poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして6年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

ほうじ茶をゼリーにしたらどんな味に? さっそく試してみた結果

pooh家の夏のおやつは手作りゼリーが定番です。
簡単&リーズナブルだし、あのプルプル食感がタマリマセン♡
桃やミカンの缶詰をシロップごと固めたり、手元にある材料を活かしたりとバリエーション豊か(=テキトー三昧)に楽しんでいます。

<poohお手製のゼリー>
●コーヒーゼリー、ヨーグルトゼリー、プリン(→2014年11/6の記事)
●ミントゼリー(→2015年7/8の記事)
●ブラックベリーゼリー(→2015年8/21の記事)


そんな中、ふと思い立ちました。
ほうじ茶を固めてみたらどうかしら?

春に旅行してきた京都で、ごっそりほうじ茶を買ってきました。
先日はパウンドケーキに混ぜ込んでみたところ、その美味しさにビックリ!
ホームベーカリーで簡単に作れるので、知人たちへの手土産品としても重宝しています。

●ほうじ茶のパウンドケーキ(→6/11の記事)

よし、ゼリーもさっそく試してみましょう!
2018071901.jpg
①ゼラチン小さじ2を水50ccでふやかし、電子レンジで加熱して煮溶かす。
②ほうじ茶の茶葉大さじ2と熱湯250ccを急須に入れ、濃いめに抽出。
③ボウルに①②と砂糖大さじ3を入れ、かき混ぜる。
④グラス4個に分け入れて、冷蔵庫で冷やし固める。

2018071902.jpg

金色に輝く、キレイなゼリーができました。
そして肝心のお味は…ウム、なかなかイケるではないか!
ほうじ茶の香りがほのかに漂う、夏向けデザートです。

今回はゼリー単体で食しましたが、生クリームやバニラアイスをトッピングしても良さそう。
ゼリーをクラッシュして盛り付ければ、見た目も華やかになるでしょう。
「ほうじ茶ゼリー」、すっかりpoohのお気に入りです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

光コラボへの転用で固定費を削減

pooh家の生活費予算は年間160万円。
夫婦2人が快適に暮らしていくために、いろいろ工夫を重ねています。
特に固定費に関してはシビアです。

●参考過去記事:家計管理における変動費と固定費…どう取り組む?(→2014年4/4の記事)

今回は通信費(光回線)の見直しに着手しました。
かれこれ10年以上「フレッツ光(※1)」を利用してきましたが、「光コラボ(※2)」への転用(※3)を行なうことにしたのです。

※1:NTT東日本、NTT西日本が提供する光回線。
※2:フレッツ光の回線を事業者が借りて、独自の光回線サービスを提供すること。
※3:フレッツ光の使用者が他の光コラボ事業者に乗り換えること。


一口に光コラボといってもNTTドコモ、ソフトバンク等、事業者はさまざま。
その中から価格面・サービスを検討し、我が家は「DMM光」と契約することにしました。
以前からDMMモバイルのスマホを使っているため、¥500のセット割が適用されるからです。

今回の転用には他にもメリットがあります。
◆「V6プラス(※4)」を選択できるので、通信速度が安定的に速くなる。
◆ひかり電話(固定電話)、フレッツテレビ(テレビ回線)も現状のまま引き継げる。
◆面倒な工事が不要。

※4:「IPv6」という次世代のインターネット接続方式のうちの1つ。混雑を避けて接続することができる仕組み。

ただし、メリットばかりではありません。
デメリットも2つほど発生します。
①フレッツ光加入時に取得したメールアドレスが使えなくなってしまう。
②転用は1回限り。

poohが普段メインで使用しているメアドが①に該当するため、1つ1つ手作業で別アドレスに変更する手間が発生します。
また②に関しては、他社への再転用はもちろん、フレッツ光に戻すこともできません。
本当にDMM光で良いのか、じっくり考えて結論を出しました。

結果的には大満足です。
だって月々の固定費がしっかり削減できたんですもの!
DMMひかり比較表

¥6,860-¥5,580=¥1,280
月々の光回線料金が¥1,280減りました。
年間ならば¥15,360、消費税を含めれば¥16,588です。
年間生活費の1%ほどとはいえ、この節約効果は絶大!

「フレッツ光と光コラボって名前は似ているけれど、何が違うの?」
スタート時はトンチンカンそのものだったpoohでしたが、頑張った甲斐がありました。
今日も光回線をガンガン使い倒しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

クサイもの+クサイもの・・・ドキドキしながら試してみました

只今、pooh家の庭にワサワサと生えているもの。
2018071321.jpg

そう、これはパクチー(コリアンダー)です。
数年前に市販種をまいたところ、勝手に増えて自生するようになりました。
さまざまなエスニック料理で活躍しています。

<poohの定番メニュー>
・ベトナム焼きそば(→2014年5/11の記事)
・バインミー(→2015年6/28の記事)
・ソーメンフォー(→2016年7/17の記事)
・パクチー餃子(→2016年8/18の記事)
・パクチーそば(→2016年9/7の記事)


独特のカメムシ臭(笑)は好き嫌いも分かれるところですが、poohはパクチーが大好き!
今回も新作料理を思い立ちました。
メイン素材として用意したのは、ザル一杯のパクチーと納豆です。
2018071322.jpg
<作り方>
①パクチーを茎と葉を分けてそれぞれ千切り、納豆は包丁で叩いてひき割り状態に。
②サラダ油を熱した中華鍋に①の茎を入れ、ご飯(今回は玄米ご飯)を投入。
③塩コショウを加えながら①の葉、納豆も炒め合わせる。
④全体に火が通ったら、仕上げにナンプラーを振りかける。


「パクチー納豆炒飯」の出来上がり~!
2018071324.jpg

パクチー&納豆という「クサイもの二大巨頭」のコラボです。
苦手な人だったら卒倒しちゃうかもしれません。
実はpooh自身も実食するまではドキドキでした。
しかし、いざ口に入れてビックリ! この炒飯、絶妙な美味しさだったのです。

結論:パクチー+納豆はイケる!(断言)

すっかり気に入ったので、翌日はベーシックな納豆ご飯にもパクチーを加えてみました。
長ネギや大葉的にパクチーを薬味として使用したのです。
これも炒飯同様、非常に美味しくいただけました。
アクの強いモノ同士が、こんなにも相性抜群とは新発見です。

そんな訳で連日パクチー祭りを開催中。
「パクチーってパクパク食べられるよね~」という定番のオヤジギャグも欠かしません。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

20年間止まったままの腕時計に素人仕事を施してみました

長年のコレクションも、1点手放したのをきっかけに芋づる式に処分・・・
そんな整理整頓におけるアルアル現象に、只今poohもドハマリ中です。

スタートは今春でした。
手持ちの腕時計の1本を姪っ子に譲ったのです。
●参考過去記事:「受け取ってくれるかな?」内心ちょっぴりドキドキでした(→3/24の記事)

かつては“腕時計道楽”の深みにズブズブだったpooh。
それが一転、現在は潔く整理に勤しんでいます。
pooh自身が継続して使っていくもの、折を見て他の姪たちに譲るもの、そして専門店に売却するものと、まずはそれぞれを仕分けしました。
そんな中、行き先に迷ったのがこの品です。
2018070302.jpg
20代初め頃に、自分で購入したセイコーの「ノイエ」。
当時一世を風靡していた今井美樹さんがイメージキャラクターを務めていた製品です。
いやぁ、これは懐かしい!

しかし、このレベルの腕時計って、ビミョーに処分に困ります。
20余年前の購入価格は確か5万円ほど・・・マニア受けする品ならともかく、現在の価値は、ほぼゼロに違いありません。
姪に譲ろうにも、1人だけコレではあまりにも公平感に欠けるでしょう。
そもそも電池切れのまま20年以上放置していたため、動くかどうかも怪しいのです。
こんな状態では、リサイクルショップでも「買取不可」で突き返されるのが関の山。

だからといって捨てるのは忍びない・・・となると、まずは電池交換が先決です。
しかし、時計屋さんに持っていけば千円前後の料金発生・・・しかも、このノイエは文字盤2つのデュアルタイムなので、電池も2つ必要です。
う~ん、一体どうしたものか?

よし、自力で電池交換してみよう!

さっそくネット通販で購入しました。
腕時計用電池(SR512SW) ¥176✕2個
2018070301.jpg

本来ならば、時計の裏蓋開けには専用工具の使用がベスト。
でも、今回は手持ちのドライバーで代用しました。
2018070303.jpg
これで動かなかったら費やしたコスト(・・・といっても¥352)が無駄金になってしまいます。
そんなpoohの執念が時計にも届いたのでしょうか?
20年間ずっと止まったままだった針が再びチクタクと時を刻み始めました。

素人仕事、大成功(喜)!

さて、そんな訳で久々に目覚めたノイエは、現在もpoohの手元にあります。
資産価値はなかろうが、もともと気に入って買った品だし、今回の件でより愛着が増しました。
今度はベルトも自力交換してみようかなぁなどとも考えています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

価格差は2倍・・・有名ブランド品とスーパーの特売品を食べ比べてみました

poohのモットーは「安い食材を美味しく食べる」。
調理に工夫を凝らすのはもちろん、食事時には「これは旨い!」と念じています。
そんな小手先のワザでも、結構効果があるので侮れません。

しかし、価格の違いがダイレクトに味に反映するケースもあります。
高級品の美味しさに、poohも素直にひれ伏すことはしばしば。
結局のところ、値段と味の妥協ラインを模索しながら品選びする毎日です。

そんなpoohのもとに1冊のカタログギフトが届きました。
KDDI(株)からの株主優待品です。
2018070102.jpg
全国47都道府県の特産品から、好みの品を1点選ぶシステムです。
愛知県の「ハム詰合せ」もいいな、いや熊本県の「あか牛ハンバーグ」だろうか・・・と悩み抜いた末にpoohが手にしたのは
2018070101.jpg
千葉県 <白子のり>焼海苔詰合せ

この海苔というアイテムも、価格によって品質に差がでる食材です。
poohには以前、激安品の不味さに辟易した経験があります。
パサパサで味もそっけもないその品は、「海苔」と称するのさえ疑問に感じる代物でした。
その後、複数の製品を試した結果、「10枚入りで¥250、1枚あたり¥25」が、我が家における海苔の最低価格帯です。

さて、poohの読みでは、今回のカタログの品々は¥3,000のコース。
これは送料込みの価格なので、商品単体価格は¥2,000というところでしょう。
届いた品は板海苔40枚入りの詰合せ・・・¥2,000÷40枚=1枚あたり¥50 です。
つまり、pooh家の普段遣い品との価格差は2倍、これは期待できそう!

よし、さっそく2種類の海苔を比較してみましょう。
2018070103.jpg
左: 今回届いた1枚¥50の白子のり(①)
右: 普段遣いの1枚¥25の特売品(②)


画像ではわかりづらいかな?
①の方が黒っぽく、表面もツヤツヤしています。
それぞれを1枚ずつ手にとると、①の方に厚み&重量を感じました。
おそらく、原料の海藻の使用量に差があると思われます。

①②を使って、おにぎりを作ってみました。
2018070104.jpg
やっぱり左の①の方が黒いですね。
そして、味も違います。
もちろん好みもあるでしょうが、poohには①の方が美味しく感じられました。
たぶん目隠ししても「①が高価な海苔」と言い当てられそう。

結論:高級海苔はやっぱり美味しい♡

当然といえば当然の結果です(照)
でも、やっぱり1枚¥50の海苔を日常的に購入するのはハードルが高そう・・・まずは今回GETした品を大事に味わおうと、自分に言い聞かせています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ