poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活も7年目に入りました。シンプルに楽しく過ごす日々を綴ります。

「はじめてのやせ筋トレ」は私のバイブルになりそうです

ここのところ毎日、穴があくほど読み込んでいる本があります。
2019072261.jpg
●「はじめてのやせ筋トレ」 (KADOKAWA)
著者:とがわ愛 監修:坂井建雄 ¥1,200(税別)


そのコンセプトは
「“やせ筋”と“ムキ筋”を見極めて効率よくトレーニング」

“やせ筋”とは鍛えると代謝が上がって痩せやすい体になる筋肉。
それに対し“ムキ筋”は鍛えすぎるとゴツさばかりが強調されてしまう筋肉です。
本書ではお尻・背中等の“やせ筋”を狙い撃ちした筋トレ法をわかりやすく解説しています。

実はpooh、最近ちょっとした危機感に駆られていました。
ここ数ヶ月で増えた体重がまったく元に戻りません。

ウォーキングはもちろん、自転車のローラートレーニングも毎日欠かさず実行しています。
以前だったらこれで十分リカバリーできたのに、体重は停滞したまま…
ほんの1、2㎏とはいえ、これは由々しき問題でしょう。
「アラフィフ女性ならではの自然現象」と逃げている場合ではないのです。

そんなpoohにとって、この「やせ筋トレ」はまさに渡りに船でした。
本の中で紹介されている「1週間プログラム」なら毎日15分間ほどで行なえます。
著者のとがわさんの手によるイラストもわかりやすくて目からウロコ!

<「はじめてのやせ筋トレ」のオススメポイント>
●鍛えたい筋肉を色分けしている
●重心を置く場所が紹介されている
●身体のどの部分に痛みがあれば効いている証拠になるのかが明確
●「ビリビリ」、「きゅっ」等、筋肉に効いている効果音が描かれているのでイメージしやすい
●間違った場所(ムキ筋)を鍛えてしまう原因にも触れている


さっそく見よう見まねでトレーニングを開始しました。
表紙にも描かれている「ワイドスクワット」なら15回✕3セットです。
これによって太ももの内側の引き締め、そしてヒップアップが可能とのこと。
おぉ、本当にわかりやすい! 発行からたった半年で15万部突破も納得の1冊です。

そんな訳でpoohの日課に「やせ筋トレ」が加わりました。
はてさて効果のほどは…? 今後が楽しみな今日この頃です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

遅まきながら私が「ONE PIECE」を読み始めた理由

もちろんpoohだって、以前からその存在を知っていました。
3億8,000万部越えという国内累計発行部数は日本漫画の最高記録(2019年2月時点)
全世界累計発行部数も4億5,000万部を突破しています(2019年3月時点)
そして「最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ」として、ギネス世界記録にも認定されている超人気作品です。

そのタイトルは「ONE PIECE」!
今更「ONE PIECEとは何ぞや?」などと説明するまでもないでしょう。

それなのにpoohはずっと読まずに来てしまいました。
我が家の本棚にも、夫・ケッチーくんがコツコツと買い揃えたコミックス(既刊92巻)がズラッと並んでいるというのに!
2019070101.jpg
実は会社員時代に、1度読みかけたことがあります。
でも、5、6巻目で挫折しちゃったんですよねぇ…

「時間がないからいけないんだ。アーリーリタイアしたら読もう」
密かにそんな野望を抱いていました。
あぁ、それなのに…いざアーリーリタイアしてみると、なんだかんだとこれまた忙しい毎日。
読みたい本も、観たい映画も、そして他の娯楽もテンコ盛りで、ONE PIECEは常に後回しでした。

そして迎えた2019年。
たまたま見ていたテレビ番組で、作者・尾田栄一郎先生の自宅を紹介していました。
これがとんでもない豪邸でビックリ!
ミーハー魂を刺激され、「今度こそONE PIECE」という気持ちになったのです。

ちなみに、今回の記事を書くにあたり、その番組名を調べてみました。
どうやらフジテレビの「ホンマでっか!? TVSP」だったようです。

●参考:さんま&木村がワンピース尾田先生ご自宅へ(→公式サイト「とれたてフジテレビ」)

放送日は1/9…つまり「読むぞ!」と誓ってから、またしても半年が過ぎ去っていました。
決心したはいいけれど、相変わらず他のことにかまけていたのです(言い訳)
でも、やっとやっとpoohもコミックスを手に取りました。

只今㉑巻…まだまだ先は長いです。
それにしてもあの世界観はやっぱりスゴイですねぇ。 
各登場人物が少しずつ成長し、友情を育む姿はホロリとくるし、細かいところまで描き込まれた絵の完成度といったら…
そして、ここぞという時の台詞がいちいちカッコいいのです。

<poohお気に入りの名台詞・一例>
★背中の傷は剣士の恥だ
★礼を言う 俺はまだまだ強くなれる
★そうだよ トナカイだ!! でも男だ!!!


人様より遅れること20余年。
今更感アリアリながらも、poohもONE PIECEファンに仲間入りしました。
「いくぞ ”偉大なる航路(グランドライン)”!!!」と、鼻息荒く読み進んでいます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

山ちゃん&蒼井優の記者会見で最もツボだった箇所

いやはや、驚きましたねぇ。
そう、南海キャンディーズの山ちゃん&蒼井優ちゃんの結婚ニュースです。
「なんだか山ちゃんがカッコよく見える!」と昨日から今朝にかけて、pooh家の2人もひとしきり盛り上がっていました。
その中で最もググッとツボに入ってきたのが、あの記者会見の1シーンです。

それは「結婚を決めた最大の理由は?」という問いに対する蒼井優ちゃんの答えでした。
自分の言葉を探しつつ、彼女は一生懸命回答していました。

①一緒にいて、しんどいぐらい笑わせてくれる
②人に対しての感動することと許せないことのラインが一緒
③金銭感覚が似ている


どれをとっても結婚における大事なポイントです。
しかし、poohのアンテナにビビッときたのは、続けて挙げられたものでした。

④冷蔵庫をちゃんとすぐ閉める

「おぉっ、キミたちは仲間だ!」と凄まじく同調してしまいました。
だって冷蔵庫の開閉はpooh家でも常に重要事項だからです。
優ちゃんはサラッと話していたけれど、そこに着目するとはスゴイ!

冷蔵庫の冷気キープのためには開閉をスピーディーに行なうのがベスト。
我が家ではいつも徹底的にこだわっています。
日常生活ではもちろん、昨秋の北海道胆振東部地震の際には、夫婦で協力して冷蔵庫と向き合うといういじましい努力までしたくらいです。

●参考過去記事: 40時間にも及んだ停電…私が実践した冷蔵庫対策(→2018年9/9の記事)

傍目からすれば「何もそこまで」というこだわりポイント。
でも、こういった小さな所に夫婦それぞれの価値観が出ると言っても過言ではありません。
おそらく山ちゃん&優ちゃんも相手が即閉めする様子を見て、「この人とならうまくやっていける」と確信したのでしょう。

会見での「結婚の決め手」は「優しい」、「私を好きになってくれる“男気”」とその後も続きました。
でも、やっぱり冷蔵庫のくだりがpoohのお気に入りです。
できることなら山里家 VS pooh家で「冷蔵庫開閉選手権」を開催したいくらい(笑)
結婚19年の先輩としては負ける訳にはいかない…と勝手にライバル視しながら夢見ています。

何はともあれ、今回のニュースにはpoohまで幸せ気分になりました。
山ちゃん&優ちゃん、どうぞ末永くお幸せに♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

私も歳を取ったなぁ…テレビアニメを観ながら痛感しました

気づけばpoohもアラフィフ世代…いやはや歳を取ったものです。
でも、毎日元気いっぱいだし、外見面でも気になるのはチラホラする白髪くらい。
今後もこの調子で…と一人楽観視していました。

しかし、やっぱり確実に衰えています。

それを痛感するのはテレビ鑑賞時です。
録画しておいた番組や動画配信サービスを利用して、毎晩2時間ほどテレビと向き合うのが我が家の日課。
バラエティ、連ドラ、アニメ等々、その時々の気分でさまざまな作品を鑑賞しています。

最近のお気に入りは「アルスラーン戦記」です。
2015~16年放映のテレビアニメをAmazonプライム・ビデオで毎日1話ずつ視聴中です。

<アルスラーン戦記とは?>
原作は田中芳樹による大河ファンタジー小説。
アニメ化されたのは、これを元にした荒川弘の漫画作品。


そのオープニングテーマを担当していたのは、UVERworldでした。
ボーカル・TAKUYA∞の歌声や歌詞の雰囲気、そして独特のビートが効いたサウンドに、poohも「UVERだ~♪」と喜んでいたのです。

<UVERworld (ウーバーワールド)とは?>
日本の6人組ロックバンド。
その楽曲はCM、映画、ドラマ、アニメ作品と数多くタイアップしている。


しかし、第14話に入ってからオープニングが別曲に交代…
途端にpoohは置いてけぼりとなりました。
「これは誰の曲?」と、毎回食い入るようにテレビ画面に見入っているのに、バンド名が映し出されるのはほんの一瞬で、まったく読み取れないのです。

動体視力が衰えているんですねぇ(ため息)
おまけに、その時点で「後でググろう」と心に誓っても、アニメ鑑賞中に失念してしまうのです。
翌日再び耳にして、ハッと思い出す…この繰り返しでした。
そう、物忘れも確実に進行しています。

poohの老化現象は、まだ続きます。
先日やっとこさバンド名を調べ上げたのに、今度は覚えることができません。
その名前は 「NICO Touches the Walls」。
「ニコ・タッチズ・ザ・ウォールズ」、「ニコ・タッチズ・ザ・ウォールズ」と呪文のように連呼しても、翌日には「ニコ…なんだっけ?」という有様です(恥)

そういえば祖父母もカタカナ語が苦手でしたっけ。
この現象は両親世代に受け継がれ、今ではpooh自身も足を突っ込みかけています。
今後はどんどん転げ落ちる一方なんでしょうねぇ。

でも、poohは踏ん張ります。
♪まだ、まだ、まだ、まだ負けられな~い♪と唄うNICO Touches the Wallsの歌声がやけに身にしみる今日この頃です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

表紙に疑問を感じつつも、やっぱり今年も買った本

¥1,600もするのに、今年もやっぱり買っちゃいました。
2019042706.jpg
「プロ棋士年鑑」(扶桑社)です。
将棋のプロ棋士たちの個人データやインタビュー記事がまとめられた書籍です。
「観る将」のpoohには手放せない1冊と言っても過言ではありません。

【観る将とは?】
自分では将棋を指さないが、テレビやネットの対局中継を観て楽しむファンのこと。


それにしても今回の表紙には疑問アリアリ。
書店で手にした瞬間は「???」とただただ戸惑うのみでした。
だって「プロ棋士年鑑」といえば、男性棋士が表紙を飾るのが恒例だったからです。

参考例として昨年度(2018年度)版と並べてみましょう。
(左)昨年度版 (右)今回購入した最新版
2019042705.jpg
<昨年度版に関する記事>
●一見地味な本だけど、今年は買った人も多いんじゃないかな?(→2018年4/3の記事)


将棋感MAXの昨年度版に対し、最新版は「週刊少年マガジン」風。
表紙が若い女性、それも「もろアイドル」だからです。
レイアウトが新旧ほとんど同じだからこそ、最新版の“ナンパ感”が際立っています。

このカワイコちゃんは新進気鋭の女流棋士? いやいや、そんなはずはありません。
棋士ならpoohにもわかるはずです。
そもそも、このトリコロールカラー(青・赤・白)の衣装が女流棋士の概念を越えています。
これじゃ、まるでガンダムのアムロ・レイじゃないですか。

そんな彼女は「鎌田菜月ちゃん」、将棋好きアイドルを自称するSKE48のメンバーだそう。
なるほど、その肩書で衣装のナゾも解けました。
将棋アイドルは乃木坂46・伊藤かりんちゃんだけではなかったんですねぇ。
pooh、また1つ将棋に関する駄ネタを習得しましたよ。

さて、そんな愛読書「プロ棋士年鑑」は常にすぐ手にできる場所に置いています。
それはリビングルームのテレビの足元です。(一番左側の本がソレ)
2019042703.jpg
「屋敷九段の息子さんが芸能事務所に所属したらしい」
「金井恒太六段が2018年からひとり暮らしをスタート」
…相変わらず「知ってどうするのだ?」レベルの将棋ネタをせっせと学んでいます。

1年中、繰り返し繰り返し読み込める…これなら¥1,600だって決して高くはありません。
子供の頃、夢中だった図鑑(動物・植物・宇宙etc)と同じ感覚で楽しんでいます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ