poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして6年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

夫には通じない私の話…でも今回はちょっと様子が違いました

poohと夫・ケッチーくんの会話の中で、何かと盛り上がるのが「子供時代のアルアルネタ」。
これは2人が同い年同士であることが大きいです。

<参考過去記事>
●同い年だからわかるもの、同い年でもわからないもの(→2017年1/16の記事)


もちろん、共有しづらい題材もあります。
その一例が上記記事でも取り上げた「男女差によるもの」です。
更にもう1つ加えるならば「生まれ育った地域の違い」も侮れません。

幼少期を本州で過ごしたpoohに対し、ケッチーくんは生粋の道産子。
そのため小中学校の夏・冬休み(※1)や、運動会(※2)といった歳時記の感覚が異なります。
また、♪伊東に行くならハ・ト・ヤ♪(※3)といったCMソングも彼にはまったく通じません。

(※1)北海道の夏休みは8月半ばまでと短い。そのかわり冬休みは1月下旬まで。
(※2)poohの感覚では「運動会は10月」だが、北海道では5~6月開催が一般的。
(※3)静岡県のハトヤホテルのCMソング。首都圏ではお馴染み(のはず)。

そんな訳で、poohは今回の思い出話も「キミは知らないだろうけれど…」を前提にして、ケッチーくん相手に話し始めました。
その内容は「昭和50年代のプロ野球」についてです。
前回のブログ記事で「プチ特技の1つ」としてご紹介しましたが、poohは40年前のプロ野球界についてなら、それなりに知識を持ち合わせているのです。

<参考過去記事>
●1通の封書がきっかけで「人生3回目の波」がやってきました(→3/18の記事)


当時のpoohは阪急ブレーブスのファンでした。
しかし、同世代相手にそんな話をしても、ここ北海道ではビックリするくらい通じません。
その原因は、かつての道民は「プロ野球といえば巨人一択」が大半だったから。
今でこそ日本ハムファイターズの拠点としてブイブイ言わせている北海道も、40年前はパ・リーグなど眼中になかったと見受けられます。
阪急など、ケッチーくんにとっても「名前を聞いたことがある」程度の存在でしかありません。

「1975年から3年連続で日本一! あの時代はまさに阪急の黄金期だった」
「黒地に赤で“H”の文字が入ったキャップ帽がカッコよかった」
…こんな調子でpoohは一人熱弁を振るっていました。
その流れで1人の選手名も挙げたのです。

「そうそう、山田久志っていうピッチャーがいてね…」

すると、なんということでしょう。
それまではフンフンと頷くだけだったケッチーくんが、意外な反応を示したではありませんか。
「“下手投げの山田”だね。オレも知ってる」

そう、山田はアンダースロー投手としては日本プロの最多勝記録保持者(通算284勝)。
「史上最高のサブマリン投手」とも称される名選手ですが、ケッチーくんの口からその名前が出てきたことには驚きました。
「なんでキミが知っているの?」と思わず問いただしてしまったくらいです。

そんなpoohの質問に対するケッチーくんの答えは
「だってオレ、『あぶさん』を読んでいたから」

poohが脱力したことはいうまでもありません(苦笑)
そりゃあ、「あぶさん」は名作ですが、リアル球界と一緒にされては困ります。
結婚して丸18年になるけれど、2人の間にはまだまだ埋められない溝があるのですね。
でも、だからこそ毎日の会話が楽しいのかもしれません。

「実在選手も登場する野球マンガといえば『リトル巨人くん』を忘れちゃいけないな」
「そうそう、長島監督が小学生をスカウトするんだよね~」
…相変わらずpooh家は「昭和のアルアルネタ」で盛り上がっています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

桜の季節を前にして1年前の出来事を思い出しました

もうすぐ桜の季節です。
今年の開花は早くなりそう…そんな話を聞くうちに、poohはあることを思い出しました。

そういえば去年は桜を見そびれた…

これにはワケがあります。
昨春は京都市で丸々1ヶ月を過ごしていたからです。
家具付きのマンスリーマンションを借り、食事も概ね自炊、そして自転車を乗り回して現地散策を楽しみました。
夫婦2人で“にわか京都人”になりきってきたのです。

<参考過去記事>
●1ヶ月間の潜伏生活を終えました。さっそく情報解禁です(→2018年5/24の記事)


滞在は4月下旬~5月下旬でした。
この時期なら札幌からの交通費が安く済むし、現地の観光客も比較的少なめと踏んだからです。
実際この予想はドンピシャで、新千歳⇔神戸の航空券は1人あたり¥13,000(往復)!
また、GWを挟んだおかげで修学旅行生の数もチラホラでした。

これが1ヶ月前倒しだったら、相当な大混雑に巻き込まれていたはずです。
なんせ3月下旬の京都といえば、お花見シーズン真っ盛り。
そりゃあ、古都で満開の桜を愛でるのもステキだけど、我が家はあえてそれを断念しました。
まさに“花より団子”です(笑)

まぁ、旅行先の桜なら見逃してしまうパターンもさほど珍しくありません。
でも、去年のpooh家は地元・札幌でも桜前線をスルーしていました。
桜が咲く前に自宅を発ち、そして散り終わってから帰ってきたのです。
1ヶ月の京都ステイによって、近所の桜まで見損ねた…そんな2018年の春でした。
あれからもう1年が経ったのかと思うと、なんだか感慨深いです。

…こんな調子で、しみじみと去年の出来事を思い出していました。
poohにとって、京都での1ヶ月はまさに夢のような日々だったのです。
でも、いつまでも思い出に浸っているわけにもいきません。
去年見られなかった分を取り戻すべく、今年はしっかり桜の花を目に焼き付けないと!

ちなみに、今年の札幌の桜は4/29の開花予定。
まだ1ヶ月以上も先ですが、今から気合満々でその日を楽しみにしています。
2019031659.jpg

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

「北海道には花粉症がない」…さて、これは○✕どっち?

「北海道には花粉症がなくていいなぁ」
知人たちから、しばしば羨ましがられます。
実際、天気予報の花粉情報コーナーでもこの地だけは平和そのもの。
花粉症でお悩みの方々には、「北海道=楽園」に見えるでしょう。

<本日3/12付のYahoo!天気予報・花粉情報図>
2019031279.jpg

しかし、poohは声を大にして叫ばねばなりません。
「北海道にも花粉症はあるのだ!」

なんせ1週間ほど前から、poohはクシャミしまくり状態。
7連発、8連発もザラで、それが15セット以上となると単純計算でも100発/日です。
そのたびに力むせいか腰にも違和感、更には口の中を噛んで血豆まで作ってしまいました。
当然鼻水もズルズルで、目もかゆいし、耳の中さえムズムズ、あげくの果てはジンマシンまで発症し、夜もおちおち眠れない有様…まさに満身創痍です。

実はpoohにとって、これらの症状は毎年春の恒例行事。
冬の終わりを喜ぶ反面、「あぁ、またツライ季節が…」とゲンナリするのもお約束です。
雪どけと共にまず「ハンノキ花粉」、そして4月下旬以降は「シラカバ花粉」がpoohを待ち受けているのですから。

確かに北海道にスギの木はありません(道南の一部エリアを除く)
でも、その代わりとなる植物がちゃ~んと存在しています。
スギ花粉とほぼ同じ症状のハンノキ・シラカバアレルギー保有者、北海道では年々増加中です。

さぁ、もう一度言いましょう。
「北海道にも花粉症はあります。ヘックションッ!(特大クシャミ付き)」

例年なら3月末スタートのハンノキ花粉が、今年は早くも飛び始めました。
雪どけが早かったからでは? とpoohは睨んでいます。
慌てて耳鼻科に駆け込み、飲み薬・点鼻薬・目薬の3点セットを貰ってきました。
これが効果てきめんで、「鼻で呼吸ができるってステキ♡」と只今しみじみと感動中です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

北海道で地震がありました

昨夜、北海道で地震がありました。
札幌市内の揺れは最大震度5弱と、そこそこのものでしたが、我が家は無事に過ごしています。
心配していた停電もなく、いつもどおりの朝を迎えました。
でも、本棚等には乱れが生じているかもしれません。
これから一応自宅内をチェックしておかねば…

今回の地震が全国ニュースでも大々的に取り上げられているようなので、まずは「大丈夫ですよ~」の報告でした。
おそらく本日16時には普段どおりの記事を更新できるはずです。
では、また後ほど~!

ココリコ遠藤に対して「もっと早く言ってよ~!」と思った話

ココリコの遠藤章造…poohにとってはなんともビミョーな存在です。
特にファンでもないので、彼の言動にはほとんど無関心です。

あのコンビがpoohと同世代であること、大阪・豊中市の出身であること、中学の野球部でバッテリーを組んでいたことは知っています。
そして遠藤個人として把握しているのは「千秋の元夫」、「現在の奥さんは関根勤の元マネージャー」、「田中将大と里田まいの縁を取り持った」、「Wi-Fiを『ウィーフィー』と読んでいた」くらい。

…これだけ認識していれば「無関心」でもないだろうと自分で自分にツッコミたくなります(笑)
でも、やっぱりいちいち気にするような存在ではありません。
それなのに今回のネットニュースにはガバっと食らいついてしまいました。

●参考: ココリコ遠藤、松屋の期間限定メニューを絶賛するも、まもなく終了(→2/13のYahoo!ニュース)

上記のタイトルのどこに「食らいつく」ほどの魅力があるのか? 疑問に思った方も多いでしょう。
でも、poohのアンテナにはビビッと雷が落ちました。
だって「まもなく終了する松屋の期間限定メニュー」といえば、アレじゃないか!

さっそく記事をチェックしてみました。

お笑い芸人のココリコ・遠藤章造と田中直樹がパーソナリティを務めるラジオ番組『ココリコのオールナイトニッポンPremium』が放送され、遠藤が最近お気に入りだという、飲食店チェーン・松屋の期間限定メニュー「鶏タルささみステーキ定食」を紹介。その美味しさから、定番メニュー入りを熱望した。 (記事より抜粋引用)


ほ~ら、思ったとおりです。
遠藤クン絶賛の松屋メニューは「鶏タルささみステーキ定食」でした。
190122_toritaru.jpg

実はpooh、つい1週間ほど前に本メニューの実食を検討したばかり。
松屋でのランチ外食にあたり、「何を食べようか」と夫・ケッチーくんと真剣に悩み抜いたのです。

松屋の株主優待券は「全メニューの中から1品」を選択するシステムです。
さすがにラージ定食・W定食は対象外ですが、「ご飯大盛り」はOKという太っ腹ルール。
丼、定食、うどん…と選択肢モリモリの松屋ゆえ、出発前にメニューを絞り込むのが恒例です。

当然、この「鶏タル」も今回の候補になりました。
松屋の期間限定メニューは毎回期待を裏切らないオススメ品だからです。
しかし、最終的に選んだのは「鶏と玉子の味噌煮込み鍋膳・生野菜セット」でした。
190205_toritama_miso.jpg

こちらも期間限定です。
それなら、どうしたって後者の鍋膳に傾くのが寒~いこの時期の自然現象でしょう。
おまけに「鶏タル」が¥690(ポテトサラダ付き)なのに対し、「味噌煮込み」は¥710(生野菜付き)。
たった¥20の差といえど、「迷ったら高い方」を選ぶのが株主優待券のアルアルです。

そして「味噌煮込み」を食べました。
辛味噌ダレで煮込んだ鶏もも肉&玉子は確かに美味しく、食べ応えも満点で身体もポカポカに温まり、大満足で帰ってきたのです。
今回の選択は正解だったと思っていました。

それなのに、あぁ、なんということでしょう。
前述のネットニュースを見た瞬間から、poohの満足感はグラつき始めたのです。
だって遠藤クンの鶏タル愛がとにかく熱い!

★もうね、好きすぎて。マジで二日に一度ぐらいで食べているんですよ。 
★昼間食べれたら昼間食べるし、夜はテイクアウトしたり。
★家族中が大好きなんで、これを持って帰ると喜ぶみたいな。『今日、晩御飯はいいよ。買ってくるから』、『わーい、パパ大好き!』とかなるぐらい。
★タルタルソース、黒胡椒、オイスターソース……俺が好きなのしか入っていない。
★焼肉を食べた帰りに買っているんだからね
★今日(のラジオ放送)はこれ(鶏タルささみステーキ定食の話題)だけで20時30分まで話したいな。
 (すべて記事より抜粋引用)


これだけ力説されたら、「鶏タル~っ!」と叫びたくなります。
しかし、もう食べることはできません。
1/22(火)からスタートしていた本メニューは既に販売を終了してしまったのですから。

遠藤クンの称賛をもっと早く聞きつけていれば…今はただただ悔やむのみ。
「もっと早く言ってよ~」とつい逆ギレしたくもなります。
しかし、poohは諦めません。
松屋の期間限定メニューは「ご要望にこたえて復活」というパターンも多いのです。
ネットニュースで取り上げられたくらいですもの、「鶏タルささみステーキ定食」は必ずや再登場するに違いない!(熱望)

さて、次のチャンスを逃さぬよう、今後は松屋のオフィシャルサイトを定期的にチェックします。
念願叶って「鶏タル」を口にする瞬間、poohはココリコ遠藤で頭をいっぱいにするでしょう。
いや、現段階でもう完璧な遠藤ファン…かもしれません。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ