poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして6年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

「5人組」といったら、どんなグループをイメージしますか?

「さて、今度は何と命名すべきか…」
久々に真剣に思い悩んでしまいました。

いや、“悩み”というには限りなくしょーもない内容です。
なんせ、対象は単なる趣味アイテム。
先日1つ増えて、合計5個になったカメラレンズにグループ名を付けたいだけ(笑)
2018102301.jpg
(左から)①単焦点レンズ ②標準ズーム ③魚眼 ④望遠ズーム ⑤超広角ズーム

一番ノッポな④で高さ6cm、チビスケの③ならたったの3cmというミニミニサイズが特徴のPENTAX・Qシリーズのレンズ達です。
カメラ本体に装着しても、手のひらに乗っちゃうところがカワイくてたまりません♡
2018102304.jpg

ちなみに⑤の広角レンズが加わる前、poohは①~④を「北斗神拳四兄弟」と呼んでいました。
マンガ「北斗の拳」にちなみ、4つのレンズをラオウ、トキ、ジャギ、ケンシロウと名付けたのです。

<参考過去記事>
●1年半で4個目を入手・・・私がズブズブとハマっている物(→2017年5/22の記事)


レンズ交換のたびに、いちいち各キャラクターの名シーンを思い出し、一人楽しんでいました。
ネーミングによって、それぞれの個性が際立ち、より愛着を感じていたのです。
…とあらば、5個セットになっても新呼称を与えたくなるのも当然(?)でしょう。

まずは手当たり次第に「5人組」を思い浮かべてみました。

①秘密戦隊ゴレンジャー
②科学忍者隊ガッチャマン
③ザ・ドリフターズ
④フィンガー5
⑤ジャクソン5
⑥SMAP
⑦嵐
⑧南斗五車星

…う~む、今ひとつピンときません。
①~⑤に関しては“昭和”感が拭えないし、ジャニーズに無関心なpoohには⑥⑦も疑問。
⑧にいたっては、「北斗の拳」からムリヤリ引っ張り出しただけだし…

しかし、ここで閃きました!
アンアン表紙

「5人そろって、TEAM NACS(チームナックス)!」
今や北海道を代表する人気グループを忘れる訳にはいきません。
これぞpoohがイメージする“理想の5人組”でしょう。

そうと決まればあっという間です。
5個のレンズを並べて、それぞれのキャラ付けも行ないました。

「最も活用頻度が高い『標準ズーム』が大泉洋ちゃん」
「顔のデカさで『超広角ズーム』はリーダー(森崎博之)に」
「『魚眼』といえば音尾琢真くん一択」
「端正なイメージの『単焦点』がシゲちゃん(戸次重幸)だな」

最後に残った「望遠ズーム=ヤスケン(安田顕)」以外は、完璧に近いマッチングです。
いや、これはこれでピッタリにも思えてきました。
さぁ、これでpoohの悩みも無事に解決。
「5人揃って、TEAM NACS!」と、今後はカメラを手にするたびに心の中で叫び続けます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

ブログ5周年…その節目にふさわしい新兵器がやってきました

アーリーリタイアと同時にスタートし、日々の出来事を綴ってきた当ブログ。
気づけば5周年を迎えます。

それを記念して、夫・ケッチーくんからプレゼントされたのが
2018102305.jpg
カメラレンズです。

pooh愛用のミラーレス一眼カメラ「PENTAX Q7」の「超広角ズームレンズ」です。
レンズフード&フィルターも同梱されていました。
以前から憧れていた品々に、poohが小躍りしたことは言うまでもありません。
よし、さっそくカメラに装着してみましょう。
2018102304.jpg

「手乗り一眼」とも呼ばれるチビ助感をキープしつつも、いっぱしの雰囲気。
実はこのレンズ、公式直販サイト(→こちら)なら¥39,700もする品です。
(今回はケッチーくんが中古品を探しだし、自らのお小遣いで購入)
「カメラ本体よりもレンズの方が高額」という現象は、カメラ業界のアルアルネタとはいえ、果たしてpoohに使いこなせるのか?

そんな不安を抱えつつも、まずは実際に撮影してみました。
<広角レンズ使用>
2018102310.jpg

おぉっ、普段から撮り慣れた和室に奥行が生まれたような…
参考として、以前から愛用している「標準ズームレンズ」で同じ場所から撮影してみました。
<参考:標準ズームレンズ>
2018102311.jpg

あらら、たいした違いはないような…(汗)

いや、これは室内だからなのでしょう。
今回の広角レンズの画角は最大で102°それに対し標準ズームは87°です。
2018102307.jpg  2018102306.jpg
※イラスト画像はリコーのオフィシャルサイト(→こちら)より拝借しました。

広角レンズの性能が発揮されるのは屋外の風景写真。
屋外なら102°と87°の違いがハッキリするに違いありません。
近日、旅行に出るので、現地でしっかり確かめてきます!

振り返れば、多くのことに挑戦し、それまで知らなかったことも沢山見聞きしてきた5年間でした。
でも、まだまだpoohの好奇心はとどまりません。
まずはこの広角レンズを使いこなすところから…と鼻息荒く、新たな一歩を踏み出しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

「サービス付き高齢者向け住宅」を両親に提案。さて、彼らの反応は?

「いずれは老人施設に入居」と考え始めた両親のために、情報収集に勤しんでいます。
<参考過去記事>
●「老人ホームって、どんな所?」…只今イチから勉強中です(→10/17の記事)


現時点で候補になりつつあるのが、「サービス付き高齢者向け住宅」です。
このタイプの施設は最近増加傾向らしく、poohの周囲でもちらほら見かけます。

<サービス付き高齢者向け住宅 (以下・サ高住)とは?>
主に民間事業者が運営するバリアフリー対応の賃貸住宅。
自立した生活を送る人限定の「一般型」、要介護者も入居可能な「介護型」の2種類がある。


今の両親なら「一般型」を選ぶことになるでしょう。
担当スタッフが常駐し、入居者の安否確認や生活支援サービスのみを提供するタイプです。
かかる費用は施設によって大きく異なりますが、入居時に数十万円、そして月額料金が5~25万円と、まぁ妥当なラインです。

そんなサ高住・一般型のメリット・デメリットをまとめてみました。

◆メリット
①老人向け施設としては初期費用が低額
②オーソドックスな有料老人ホームと比べて生活の自由度が高い
③札幌市内での物件数はそれなりにある

◆デメリット
①有料老人ホームと比べて見守り体制が希薄(特に夜間)
②施設によってサービスの内容・質に差がある
③重度の介護状態になると住み続けることが難しい

お金のこと、サービスのこと、そして当人たちの今後の健康状態のこと…さまざまな面から検討を重ね、じっくりと選ぶ必要があります。
さっそく実家に赴いて、覚えたてホヤホヤの知識を講釈してきました。

しかし、ここで問題勃発!

「間取りは最低でも2LDK」と彼らが言い出したのです。
父と母、それぞれが“自分の時間”を楽しみたいという気持ちもわかりますが、サ高住で2LDKとは、なかなかの難易度…

ネット閲覧した限り、サ高住の大部分はワンルーム仕様でした。
「夫婦2人暮らし用」と銘打った物件でも1DK、せいぜい1LDKです。
もちろん両親希望の2LDKタイプもあることはありますが、そのシェアは微々たるもので、当然家賃もビックリするほど高額。
物件探しが難航するのが目に見えています。

しかも、父か母のどちらかが、いずれは先立つことも視野に入れておかねばなりません。
今度は単身者用物件を探して再び転居…というのも、出来れば避けたいところです。
さぁ、一体どうするべきか?

そこでpoohは思いつきました。
「それなら、最初からワンルームを2軒借りたら?」と、両親に提案してみたのです。
各自1室ずつ、出来れば隣同士の部屋にすれば、“1人の時間”も“夫婦の時間”も確保できそう。
また、物件数が多いワンルームなら、2LDKを探すよりはスムーズなはずです。
もちろん費用はそれなりに膨らみますが、ワンルームの家賃は安いし、1人が亡くなった時は、その部屋のみを解約するだけなので、結果的には割安かも…

娘(=pooh)のテキトーな思いつきに、“THE 昭和世代”の両親が「とんでもない!」と怒りだすかと思いきや、意外にもノリノリでした。
「あら、それも面白そうね」
「食事は一緒に食べて、あとは好き勝手に過ごそう」…と、楽しそうに未来を描いています。

もちろん、いざ実行となると、すべてが理想通りとはいかないはず。
ワンルーム✕2軒案だって、そう上手く実現するとは思えません。
でも、いろいろ模索して、ベストを尽くすつもりです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

「老人ホームって、どんな所?」…只今イチから勉強中です

最近のpoohの関心事…それは「老人ホーム」です。
この単語を聞いただけで耳はダンボ状態だし、暇を見つけてはネット検索に勤しんでいます。
おかげでPCの画面広告も「終のすみか」、「安心のサポート」といったキーワードばかりに。

それは実家の両親の一言から始まりました。
「将来的には施設に入居したい」と、彼らが言い出したのです。
70代の両親は、pooh宅から徒歩圏内にあるマンションで暮らしていますが、そろそろ次の生活のことを考え始めた模様。
…となると、娘であるpoohもそのお手伝いをせねばなりません。
さっそく、「老人ホームとは何ぞや?」というレベルから学び始めています。

●まず最初に知ったこと
地方公共団体や社会福祉法人が運営する公的施設(=特別養護老人ホーム)は費用が割安なのが魅力だが、あくまでも要介護3以上の方が対象。


両親は現時点では自立した生活を送っています。
つまり、公的施設では対象外のため、民間企業によるものから探すことになります。
このタイプは、大きく分けると2種類です。

●民間企業が運営する施設
(A)有料老人ホーム
(B)サービス付き高齢者向け住宅 (以下・サ高住)


(A)有料老人ホームが「終身利用権方式」であるのに対し、(B)サ高住は「建物賃貸借契約」で成り立っています。

●(A)有料老人ホームの終身利用権方式とは?
その施設を利用する権利を前払いで購入する方式。
初期費用として、「入居一時金」を支払って契約が成立する。

●(B)サ高住の建物賃貸借契約とは?
一般的な賃貸物件と同様、初めに敷金を支払い、月ごとに家賃を支払ってゆくシステム。


更に(A)有料老人ホームは3種類、(B)サ高住は2種類に細分化されます。
↓ザックリと表にまとめてみました。
2018101709.jpg

まずは今回得た知識を元に、両親と一緒にいろいろ考えてみるつもり。
彼らがどういった施設を望んでいるのか、しっかりヒアリングする必要もあります。
おそらく下見や契約にも付き添うことになるでしょうから、更に深掘りして情報収集していきます。

それにしても今まで完全に他人事だったジャンルゆえ、pooh自身も学ぶことがいっぱい!
外出先でも、それらしき建物が自ずと目に入ってくるようになりました。
しばらくの間は、この状況が続きそうです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

ウワサに聞いていた“Google砲”。そのパワーに圧倒されました

「あれれ? なんだかいつもと違う…」
一昨日(9/17)の夜、自分のブログの異変に気づきました。

ミョーにアクセスが多いのです。
まずはFC2のアクセスカウンターをチェックしてみました。
201809191724.jpg

えっ? 一体何が起こっているの?

毎日16時以降、当ブログのアクセスは1時間あたり100人前後で推移するのが定番です。
しかし、今回は明らかに様子が異なっていました。
19時台の411人はまぁアリとしても、それ以降は845人、921人、773人…毎時間、これまで見たこともない数値を叩き出しているではありませんか。

FC2のアクセス解析ツールに加え、Google Analyticsも開いてみました。
しかし、その原因はチンプンカンプンです。
唯一判明したのは、当日16時に更新した記事がヒットしているらしいということ。 

そのタイトルは 「『乃が美』の高級生食パン…どうやって食べようか悩んだ結果」  でした。
ハハ~ン、さては「乃が美」の固有名詞が検索エンジンに…と思いきや、どうやらそれも違う模様。

もしや、これが噂の“Google砲”?
<Google砲とは?>
スマホのGoogleアプリの「おすすめの記事」欄に掲載されることによって、多数のアクセスが流れ込むこと。


Googleアプリなら、普段からpoohも多用しています。
でも「おすすめの記事」とはなんじゃらほい…とトボけたことを言いつつ、スマホをチェックしました。
そして発見したのです。 
※画像は本日9/19のもの
201809191302.jpg

なるほど、これが今回のアクセス爆発に繋がったのですね。
初めて体験した“Google砲”、その威力はホントにビックリものでした。
なんせ一昨日&昨日は、ブログ開設丸5年にして初の4000人台を記録したのです。
※画像は本日13時台のもの
201809191330.jpg

でも、今後も同様に…というのは、まず無理なはず。
なんせGoogleの「おすすめの記事」掲載の仕組みはナゾに包まれているからです。
2匹目のドジョウを狙おうにも見当すらつきません。

ここは自ら大砲に当たりにいこうなどという、ヘンな欲は出さないのがベスト。
そもそも、当ブログのコンセプトは「休憩時間の雑談」なのですから、相手(Google)から逃げるくらいのスタンスで、自分の好きなことを好きなように綴っていこうと考えています。

しかし、今回のアクセス数にpoohが浮足立ったのもやっぱり事実。
“最大瞬間風速”を経験し、また一歩オトナになれた…と未だ余韻に浸っています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ