poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして6年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

【北海道胆振東部地震】 やっと電気が復旧しました

6日未明に大地震が北海道を襲いました。
我が家も停電となり、不便な生活を送っていましたが、先程復旧しました。
ネット環境も元通りになりつつあります。

今回の件で、読者の方々からも励ましのコメントを頂きました。
本当にありがとうございます。
(ちなみに、本日16:00にUPした前記事は、数日前に作成して予約投稿したものです)

まだしばらくバタバタしそうですが、落ち着き次第、今回の件も交えていろいろお話ししていきますね。
私は夫共々元気にやっておりますので、取り急ぎご報告まで。

pooh

「シャインマスカット」と最初に聞いた時はチンプンカンプンだった私ですが…

母からお使いを頼まれました。
夫・ケッチーくんの実家(以下 義実家)に贈答品を届けて欲しいというものです。
母曰く 「品物はそうね…『シャインマスカット』がいいんじゃないかしら?」

シャインマスカット…つまりブドウです。
生鮮品なので、母からは品物ではなく現金を預かりました。
poohが義実家を訪問する際、スーパーに立ち寄ってご所望の品を見繕うという算段です。
さっそくケッチーくんと2人で、同じ市内の義実家に向けて出発しました。
シャインマスカット
それにしても「シャインマスカット」とは何ぞや?
母はサラッとその銘柄を口にしていたけれど、pooh自身は食べたことはもちろん、手にしたことすらありません
お店になかったら代替品は何にしよう?…と、そのピンポイント・リクエストに若干戸惑いも感じていました。

しかし、そんな心配は一切無用だったのです。
スーパーの贈答品用フルーツコーナーに、「シャインマスカット」はデ~ンと鎮座していました。
どうやらpoohが知らなかっただけで、最近富にメジャーな品種なのですね。
そして、そのお値段たるや、1房¥2,138!
もちろんこれは箱入りの最高級品だからでしょうが、poohがビビったことは言うまでもありません。

母から預かっていたお金は五千円…そんな訳で2箱(¥4,276)購入しました。
ちなみに、今回の交通機関は自転車です。
そのため、pooh家は自宅からバスタオルを持参していました。
これを座布団にすれば、自転車カゴに入れてもブドウ様は安泰…と読んだのです。
さすがpooh家とも言うべき用意周到さでしょう(自画自賛)

さて、そんなプチ・ワザ効果もあり、今回のミッションは無事に遂行できました。
しかも嬉しいオマケ付きです。
「さっそく皆で味見しましょう」と、義母が1房を食卓に運んできてくれたのですから!

その粒の大きさ、甘さ、ジューシーさ…初めてのシャインマスカットは感動の味でした。
皮ごと食べられるし、種無しなので、従来のブドウよりも食べやすいのも魅力です。
思わず夢中になってパクパクと食らいついてしましました。
この姿を母が見たら、「なんでpoohが一番多く食べているのっ!」と怒ったに違いありません(笑)

帰宅した現在も、「アレは美味しかった~」と、しみじみ思い返しています。
その際の脳内BGMは、懐かしのスーパーモンキーズの「愛してマスカット」(1993年)であることも、ついでに付け加えておきましょう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

退職して5年…すっかりトンチンカンな人間になってしまいました

「う~む、こんなの数年前まではチョチョイのチョイだったのに…」
キーボードを前に、自分の衰えを痛感しました。

poohを悩ませていたのは、挨拶状の作成です。
先日、ちょっとした幸運に恵まれ、ある公共団体からステキな景品を頂きました。
その御礼メールを一筆…と思いきや、初っ端からつまづいてしまったのです。

私ってば、こんなにトンチンカンだったっけ?

うん、元々そんなもんだよ…というツッコミも、この際、素直に受け入れましょう。
しかし、会社勤めをしていた頃なら、この程度の挨拶状などサラサラ~ッとこなしていたはず。
poohだって社会人として、それくらいの嗜みはあったのです。

あぁ、それなのに、今の自分ときたら…
●ありがとうございました→ありがとうございます☆
●感謝しています→感謝感激雨あられ


…景品GETの浮かれ気分が文面にダダ漏れ状態(苦笑)
その他にも「!」だの、「♪」だの、「(^^)」だの、当ブログで多用する記号を連発しちゃう有様です。
この5年間で、すっかりラフな文章しか綴れない人間になってしまいました。

結局、モタモタと推敲を重ね、御礼状はなんとか体裁を整えて送信しました。
でも、どこかでトンマなことをしでかしている可能性もアリアリ…

オフィシャルなシーンから、自分はすっかり遠のいてしまったんだなぁ。
そんな事実に改めて気付かされた出来事でした。

まっ、固い文章の作成機会は、今後もそうそうないでしょう。
キーボードと向かいあうのも、現在はブログ記事の作成時くらい。
今後もラフ感全開で過ごすのだ~と開き直っています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

「ティモテ」って覚えていますか?

「おおっ、これは懐かしい!」
ドラッグストアで思わずテンションが上がってしまいました。

陳列棚にあったのは、「ティモテ」のシャンプー&コンディショナーです。
パッケージには「あのティモテが帰ってきた」というコピー文が記載されていました。
そうそう、知っている人にとっては「あの」ティモテなんですよね~。

<ティモテとは?>
ユニリーバが販売するシャンプーの商品名。
キャッチコピーは「髪に優しい北欧の七つのハーブ」。
もともとはスウェーデンの製品で、日本では1984年(昭和59年)に発売された(→公式サイト)

2018071564.jpg

「シャンプーは何を使っているの?」
これが当時の10代女子(小学校高学年~中学生)たちの鉄板・挨拶ネタでした。
今にして思えば大笑いですが、当の本人にとっては真剣なやり取りだったのです。
そんな中で、ティモテは最も正しい答えの1つでした。

「Myシャンプーはティモテ」と答える女子(pooh含む)のドヤ顔を思い出します。
実際、その人気はスゴかったらしく、発売時のティモテの市場占有率は20%以上だったそう。
シャンプーの一時代を築いたといっても過言ではありません。
でも、競争激しい業界ゆえ、徐々に人気は下降し、1994年には国内販売も中止に。
poohも、すっかりその存在を忘れていました。

そんな思い出の品がリバイバルとは嬉しい限りです。
しかし、帰宅後に調べたところ、その復活はとっくの昔、2013年からだったことが判明しました。
な~んだ、今更喜ぶまでもなかったのですね。
そもそも現在のpoohは湯シャン一筋、シャンプーへの関心もゼロに等しいのです。

●参考過去記事:最初は抵抗感もあったけれど、今では一生続ける気マンマンの健康法(→2017年5/30の記事)

昔の自分が湯シャンなんて聞いたら、絶対顔をしかめたはず。
人間って随分変わるものですね。
そんなことを考えながら、
「そういえば“恋コロン 髪にもコロン ヘアコロンシャンプー”という製品があったなぁ」
「薬師丸ひろ子の『チャンリンシャン』のセリフが懐かしい」
などと、昭和のあの頃を振り返っています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

今の私にピッタリなBGMを見つけました

自宅にいる時はいつも音楽を流していた一人暮らし時代。
でも、結婚をきっかけにBGMとは疎遠になりました。
傍らに話し相手がいる生活には、余計な音は不要だったからです。
また、夫婦共働きで多忙だったため、音楽を楽しむ余裕もありませんでした。

しかし、最近はまた昔のCDを引っ張り出して聴いています。
ちなみに我が家のCD収納庫は仏壇入れ(笑)。
ここに首を突っ込んで、「今日は何を聴こうかな~♪」とピックアップしています。

●参考過去記事:仏壇入れ、我が家はこうして使っています(→2016年4/16の記事)

そんなpoohの、ここ数日のお気に入りがコレ。
2018071101.jpg
クライズラー&カンパニーです。

<クライズラー&カンパニー(以下K&K)とは?>
1990~96年にかけて活動した3人組のバンド(2015年に一時再結成)
クラシックを大胆にアレンジしたエレクトリックサウンドで人気を博した(→オフィシャルサイト)


代表曲はセリーヌ・ディオンと共演した『To Love You More』(1995年)
いやぁ、懐かしいですねぇ。
ヴァイオリニストの葉加瀬太郎がバンドの顔でしたが、poohの推しメンはベースの竹下欣伸(たけした よしのぶ)でした。
長身&イケメンの彼は、あの山口智子の恋人役で俳優デビューも果たしたんですよ!
(ただし、その演技が“棒”気味だったことは小声で付け加えておきます)

しかし、なぜ今更K&K?
それはpoohのBGM復活の場が、室内での自転車トレーニングだからです。
ヘッドフォンを装着しての、一人ローラートレーニングにはビートのきいたサウンドが一番!
ちなみに直前のマイブームは、これまた懐かしいTRFでした(照)

●参考過去記事:意外な人との共通点が判明しました。勝手に親近感を抱いています(→6/21の記事)

ノリノリの音楽に合わせるとペダリングもスムーズです。
そういう意味ではK&Kは完璧!
「うわぁ、懐かしい」と心の中で叫びながら、せっせとトレーニングに励んでいます。

この「1人懐メロ大会」は、今後もまだまだ続きそう。
さてさてお次は、どんなアーティストにハマるでしょうか?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ