poohの毎日~40代でアーリーリタイアした夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活も8年目に入りました。シンプルに楽しく過ごす日々を綴ります。

今年もやります!おうち燻製!

pooh家の食卓は季節によってメニューがガラリと変わります。
その時期の旬の食材を使うから⋯⋯という理由だけではありません。
調理法もシーズンごとに切り替えています。

その代表例が秋冬の定番・煮込み料理でしょう。
おでん・シチューはストーブの上でコトコト煮込んで作っています。
この方法なら調理にかかるガス代が最小限で済むので、「煮込み料理はストーブの季節限定」と定めています。

⋯⋯となると、もちろん夏季限定の調理法もあります。
それは燻製!

poohの燻製デビューは5年前、2015年の夏のことでした。
retire2kさんのブログ「40代貯金2000万でセミリタイア」(→こちら)に触発され試してみたのです。

<参考過去記事>
●初めて燻製を作ってみました(→2015年6/3の記事)


それ以来、さまざまな物をいぶしまくり。
チーズ、かまぼこ、ちくわ、手羽先、サーモン、豆腐⋯⋯ありとあらゆる食材を燻煙しました。
手作り燻製、サイコーです!

但し、燻製作りはどうしても室内が煙臭くなります。
キッチンの換気扇だけではとても対応しきれません。
調理の際は家中の窓を開放したいのでpoohは燻製を夏季限定メニューにしています。

さぁ、今シーズンもいぶしますよ~♪
2017072102.jpg
今や燻製専用となった硬質アルマイト鍋と金網(裏ごし器)、そしてスモークチップを用意。
スモークチップは5年前のデビュー時に500g¥429で購入した品を相変わらず継続使用しています。

そして今回の食材はウィンナー、ゆで卵、タクワン。
それぞれ事前に常温に戻し、表面の水気を拭き取っておきました。
特にタクワンは2日間キッチンペーパーに包み、できるだけ水分を取り除いておきます。
おうち燻製の最大のコツは「とにかく水分を抜いておく!」、コレに尽きるのです(断言)
2020070303.jpg

①鍋にアルミホイルを敷き、スモークチップを一掴み入れる
2020070301.jpg
②裏ごし器の網部分を上にして鍋内にセッティング
③鍋蓋をし、ガスコンロで強火
④うっすらと煙の匂いを感じたら、蓋を開けて網に食材を乗せる
⑤蓋の代わりに金属ボウルを被せて強火で15分加熱
⑥ガス消火後もボウルは開けずに更に15分間放置

2020070302.jpg
もちろんオーソドックスに鍋蓋を被せてもOKですが、高さがある方が内部全体に煙が回ります。
これも長年培って編み出した研究の成果です。

さぁ、鍋から食材を取り出しましょう。
2020070304.jpg
おぉっ、それぞれ茶色く、香りもいい感じに仕上がりました。
でも、ここで慌てて食べてはいけません。
燻製は出来たてよりも1日寝かした方が断然美味しくなるからです。
粗熱が取れたらタッパー容器に移して冷蔵庫保管、コレもおうち燻製の基本です。

さて、こんな調子で今年もまた手作り燻製三昧です。
「夏季限定品」と思うと、その味も格別になるから不思議なもの。
また新たな食材もどんどん試してみようと思う2020年の夏なのでした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

自分で買って自分で調理した「ブランド和牛霜降りステーキ」から学んだこと

鶏ムネなら¥35、鶏モモなら¥80、豚かたまりなら¥60、牛バラなら¥98⋯⋯
いずれもpooh家における肉(100gあたり)の購入基準です。
特売&見切り品を利用し¥100以下の枠をシビアに守り続けています。

しかし、今回だけはハジケてみました。
買ってきたのは北海道産和牛のロースステーキ、なんと¥1,382/100g!
2020061001.jpg
ウフフ⋯⋯もちろん半額シール付きです(照)
それでも¥691/100gですから、まさに“清水買い”といえましょう。
ちなみに画像左(256g)が定価¥3,537→購入価格¥1,768、右(195g)は¥2,694→¥1,347。
2枚で451g¥6,231→¥3,115、「ふらの和牛」のシールが眩しいステーキ肉です。

<ふらの和牛とは?>
北海道上富良野町の「谷口ファーム」が生産する黒毛和種牛肉。
口溶けの良い脂質の肉質に定評がある。


2008年の北海道洞爺湖サミットでは外国記者団にも振る舞われたブランド肉です。
⋯⋯と言ってもあくまでも記者団であり、首脳陣ではないのがミソ(笑)
いずれにせよ普段のpooh家には到底手が出ない代物です。

そんな今回の大盤振る舞いには理由がありました。
実は「A1ソース」のためなのです。
2020020504.jpg
<A1(エーワン)ソースとは?>
沖縄の家庭では所有率100%ともいわれるイギリス製の調味料。
酸味が強い濃厚ソースでビーフステーキ等の肉料理と相性抜群らしい。


poohは1月の沖縄旅行でこのソースを買ってきました。
それをブログ記事にしたところ、「ステーキに良く合いました。美味しかったです」というコメントを頂いたのです。
「A1ソースの開栓は絶対ステーキ!」とpoohが心に誓ったのは言うまでもありません。

<参考過去記事>
●知る人ぞ知る「A1ソース」を入手。でも、まだ開封できません(→2/5の記事)


しかし、これがなかなか大変でした。
どうせなら安価な輸入肉ではなく、上質な国産モノ(しかも見切り品限定)でと考えたからです。
さすがに毎日肉を探し続けた訳ではないけれど、時折肉コーナーを覗き込む⋯⋯そしてこのたび半額シール付き✕2枚を発見!
その値段に一瞬ビビりつつも、思い切って購入に踏み切りました
2020061003.jpg
あぁ、霜降り肉のなんと美しいこと!
厚さ1.2cm、幅は最大で21cmというボリュームも食をそそります。

普段はテキトー全開のpooh’sキッチンも、今回だけは違いました。
「肉は30分前から冷蔵庫から出し、常温に戻す」
「塩コショウは調理の直前に」
「加熱中にひっくり返すのは1度だけ。焼き音&肉の色を見てタイミングを見極める」といったステーキ焼きの極意を守り、緊張感いっぱいでフライパンと格闘したのです。
2020061004.jpg
やっぱり良い肉は美味しいですね♡
興奮しすぎて肝心のソースをかけた画像を撮り忘れちゃいましたが、ミディアム・レアのステーキを思い切り堪能しました。
A1ソースの甘酸っぱさは確かにステーキとピッタリです。

しかし、poohは気づいてしまいました。
ガッツリ霜が入った牛肉を200gも食べるのは意外とキツイ⋯⋯
それに濃厚なA1ソースをかけると更にヘビーだったのです。
10年前ならへっちゃらだったはずですが、今やアラフィフのpoohには少々欲張り過ぎた気もします。

●教訓①:霜降りステーキは1人150gで十分。
●教訓②:A1ソースをかけるなら和牛よりも輸入牛肉の方がたぶんpooh好み


でも、今回のステーキ調理は思いのほか楽しかった!
2人分¥3,115でこんなに気持ちが盛り上がるなら、また何某かの高級食材を試したいですね。
普段はチマチマと¥100以下、そしてたまにはドド~ンと清水買い⋯⋯
めいいっぱいメリハリをつけながら今日もpooh家はモグモグ肉を頬張っています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

「ラブレ菌」ってご存知ですか?人間にはもちろん、ぬか床にも良いんですって!

お試しパック(8日分・48粒入)で¥1,200!
pooh目線ではなかなかの高額サプリメントを購入しました。
富山県のメーカー・信和薬品の「ラブレ菌」です(→オフィシャルサイト)
2020060801.jpg
<ラブレ菌とは?>
京都の漬物・すぐき漬けから発見された乳酸菌の一種。
生命力が強く、生きたまま腸内に到達するため、悪玉菌の増殖を抑えて腸内環境を整えたり、免疫力を強化する働きがある。


「免疫力」の重要性が説かれる昨今、まさに旬の商品です。
しかし、今回のサプリは自分用に買った訳ではありません。
poohは“ぬか床”のために購入しました。
15年モノのぬか床の調子がイマイチで、ここ最近漬物の出来が悪いのです。

<ぬか床に関する参考過去記事>
●ぬか漬けをスタートするなら今が仕込み時です(→2015年5/20の記事)
●今シーズンから更に「手作り度」が増した物(→2017年5/4の記事)


ぬか床のコンディションを左右するのは乳酸菌です。
そのため当初はヨーグルトの投入も検討しました。
poohにとって最も手近な乳酸菌は、なんといってもヨーグルトだからです。

しかし、そう単純なものではない模様。
実は動物性の乳酸菌は塩分・酸度が高い環境(=ぬか床)には不向きだそうです。
ぬか床には植物性の菌がベストとのこと、その流れでラブレ菌の存在を知りました。
そう、ラブレ菌は植物性の乳酸菌なのです。

このサプリをぬか床に混ぜると劇的に質が向上するらしい⋯⋯
多くのぬか床マニアが推奨する「ラブレ菌」をpoohも試してみることにしました。
なんせ、このサプリのAmazonレビューは普通に服用しての声よりも「ぬか床用に購入」という投稿の方が多いくらい。
これは期待できそうです。
2020060802.jpg
今回は人間の1日分6粒(1.5g)を使用しました。
2020060803.jpg
細かく砕いて、ぬか床に混ぜ込みます。
2020060804.jpg
投入直後は何ら変化はありません。
しかし、翌日からぬか床全体の匂いがまろやかになってビックリ。
漬物の味もググッと美味しくなりました。
2020060806.jpg
結論:ラブレ菌はぬか床の特効薬!

残り42粒のサプリは密封して冷凍保存しました。
なんせ¥1,200の高級品(?)なので、折を見て少しずつ使っていきます。
まずはMyぬか床の復活に感謝!
今日もpoohは美味しいぬか漬けでモリモリご飯を食べています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

3年前よりボリュームアップ!カマンベールチーズ使用の夕食メニュー

あれは確か3年前(遠い目)
“おつまみ”よりも“おかず”の方がエライ⋯⋯という持論をかましたことがありました。

<参考過去記事>
●「ココットカマン」⋯⋯まさに“そのまんま”の名称です(→2017年1/14の記事)

2017011215.jpg
おつまみ食材のイメージが強いカマンベールチーズを夕食のおかずに加工したい。
その一心でpooh家が探しだしたのが「ココットカマン」というメニューでした。
これがなかなか美味しく(しかもお手軽!)、大満足の一品になったのです。

そして、このたび久々にカマンベール入手。
2020051301.jpg
今回ももちろん「ココットカマン」の名前があがりました。
でも、せっかくならば新作をと考え、またしてもネットで情報収集したのです。
そして調理に取り掛かりました。

①お米2合を研ぎ、水に漬けておく
②ベーコン50gを細切り、カマンベールは表面に十文字の切り込みを入れる
③水切りした米、水300cc、ヨーグルト100g、醤油大さじ1、ベーコンを炊飯鍋に入れて混ぜる
④鍋中央部にカマンベールを入れる
⑤コンロで強火→沸騰したら弱火10分→消火して10分間放置


<加熱前>
2020051302.jpg

<加熱後>
2020051303.jpg

炊きあがったご飯&とろけたカマンベールをサックリと混ぜ合わせて完成!
見栄え向上を狙い、水菜をチョロっとトッピングして盛り付けました。
2020051304.jpg
その名も「カマンベールリゾット」!

チーズの旨味が際立つ絶品リゾットです。
イタリアンでありながら、ちょっぴり和風っぽさも感じるのは隠し味の醤油効果でしょうか?
何はともあれ、カマンベール1つで夫婦2人が満腹になれて大満足の夕食でした。

でも、1個¥400はするカマンベールは日常食材としてはやっぱり高嶺の花です。
poohが次に入手するのは一体いつになることやら⋯⋯
ココットカマン同様、カマンベールリゾットも我が家の“伝説のメニュー”になりそうです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

ピザプレートでピザじゃない物を焼いてみてわかったこと

先日「ピザプレート」なる物を購入しました(¥1,300✕2枚)
コンロはもちろん、魚焼きグリルでも加熱調理できる製品です。
さっそく使ってみたところ、これがもう最高!
外はカリッと、中はふっくら⋯⋯感動モノのピザを堪能しました。
2020041001.jpg
<参考>
●製造メーカー「オークス」の公式サイト(→こちら)
●当ブログ過去記事(→4/15の記事)


すっかり気に入り、今度はピザ以外のメニューにも挑戦!
商品付属のレシピ集を参考に、ひき肉・玉ねぎ・卵等を混ぜ合わせました。
2020042703.jpg

直径20cmの鍋にミッチリと敷き詰め、ガスコンロで3分→魚焼きグリルに移して中火で4分。
2020042704.jpg

ジャンボハンバーグの完成です。
(画像は半分に切り分けた1人前分)
2020042705.jpg

別の日には玉ネギ・ニンジンと一緒に鶏肉を焼きました。
2020042706.jpg
ハンバーグもチキンも、いつものフライパン・オーブン調理より美味しい!
肉汁たっぷりのジューシーさはもちろん、焦げ目もキレイに仕上がりました。

結論:ピザプレート、思いのほか万能!

調べてみると、その功績は魚焼きグリルの力も大きいようです。
ガス台備え付けのグリルは一見目立たない存在ですが、その火力は最高で330℃!
一般的な家庭用オーブンの1.3倍ものパワーがあります。
そこに熱伝導率の良い鉄製プレートを入れれば火の通りが早いのも当然でしょう。
2020042708.jpg

火力の強さと共に、庫内スペースがコンパクトなのも魚焼きグリルの魅力です。
予熱を含めた調理時間も大幅短縮できるので効率性も抜群。
きちんと検証はしていませんが、おそらく光熱費も割安なのでは?
2020042709.jpg

ピザプレートはpoohの新兵器になりそうです♪
新しい相棒を手にし、今日もpoohはウキウキとキッチンに立っています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ