poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして6年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

20年間止まったままの腕時計に素人仕事を施してみました

長年のコレクションも、1点手放したのをきっかけに芋づる式に処分・・・
そんな整理整頓におけるアルアル現象に、只今poohもドハマリ中です。

スタートは今春でした。
手持ちの腕時計の1本を姪っ子に譲ったのです。
●参考過去記事:「受け取ってくれるかな?」内心ちょっぴりドキドキでした(→3/24の記事)

かつては“腕時計道楽”の深みにズブズブだったpooh。
それが一転、現在は潔く整理に勤しんでいます。
pooh自身が継続して使っていくもの、折を見て他の姪たちに譲るもの、そして専門店に売却するものと、まずはそれぞれを仕分けしました。
そんな中、行き先に迷ったのがこの品です。
2018070302.jpg
20代初め頃に、自分で購入したセイコーの「ノイエ」。
当時一世を風靡していた今井美樹さんがイメージキャラクターを務めていた製品です。
いやぁ、これは懐かしい!

しかし、このレベルの腕時計って、ビミョーに処分に困ります。
20余年前の購入価格は確か5万円ほど・・・マニア受けする品ならともかく、現在の価値は、ほぼゼロに違いありません。
姪に譲ろうにも、1人だけコレではあまりにも公平感に欠けるでしょう。
そもそも電池切れのまま20年以上放置していたため、動くかどうかも怪しいのです。
こんな状態では、リサイクルショップでも「買取不可」で突き返されるのが関の山。

だからといって捨てるのは忍びない・・・となると、まずは電池交換が先決です。
しかし、時計屋さんに持っていけば千円前後の料金発生・・・しかも、このノイエは文字盤2つのデュアルタイムなので、電池も2つ必要です。
う~ん、一体どうしたものか?

よし、自力で電池交換してみよう!

さっそくネット通販で購入しました。
腕時計用電池(SR512SW) ¥176✕2個
2018070301.jpg

本来ならば、時計の裏蓋開けには専用工具の使用がベスト。
でも、今回は手持ちのドライバーで代用しました。
2018070303.jpg
これで動かなかったら費やしたコスト(・・・といっても¥352)が無駄金になってしまいます。
そんなpoohの執念が時計にも届いたのでしょうか?
20年間ずっと止まったままだった針が再びチクタクと時を刻み始めました。

素人仕事、大成功(喜)!

さて、そんな訳で久々に目覚めたノイエは、現在もpoohの手元にあります。
資産価値はなかろうが、もともと気に入って買った品だし、今回の件でより愛着が増しました。
今度はベルトも自力交換してみようかなぁなどとも考えています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

価格差は2倍・・・有名ブランド品とスーパーの特売品を食べ比べてみました

poohのモットーは「安い食材を美味しく食べる」。
調理に工夫を凝らすのはもちろん、食事時には「これは旨い!」と念じています。
そんな小手先のワザでも、結構効果があるので侮れません。

しかし、価格の違いがダイレクトに味に反映するケースもあります。
高級品の美味しさに、poohも素直にひれ伏すことはしばしば。
結局のところ、値段と味の妥協ラインを模索しながら品選びする毎日です。

そんなpoohのもとに1冊のカタログギフトが届きました。
KDDI(株)からの株主優待品です。
2018070102.jpg
全国47都道府県の特産品から、好みの品を1点選ぶシステムです。
愛知県の「ハム詰合せ」もいいな、いや熊本県の「あか牛ハンバーグ」だろうか・・・と悩み抜いた末にpoohが手にしたのは
2018070101.jpg
千葉県 <白子のり>焼海苔詰合せ

この海苔というアイテムも、価格によって品質に差がでる食材です。
poohには以前、激安品の不味さに辟易した経験があります。
パサパサで味もそっけもないその品は、「海苔」と称するのさえ疑問に感じる代物でした。
その後、複数の製品を試した結果、「10枚入りで¥250、1枚あたり¥25」が、我が家における海苔の最低価格帯です。

さて、poohの読みでは、今回のカタログの品々は¥3,000のコース。
これは送料込みの価格なので、商品単体価格は¥2,000というところでしょう。
届いた品は板海苔40枚入りの詰合せ・・・¥2,000÷40枚=1枚あたり¥50 です。
つまり、pooh家の普段遣い品との価格差は2倍、これは期待できそう!

よし、さっそく2種類の海苔を比較してみましょう。
2018070103.jpg
左: 今回届いた1枚¥50の白子のり(①)
右: 普段遣いの1枚¥25の特売品(②)


画像ではわかりづらいかな?
①の方が黒っぽく、表面もツヤツヤしています。
それぞれを1枚ずつ手にとると、①の方に厚み&重量を感じました。
おそらく、原料の海藻の使用量に差があると思われます。

①②を使って、おにぎりを作ってみました。
2018070104.jpg
やっぱり左の①の方が黒いですね。
そして、味も違います。
もちろん好みもあるでしょうが、poohには①の方が美味しく感じられました。
たぶん目隠ししても「①が高価な海苔」と言い当てられそう。

結論:高級海苔はやっぱり美味しい♡

当然といえば当然の結果です(照)
でも、やっぱり1枚¥50の海苔を日常的に購入するのはハードルが高そう・・・まずは今回GETした品を大事に味わおうと、自分に言い聞かせています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

数%の違いなんて単なる誤差・・・わかっているのに一喜一憂しています

毎回ドキドキしながら、チェックしている数値があります。
体重&体脂肪率です。

入浴後、パジャマスタイルで体重計に乗り、その数値を手帳に記録するのが我が家の日課。
夫婦共にそこそこの体型(←あくまでも自分比)を維持しているのは、コマメな測定のおかげといっても過言ではありません。
贅肉も1、2kg程度なら軌道修正も簡単です。
・・・とは言え、やっぱり測定タイムは毎回スリル満点です。

●参考過去記事:増えた体重がやっと元に戻りました(ホッ) (→2015年10/25の記事)

それにしても不思議なのが、体脂肪率の増減です。
普段は23~24%あたりをウロウロしているpoohですが、2%ほど跳ね上がることもしばしば。
「おおっ、今回は少ない!」
「キャー、昨日よりも増えてるぅ~」と、その動きにいちいち一喜一憂していました。

もちろん、体重にも変動は見られます。
でも、体重に関しては当日の食事量が多かったり、便秘がちだったりと、その原因は毎回明らか。
それに対し、体脂肪率には思い当たる節がありません。

さては体重計そのものが狂っているのでは?
壊れた機器の画面に毎回キーキー騒いでいたとしたら、なんともマヌケな話です(赤面)
しかし、このたびその理由が判明しました。

体脂肪率には、体水分量が大きく関わっている。

pooh愛用の計測器はオーソドックスな体組成計。
足の裏から流した電気をもとに、体脂肪率を測定するシステムです。

筋肉は電気を流しやすく、脂肪には電気があまり流れません。
これは筋肉の方が水分が多いためです。

・電気が流れやすい→体水分量が多い→筋肉が多い→体脂肪率が低い
・電気が流れにくい→体水分量が少ない→筋肉が少ない→体脂肪率が高い


しかし、この体水分量はちょっとしたことで変化するそう。
特に運動や入浴、食後など血流の流れが活発化している時はブレ幅も大きくなるらしいです。
体重計メーカー・タニタによると、体脂肪率の計測にもっとも適しているのは「入浴前」とのことでした(→タニタのオフィシャルサイト)

なるほど~、poohの体脂肪率データは入浴後の測定が原因で不安定だったのかも。
まずは体重計が故障していた訳ではないようで一安心です。

まっ、数%の違いなど単なる誤差に過ぎません。
細かい変動にいちいちビビることなく、今後もド~ンと構えていきましょう。
・・・と思いつつ、実際の数値を目にすると、「増えた」「減った」とやっぱり毎回おののいています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

「残念な家電」という評価に、つい過剰反応してしまいました

「週刊朝日」6/8号の特集記事 「ざんねんな“家電”辞典」を読みました。
20180528-00000331-devi-000-2-view.jpg

「せっかく買ったのに使わなくなった家電」として、まず挙げられていたのが美顔器、健康器具。
そのランキングに「うんうん、わかるぅ~」と頷いていたpoohですが、途中でガ~ンと頭をカチ割られたのです(←表現盛り過ぎ)

えぇっ、ホームベーカリーも「残念な家電」?!

poohは使用歴15年を誇るホームベーカリー(以下HB)ヘビーユーザー。
当ブログでも何かにつけ、その魅力をアピールしてきました。
今回の記事には異論アリアリです。

しかし、いくらpoohがプープー息巻こうが、相手は「日本でもっとも長い伝統を誇る週刊誌」。
そもそも、こういった記事にいちいち過剰反応する方が野暮でしょう。
でも、その評価理由が「材料費が高い」、「準備・片付けに時間がかかる」となると、「自称・HB伝道師」としてはスルーできません。
HBで使う材料費は安価だし、その工程もお手軽感満載なんですもの!

コストに関しては当ブログでも以前に取り上げました。
当時の記事によると、食パン1斤分の材料費は¥70以下、これにHB本体価格&電気代を加えても¥100以下で収まります。
●参考過去記事: ホームベーカリーのコストを計算したら、やっぱりパン屋さんに行くよりお得でした(→2015年1/17の記事)

「¥100以下の食パンなんて、スーパーにはザラ」という声もあるでしょう。
でも、激安食パンは粉の量が少ないのか、ヘニャッとしていて食事用には物足りない。
その点、HB製パンはドッシリと食べ応えがあり、十分主食になり得ます。
手前味噌分を差し引いても、HB製パンは市価¥200以上の価値あり・・・とpoohは断言します。
●参考過去記事: 市販の食パン VS ホームベーカリー食パン(→2014年11/15の記事)

そして、HBは使用工程もチョロいもんです。
材料のセッティングも、片付けもそれぞれ1分間ほどしかかかりません。
poohなんて寝ていてもサクッと作業する自信アリ・・・いや、これはさすがに無理か。
(今日のpoohはいちいちオーバー表現ですが、これも溢れるHB愛ゆえ、何卒ご容赦下さいませ)

・・・さて、こんな調子で「HBは残念な家電に非ず」と独り叫んでみました。
でも、材料費も使用法も、pooh流のテクニックを磨いたからこそ成立するもの。
内心では、この機器が万人向けではないことも理解しています。
一般家庭においては、HBはそこまで頑張って使う品ではないでしょう。
「残念」認定も致し方なし・・・

結局のところ、ライフスタイルは人それぞれ。
他人に「残念」と評価されようが、知ったこっちゃありません。
そんな訳で、誌面上で同じく「残念」扱いだったヨーグルトメーカー、布団乾燥機も含め、今後もpoohは愛用家電をガンガン使い、その魅力を吹聴しまくるつもりです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

アリンコ地獄だけはなんとしても避けたい!

近日、長期旅行に出発します。
その準備に勤しむ中、ある不安事項を思い出しました。

自宅1階和室のアリンコ問題です。

この部屋には毎年アリが発生します。
春~初夏にかけての1ヶ月間ほど、数日に1回ペースで1、2匹ずつ・・・
畳の隙間からチョロチョロ出没する不届き者撃退のために、一昨年にはオリジナル対策も編み出しました。

●参考過去記事: 我が家のアリンコ撃退法(→2016年6/23の記事)

でも、この方法も万全ではありません。
チマチマと作業したにもかかわらず、昨年も数匹が発生したのです。

結局のところ、この時期はコマメに室内をチェックし、見つけたアリンコはその場で退治・・・がpooh家の恒例行事でした。
なんせ、夫・ケッチーくんなどは、独身時代に砂糖壺を侵略された経験があり、あのチビスケ共の執念深さは身をもって知っています。
一旦巣に戻ってしまったら、ヤツは仲間を引き連れて、隣接するキッチンに押し寄せてくる可能性大なのです(鳥肌)

しかし、今年のアリンコシーズンは人間サマが完全不在・・・
う~ん、これは不安です。
旅行から帰った時に、自宅がアリンコ地獄なんて考えるだけで恐ろしい!

・・・という訳で用意しました。
2018041901.jpg
「アリの巣コロリ」的な殺虫剤です。
昨年購入したイオン・トップバリュ製品を半分残し、今年に備えてありました。
「すべてのアリがこれに食いつきますように」と祈り(=呪い)ながら、室内にバラ撒くつもりです。

更に、キッチンでは避難対策も発動。
2018041902.jpg
砂糖、みりん、ハチミツです。
これらの品はアリンコの手が届かない冷蔵庫、もしくは2階の別室に移動させておきます。

さぁ、これで出来得る限りのことは行ないました。
どうかどうか何事もありませんように・・・

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ