poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

アリンコ地獄だけはなんとしても避けたい!

近日、長期旅行に出発します。
その準備に勤しむ中、ある不安事項を思い出しました。

自宅1階和室のアリンコ問題です。

この部屋には毎年アリが発生します。
春~初夏にかけての1ヶ月間ほど、数日に1回ペースで1、2匹ずつ・・・
畳の隙間からチョロチョロ出没する不届き者撃退のために、一昨年にはオリジナル対策も編み出しました。

●参考過去記事: 我が家のアリンコ撃退法(→2016年6/23の記事)

でも、この方法も万全ではありません。
チマチマと作業したにもかかわらず、昨年も数匹が発生したのです。

結局のところ、この時期はコマメに室内をチェックし、見つけたアリンコはその場で退治・・・がpooh家の恒例行事でした。
なんせ、夫・ケッチーくんなどは、独身時代に砂糖壺を侵略された経験があり、あのチビスケ共の執念深さは身をもって知っています。
一旦巣に戻ってしまったら、ヤツは仲間を引き連れて、隣接するキッチンに押し寄せてくる可能性大なのです(鳥肌)

しかし、今年のアリンコシーズンは人間サマが完全不在・・・
う~ん、これは不安です。
旅行から帰った時に、自宅がアリンコ地獄なんて考えるだけで恐ろしい!

・・・という訳で用意しました。
2018041901.jpg
「アリの巣コロリ」的な殺虫剤です。
昨年購入したイオン・トップバリュ製品を半分残し、今年に備えてありました。
「すべてのアリがこれに食いつきますように」と祈り(=呪い)ながら、室内にバラ撒くつもりです。

更に、キッチンでは避難対策も発動。
2018041902.jpg
砂糖、みりん、ハチミツです。
これらの品はアリンコの手が届かない冷蔵庫、もしくは2階の別室に移動させておきます。

さぁ、これで出来得る限りのことは行ないました。
どうかどうか何事もありませんように・・・

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

「マズイ」という記憶しかない成分調整牛乳に再挑戦してみました

「そうだ、今回はコレを試してみよう」
スーパーにて、長年ずっと避けてきた品を手に取ってみました。

その名も「成分調整牛乳」(以下①)です。
5日に1回ペースで作る、自家製ヨーグルトの材料として使います。
2018041701.jpg
これまでのpooh家では、牛乳といえば「成分無調整」(以下②)がお約束でした。
①なら¥140なのに、②は¥200前後、特売でも¥160とやや割高です。
でも、以前買った①がビミョーに口に合わなくて、ずっと②のみを選んできました。

しかし、あれから20年近い歳月が流れています。
スーパーの陳列棚を見ても、①のシェアは目に見えて拡大中。
これなら味の進化も期待できるのではないでしょうか?

まずは①②のパッケージ表記の比較です。
牛乳比較表201804

フムフム、なるほど・・・
一般的にはどちらも「牛乳」と呼ばれますが、正式には②のみが「牛乳」なのですね。
無脂乳固形分&乳脂肪分の数値の差が明確に表れています。

さて、ヨーグルトメーカーで①を加工しましょう。 
パックから容器に注いでみると、いつもの②と比べるとサラッとした感触でした。
でも、完成したヨーグルト(画像左)は、②を原料にしたもの(同右)とほとんど変わりありません。
2018041702.jpg
そして味も両者はほぼ同格・・・という感じ。
脂肪分が低い①製ヨーグルトは若干淡白ですが、pooh家の2人には許容範囲です。
今後は、その日の気分で①と②の牛乳を使い分けていくのもアリでしょう。

ちなみに、今回の①よりも更に安価な「低脂肪乳」や「無脂肪乳」も「成分調整牛乳」の一種です。
これらは無脂乳固形分&乳脂肪分の比率が更に低くなります。
市販品の「低脂肪ヨーグルト」や「無脂肪ヨーグルト」の味が苦手なpoohとしては、やや抵抗感もありますが、また機会を設けて試してみるつもりです。

poohにとって、ヨーグルトは好物であるのと同時に、ちょっとした実験対象。
「今度は何で作ってみようかな~」と、今日もスーパーの牛乳売場であれこれ思案しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

ある日突然、夫から手渡されたのはバリカンでした

あれは5年前、夫・ケッチーくんが会社を退職した直後のことです。
彼はいきなり、こんな物を買ってきました。
CIMG0983.jpg

バリカンです。(購入価格は¥5,260)

「今後、オレの髪はpoohが切ってね」と、彼は言い出したのです。
もともと髪の毛には独自のこだわりを持ち、プロの手による仕上がりにもあ~だらこ~だら煩かったオトコが、いきなりこんな提案をしてくるとは想定外。
poohがドン引きしたのは言うまでもありません。

<当時の状況について記した過去記事>
●私は夫専属の床屋さん(→2014年3/1の記事)


しかし、数年も経つと人間変わるものです。
月イチペースの床屋作業も、まったく苦にならなくなりました。
それどころか、今やpoohのちょっとした楽しみです。
その名も“バーバーpooh”、冬季は強制休業していますが、春の再開が待ち遠しいくらいです。

春の営業再開は毎年4月、気温が20℃を超えるようになった頃がメド。
しかし、今年は少々前倒しする必要がありました。
3月末に親族間の集まりが予定されているからです。
ここはやはり、コザッパリと身支度を整えておかねば!

そんな訳でここ数日は、毎日天気予報とにらめっこ。
寒さとの戦いを余儀なくされる“バーバーpooh”ゆえ、少しでも暖かい日を狙おうという魂胆です。
更に、今回は洗面所を床屋スペースにしました。
通常時は新聞紙を敷きつめた玄関ホールを使うけれど、ここならリビングのストーブ効果も期待できるからです。

ただし、狭い洗面所は作業後の掃除が少々厄介・・・
各所に新聞チラシ&養生テープを貼り付けて、事前準備しました。
中央部にイスを置き、さぁ、バリカンをスイッチオン!
2018033047.jpg
振り返れば、前回の散髪は10月・・・その後5ヶ月間、伸ばし放題だった彼の頭は超ボサボサ。
バリカン付属のアタッチメントを替えながら、poohは格闘しました。
そして今回も無事に、我が夫を男前(あくまでも当社比)に仕立て上げたのです。

フフフ・・・我ながら良い出来だ!
もちろんプロの目から見たら素人仕事そのものでしょうが、poohはすっかりご満悦。
また、これから半年間、バリカンと戯れていくつもりです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

番町皿屋敷のお菊さんだったら「1枚足りない・・・」と呟くかもしれません

あぁっ、やっちまいました。
ツルッと手を滑らせて、お気に入りのお皿の縁が・・・(痛恨)
2018032232.jpg

17年前の結婚の際に、知人からペアで頂いたサラダプレート。
これはウェッジウッドの「サムライ」というシリーズで、そこそこお値段が張る品です。
pooh家のささやかな食事で使うには少々贅沢と感じつつも、「食器は使ってこそ価値があるもの」と、毎日積極的に使っていました。
でも、こうして割ってしまうとやっぱりショックですねぇ。

ちなみに、夫婦2人暮らしの我が家の食器は2枚組が基本です。
でも、単品のお皿・グラス類も食器棚に結構あります。
2018032231.jpg
最初から単品だった物も含まれているとはいえ、大半は今回のウェッジウッド同樣、ペアの片割れを失った品々。
柄・サイズはもちろん、テイストも多種多様でバラバラ感が否めません。
でも、poohはそんなのお構いなしで、2人分の食卓に、てんでバラバラの食器を並べています。

「これはこれでオシャレなのだ!」(完全開き直り)

あえて食器を統一しない・・・オシャレカフェでよく見られる光景です。
昔ながらの純喫茶の店には、「お客様のイメージに合わせて、マスターがそのつどカップをチョイス」というスタイルもあります。
そう、「統一」を崩すことにより、場がこなれてセンスアップ、また個性的になるのです。
この理屈でいけば、pooh家のバラバラ食器だって見ようによってはハイセンス!・・・のはず。

「1枚足りない・・・」と、番町皿屋敷のお菊さんが呟きそうな状態ですが(笑)、今後も単品同士を組み合わせながら、それぞれを長~く使っていくつもりです。
・・・などと格好いいことを言いながらも、「今回生き残ったウェッジウッドは自分専用。ケッチーくんには安物の白皿」と、夫婦間格差もコッソリ目論んでいることも、ここに白状しておきましょう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

「夫婦仲は大丈夫なのか?」という声に対する私の回答

「四六時中、夫婦で顔をつきあわせていてケンカにならないの?」
我が家への質問で、もっとも多いのがコレです。
長年の共働き生活から一転、夫婦揃って退職し、現在は日常の大部分を2人きりで過ごしているのですから、当然といえば当然でしょう。
そういえば、お正月の親族の集いでも、繰り返し同じことを尋ねられましたっけ。

<参考過去記事>
●アーリーリタイア人の宿命? 根掘り葉掘りの質問攻撃にさらされました(→1/3の記事)


そんな質問へのpoohの回答は「ケンカにはならない」です。
質問者たちはそのたびに、「仲良しだねぇ」と感心しますが、実はさほどのものでもありません。
いたって普通の家庭です。

おそらく、これはpooh家の独自ルールの成果でしょう。
いつの間にか定着した、そのルールとは・・・
「相手が何かをしている時は可能な限り話しかけない」というもの

各自それぞれPCに向かったり、読書をしたり・・・
ケッチーくんは将棋盤を使って詰将棋にも取り組むし、poohはpoohでピアノ練習(ヘッドホン付き)が日課です。
これらの時間帯は、お互いほとんど会話を交わしません。

相手の存在を完全無視する様子は、傍目から見ると「家庭内別居」そのもの。
でも、そのおかげで我が家は平和を保っています。
誰からもジャマされることなく、自分の作業に没頭しているのですからケンカにもなりません。

そんな訳で、今日も同じコタツに足をつっこみながら、それぞれ自由に過ごしています。
しかし、この後の食事&テレビタイムでは、ピーチクパーチクとしゃべくり倒すのもお約束。
静寂と喧騒のメリハリがpooh家の平和の秘訣です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ