poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして6年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

今回の停電で重宝した物&今後に備えて購入する物

今回の「北海道胆振東部地震」で、我が家は40時間に及ぶ停電に見舞われました。
その際、poohの頭に浮かんだのが、この映画です。
2018090997.jpg

<「サバイバルファミリー」とは?>
2017年公開の日本映画。脚本・監督:矢口史靖、主演:小日向文世
第1回マカオ国際映画祭・コンペティション部門出品作品。


ある日、突然訪れた原因不明の電気消滅によって、電気ガス水道全てが停止。
廃墟寸前となった東京を脱出し、自転車で鹿児島を目指した一家のサバイバルコメディです。

poohはNetflixで自宅鑑賞しました。
その面白さに笑い転げていたら、数日後に自分がリアル停電…いやはや人生わかりません。
もちろん、乾電池の類まで一切の電力が使用不可となった映画の世界と比べると、poohの一件などプチレベル。
でも、電気のない不便さを思い知るには十分すぎるほどでした。

さて、そんな今回、最も役に立ったアイテムといえば…
2018090999.jpg
「ハンディーソーラーライト」です。

一言で言うなら「乾電池不要の懐中電灯」。
充電方法は
①光を当てて充電するソーラー式
②ハンドルを回して充電するダイナモ式 の2Wayです。

①の場合、20時間(約3日)の充電で稼働時間は5~10分程度と、やや短め。
でも、②なら1分間のハンドル回転で8~11分は利用可能です。
この製品のユーザーは、おそらく②メインで使っているのでは?
ハンドルがとても軽いので、年配者&子供でも簡単に充電できちゃいます。

poohがこのライトを入手したのは、数年前のこと(←正確には覚えていない)。
どこかの会社(←これまた記憶あやふや)の株主優待のギフトカタログからセレクトしました。
それ以前はオーソドックスな懐中電灯(乾電池式)を防災袋に備えていましたが、いつも気づけば電池切れ…「これじゃ、イザという時に困る!」と考えたのです。

その時点では、なんとな~く選んだ物でした。
利用する機会もないまま、防災袋に入れっ放しだったのです。
しかし、今回初めて使用し大感動!
3つのLEDライトの明るさが本当に心強く、「光のありがたみ」を心底実感しました。

ちなみに、この製品のメーカーは新潟県の「新津興器」(→オフィシャルサイト)
Amazonや楽天市場等でも取り扱いがあるようです。
もちろん、こういう品は出番がないのが一番だけど、やはり備えておくに越したことはありません。
poohも再び大事に防災袋に保管中です。

そして、今後に向けて購入を決めた品もあります。
ラジオです。
今回はスマホでラジオ放送を聴いていましたが、消費電力を考えると、専用機の方が良さげ。
懐中電灯同様、ダイナモ式充電ができる品をセレクトするつもりです。

でも、「サバイバルファミリー」では、これらの品もすべて使用不能だったんですよねぇ。
もちろん、あれは映画の世界で、あくまでも架空の災害です。
だけど、同じような事態に出くわす可能性もゼロではない…
ついこの前までは「他人事」だった災害を経験し、改めて対策を見直しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

40時間にも及んだ停電…私が実践した冷蔵庫対策

今回の「北海道胆振東部地震」で、我が家は40時間に及ぶ停電に見舞われました。
その際、poohたちが真っ先に心配したのが冷蔵庫についてです。

冷気を如何にしてキープすべきか?

我が家はバリバリの「食料買いだめ派」。
底値で入手した食材を冷蔵・冷凍保管し、きっちり無駄なく使い切るのが、「夫婦2人・年間食費15万円」の最大の秘策です。
今回も冷蔵庫内には生ラーメン、モヤシ、自家製ヨーグルト1Kg、手作り惣菜、調味料の数々。
冷凍庫に至っては鶏ムネ肉、納豆、ラップ包装したご飯…とガッツリ蓄えが入っていました。

とにかく扉の開閉を控えよう!

停電の瞬間から、pooh家が固く心に誓ったのは言うまでもありません。
なんせ日頃から、冷蔵庫の開け締めにはウルサイ2人なのです。

「庫内の冷気を保つには、開閉頻度を減らすべし」は、もはや常識中の常識でしょう。
普段からpooh家の冷蔵庫には余計な開閉を避ける工夫がなされています。
保管中の食材名をホワイトボードに記録しておくのはもちろん、「豚肉:冷凍庫下段」、「自家製ふりかけ:冷蔵庫中段左側」と、常にその位置を認識。
こうしておけば「○○はどこだったけ?」と、開けっ放しのままガサゴソ…にはなりません。

しかし今回は、より真剣に冷蔵庫と向き合いました。

①いつも以上に開閉頻度を削減。
②「開け閉め」を夫・ケッチーくんに託し、pooh自身は品出しのみに専念。
③冷蔵庫の“保冷剤”として冷凍食品を利用。


<①について>
今回の停電が発覚したのは深夜3時過ぎ。
poohたちは「数時間で復旧するさ」と楽観視しながらも、その後、夕食準備に入るまで11時間、冷蔵庫の開閉を一切自分自身に禁じました。
朝食、昼食は常温保存してあったパンや袋麺で済ませ、「とにかく開けない」を貫いたのです。
その後も可能な限り開閉回数を減らし、翌日の夕食まで過ごしました。

<②について>
初日の夕食からは、やはり冷蔵庫を開ける必要性に迫られました。
…となると普段から鍛え上げた「迅速な食品取り出し術」の見せどころです。
今回はケッチーくんが扉を開放→poohが食品を取り出す→彼がバタンと扉を閉める…という共同作業で臨みました。
作業前には緻密な打合せをし、素振り(笑)まで実行…まさに真剣勝負でした。

<③について>
使用する冷凍品の解凍は、冷蔵庫に移して行ないました。
カチコチに凍った食材によって、少しでも冷蔵庫内の温度上昇を抑えられると睨んだからです。
ただし、これはあくまでも一部の品(=消化する食材)のみ。
使わない物には決して触れず、可能な限り庫内の空気を入れ替えないように努めました。

大事な食べ物を無駄にはしたくない…
そんな執念で企てた素人ワザです。
しかし、これがなかなかバカにならない結果を生み出しました。

40時間経っても食材は無事でした!(たぶん)

製氷機の氷も溶けずに残っていたし、冷蔵庫内の品々もヒンヤリ状態。
ちなみに停電解除後にググってみたところ、「停電時の冷蔵庫は3時間、冷凍庫は4時間はOK」というのが一般的な見解でした。
でも、poohとしては「もっとイケる」という結論です。

もちろん、これは当日の室温や中身の状況等、さまざまな要素が絡んだもの。
でも、最初の11時間に開閉を一切行わなかったこと、その後も最低限&スピーディーに対処していたことが大きかったはずです。
まぁ「食材は無事」もpooh個人の感想に過ぎず、実際は何かしらのダメージが発生している可能性も否めません。
poohも早めの消化を心がけ、自己責任でお腹に収めている最中です。

それにしても、やっぱり電気ってありがたい!
正常に稼働する冷蔵庫を眺めながら、しみじみ実感しています。
現在は北海道内の停電もほぼ解除とのことですが、不便な暮らしを強いられている方はまだまだ多いことでしょう。
今の自分に出来るのは節電…ということで、今日もpoohは鼻息荒く、スピーディーな冷蔵庫の開け閉めに勤しんでいます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

トップバリュの炭酸水、2種類を飲み比べてみました

「う~ん、どちらを選んだものか…」
さんざん迷った結果、2種類の炭酸水(無糖)を購入しました。
2018082831.jpg
◆左:「Sparkling Water 炭酸水」¥73 (以下・A)
◆右:「割っておいしいソーダ水」¥38 (以下・B)


どちらもイオンのPB 「トップバリュ ベストプライス」の製品です。
自作のブラックベリーシロップ(→8/26の記事)のソーダ割りを試したかったのが購入動機です。

さて、今回(A)(B)を選びかねたのには理由があります。
同じ炭酸水でありながら、両者がそれぞれまったく異なるからです。
特に注目すべきは原材料の違いでしょう。
2018082837.jpg

(A)が水+炭酸で造られているのに対し、(B)は塩化Na、炭酸水素Na、クエン酸Na。
それを見て、以前自作した炭酸水のことを思い出しました。

<参考過去記事>
●再失敗と思いきや!これ、お子様にもオススメですよ(→2014年8/27の記事)


4年前に試した2種類のレシピのうち、重曹+クエン酸タイプが今回の(B)に似ているような…
そうなると少々心配です。
あの時の炭酸水には少々塩味を感じたからです。
重曹とクエン酸を混ぜ合わせると、ナトリウムが発生してしまうのが原因でした。

今回の(B)には原材料すべてに「Na」、ナトリウムの文字が記されています。
「もしや、コレもしょっぱいのでは?」 
そんな不安に駆られながら(A)(B)それぞれを開栓してみました。

結論:(A)(B)共に、ごくごく普通の炭酸水だった!

まぁ、これも当然といえば当然のこと。
しょっぱい炭酸水など市販される訳がありません(笑)
ちなみに(A)の方が炭酸が効いていて美味しいように感じました。
でも、2人分のソーダ割りなら350mlで十分なので、我が家は(B)でも問題なし!

¥73+¥38=¥111で、ちょっと楽しい“実験”ができました。
久々の炭酸でゲップを連発しながら、満足感に浸っています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

玄米効果で夫がガラッと変わりました

我が家の主食は玄米です。
以前は精米済みの白米を購入していましたが、1年半ほど前から玄米に切り替えました。
お値段的には少々割高だけど、その素朴な味わいが気に入っています。

<参考過去記事>
●コスト問題が解決したので、10年ぶりにハマっています(→2017年1/24の記事)


玄米食のメリットは栄養価の高さでしょう。
白米と比べて食物繊維・ビタミン・ミネラルが多く含まれています。
ただし、デメリットもあるのも事実。
①親子丼等の丼もの、お寿司等にはミスマッチ。
②残留農薬やABA(※)の不安あり。

※ABA:アブシジン酸。植物ホルモンの一種で、大量摂取は身体に良くないとされている。

これらの問題については、pooh家なりに対策を取っています。
①…メニューによっては家庭用精米機で精米(→2017年2/1の記事)
②…農薬については「低農薬米」をセレクト。ABAに関しては玄米を発芽させてから炊飯することで対処(→2017年4/16の記事)

手間といえば手間だけど、これも調理の一環だと思えばたいしたことはありません。
時には小豆も一緒に炊き込んだりして、玄米ライフを楽しんでいます。

さて、そんな我が家に大きな“玄米効果”が発生しました。
夫・ケッチーくんがガラッと変わったのです!

…と言っても、痩せた訳でも、便秘が解消した訳でもありません。
もともと細身で快腸自慢のケッチーくんは、世間一般の玄米効果とは無縁なのです。
では、一体どんな変化が起こったのでしょう?

玄米の日は、彼はご飯をよく噛むようになりました。

せっかちなケッチーくんは、物をあまり噛みません。
たいていの献立は、ほんの数回の咀嚼で飲み込んでしまいます。
早食いは胃腸の負担になるし、無駄な大食いに繋がりがち…「食事は飲み物じゃないよっ!」と、poohは何度口を酸っぱくして注意したことやら。
しかし、「だって、自然と飲み込んじゃうもの」と、当の御本人はてんでお構いなしでした。

でも、そんなケッチーくんも、さすがに玄米だけは丸飲みできません。.
未精白の玄米は消化が悪いので、彼も何度か腹痛に襲われたそう。
その解決策として、「玄米の日は70回噛む」と、彼は自分に課したのです。

しめしめ…これだけでも玄米に切り替えた効果アリ。
やけに神妙な顔でモグモグと噛み続ける彼の横で、poohはニンマリしています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

夏です。大掃除の季節です!

北海道もすっかり夏全開です。
気温も連日30℃超え…となると、pooh家は急にバタバタと忙しくなります。

さぁ、大掃除のシーズンだ!(鼻息)

「大掃除は夏に行なうべし」というのが我が家の鉄則。
この時期なら水作業も苦にならないし、何よりも汚れ落ちが抜群です。
そんな訳で夫・ケッチーくんと共に、毎日朝からせっせと作業に勤しんでいます。

<主な工程>
①床の雑巾がけ
②バスルームの壁磨き
③大物(コタツ布団、家中のカーテン等)の洗濯
④キッチンの換気扇掃除


特にハードルが高いのが④でしょう。
でも、油のベタベタ汚れこそ、夏の対処がベストです。
poohも怯む気持ちを奮い立たせ、前日から「とろとろ石鹸」を作りました。
重曹と組み合わせると、これが最強の油落としになるのです。

<とろとろ石鹸とは?>
粉石鹸をお湯で溶かしたもの。(粉石鹸小さじ2、お湯150ccくらいの割合)
エコ活動で有名なマンガ家・赤星たみこさんによって紹介された。
トロッとした形状なので、掃除に使いやすい。


キッチンのシンクに換気扇を入れ、とろとろ石鹸と重曹をつけてナイロンたわしで擦る。
これでベタベタ汚れが面白いように落ちてしまいます。
仕上げにはクエン酸を振りかけて、水ですすげば作業終了!

油汚れが酸性なのに対し、とろとろ石鹸+重曹はアルカリ性。
さほど強い洗剤でもないのに、抜群の効果があるのは両者の化学反応によるものです。
また重曹は研磨剤の役割も果たしますが、粒子が硬すぎないため、プラスチック製品に傷をつけることもありません。
仕上げのクエン酸(酸性)は、アルカリ成分を中和する役目を果たしています。

さぁ、これでキッチンもピカピカになりました~♪
CIMG3009.jpg

ちなみに我が家では年末の大掃除は行ないません。
寒い時期は窓の開放も億劫だし、お湯を沸かす必要もあるため非効率だからです。
ついでに言うと、夏なら半袖Tシャツ着用で身動きも取りやすいですが、冬は長袖を腕まくり…
今、作業に勤しむのは、冬に楽をするための工夫なのです。

…と、自身のズボラ魂を正当化させるために、只今poohは奮闘中。
毎朝目覚めるたびに、「今日はどこを掃除しよう?」とキョロキョロ辺りを見渡しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ