poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活も7年目に入りました。シンプルに楽しく過ごす日々を綴ります。

粘着力が低下したマジックテープの復活ワザ3点

poohの愛用品の1つが「アンクル&リストウエイト」。
この重り(500g)を腕、もしくは足首に巻きつけて、オイッチニーオイッチニーと筋トレしています。

●参考過去記事:百均グッズで点数アップを目指します(→5/25の記事)
2019052503.jpg
毎日せっせと使う中、最近気になる箇所が出てきました。
マジックテープの粘着力が低下してきたのです。
これは早めに対策を打っておかねばなりません。

さっそく「マジックテープ 復活」でググってみました。
こんな些細なことなんて…と思いきや、世の中にはちゃんと情報が出回っているものです(感心)
ネット界にはちゃんと手法が紹介されていました。

復活ワザ①:テープ表面のゴミを取る
まず筆頭に挙げられていたのが「ゴミ取り」です。
マジックテープは細かいカギ状構造のフック面(硬い方)と、小さなループがびっしり並んだ面(柔らかい方)の2枚1組で成り立っています。
両者を押し当てるとカギがループに引っかかり、ペタッとくっつき合うのです。
その威力を最大限に発揮させるためには、歯ブラシやピンセット、ガムテープ等で表面のゴミを排除するのが良いそう。

しかし、今回のリストウエイトにこのワザは無効とも思われます。
「マジックテープにゴミは厳禁」と、poohは普段から気をつけてきたからです。
それならば、もう1つの方法に焦点をあててみましょう

復活ワザ②:硬い方の面に熱をあてる
先述したとおり、硬い方の表面はカギ状構造。
この部分が伸びてしまうと、ループに引っかからなくなり、接着力が弱まります。
その対処法として挙げられていたのが「加熱」でした。
カギ面はプラスチック素材なので、温めると丸みが再生するそうです。

さっそく実行してみました。
2019110802.jpg
ドライヤーの温風を当てるだけなので簡単です。
プラスチックが溶けないよう注意深く、尚且じっくりと温めてみました。
心なしか表面の感触が改善したような気もします。

「さ~て、以前の粘着力を取り戻せたかな?」
ワクワクしながらテープを張り合わせてみました。

…しかし、あぁなんということでしょう。
期待していたほどの効果はありませんでした。
まぁ、それも当然なのかもしれません。
だって今回のマジックテープときたら、肝心のカギ部分がほとんど消滅しているんですもの。
2019110803.jpg
いうなれば“ハゲ”!

テープ表面がすっかり平らになっています。
毎日ペリペリと付けたり剥がしたりを繰り返した結果でしょう。
こうなってしまうともう完全にお手上げ…結局最終手段に踏み切りました。

復活ワザ③:マジックテープごと交換
poohも近日新しいテープを用意し、ミシンで縫い付ける予定です。

最後に、今回習得したマジックテープに関するオマケネタもどうぞ♪
●マジックテープの発明者はスイス人(ジョルジュ・デ・メストラル氏)
●「マジックテープ」という名称は大手メーカー・クラレの商標で、正式名称は「面ファスナー」


「そんなこと知ってどうするのだ?」という駄ネタです(照)
でも、復活ワザ①~③は知っておいて損はないでしょう。
「まずはゴミ取り、そして加熱、最終手段は丸ごと交換」…poohも呪文のように唱えています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

補聴器装着時の電話にはちょっとしたコツがあるそうです

「もしも~し、もしも~し、聞こえますかぁ?」
義母との電話のやりとりが、最近スムーズにいきません。
補聴器ユーザーの彼女には受話器経由のこちら側の声が聞き取りにくい模様です。
まずはゆっくり滑舌良く、そして大きめの発声を心がけています。

そんな中でふと、こんな考えがよぎりました。
もしかすると補聴器と電話受話器の相性が問題なのかも?

機械と機械を合わせて使うと、何らかの不具合も起こりうるはず。
さっそく「補聴器 電話」でググってみると、出るわ出るわ、沢山の事例が紹介されていました。

それらをザックリと読んでみると、どうやらpoohの仮説通りでした。
補聴器と受話器を近づけると、ボワ~ンと音が膨らんだり、ピーピー音(ハウリング)が発生しやすいとのこと。
それを回避するには、ちょっとしたコツがあるそうです。

<補聴器装着時の電話受信のコツ>
(A)耳掛け式補聴器の場合:受話器を耳上にずらす
(B)耳穴式補聴器の場合:受話器を耳から離す
(C)ポケット型補聴器の場合:受話器を上下逆に持つ


補聴器と電話機は、いわばマイクとスピーカーのような物。
両者の位置が近すぎると、どうしても音が聞き取りにくくなりがちです。
若者だったら、さほど意識することなく2つの器具の距離を調整できますが、高齢者の場合、余計にくっつけてしまうこともしばしば。
いろいろ試して各自のベストポジションをみつけておくのがオススメです。

「お義母さんの補聴器は(A)の耳掛け式だから、受話器をちょい上にしてみて」
先日の義母の来訪時に、さっそくこのネタを取り上げ、その場で使い方の練習をしました。
高齢者ゆえ、こういったプチ悩みは他にもいろいろ隠れているはずです。
今後もそのつどサポートしていくつもりです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

ひょんなことから「ソフト麺」を思い出しました

「スープをかけてまぜるだけ」という冷し中華を見つけました。
その名も「つるやか」、マルちゃんの製品です。
2019070801.jpg
モヤシ、キュウリ、ハム等を盛り付け、、さっそくランチに食してみました。
お湯を沸かして茹でる必要がないので調理はカンタン!
でも、その分、麺のコシが心もとないような気もします。

この独特の食感は以前も体験したような…
う~ん、なんだっけ? と考えているうちにピンと閃きました。

これは給食に出てきた「ソフト麺」じゃないか!

小学生時代、揚げパンと並ぶ人気給食メニューだったソフト麺。
poohも大好物で、毎回楽しみにしていましたっけ。
「つるやか」のおかげで、40年前の記憶が一瞬にしてよみがえったのです。

「確かにこの歯応えはソフト麺だ!」と、夫・ケッチーくんからも賛同を得ました。
同い年同士の夫婦ゆえ、pooh家はこういった思い出話が大好物。
今回も「ソフト麺ネタ」で、ひとしきり盛り上がったのです。

●参考過去記事:同い年だからわかるもの、同い年でもわからないもの(→2017年1/16の記事)

しかし、話をしているうちに2人の間にズレが生じました。
poohの中では「ソフト麺=うどん的なもの」なのに、「いや、生ラーメン風だった」と彼は主張。
白くて太い麺をカレー味のスープに付けて食べた…とこちらはこちらで頑張りましたが、ケッチーくんの思い出の味はまったく別物らしいのです。
あれれ? これってどういうこと?

不思議に思ってググってみました。
そこで事実を知ったのです。
なんと、ソフト麺に最も近いものはスパゲッティだというではありませんか(目からウロコ)

Wikipedia「ソフトスパゲッティ式めん」より抜粋引用(→こちら)

強力粉に食塩水を加えて混捏して麺にした上で一度蒸して表面を糊化させ茹でることにより製造している。そのため、うどんや素麺に比べ伸びづらく消化がよい。また、表面が糊化し、かつ、中がやわらかいためスパゲッティ用途にもうどん用途にも適する。


この記載から察するに、poohのうどん説も、ケッチーくんの生ラーメン説も、どちらも当てはまるような気がします。
あの頃は製麺所ごとにさまざまな「ソフト麺」が存在していたのでしょう。

ついでに付け加えると「ソフト麺」は地域によって知名度にもかなりの差があったそうです。
関東・東海・中国地方の一部では周知されているのに対し、東北、関西(滋賀県を除く)、四国、九州(沖縄県を含む)、北海道(札幌市を除く)、北陸・甲信越ではかなりマイナーな存在とのこと。
へ~、これまたビックリでした。
「ソフト麺って美味しかったよね~」とpoohたちは盛り上がっていたけれど、決して全国共通のネタではないのですね。

たまたま食べた冷し中華をきっかけに、ひとしきり思い出話に花が咲きました。
給食のソフト麺…また食べてみたい気もします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

「県人度判定」をやってみたら、ちょっと意外な結果が出ました

「県人度判定」をご存知でしょうか?
東京女子大の教授&学生さんたちが中心となって作り上げたサイトだそうです。
使い方は簡単で、自分の出身地(都道府県)と年代、予想値を入力し、設問6つに回答するだけ。
これで自分の「県人度」が出てくるのですから面白い!

●方言チャート番外編 「県人度判定 ベータ版」(→こちら)

さっそくpoohも試してみました。
選んだ都道府県名はもちろん、ここ「北海道」です。
2019062831.jpg

…なんということでしょう。
自分自身では「75%くらいかな~」と予想していたのに、たったの32%でした。
poohの北海道愛は「うす~い」とみなされてしまったのです(愕然)

でも、これも当然かもしれません。
なんせ居住歴30余年を誇りつつも、poohは北海道弁をあまり口にしないからです。

●参考過去記事:最近、私がやたらと連呼している言葉(→2017年4/17の記事)

それならば…とpoohは考えました。
そして今度は「神奈川県」でトライしてみたのです。
2019062832.jpg
やった~ 84%! 
方言学の専門家・篠崎晃一教授も「あっぱれ!」と評価してくれています(喜)

それにしても「北海道人度<神奈川県人度」とは意外でした。
そりゃあ、神奈川県にも居住経験はありますが、ほんの数年間だけだからです。

実は、このサイト上での「出身地」は、3~4歳から13~14歳の言語形成期と呼ばれる時期に生活していた地域を指すそう。
したがって、「その時期に複数の土地で生活経験のある場合は出身地の特定が困難になる場合があります」と注意事項にも記載されていました。

転勤族の家庭で育ち、全国各地を転々としたpoohは、この注意事項にドンピシャです。
そんなpoohが「言語形成期」中、最も長く過ごした場所が神奈川県。
本人としては自覚ゼロだけど、言語学的にはpoohは「神奈川県人」なのかもしれません。

それにしても「県人度判定」は面白いです。
poohはこれから、これまでに住んだ都道府県をすべて試してみるつもり。
同じく東京女子大の皆さんが開発した「出身地確定!!方言チャート」にも手を伸ばしてみます。

●出身地確定!!方言チャート100 PLUS Ⅱ EX(→こちら)
●出身地確定!!方言チャート47都道府県版(→こちら)


皆さんもお時間のある時にぜひ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

間違えると死んじゃうらしい…覚えたてホヤホヤの「ニリンソウ」豆知識

皆さんは「ニリンソウ」をご存知でしょうか?
日本全国に分布する山菜で、漫画「ゴールデンカムイ」でもしばしば取り上げられています。
アイヌ語名は「プクサキナ」…なんだかカワイイ響きですよね。
2019051371.jpg
◆「ゴールデンカムイ」第①巻より 

「肉の味を倍にする」…これはぜひ食べてみたい!
しかし、poohは口にするどころか、目近にしたこともありません。
同じ山菜でもコゴミや行者ニンニクなら、知人からお裾分けされたり、スーパーでも見かけますが、ニリンソウとはとんと無縁でした。

そんな中、ついに現物とご対面!
場所は北海道立衛生研究所、その名も「春の山菜展」です。
2019051373.jpg
<北海道立衛生研究所とは?>
公衆衛生の向上を目的として北海道が設置する研究所(→公式サイト)
「春の山菜展」は5/10(金)、11(土)に開催された。


一見地味な催しだけに空いているだろうと思いきや、会場内は意外な盛況ぶり。
そんな中で、ほ~、これが噂のニリンソウかぁと感慨深げに眺めいりました。
白くて小さな花が可憐です。
2019051380.jpg

しかし、poohのようなド素人が山の中でニリンソウをホイホイ採取するのは危険です。
なんせ、ニリンソウはあのトリカブトと葉っぱがソックリ!
特に春の芽出し時は、専門家でも区別に難儀するそう。
しかも、同じ生育環境を好むもの同士のため、混生も多いと紹介されていました。
トリカブトの毒性は青酸カリの100倍…間違えて食べてしまったら本当にシャレになりません。
2019051376.jpg

でも、ご安心下さい。
いくらソックリさん同士であろうとも、ちゃんと見分け方があるのです。

<ニリンソウ(①)&トリカブト(②)の判別方法>
●引き抜いて根を見る。(①の根は横向きでヒゲがまばら。②は縦に長くカブ状)
●花を見る。(①は早春に白い花。②は秋に青い花)
●葉を揉んで匂いをかいでみる。(②にはピリッとした刺激臭)


その他にも「行者ニンニク・スズラン」、「モロヘイヤ・チョウセンアサガオ」等の誤食例が紹介されていました(いずれも後者が有毒植物)
当ブログでも「ニラ・スイセン」の誤食の恐ろしさを説いたことがありますが(→2015年5/11の記事)、食い意地が張っているpoohは特に注意が必要かも。
自戒しておこうと思います。

しかし、それでもやっぱりニリンソウは食べてみたい!
なんせ、「ゴールデンカムイ」のヒロイン・アシㇼパさんのニリンソウ愛がスゴイんですもの(笑)
2019051372.jpg
◆「ゴールデンカムイ」第⑦巻より 

ニリンソウ…一体どんな味なんだろうか?
いつか自分で山菜採りに行くのもいいなぁと企んでいます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ