poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活も7年目に入りました。シンプルに楽しく過ごす日々を綴ります。

まっぷる、るるぶ、ことりっぷ…数ある旅行ガイドブックの中から選ぶベストワン

アーリーリタイア以来、ちょくちょく国内旅行をしています。
昨年までの5年間で27都道府県を巡りました。

●参考過去記事: 「白地図ぬりぬり」を使って5年間のアーリーリタイア生活を振り返ってみた(→2018年11/30の記事)

旅行前はいつも徹底的に情報収集を行ないます。
pooh家の旅は計画立案時から始まっていると言っても過言ではありません。
ネット情報はもちろん、紙媒体、つまりガイドブックにも一通り目を通すのが恒例です。

ガイドブックといえば、まっぷる、るるぶ、ことりっぷ…さまざまな種類があります。
書店(古本屋含む)でパラパラとページをめくり、そのつど気に入った物をチョイスしてきました。
そうやっていろいろ使った結果、「これぞpooh家向き」の物にたどり着いたのです。
2019062001.jpg
昭文社のtabitte(タビッテ)です。
poohは九州、東北、四国の訪問時に活用しました。

この本の読者ターゲットは「クルマなしで日本を旅する人」。
電車やバスを利用するトラベラー向け…つまりpooh家の旅スタイルにドンピシャです。

昭文社のオフィシャルサイト(→こちら)によると、tabitteは全部で20エリア分あるそう。
B6版サイズとコンパクトでありながら、一般的なガイドブックよりも文字情報多めで読み応えも◎。
シンプルな表紙デザインもpooh好みです。

あえて難点をあげるなら、2014年の発行以来、改訂されていないことでしょうか(苦笑)
そう、創刊から5年目を迎える今となっては、ビミョーに情報のズレが見受けられます。

「改訂版は出ないのかな?」と、時折書店を覗いていますが、現時点では音沙汰なし。
ガイドブックの需要など縮小する一方なので、tabitteもおそらくこのまま消え去っていくのでしょう。
せっかくの良書だったのに、ちょっと寂しい気もします。

さて、そんな中、次回の旅行の行き先が決まりました。
さぁ、またtabitteの出番です。
さっそく2エリア分2冊(古本)を購入し、「やっぱりコレが一番!」と実感しながら熟読中。
実際の出発はまだまだ先ではありますが、pooh家の旅は既にスタートしています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

大相撲を観戦できるかも…まずは今月中が勝負です

たまたま訪れたホームセンターで気になるポスターを発見しました。
題して「DCMホーマック100周年記念・大相撲ご招待キャンペーン」!

食い入るようにポスターを眺め、応募ハガキを持ち帰ってきました↓
2019060230.jpg

<応募要項>
●対象店舗:北海道内のDCMホーマック、ホーマックニコット
●応募方法:5/23~7/1の間に¥3,000(税込・合算可・複数店舗での買物可)以上の買い物をし、専用ハガキにレシートを添付して郵送、または店舗内の応募ボックスに投函


函館・札幌・釧路で8月に開催される「大相撲北海道巡業」に合計600組(1200名)が招待。
しかも「砂かぶり席も15組(30名)」とあります。
さぁ、こうなると、もうpoohの想像力はとどまることがありません。
「土俵間近で大相撲を見る自分」で頭の中がいっぱいになりました。
sumo_kansen.png
しかし、これはあくまでもイメージです。
なんせ、当選どころかまだ応募すら果たしていないからです。
今回のpoohの買い物はたったの¥829で「¥3,000以上」という条件の足元にも及ばずじまい。
「何某かの買いだめアイテムを…」と必死に頭をひねったけれど、結局トボトボと帰ってきました。

でも、まだ諦めていません。
相手がホームセンターなら突発的な買い物チャンスもあり得るからです。
応募条件クリアまで残り¥2,171…「ハードル」というには何ともビミョーな金額ですが、今月いっぱいは粘ってみます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

次のチャンスは逃すものか!…私が密かに企んでいること

poohには小さな夢があります。
いや、「夢」というよりは「野望」に近いかもしれません。

その実行スケジュールは現時点では未定です。
でも、「いつか必ず」という思いを込めて日々コツコツと努力中。
なんせ、いざ決行となってから準備を始めるようでは、まず間に合いません。
…とあらば、今から頑張るっきゃないでしょう。

そんなpoohが企んでいるのは…
JR浜松駅のピアノを弾いてみたい!

静岡県浜松市は楽器産業が盛んな都市。
日本の三大楽器メーカー(ヤマハ、カワイ、ローランド)が市内に本社を構えています。
ついでにいうなら鍵盤ハーモニカやリコーダーを取り扱う鈴木楽器製作所や、エレキギターのエフェクターで人気のボスも…つまり浜松は楽器の聖地です。

こんな背景もあり、JR浜松駅には立派なグランドピアノが置かれています。
プロのミュージシャンはもちろん、一般人も自由に弾くことができるので、YouTubeにも沢山の動画が投稿されています。

そこはヤマハとカワイ、そして同じく浜松本社の自動車メーカー・スズキの合同展示ブースです。
3社がそれぞれの自社製品を展示しています。
ただし、ブースは2ヶ所なので、1年毎に2社ずつの交代制。
2019年4月現在の展示はヤマハのピアノ&スズキの自動車、そして6月にスズキ&カワイに変わるそうです。

ちなみに以前(2017年秋)のpoohの浜松訪問時は、カワイ&ヤマハの組合せでした。
駅のド真ん中にデ~ンと置かれたグランドピアノ✕2台にビックリしたものです。
特に印象深かったのがカワイの製品でしたねぇ。
yoahikipiano.jpg
X JAPAN・YOSHIKI御用達のクリスタル・ピアノ!

定価600万円超の名品です。
お向かいのヤマハのピアノも1,000万円クラスの超高級品でした(うろ覚え)
しかし、当時のpoohは、それらを横目で睨むだけ。
多くの人が行き交う中で演奏する自信など、まったくなかったからです。

でも、「あのピアノに触りたかった」という思いは1年半経った今も健在です。
いつか再び浜松駅に降り立ち、カワイかヤマハ、あわよくば両社のピアノを弾こうと考えています。
そのチャンスは必ずやってくるに違いありません。
だってpoohにとって静岡県はまだ“未制覇”エリアなんですもの!

●参考過去記事:「白地図ぬりぬり」を使って5年間のアーリーリタイア生活を振り返ってみた(→2018年11/30の記事)

夢の実現には演奏技術の向上、そして曲の暗譜が必須です。
「たまたま浜松駅に立ち寄った旅人が、サラリと事もなげにピアノ演奏」がpoohの目標。
そんな理想を思い描きながら、せっせと練習に励んでいます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

10年のブランクを取り戻すために私が実践したこと

「村上春樹とは無関係の“ハルキスト”って知ってるかい?」
「“おにぎりくん”の本名は?」
この2週間、pooh家の2人はずっとこんな会話をしていました。

知らない人からすれば、「一体なんのこっちゃ?」でしょう。
実はこれ、プロ野球の日本ハムファイターズに関する豆知識です。
“ハルキスト”とは、球界一のイケメン・西川遥輝(にしかわ はるき)選手のファンのこと。
“おにぎりくん”は横尾俊建(よこお としたけ)選手の愛称です。

先日、あるキャンペーンに当選し、プロ野球の開幕戦(第2戦)の招待券を入手しました。
以来pooh家はファイターズモード一色に染まっていたのです。

<参考過去記事>
●1通の封書がきっかけで「人生3回目の波」がやってきました(→3/18の記事)


ネットニュースのスポーツ欄や、チームのオフィシャルサイトを読み込む毎日。
雑誌読み放題サービス「dマガジン」を介し、「週刊ベースボール」にも目を通しました。

なんせ、ここ10年ですっかりプロ野球とは疎遠になっていたpooh。
ファイターズのキャッチャー・鶴岡慎也がソフトバンクに移籍→昨年再びファイターズに復帰…こんな基礎知識すら知らなかったくらいです(照)
それだけではありません、球団のマスコットキャラクターも「フレップ」(キタキツネ)に代替わり。
「えっ、じゃあ、以前の『B☆B』(クマ)は何処へ?」と思わずググってしまいました(※)
いやはや、トンチンカンにも程があると自分で自分をツッコむしかありません。

(※)B☆Bは2018年に「北海道みらい事業」の「みらい大志」に就任し、現在は道内での地域貢献活動に携わっているそう。

しかし、この2週間でpooh家の2人は大きく成長しました。
各自が習得した知識をクイズ形式で共有し、わざわざ視聴予約までしてオープン戦をテレビ観戦。
生来の生真面目さをこんなところでも発揮したのです。
もう「上沢直之」の名前を「うえさわ」などと呼ぶこともありません。(正解は「うわさわ」)

そして迎えた観戦当日。
マウンドの金子 弌大(ちひろ)にも熱い声援を送ってきました。
つい10日前まで「名前が読めない」とボヤいていたくせに、今では彼が「球界一のオシャレ番長」という小ネタまでチェック済みです。
2019040103.jpg

中田翔の勇姿もしっかりカメラにおさめてきました。
選手の撮影の難しさに四苦八苦しましたが、これはpoohの“奇跡の一枚”(自画自賛)
2019040104.jpg

やっぱり、ナマで観る野球は面白いなぁとしみじみと実感。
2019040102.jpg

ちなみに当日の動員は41,138人でした。
2019040106.jpg

久々に人混みにもまれて疲れたけれど、これもまた新鮮な感覚です。
「復習」と称し、翌日の第3戦のテレビ中継も観ちゃいました。
2019040101.jpg
↑こちらは当日の来場景品だったフリースジャケット。
生地が薄くて防寒には不向きだけど、これを眺めながら未だその余韻に浸っています。
ここまで堪能できたのは2週間の猛勉強(?)の成果でしょう。
今後もいろいろな事柄に全力で臨むつもり…poohの脳みそは今日もフル回転です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

1通の封書がきっかけで「人生3回目の波」がやってきました

poohのプチ特技の1つに「昭和50年代のプロ野球」にそこそこ詳しいことが挙げられます。
小学生時代、真剣にプロ野球を観ていた名残です。
でも40年(!)も昔の知識なので、さほど自慢にもなりません(照)

ちなみにチビpoohは阪急ブレーブスの福本豊選手のファンでした。
通算1065盗塁、シーズン盗塁106の日本記録保持者でもある「世界の福本」!
当時コレクションしていた「プロ野球ソーセージの選手カード」の中でも、背番号7の彼のカードだけは特別な存在でしたっけ。

<阪急ブレーブスとは?>
1936~1988年まで存在していたプロ野球チーム。
本拠地は兵庫県西宮市で、現在のオリックスバッファローズの前身にあたる。

<福本豊とは?>
1947年生まれの元プロ野球選手。
阪急の黄金時代を担い、1988年の引退後はコーチを経て野球解説者、タレントとして活動中。


しかし、次第にpoohはプロ野球から遠ざかっていきました。
成長と共に自分の世界が広がり、他ジャンルに目を向けるようになったのです。
一般的な女子小学生としては、ごくごく普通のプロセスだったとも思います。

そんなpoohが再びプロ野球に関心を持ち始めたのは、大人になって会社勤めをしていた頃。
日本ハムファイターズがここ札幌に拠点を移した2004年のことでした。
当時は「北海道にプロ野球チームがやってきた!」と周囲も大盛り上がりで、poohもさまざまなルートから招待券を頂き、札幌ドームに足を運んだものです。
年に数回のペースでナマ観戦を楽しみ、テレビや新聞のプロ野球情報にも目を通していました。
特に応援していたのは「ユキオさん」こと田中幸雄選手、あのぶっとい腕がステキでしたねぇ♡

そんなpoohの「セカンドウェーブ」は、その後4、5年は続いたでしょうか?
でも、このマイブームもいつしかフェードアウト。
気づけば札幌ドームともすっかりご無沙汰です。

そんな中、このたび吉報が!(興奮)
2019031801.jpg

「北ガスの電気✕北海道日本ハムファイターズ 開幕応援キャンペーン」に当選しました!
今季の開幕戦(VSオリックス @札幌ドーム)の観戦チケットGETです。

電力小売自由化が解禁された2016年に「北ガスの電気」に切り替えて以来、毎年応募→落選を繰り返していたこの企画。
4年目にしてついに願いが叶いました。
あぁ、もう今から楽しみ♪

【「北ガスの電気」への切り替えに関する過去記事】
●調べてみました。電力小売自由化で我が家の電気代はどう変わる? (→2016年1/9の記事)


しかし、ここでpoohは気づいたのです。
そういえば最近のファイターズに関しては完全にチンプンカンプンじゃないか…(愕然)
2019031802.jpg
↑コレは今回のキャンペーンの応募チラシです。
ズラリと並んだ選手の中で、poohが判別できるのは中田翔、田中賢介、鶴岡慎也のみ…
そう、チームはすっかり代替わりしていました。
これでは球場のアナウンスを聞いても、「誰ソレ?」状態です。

元・プロ野球ファンとしては観戦チャンスを最大限に楽しみたいっ!
そんな訳でpoohはファイターズ、及び対戦相手オリックスについて予習を始めました。
核となる選手名・ポジションくらいは把握し、鈍ったカンを取り戻しておかねばなりません。
さぁ、poohの「第3次プロ野球ブーム」の到来です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ