poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

たかが水切りカゴだろうが、私にとっては真剣勝負でした

poohにとって買い物はいつも真剣勝負です。
もちろん、常に理想通りの品に巡り合っている訳ではありません。
そんな時もガムシャラに戦い、最終的には勝利(?)を手にしています。

その一例として、キッチンの水切りカゴをご紹介しましょう。
以前は、画像・矢印部分から水が流れ落ちる、こんなタイプを愛用していました。
2017111767.jpg
使いやすくて気に入っていたけれど、カゴ本体の塗装が剥げ、ボロっちいことこの上なし。
もう十分使ったので、このたび買い替えることにしました。
さぁ、poohの腕の見せどころです(鼻息)

買い物の際は、「自分が欲しい物」のイメージを明確にすることが大事です。
poohが設定した次代品の条件は以下の通り。

 ①シンクに水を流し落とせるタイプ
 ②鍋・大皿も収納可能な大型サイズ
 ③予算は¥1,000台目安。安価であればあるほど良し
 ④カゴに塗装加工を施していない物 (例:ステンレス素材)


①~③は気に入っていた先代品と同じ条件です。 
それに今回の買い替え理由を考慮し、④を加えました。
塗装がなければ剥げることもないので、耐久年数も増すだろうと踏んだのです。

さて、4つの条件を胸に秘め、さっそく複数のお店を回ってみました。
しかし、サイズが小さかったり、値段がやけに高かったり・・・
条件に合う物はなかなか見つかりません。
でも、理想の品はちゃんと存在していました!
2017111768.jpg
え~っ、条件と全然違うじゃん(自分ツッコミ)
水切りカゴとしては最もオーソドックスな製品ですが、どう見ても筆頭条件の「シンクに水を落とせるタイプ」ではありません。

いえいえ、ご安心下さい。
こうやって使えば、バッチリなのです。
2017111769.jpg
中のカゴだけを取り出し、先代品のトレイの上に乗せました。
おお、まるで誂えたかのようにピッタリ収まっているではありませんか!
これなら今まで同様、いちいち水を捨てることなく使えます。

リサイクルショップで見つけたこの品。
一目見た時から「これはイケる」と、poohの中でひらめきがありました。
大きめサイズだし、プラスチックなら塗装の剥げの心配もいりません。
そして何よりも気に入ったのがそのお値段です。
なんせ、他店では到底ありえない¥540という破格値だったんですもの(嬉)

こうしてpoohは①~④の条件すべてをクリアした水切りカゴを入手しました。
ちなみに、新・水切りカゴの外容器&蓋部分も、ちゃ~んと使います。
大型ボウルがスッポリ入るサイズなので、パン生地発酵用の保温器として重宝しそう。

理想の品が見つからないなら、フレキシブルに対応する・・・これも買い物のコツです。
「今回もいい買い物ができた」と、水切りカゴを前に勝利の味に酔いしれています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

幻に終わった私の自家発電計画

「これって電気の自給化につながるかも・・・」
そんな思いがpoohの脳裏をよぎりました。

半年ほど前から夫婦で自転車にハマっている我が家。
それが高じて「3本ローラー」なる物まで導入しました。
poohは札幌→東京(1,000km)のバーチャルサイクリングにもチャレンジ中です。

<参考過去記事>
●この冬、新しいことに挑戦します。目標は東京!(→10/16の記事)


各自毎日30分以上、つまり2人で1日1時間はペダルをこいでいます。
このエネルギーを電力に変えたら・・・と、poohは思いついたのです。
体を鍛えながら電気を自給、これぞ一石二鳥じゃないですか!

しかし、今更poohが考案するまでもなく、「自家発電機能付きエアロバイク」はとっくのとうに商品化されていました(照)
安いものなら1万円台で買えるようです。

«商品一例»
qf345-01.jpg

そう、これぞまさにpoohが欲するアイテム!
でも、現実的には、poohが自転車で電力を賄うのは難しいことが判明しました。

【理由その①:エアロバイクはpoohには不向き】
写真の品に限らず、家庭用エアロバイクは基本的にママチャリ仕様。
サドルにどっしりと腰掛け、両手もハンドルに軽く添える程度です。
主に脚力のみを鍛えるための品と言っても良いでしょう。

しかし、poohが乗りたいのは非ママチャリのスポーツサイクル。
前傾姿勢をキープして乗る自転車です。
脚力はもちろん、腕や腹筋背筋も鍛える必要があるため、エアロバイクでは物足りません。
ここはやはり、3本ローラー+本物の自転車でのトレーニングがベストでしょう。

実は、「発電機能付き3本ローラー」の自作例も、いくつか発見しました。
ローラー台に自動車用の発電機(オルタネーター)を搭載すれば、簡単に(?)作れるようです。
でも、これを含めても、やはりpoohには自転車での電力供給は非現実的・・・とするのが良さそう。

【理由その②:発電量があまりにもショボい】
自転車での発電量は微々たるもの。
確かに、昔の自転車に付いていたダイナモ式ライトの光量から考えても、それは明らかです。
ガムシャラにペダルをこぎ続けても携帯の充電や照明器具分程度・・・実際の電気料金に換算すると、1日あたり数円分にしかなりません。
・・・となると、初期投資(エアロバイク代、もしくはローラー台の改造費)の元を取るのは、相当大変なことが目に見えています。

poohの自家発電計画、あっというまに頓挫。

でも、poohはめげません。
だって今のままでも、自転車トレーニングが光熱費の節約に十分つながっていることを実感しているからです。
ローラートレーニングは10分間も行なえば体がホカホカになり、暖房要らず。
文字通りの“自家発電”で、今冬はストーブの稼働時間も短く済むのでは・・・と目論んでいます。

そんな訳で、今日もpooh家の2人は室内で激チャリに励んでいます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

我が家の家計簿にトラブル発生・・・さぁ、どうする?

我が家ではPCを2台使っています。
1台はノート型、そしてもう1台はリビング設置のデスクトップ。
後者がメイン機で、データ類はすべてこちらで管理しています。

先日、そのメイン機が変な音と共にパタッと動かなくなりました。
あぁ、なんということ・・・どうやらハードディスクがイカれたようです。
趣味で撮りためていた画像データはもちろん、資産管理表までマルっと消滅してしまいました。

・・・そう、なんとpooh家、データ類のバックアップを怠っていたのです。
PCトラブルは突然発生するものだと重々わかっていたくせに、つい後回しにしていました。
いやはや、とんだウッカリ者です(恥)

消えたデータの中で最も痛いのは、家計簿でしょう。
2001年の結婚以来、ずっと1円単位で記録し続け、何かにつけて振り返っていた物です。
当ブログでも、家計ネタの裏付け資料として随分と重宝していたのに・・・あぁ痛恨の極み。

しかし、やっちまったものは仕方ありません。
開き直りついでに、ここは心機一転、新たな取り組みをスタートさせようではありませんか!
いろいろ検討した結果、下記の2点を変更することにしました。

①使用ソフトを「うきうき家計簿」に。
②毎月の締め日を月末に。


<①について>
今まで使っていた家計簿ソフトは、テクニカルソフト(株)の「てきぱき家計簿マム」。
独身時代から20年以上、バージョンアップを重ねながら愛用してきました。
その使い勝手の良さには何ら不満はありません。
でも、ちょっと浮気してみるのも悪くないでしょう。
さっそく(株)イーズの「うきうき家計簿」フリーソフト版(→こちら)をダウンロードしちゃいました。

<②について>
会社員時代の名残りで、pooh家の家計はずっと「毎月24日締め」でした。
でも、退職して丸4年、給料日とは無縁となった身には、この締め日は少々ハンパ。
今回を機に月末締めに変更します。(年度締めは以前同様「3月締め」)

・・・新ルールにはまだ不慣れで、落ち着かない面も多々あるけれど、やはりpoohには家計簿なしの生活は考えられません。
気持ちを新たにして、データを積み上げていこうと思います。
あっ、もちろん今回のような事態はもう懲り懲り、ちゃんと対策も打っていますよ。
2017091701.jpg
バックアップ用のハードディスクです。
さて、またチマチマとPCの復旧作業に励むとしますか。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

マイホーム修繕積立金に導入した新ルール

築25年の中古一戸建を購入した7年前から、「修繕積立金」を家計から引当しています。
当初の金額は月々4万円でした。

<その主な使い道>
2年目:外壁塗装 48万円
4年目:屋根の修理、2F和室の壁紙張替・畳替 32万円 
5年目:浴室リフォーム 102万円

気になる箇所のリフォームを一通り終えた後は月々3万円に減額し、現在に至ります。
<参考過去記事>
●15年度家計予算策定に向けて、修繕積立金を再検証しました(→2015年2/26の記事)


そんな修繕積立金に、このたび新ルールを導入しました。
セルフメンテ分の対価も修繕積立金から計上!

これまでは業者への支払いが主でした。
でも今後は自力で家屋のメンテナンス作業を行なった際にも、修繕積立金を利用します。
さっそく¥25,000を計上しました。

<その内訳>
①ストーブの分解掃除¥10,000
②ガスレンジの分解掃除¥10,000(→7/21の記事)
③キッチン水道蛇口の「レバー栓カートリッジ」交換¥5,000(→8/8の記事)

専門業者の料金を元にして、①~③それぞれの金額を算出しました。 
この¥25,000はpoohたちの労働による「収入」とみなし、家計費に記帳します。
もともと家計から引当した修繕積立金を戻しただけなので、傍目には単なる二度手間にしか見えないでしょう(笑)
でも、自分たちで方法を調べ、部品を用意し、頑張って作業した分なので、これはこれでアリ。
最近はもっぱら貯まる一方だった修繕積立金の有効利用法の1つ・・・と言えるかも。

まぁ10年後には再び外壁塗装等を業者依頼するつもりだし、いずれは何処かしらのリフォーム工事を思い立つかもしれません。
その時のために、しっかり資金を準備していこう・・・と考えながら、まずはセルフメンテに励んでいます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

「グッドアイディア!」と自画自賛する割には、超チマチマレベルの節約ワザ

「節約をするなら、まずは固定費から」という言葉をよく耳にします。
当ブログでも以前、その考え方をご紹介しました。

●「家計管理における変動費と固定費・・・どう取り組む?」(→2014年4/4の記事)

この記事から3年・・・poohの暮らしはすっかりコンパクトになりました。
新たに編み出す節約ワザも、最近はチマチマしたものばかりです。

今回も「節約」と称して良いのか迷うほどの小ネタをご紹介しましょう。
用意するのは、卵パック。
2017052601.jpg

poohはこれに土を入れ、カモミールの種を蒔きました。
2017052602.jpg
各スペースの底には千枚通しで小さな穴を1つずつ開け、水はけを良くしています。
そう、卵パックを「育苗トレー」として再利用しました。

↓市販の育苗トレー
育苗トレー
市販品を買わずに済ませました!・・・と胸を張りたいところですが、実は育苗トレーはもともと¥100ほどと、かなりお安い品。
卵パックで浮かせたお金など微々たるものです。
でも、我ながら良い思いつきなので、「春先は卵パックを捨てるべからず」が来年以降もpooh家の合言葉になりそうです。

ちなみに、卵パックはトマトやキュウリ等の野菜苗には適していません。
2017052630.jpg
野菜苗用ポットと比べると、深さが全然足りないのです。
卵パックはカモミールやモロヘイヤ等、種が小さい品種限定にした方が無難です。

さて、このたびカモミールを庭に植え替えました。
2017052603.jpg
祝・卵パック卒業!
心なしか、広い地面にビビっている感すら漂うチビちゃんたち。
でも、すぐに根を張り、あっという間に高さ50センチほどに育ってくれることでしょう。

2ヶ月後にはカモミールティーを楽しむ予定です。
自ら考案した節約ワザによって、今年のお茶は更に美味しくなりそうです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ