poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして6年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

光コラボへの転用で固定費を削減

pooh家の生活費予算は年間160万円。
夫婦2人が快適に暮らしていくために、いろいろ工夫を重ねています。
特に固定費に関してはシビアです。

●参考過去記事:家計管理における変動費と固定費…どう取り組む?(→2014年4/4の記事)

今回は通信費(光回線)の見直しに着手しました。
かれこれ10年以上「フレッツ光(※1)」を利用してきましたが、「光コラボ(※2)」への転用(※3)を行なうことにしたのです。

※1:NTT東日本、NTT西日本が提供する光回線。
※2:フレッツ光の回線を事業者が借りて、独自の光回線サービスを提供すること。
※3:フレッツ光の使用者が他の光コラボ事業者に乗り換えること。


一口に光コラボといってもNTTドコモ、ソフトバンク等、事業者はさまざま。
その中から価格面・サービスを検討し、我が家は「DMM光」と契約することにしました。
以前からDMMモバイルのスマホを使っているため、¥500のセット割が適用されるからです。

今回の転用には他にもメリットがあります。
◆「V6プラス(※4)」を選択できるので、通信速度が安定的に速くなる。
◆ひかり電話(固定電話)、フレッツテレビ(テレビ回線)も現状のまま引き継げる。
◆面倒な工事が不要。

※4:「IPv6」という次世代のインターネット接続方式のうちの1つ。混雑を避けて接続することができる仕組み。

ただし、メリットばかりではありません。
デメリットも2つほど発生します。
①フレッツ光加入時に取得したメールアドレスが使えなくなってしまう。
②転用は1回限り。

poohが普段メインで使用しているメアドが①に該当するため、1つ1つ手作業で別アドレスに変更する手間が発生します。
また②に関しては、他社への再転用はもちろん、フレッツ光に戻すこともできません。
本当にDMM光で良いのか、じっくり考えて結論を出しました。

結果的には大満足です。
だって月々の固定費がしっかり削減できたんですもの!
DMMひかり比較表

¥6,860-¥5,580=¥1,280
月々の光回線料金が¥1,280減りました。
年間ならば¥15,360、消費税を含めれば¥16,588です。
年間生活費の1%ほどとはいえ、この節約効果は絶大!

「フレッツ光と光コラボって名前は似ているけれど、何が違うの?」
スタート時はトンチンカンそのものだったpoohでしたが、頑張った甲斐がありました。
今日も光回線をガンガン使い倒しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

またしても生活感あふれる「デッカイ買い物」をしちゃいました

比較的物が少ない我が家ですが、日常的に使う品に関しては、まとめ買いも多いです。
その内容は玉ネギ、玄米、小麦粉、ジャガイモ、トイレットペーパー、歯みがき粉・・・etc
ド~ンとした買いっぷりを当ブログでも度々お披露目してきました。

<参考過去記事>
●日本広しと言えど、これに勝る激安価格はそうそうないと思います(→2014年10/7の記事)
●一般家庭には向かないビッグな買い物をしました(→2017年4/26の記事)
●「夫婦2人暮らしにしては多過ぎる」と、ビックリされる方も多いでしょうが・・・(→11/11の記事)
●「歯みがき粉のくせに・・・」という思いは一瞬で吹っ飛びました(→1/21の記事)


もちろん、安いからといって、やぶから棒に買いまくる訳ではありません。
きちんと全部使い切れるのか、毎回吟味に吟味を重ねています。
そして今回も、エイヤッとばかりに一気買いに踏み切りました。
2018062539.jpg
●重曹5kg(¥955)✕2点    ●クエン酸1kg(¥580)✕2点

調理や掃除等、多方面で使える品として、ここ数年で認知度急上昇の2品です。
しかし、いくら何でも重曹10kg、クエン酸2kgなんて持て余すのでは? と感じた方もいるでしょう。
いえいえ、ちゃ~んと使い切る自信があったからこその判断です。

湿気にさえ気をつけていれば、重曹・クエン酸は長期保存も可能なアイテム。
また、pooh家では、これらの2品を入浴剤としても用いるため、消費量もそこそこあるのです。

<入浴剤としての使用法>
重曹を大さじ山盛り2杯、クエン酸は大さじ山盛り1杯を湯船に入れる。


さて、そんな訳で総量12kgものの白い粉が我が家の収納庫に保管されました。
以前までは、ドラッグストアで小袋買いをしていた2品です。
その際の価格目安は重曹で1kg、クエン酸なら380gあたりでそれぞれ¥300ほど。
ネット通販でのまとめ買いによって、これがグ~ンと割安になりました。

もちろん、「ストックがたっぷりあるから盛大に使っちゃおう」という行動はpoohにはあり得ません。
デッカイ買い物をしても、常に冷静にチビチビ使う、これが節約家としての基本です。
今日もpoohは財布の紐を固~く締めて、節約道を邁進しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

改めて実感した「最強の節約ワザ」

先日、京都のマンスリーマンションで30泊31日を過ごしてきました。
●参考過去記事:1ヶ月間の潜伏生活を終えました。さっそく情報解禁です(→5/24の記事)

その際にかかった費用(夫婦2人分)です↓
2018052501.jpg

当初の予算は31万円。
見知らぬ土地で大人2人が暮らすとなると、これでも十分にささやかレベルでしょう。
でも、いざ蓋を開けてみると4万円以上ものお釣りがきました。
これは「現地滞在費」を大幅に縮小できたからです。

なんせpooh家、旅先でもほとんど毎日自炊に励んでいました。

旅の醍醐味といえば現地グルメ・・・もちろん、それをおざなりにした訳ではありません。
基本的にランチは外食三昧で、京都ならではの味を多彩に楽しみました。
でも、毎日15時にはマンションに戻り、夕食は手作りしていたのです。

◆地元ならではの食材を自分で調理してみる
◆1ヶ月間という制約の中で、効率的なメニュー構成を試みる


これは今回の旅の目的の1つでもありました。
そりゃあ、ワンルームマンションのミニミニキッチンでは、普段通りという訳にはいきません。
調味料だって必要最低限、あれこれ買い揃えるのは禁物です。
でも、poohなりに無い知恵を絞り、毎日工夫を凝らしてみたのです。

<夕食の一例>
2018052871.jpg2018052872.jpg
2018052873.jpg2018052874.jpg

poohの地元・北海道ではあまり見かけない豆アジを煮付けてみたり、同じく関西ならではの食材“ウスイエンドウ”で豆ご飯を炊いてみたり。
菜の花や九条ネギ、そして豆腐の美味しさも「さすが京都」の味でした。
更には油1滴たりども食材を捨てることなく、きっちり使い切ることにも成功したのです!

市販惣菜も織り交ぜながら、マンション内での食事に費やしたコストは¥21,908(①)。
別途かかった外食代は¥29,582(②)でした。
①+②=¥51,490(※)
31日間の旅行食費としては合格点といえましょう。

(※)外食では株主優待券(吉野家、松屋、すかいらーく、プレナス)も¥22,340分使用。
これらを加えると実質的な外食代は¥51,922、食費総計は¥74,262。

やっぱり自炊は最強の節約ワザだと、今回の件で再認識しました。
札幌の自宅に帰ってきた現在も、相変わらずpoohはせっせと料理に勤しんでいます。
我が家の定番フレーズ「夫婦2人・年間食費15万円」を胸に、今後も頑張っていきますよ~♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

本年度の光熱費に異変?・・・慌てて原因を探ってみました

3月もそろそろ終わり・・・pooh家の家計簿も年度締めです。
いつものpoohならば、その振り返り作業に鼻息荒く勤しむところですが、今年に限ってはノンベンダラリモード。
昨秋にPCを壊してしまい、家計簿データもふっ飛ばしてしまったからです。
本年(2017年度)の総括はスルーするしかありません。

<前年&前々年の家計まとめ記事>
●2016年度: 我が家の年間家計を一挙公開! 一見、前年と同じですが、内情はまったく異なります(→2017年4/2の記事)  
●2015年度: 大幅見直しを余儀なくされたこの1年。その結果を一挙公開!(→2016年3/25の記事)


でも、poohはメゲません。
家計簿データが揃わなくても、光熱費に関しては過去の検針票が手元に残っています。
さっそくチマチマと手作業で本年度分をまとめました。
さぁ、前年(2016年度)と比較してみましょう!

・・・あれれ? 電気・ガスの使用量がミョーに上がっています。
前年より多く消費したつもりもないのに、これは一体どういうこと?

それならばと前々年(2015年度)まで遡り、表を作成しました。
2017年度光熱費
※金額は税込み
※ガス:都市ガス。調理コンロで使用
※灯油:ストーブ&給湯ボイラーで使用

フムフム、なるほど、前々年比ならさほどの差は感じません。
こうやって掘り下げていくうちに、前年はイレギュラー案件が発生していたことを思い出しました。
2016年4月からスタートした電力小売全面自由化に伴い、我が家はそれまで利用していた北海道電力から、「北海道ガスの電気」に契約を切り替えたのです。
その結果、請求日にズレが生じ、通常は年間12回の支払いが、前年だけ11回。
本年度は再び12回に戻ったため、電気代が急上昇したように見えたのですね。

光熱費UPに一瞬焦ったけれど、理由もわかって一安心。
また気を引き締めて、家計管理&節約に頑張っていこうと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

「やった~商品券だ!」と小躍りしながら買い物に出かけたのに・・・

クレジットカード会社から商品券が届きました。
¥1,000☓4枚です。
2018011530.jpg
まずは1枚、行きつけのスーパーで消化することに。
ちなみに、この商品券はお釣りが出ません。
日々の買い物は数百円単位で済ませるpooh家も、今回ばかりは決済額が千円以上になるよう調整して臨みました。

・・・しかし、いざ支払いの時点で、レジスタッフの無情な通告。
「この商品券は当店では使えません」

そこそこ大きいスーパーだから使えるはず・・・という読みは丸ハズレ。
己の勝手な思い込みを反省しながら、帰宅後、ネットで利用可能店舗を調べてみたのです。

そこで判明したのは
クレジット会社の商品券って、利用先が意外と少ない。

クレジットカード自体は沢山のお店が提携しています。
でも、商品券利用となると選択肢が急に狭まるのですね。
近隣のスーパーは軒並み☓、ドラックストアもホームセンターも☓、最後の砦のコンビニですら利用不可でした。
もちろん、デパートや大型家電店はOKだけど、ここ数年ですっかり暮らしが小さくなったpoohには、これらのお店は敷居が高い・・・。

「一体どこで使えばいいのだ~!」と、思わず叫びそうになりました。
しかし、捨てる神あれば拾う神あり。
行きつけの美容院が提携店であることを発見(喜)

次回、美容院に行く時は必ずや商品券を持参しなくては・・・
ウッカリして失念しないよう、今から自分に言い聞かせています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ