poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活も7年目に入りました。シンプルに楽しく過ごす日々を綴ります。

まっぷる、るるぶ、ことりっぷ…数ある旅行ガイドブックの中から選ぶベストワン

アーリーリタイア以来、ちょくちょく国内旅行をしています。
昨年までの5年間で27都道府県を巡りました。

●参考過去記事: 「白地図ぬりぬり」を使って5年間のアーリーリタイア生活を振り返ってみた(→2018年11/30の記事)

旅行前はいつも徹底的に情報収集を行ないます。
pooh家の旅は計画立案時から始まっていると言っても過言ではありません。
ネット情報はもちろん、紙媒体、つまりガイドブックにも一通り目を通すのが恒例です。

ガイドブックといえば、まっぷる、るるぶ、ことりっぷ…さまざまな種類があります。
書店(古本屋含む)でパラパラとページをめくり、そのつど気に入った物をチョイスしてきました。
そうやっていろいろ使った結果、「これぞpooh家向き」の物にたどり着いたのです。
2019062001.jpg
昭文社のtabitte(タビッテ)です。
poohは九州、東北、四国の訪問時に活用しました。

この本の読者ターゲットは「クルマなしで日本を旅する人」。
電車やバスを利用するトラベラー向け…つまりpooh家の旅スタイルにドンピシャです。

昭文社のオフィシャルサイト(→こちら)によると、tabitteは全部で20エリア分あるそう。
B6版サイズとコンパクトでありながら、一般的なガイドブックよりも文字情報多めで読み応えも◎。
シンプルな表紙デザインもpooh好みです。

あえて難点をあげるなら、2014年の発行以来、改訂されていないことでしょうか(苦笑)
そう、創刊から5年目を迎える今となっては、ビミョーに情報のズレが見受けられます。

「改訂版は出ないのかな?」と、時折書店を覗いていますが、現時点では音沙汰なし。
ガイドブックの需要など縮小する一方なので、tabitteもおそらくこのまま消え去っていくのでしょう。
せっかくの良書だったのに、ちょっと寂しい気もします。

さて、そんな中、次回の旅行の行き先が決まりました。
さぁ、またtabitteの出番です。
さっそく2エリア分2冊(古本)を購入し、「やっぱりコレが一番!」と実感しながら熟読中。
実際の出発はまだまだ先ではありますが、pooh家の旅は既にスタートしています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

私、「ありがた迷惑」なことをしていました

自分で言うのもナンですが、poohはお行儀の良いキチンとした人間です。
「いや、それはどうだろう?」と隣で夫・ケッチーくんが首をかしげていますが、そこはツラ~ッと受け流しておきましょう。
一般的な“オトナのたしなみ”なら十分合格ライン…と自負しています。

しかし、そんなpoohの鼻っ柱も今回のネット記事でヘシ折られました。
poohの中の「常識」が、実は大きな勘違いだったのです。
それはYahoo!ニュース発信の 「チェックアウトの時、布団は畳まないで!」 という記事(→こちら)でした。

(記事より一部抜粋)

旅館の清掃係を名乗るTwitterユーザーが、「チェックアウトの時は、布団は畳まないで、そのままで部屋を出てください」と投稿した。
その理由とは、布団に挟まった忘れ物をチェックするため、畳んだ布団を広げなければならないからだ。そして再度、畳み直さなければならないという。丁寧に布団を畳むお客さんがいるが、結局二度手間になるとツイートした。


あぁ、なんということでしょう。
旅館を利用した際は、poohも率先して自分の布団を畳んでいました。
広げっぱなしのまま退室なんて恥ずかしい、きちんと片付けるのがマナーだと思っていたのです。
それが単なる「ありがた迷惑」だったとは…

よくよく考えてみれば、布団の畳み方だって施設によって異なるだろうし、忘れ物チェックも当然必要でしょうから、お客のpoohが畳んだ物をそのまま押入れに入れる訳などありません。
それなのにケッチーくん相手に「これが常識」などと、したり顔で助言していたのですからお恥ずかしい限り(赤面)
今後は気をつけようと思います。

でも、起床後も敷きっぱなしの布団は結構ジャマだし、pooh自身が落ち着かないのも事実です。
やっぱりpoohは、そこそこレベルの片付けは継続していくことでしょう。
まずは自分で勝手に設定した「常識」を人様に押し付けてはならじ…これこそが真の“オトナのたしなみ”だと自分で自分を戒めておきます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

ほうじ茶を夏向けにアレンジしてみました

コーヒー、紅茶、緑茶等、毎日いろいろなお茶を飲んでいます。
もちろん、ほうじ茶もお気に入り。
好きが高じてお菓子の材料にも使っています。

<poohお手製のほうじ茶スイーツ>
●パウンドケーキ(→2018年6/11の記事)
●ゼリー(→2018年7/19の記事)


そんな中、また新レシピを編み出しました。
きっかけは、以前スーパーで見かけたティーバッグの「ミントほうじ茶」です。

「へ~、こんな商品があるのね」と興味津々で手に取りました。
でも、購入はしなかったのです。
その品は結構なお値段で、ホイホイと買える代物ではありませんでした。

でも、poohはめげません。
だってミントなら自宅の庭にボーボーと生い茂っているんですもの!
2019061821.jpg
8年前に市販苗を植えて以来、毎年どんどん増殖し、今では一大勢力を誇るミント。
雑草並の生命力で庭の一角を占領しています。
これを使えば、いくらでも「ミントほうじ茶」が飲めちゃいます。
2019061822.jpg
さっそくミントの葉っぱを摘み、ほうじ茶の茶葉と一緒にティーポットに入れてみました。

そしてカップに注げば…
2019061823.jpg
一見した限りでは、ごくごく普通のほうじ茶です。
でも香りが清々しく、本当に爽やかに仕上がりました。
これまでも紅茶とブレンドした「ミントティー」を楽しんできましたが、ほうじ茶の方が好みかも!

暑~い夏の昼下がりに、あえてアツアツのお茶もオツなものです。
ティータイムのたびに、いそいそと庭に出てミントの葉っぱを摘んでいます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

山ちゃん&蒼井優の記者会見で最もツボだった箇所

いやはや、驚きましたねぇ。
そう、南海キャンディーズの山ちゃん&蒼井優ちゃんの結婚ニュースです。
「なんだか山ちゃんがカッコよく見える!」と昨日から今朝にかけて、pooh家の2人もひとしきり盛り上がっていました。
その中で最もググッとツボに入ってきたのが、あの記者会見の1シーンです。

それは「結婚を決めた最大の理由は?」という問いに対する蒼井優ちゃんの答えでした。
自分の言葉を探しつつ、彼女は一生懸命回答していました。

①一緒にいて、しんどいぐらい笑わせてくれる
②人に対しての感動することと許せないことのラインが一緒
③金銭感覚が似ている


どれをとっても結婚における大事なポイントです。
しかし、poohのアンテナにビビッときたのは、続けて挙げられたものでした。

④冷蔵庫をちゃんとすぐ閉める

「おぉっ、キミたちは仲間だ!」と凄まじく同調してしまいました。
だって冷蔵庫の開閉はpooh家でも常に重要事項だからです。
優ちゃんはサラッと話していたけれど、そこに着目するとはスゴイ!

冷蔵庫の冷気キープのためには開閉をスピーディーに行なうのがベスト。
我が家ではいつも徹底的にこだわっています。
日常生活ではもちろん、昨秋の北海道胆振東部地震の際には、夫婦で協力して冷蔵庫と向き合うといういじましい努力までしたくらいです。

●参考過去記事: 40時間にも及んだ停電…私が実践した冷蔵庫対策(→2018年9/9の記事)

傍目からすれば「何もそこまで」というこだわりポイント。
でも、こういった小さな所に夫婦それぞれの価値観が出ると言っても過言ではありません。
おそらく山ちゃん&優ちゃんも相手が即閉めする様子を見て、「この人とならうまくやっていける」と確信したのでしょう。

会見での「結婚の決め手」は「優しい」、「私を好きになってくれる“男気”」とその後も続きました。
でも、やっぱり冷蔵庫のくだりがpoohのお気に入りです。
できることなら山里家 VS pooh家で「冷蔵庫開閉選手権」を開催したいくらい(笑)
結婚19年の先輩としては負ける訳にはいかない…と勝手にライバル視しながら夢見ています。

何はともあれ、今回のニュースにはpoohまで幸せ気分になりました。
山ちゃん&優ちゃん、どうぞ末永くお幸せに♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

大相撲を観戦できるかも…まずは今月中が勝負です

たまたま訪れたホームセンターで気になるポスターを発見しました。
題して「DCMホーマック100周年記念・大相撲ご招待キャンペーン」!

食い入るようにポスターを眺め、応募ハガキを持ち帰ってきました↓
2019060230.jpg

<応募要項>
●対象店舗:北海道内のDCMホーマック、ホーマックニコット
●応募方法:5/23~7/1の間に¥3,000(税込・合算可・複数店舗での買物可)以上の買い物をし、専用ハガキにレシートを添付して郵送、または店舗内の応募ボックスに投函


函館・札幌・釧路で8月に開催される「大相撲北海道巡業」に合計600組(1200名)が招待。
しかも「砂かぶり席も15組(30名)」とあります。
さぁ、こうなると、もうpoohの想像力はとどまることがありません。
「土俵間近で大相撲を見る自分」で頭の中がいっぱいになりました。
sumo_kansen.png
しかし、これはあくまでもイメージです。
なんせ、当選どころかまだ応募すら果たしていないからです。
今回のpoohの買い物はたったの¥829で「¥3,000以上」という条件の足元にも及ばずじまい。
「何某かの買いだめアイテムを…」と必死に頭をひねったけれど、結局トボトボと帰ってきました。

でも、まだ諦めていません。
相手がホームセンターなら突発的な買い物チャンスもあり得るからです。
応募条件クリアまで残り¥2,171…「ハードル」というには何ともビミョーな金額ですが、今月いっぱいは粘ってみます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ