poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして6年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

いろいろ調べてみたけれど、どうしてもタイトルがわからない歌謡曲があります

「アレって何だっけ?」という時は、PCやスマホでググるようにしています。
そんなpoohの“調べ物”対象の1つが昔の歌謡曲です。

昔聴いた曲が、ふとした拍子に頭の中でよみがえって延々とリフレイン…
でも、肝心のアーティスト名やタイトルが思い出せない…こうなると居ても立ってもいられません。
即Google様にすがっています。

例えば、最近ググったのはザ・キングトーンズの「グッド・ナイト・ベイビー」
♪グッナ~イ、グッナイト ベイビー なみ~だこらえ~てぇ♪
poohが覚えていたのはサビ部分のこの歌詞のみでしたが、それでもしっかり回答を得ました。
50年前に大ヒットした曲なんですね。
グッド・ナイト・ベイビー
<ザ・キングトーンズとは?>
1960年から活動する4人編成の日本の音楽グループ
ドゥーワップのコーラススタイルが特徴で、「グッド・ナイト・ベイビー」(1968年)は代表曲。


さて、そんなpoohの中で今度は別の歌謡曲が浮上中です。
ザ・キングトーンズの歌声に脳みそが刺激されたのかもしれません。
「似たような男性グループがテレビで唄っていた曲があったよな」と、再び検索を開始しました。

しかし、今回は答えが見つかりません。
うろ覚えの歌詞が間違っているのかも…と試行錯誤もしてみましたが、やっぱりダメでした。
その歌詞とは
♪今ごろ~あの人どうしているかしら~ 私のことなど忘れたでしょう♪ というもの。

過去の恋人を思い出すオンナ心を唄った曲です。
同じくドゥーワップスタイルで、バックコーラスの♪ワワワワ~♪とハモる音域も覚えています。
途中の歌詞はあやふやだけど、♪ロストラブ 幼かった~♪とか♪ラストキッス 甘い思い出~♪というフレーズもあったはず。
う~ん、あれは一体何というグループの何という曲だったのでしょうか?

必死に記憶をたどってみました。
そういえば、あれは「あなたのメロディー」で紹介された曲だったような気もします。

<あなたのメロディーとは?>
1963年~1985年までNHK総合テレビで放送された視聴者参加型の音楽番組。
視聴者のオリジナル曲を譜面にて公募し、毎週5曲ほどをプロの歌手の歌唱で発表していた。
その作品の中には、北島三郎の「与作」や八代亜紀の「海猫」等、後にレコード化されメガヒットに繋がったものもある。


小学生だったpoohの日曜11時は、たいていこの番組にチャンネルを合わせていました。
タイトル不明のあの曲も、そこで耳にした記憶がなんとな~く残っています。
そして「あなたのメロディー」で紹介された一般人の作品だった…と考えれば、検索で詳細がつかめないのも頷けるというもの。

うん、そうだ、そうに違いない…と自分で自分に言い聞かせています。
でも、やっぱりどこかで諦めきれないのも事実。
おぼろげな記憶を頼りに検索ワードを打ち込んでは、「う~ん」と頭を抱えています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

風邪をひいたかも?…そんな時に私が取り出す2つの品物

ん? なんだか風邪っぽいかも…ちょっとイヤ~な予感がします。

でも、コレも当然でしょう。
なんせここ数日間、夫・ケッチーくんは完全ダウンしていました。
発熱&鼻水グシュグシュの彼とずっと同室で過ごしていれば、伝染らない方が不思議なくらい。
おまけにその合間を縫って、poohは1人で街中に外出もしていました。
ガッツリ人混みに揉まれてきたので、思い当たるフシはアリまくりです。

この悪寒がケッチー菌によるものなのか、それとも他人のものなのか…今更原因を探っても、もう意味はありません。
風邪は風邪と腹をくくって対処するのみです。
こんな時に備えて常備している2つの品を今回も引っ張り出しました。

愛用品その①:サロンパス
CIMG1948.jpg
poohの風邪は、いつも筋肉のこわばりから始まります。
肩や首がゴリゴリに凝りまくってくるのです。
そんな訳で就寝前に両肩に3枚ずつ、更には足裏、足の甲、ふくらはぎとサロンパスをベタベタ貼りまくります。
その数は合計12枚…湿布臭プンプンですが、これがまた鼻に心地良いのはpoohだけでしょうか?

ちなみに本来の「サロンパス」は久光製薬の製品ですが、poohの愛用品は「ホームパス」。
140枚入りで¥700以下の品ですが、十分効果を感じます。
「サロンパスで風邪撃退」は、かれこれ20年以上行なっていますが、最も大事なのは、とにかく枚数をケチらないこと。
肩・首だけでなく、足の各所に貼って全身の血流を高めるのが一番なのです。(あくまでもpooh個人の見解です)

愛用品その②:葛根湯(かっこんとう)
2019011801.jpg
もともと「風邪の初期症状に効果あり」とされる漢方薬です。
なんでも血流を良くする働きがあるそう…それならサロンパスと同じじゃんとも思いますが、飲み薬だけあり、こちらは体内から温める効果を実感します。

実は我が家の場合、poohよりもケッチーくんの方が葛根湯信者です。
poohが年間1、2回の服用で済ませるのに対し、彼はちょっと不調を感じるたびに、いそいそとこの箱を取り出しています。
「30包¥1,000以下」を目安に、ドラッグストアの広告をコマメにチェックすることも怠りません。
そのくせ「葛根湯は薬じゃなくてスパイスなんだ」と、いちいち言い訳するのもケッチー流です。

もちろん、現在彼がかかっている風邪も、当初は葛根湯で対処を図ったとのこと。
でも、イマイチ効果を発揮しなかった模様です。
しかし、それでも彼の葛根湯への想いは薄れません。
「オレはダメだったけれど、poohは今から飲むんだよ!」と、グリグリと箱を押し付けてきます(笑)

さて、そんな訳で今回もサロンパス&葛根湯のお世話になっています。
どうか、このまま沈静化しますように…
なんだかんだ言っても、最後は神頼みのpoohなのでした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

「サザエさん」で面白い企画が発表されました。私も一瞬マジで応募を考えました

先日の日曜日、たまたま点けたテレビにググっと惹きつけられました。
サザエさん一家と共演できるチャンスですと?!

なんでも今年は「サザエさん放送50周年」。
秋には 「アニメ『サザエさん』50周年スペシャル」を放送するそうです。
その中に登場する視聴者家族を只今募集中という告知でした。

磯野家のホームタウン“あさひが丘”在住のファミリーとして、視聴者がアニメに実名で登場!
遊び心あふれる粋な計らいじゃないですか。
しかも、その数は合計28組と比較的多めなのも魅力です。

「詳しくは公式サイトで!」というサザエさんの呼びかけにつられ、さっそくpoohも覗いてみました。

●アニメ「サザエさん」50周年スペシャル企画 あなたの一家がサザエさんに登場!(→サザエさん公式サイト)

応募要項のフォーマットに従い、代表者の氏名・住所・電話番号・メアド等を記入。
そして家族のプロフィール&エピソードを作文にまとめ、顔写真も添付して送信という流れです。
もしもpoohが応募するなら…と想像力の羽を広げてみました。

【pooh家のエピソード紹介文】
北海道札幌市在住のアラフィフの夫婦2人暮らしです。
6年前からアーリーリタイア生活をスタートし、普段は自宅に引きこもっています。
(でも、時々ド~ンと羽を伸ばして長期旅行に出かけたりもします)
趣味は家庭菜園、読書、ピアノ演奏、自転車などいろいろですが、最も力を入れているのは節約で、これは我が家の家訓そのものといっても過言ではありません。
1円単位で家計簿を管理し、スーパーではまず見切り品ワゴンのチェック、パンやお菓子も自作してコストダウンに努めています。
もしも、今回の企画に当選したら、この徹底した節約術をサザエさんに伝授!
例えば「夫の髪の毛をバリカンで切る際のコツ」や、「ホームベーカリーやヨーグルトメーカーの活用術」、「牛乳パックを利用した工作」などをテンコ盛りでご紹介したいと思います。 
(以上404文字)


…う~ん、これで制作側に受け入れてもらえるのでしょうか?(自問自答)
どう贔屓目に見てもダメダメだと思います。
サザエさんならではのホームドラマは成り立ちそうにありません。

万が一採用されたとしても、そのオチは以下のパターンになるのがミエミエです。
①節約に目覚めたサザエさんがヘマをしでかす
②「姉さん、セコいんだよ」とカツオからツッコミ
③「バッかもん!」と波平の雷落下
波平バカモン

…やっぱりpooh家のエントリーは諦めましょう。
でも、知り合いが出演したら絶対面白いはずです。
小学生の子供を持つ妹一家に声をかけてみようかな? と未だにあれこれ作戦を練っています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

お正月の失敗が今になって発覚…そこで浮上したのが「Paravi」です

「あれ、あれれ?…うわぁ、やっちまった~!」
夫・ケッチーくんが何やらキーキー騒いでいます。

彼の手にはテレビのリモコン…ここでpoohはピ~ンときました。
そう、ケッチーくんは予約録画に失敗したのです。
お目当てのタイトルは 「義母と娘のブルース」でした。

<義母と娘のブルースとは?>
2018年7月~9月までTBS「火曜ドラマ」で放送されたテレビドラマ。主演:綾瀬はるか
公式略称は「ぎぼむす」(→TBSの公式サイト)


お正月に一挙まとめて再放送されたのを予約したつもりが、あぁ、なんということでしょう。
途中でブチッと切れていました。
昨夏の放送時はスルーしていたくせに、一旦鑑賞を決めた今となっては、まさに痛恨です。
しかし、ケッチーくんはヘコたれません。
「きっとどこかの動画配信サービスでやっているはず」と、鼻息荒く調べ始めました。

そして見つけたのが、「Paravi」です

<Paravi (パラビ)とは?>
TBS、テレビ東京、日本経済新聞社、WOWOWなどが共同で運営する、月額見放題の動画配信サービス(→Paraviの公式サイト)


2018年4月からスタートした、比較的若い動画配信サービスです。
TBS、テレ東制作のドラマはもちろん、バラエティ、報道・経済番組の充実度が高いそう。
サービス開始直後はTBSドラマであっても、ジャニーズタレントの出演作品がなかったりもしたようですが、その問題点も徐々に解決されました。
現在は 「日本最大級の国内ドラマアーカイブ」とも呼ばれています。

ちなみに「Paravi」とは、ギリシャ語で「近い」を意味する「Para(パラ)」と「Vision(ビジョン)」を組み合わせた造語。
Televisionの「Tele」には「遠い」という意味があることから、「今までのテレビ以上に映像をもっと身近に楽しめる体験を提供したい」という思いを込め Paraviと名付けられたそうです。
「テレビ」という単語がベースなので、Paraviのカナ表記も「パラヴィ」ではなく「パラビ」…そんな豆知識(=駄ネタ)も今回習得しました。

さて、そんな訳で無事に「ぎぼむす」の視聴をスタート。
Paraviの料金は月額¥925(税抜)ですが、登録月は月末まで無料なので悠々と楽しんでいます。
この無料期間は、他社の動画配信サービス(Hulu、Netflix等)なら「登録日から1ヶ月間」が定番なのに、Paraviはあくまでも「その月の月末まで」。
それなら今月中に目一杯活用しなくちゃ…ということで、石原さとみ主演のドラマ「アンナチュラル」にも手をつけました。

どちらも昨年のドラマゆえ出遅れ感アリアリ…でも、しっかりドハマリ中です。
今やpoohの脳内BGMは、 MISIAの「アイノカタチ」と米津玄師の「Lemon」になりました。
特に「Lemon」で合いの手的に入り込む「ウェッ」の効果音が頭から離れません(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

ここ最近、小さな悩みを抱えていました。でも無事に解決しました

ここ最近、poohは小さな悩みを抱えていました。
「このブログ、このまま続けて良いのだろうか?」

20年間勤務した会社を辞め、アーリーリタイア生活をスタートさせたのが2013年秋。
ほぼ同じくしてブログを開設し、5年間続けてきました。

当ブログのコンセプトは「休憩時間の雑談」です。
徒然なるままに感じたこと、体験したこと、そして我が家の生活スタイルなどを綴ってきました。
最初の数年間はすべての出来事がいちいち新鮮だったし、「pooh」という人間の自己紹介も常に意識していましたから話題もモリモリだったのです。

しかし、丸5年も経つと常に新ネタとはいきません。
もちろん、pooh本人は相変わらずゴキゲンな毎日ですが、他人から見れば平坦そのもの、しかも単なる繰り返しです。
こんなありきたりな日常をブログでお披露目して意味があるのか? と自問自答していました。

しかし、ふとしたことがきっかけで、poohの悩みは吹っ飛びました。
それはお正月に自宅鑑賞した映画「横道世之介」です。
横道世之介ポスター

<横道世之介 (よこみち よのすけ)とは?>
2013年公開の日本映画。監督:沖田修一、主演:高良健吾
キャッチコピーは 「出会えたことが、うれしくて、可笑しくて、そして、寂しい――。」


舞台はバブル期の東京。
大学進学で長崎から上京した青年・横道世之介の1年間を軸にした物語です。
同世代のpoohには懐かしさでいっぱいの時間がリアルに描かれています。

でも、この映画の内容を説明するのはかなり難しい…
なんせ、1つ1つのエピソードはたいしたものではありません。
小さな出来事の積み重ねが、いつしか人々の心の隅に残り、時折思い出してフフッと微笑んでしまう…そんな不思議な空気が漂う作品です。
「ありきたりな日常の中にある幸せ」をしみじみ感じました。

そんな映画に魅了され、当ブログもあの世界観をマネしちゃうことに決定!
つまりは、このままのスタイルで継続します。
新鮮味こそないけれど、poohの普通の暮らしをそのままお伝えしていきます。
もちろん、何らかの形でお役に立てる情報を毎回発信できるのがベストですが、百発百中などと欲張らず、たま~にヒットを放てれば御の字。
一見無意味でも、それがいつかどこかで、どなたかの変化を生むかもしれません。

…と、今回は新年らしく、抱負っぽいものを語ってみました。
2019年も 「poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~」をよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ