poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして6年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

ウワサに聞いていた“Google砲”。そのパワーに圧倒されました

「あれれ? なんだかいつもと違う…」
一昨日(9/17)の夜、自分のブログの異変に気づきました。

ミョーにアクセスが多いのです。
まずはFC2のアクセスカウンターをチェックしてみました。
201809191724.jpg

えっ? 一体何が起こっているの?

毎日16時以降、当ブログのアクセスは1時間あたり100人前後で推移するのが定番です。
しかし、今回は明らかに様子が異なっていました。
19時台の411人はまぁアリとしても、それ以降は845人、921人、773人…毎時間、これまで見たこともない数値を叩き出しているではありませんか。

FC2のアクセス解析ツールに加え、Google Analyticsも開いてみました。
しかし、その原因はチンプンカンプンです。
唯一判明したのは、当日16時に更新した記事がヒットしているらしいということ。 

そのタイトルは 「『乃が美』の高級生食パン…どうやって食べようか悩んだ結果」  でした。
ハハ~ン、さては「乃が美」の固有名詞が検索エンジンに…と思いきや、どうやらそれも違う模様。

もしや、これが噂の“Google砲”?
<Google砲とは?>
スマホのGoogleアプリの「おすすめの記事」欄に掲載されることによって、多数のアクセスが流れ込むこと。


Googleアプリなら、普段からpoohも多用しています。
でも「おすすめの記事」とはなんじゃらほい…とトボけたことを言いつつ、スマホをチェックしました。
そして発見したのです。 
※画像は本日9/19のもの
201809191302.jpg

なるほど、これが今回のアクセス爆発に繋がったのですね。
初めて体験した“Google砲”、その威力はホントにビックリものでした。
なんせ一昨日&昨日は、ブログ開設丸5年にして初の4000人台を記録したのです。
※画像は本日13時台のもの
201809191330.jpg

でも、今後も同様に…というのは、まず無理なはず。
なんせGoogleの「おすすめの記事」掲載の仕組みはナゾに包まれているからです。
2匹目のドジョウを狙おうにも見当すらつきません。

ここは自ら大砲に当たりにいこうなどという、ヘンな欲は出さないのがベスト。
そもそも、当ブログのコンセプトは「休憩時間の雑談」なのですから、相手(Google)から逃げるくらいのスタンスで、自分の好きなことを好きなように綴っていこうと考えています。

しかし、今回のアクセス数にpoohが浮足立ったのもやっぱり事実。
“最大瞬間風速”を経験し、また一歩オトナになれた…と未だ余韻に浸っています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

【北海道胆振東部地震】 やっと電気が復旧しました

6日未明に大地震が北海道を襲いました。
我が家も停電となり、不便な生活を送っていましたが、先程復旧しました。
ネット環境も元通りになりつつあります。

今回の件で、読者の方々からも励ましのコメントを頂きました。
本当にありがとうございます。
(ちなみに、本日16:00にUPした前記事は、数日前に作成して予約投稿したものです)

まだしばらくバタバタしそうですが、落ち着き次第、今回の件も交えていろいろお話ししていきますね。
私は夫共々元気にやっておりますので、取り急ぎご報告まで。

pooh

♪私バカよね~♪ ハイ、その通りです

♪私バカよね~ おバカさんよね~♪
只今poohの脳内には、このフレーズが延々とリフレインしています。

そのタイトルは「心のこり」。
演歌界の大御所・細川たかしのデビュー曲です。
彼は、この曲で1975年の新人賞を総ナメにしました。

ちなみに同年の新人賞ライバルは岩崎宏美の「ロマンス」…こちらも名曲でしたねぇ。
幼かったチビpoohも
♪うしろゆ~び うしろゆ~び さ~されぇても♪ だの、
♪あなた お~ねがぁいよ~ 席をた~たなぁいで~♪ だのと熱唱したものです。
我ながらオマセさんでした(遠い目)

それにしても、あれから43年(!)
なぜ、今更ながらpoohが「心のこり」で頭をいっぱいにしているのかというと…
2018090562.jpg
真狩(まっかり)村に行ってきたから!

↑この画像では、よくわからないかもしれません。
よし、ズームアップしてみましょう。
2018090563.jpg
デ~ンと立つ「細川たかしの像」。その名も「熱唱」!

「エゾ富士 4分の3周サイクリング」(→9/3の記事)で立ち寄った、ここ真狩村は細川たかしの生まれ故郷です。
銅像は彼のデビュー20周年&真狩村開基100年を記念して、平成6年に建立されたものだそう。

サイクリングの途中で、「細川たかしの像」の案内板を偶然見つけたpooh家の2人。
好奇心と共に、この真狩川の河川公園へ向かいました。
今回は雲で山頂が隠れちゃっていますが、エゾ富士(=羊蹄山)を背にしたダイナミックなオブジェに大喜びしたのは言うまでもありません。
周囲に誰もいなかったのをいいことに、バシャバシャと写真を撮りまくってきました。

「良い物を鑑賞できた」と、帰宅後もpoohはご満悦だったのです。
しかし、その感動をブログに綴ろうと、銅像の詳細をググっているうちに痛恨の事実発覚!

あれは「歌う銅像」だった(愕然)

銅像の土台側面に手形のセンサーが設置されていたそう。
そこに手を当てると、彼の代表曲4曲が結構な音量で流れる…というではありませんか。

●参考記事:歌う像 細川たかし記念像(→フォートラベルの記事)

え~、現地にそんな案内などなかったよ~と、今更嘆いても手遅れです。
カメラ操作に夢中で、銅像そのものに近づかなかったことが裏目に出ました。
あぁ「北酒場」、「矢切の渡し」、「浪花節だよ人生は」、そして「心のこり」…聴きたかった…

教訓:展示物は細部まで要チェック

そんな訳でpoohの脳内テーマ曲が ♪私バカよね~♪ に。
今後、真狩を訪問される皆さんは、どうぞ“たかし”の唄を聴いてやって下さい。
2018090564.jpg
さて、その銅像ですが、細川たかしよりも森進一に似ているとpoohは感じました。
でも、メジャーデビュー前の彼は“札幌の森進一”と呼ばれていたので、コレはコレでありでしょう。

「上京前は札幌・ススキノのクラブで唄っていた」
「スキーが得意で一級を取得済み」
「ああ見えて、キティちゃん好きの“キティラー”。しかも、そのきっかけは少年隊・植草カッちゃん」
銅像との出会いによって、poohはちょっとした「細川たかし博士」になりつつあります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

ラスト1枚の青春18きっぷ…さぁ、どうする?

格安料金でJRを楽しめる「青春18きっぷ」。
pooh家もすっかりヘビーユーザーです。
しかし、夫婦2人旅メインの身には、ちょっとした問題も発生します。

5枚綴りのため、どうしても1枚余りがち。

2人✕2回の旅行後に、ハンパな1枚が発生してしまいます。
でも大丈夫! 我が家は秘策(?)を編み出しました。

3回目の青春18使用時は、「一日散歩きっぷ」(¥2,260)を1枚購入します。
1人が青春18、もう1人が「一日散歩きっぷ」を使うという訳です。
この手法はJR北海道のみ、しかも土日限定で路線にも制約がありますが、pooh家にはバッチリ!

●参考過去記事: 残り1枚となった青春18きっぷ。2人暮らしの我が家ではこうやって使います(→2016年8/30の記事)

さて、今年も「一日散歩きっぷ」を併用して、シーズン最後の青春18旅に出かけてきました。
My自転車を持参した輪行旅行です。
まずはJRで札幌→小樽経由で、倶知安(くっちゃん)駅へ。
現地で自転車を組み立て、“エゾ富士”の麓をグルっと一周サイクリングしました。


<エゾ富士とは?>
正式名称は「羊蹄山(ようていざん)」。標高1,898mの成層火山。


上記地図でわかる通り、正確に言うと「一周」ではなく、4分の3の周回です(照)
まぁ、この中途半端さもpooh家らしくて良いでしょう(更に照)
その羊蹄山をずっと右側に眺めながら、しっかりとペダルを漕ぎ続けてきました。

①朝10時のサイクリングスタート直後は 「どれが山?」という状態
2018090502.jpg

②スタートから1時間。その姿が次第に明らかに
2018090503.jpg

③更に30分後 「あっ、てっぺんが見えた~!」
2018090504.jpg

ちなみに当初のスケジュールは下記。
2018090506.jpg

予定では40kmのサイクリング終了後は、ニセコ駅からJRに乗るつもりでした。
でも、1時間ほど早く到着できたため、調子に乗ったpoohたちは更に12km西に進み、1つ先の「昆布駅」(上記地図の★印)まで自転車を走らせたのです。
自転車走行距離は40km+12km、つまり52kmになりました。
2018090505.jpg

麓とはいえ、上り坂も多かった今回の道のり。
ハードだった分、充実感いっぱいの1日でした。

有効期限9/10の今シーズンの青春18も、これにて完全消化。
「この切符で平取(→7/29の記事)、旭川(→9/1の記事)、そして羊蹄山に行ったんだなぁ」と、しみじみと今年の夏を振り返っています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

青春18きっぷで旭川へ…しかし、旅のクライマックスは現地を発ってからでした

「う~む、3時間もかけて、ここまで来たのに…」
2018090101.jpg

JR旭川駅にて恨めしげに空を見上げました。
天気予報を信じて早起きした結果が、まさかの雨…う~ん、痛恨です。

<当初の予定> 
①6:00札幌発→8:54旭川着 (青春18きっぷ利用)
②持参した自転車を組み立て、北鎮記念館(→オフィシャルHP)
③旭川ラーメンの人気店・蜂屋(→食べログの記事)でランチ
④旭川市内→神居古潭(カムイコタン)→JR滝川駅まで50kmサイクリング
⑤15:45滝川発→岩見沢で乗り換え→17:19札幌着


①と⑤はJR、②~④は自転車利用の輪行プランです。
まぁ雨といっても霧雨だったので、②③までは決行しました。
しかし、今回最大の山場ともいうべき④は無念のリタイアに。
濡れた路面のサイクリングは危険過ぎるからです。

結局、ランチ後は駅前のイオンでダラダラと2時間を潰しました。
特急なら30分毎の運行なのに、普通列車は3時間待ちもザラ…これも“青春18アルアル”です(悲)

その後、13:47発の電車で旭川を後にしました。
滝川、岩見沢で乗り換えて16:19札幌着予定…当初の予定より早めです。
でも、北鎮記念館もラーメンも楽しめたから、これはこれで良しと自分を慰めるしかありません。
しかし、あぁ、なんということでしょう。
車窓から見える空は、いつのまにか晴れ、道路も乾いています。

よし、岩見沢からはサイクリングで札幌を目指そう!
2018090102.jpg

そんな訳で15:24、岩見沢で電車を降りました。
ここの駅舎(2007年完成)は、とてもオシャレで有名です。

窓枠には、実際に線路で使われていたレールを再利用(合計232本)
本来の線路同様1.1m間隔で配置したレールで、「鉄道で発展した岩見沢」の歴史を象徴するなんて粋な計らいです。
2018090103.jpg

また、外壁レンガには、寄付者の方々の名前&出身地を刻印(合計4777個)
レンガは、北海道の伝統的な手法「小端空間積み」を再現した工法で積まれています。
2018090104.jpg
2009年「グッドデザイン賞・大賞」(内閣総理大臣賞)、2010年「日本建築学会賞」、2011年「ブルネル賞」受賞と、世界的にも評価の高い建物に見とれつつ、駅前広場で自転車を組み立てました。
そして40kmサイクリングに繰り出したのです。

さぁ、札幌へGO! ※(A)地点が岩見沢


夕方スタートということもあり、車の往来が多い国道は避けました。
地元名産の玉ネギ畑や、刈り取り目前の稲穂を眺めながら夕日に向かって走ったのです。
2018090105.jpg
そして3時間後、無事に自宅に到着。

「旭川も良かったけれど、やっぱり今回のクライマックスは岩見沢だったね!」
そんなことを夫・ケッチーくんと語り合っています。
もちろん、今回断念した旭川→神居古潭ルートのことも忘れません。
来年には必ずや…と、今からリベンジを企てています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ