poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

オバさんの象徴“背中の肉”を1ヶ月で落とす方法(※万人向けではありません)

自分では見えないのをいいことに、文字通り「見て見ぬフリ」をしてきたものがあります。
・・・それは背中の肉。
これぞ「オバさんの象徴」です。

しかし、この1ヶ月でpoohの背中は激変しました。
ボンヤリ気味だった肩甲骨のシルエットも復活し、スッキリ締まった印象に(←あくまでも当人比)
嬉しくて腕を回して自分の背中を触ったり、鏡を見たりとせっせとセルフチェックしています。
あえて視線をそらしていた頃と比べると、我ながら現金なものです。

今回の変化要因はなんだと思いますか?
当人としては「特に何もしていないんですよぉ」と、女優チックな余裕感を漂わせたいところですが(笑)、所詮poohですもの、そんなわけありません。
実は何もしていないどころか、毎日汗水たらして頑張り続けた結果です。
これは先月からスタートさせた 「バーチャルサイクリング」によるものなのです。

●参考過去記事: この冬、新しいことに挑戦します。目標は東京!(→10/16の記事)

「3本ローラー」に乗せた自転車のペダルを回すこと1ヶ月ちょっと。
毎日30分・10km目安で走り続け、現在の走行距離は340kmほどになりました。
地図上では札幌駅→青森県下北半島の中間部までというところです。


目標とする東京駅まで残り2/3・・・まだまだ先は長いとはいえ、順調に進んでいます。
この達成感はもちろん、自分の身体の変化を実感できるのは楽しいですねぇ。
万人向けではないとはいえ、3本ローラートレーニングはオススメです!

さて、この調子でいくと、1月末には目標の1,000kmを達成できそう。
・・・となると、更に距離を延ばして春までに1,500km、いや2,000kmも可能かもしれません。
その頃には背中どころか腕や腿もムキムキになっちゃう? などと余計な心配をしながら、poohは今日も室内で激チャリしています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

放送日はクリスマスイブ! でも私の姿は映らない・・・はずです

街中や大型店舗内を歩いていると、テレビの取材クルーに時々出くわします。
いつもpoohは視線を反らし、遠回りしてでもカメラに映り込まないよう逃げるのが常。
だって、自分がテレビに映るなんて恥ずかしいじゃないですか(←自意識過剰)

そんなpoohですから、テレビカメラがありそうなスポットには最初から足を踏み入れません。
しかし、今回ばかりは例外でした。
「テレビに映る可能性がありますよ」と事前告知されている場に、自ら乗り込んだのです。
2017110501.jpg
テレビ塔、時計台、クラーク博士像、そして道庁の赤レンガ。
「これぞ札幌・テンコ盛り」の舞台装置がいい味を出しています(笑)
さて、一体これは何のイベントなのでしょうか?

将棋の日ポスター
その名も 「第43回 将棋の日 in札幌」 です。

市の広報誌を見て応募し、2日目の「公開対局イベント」に参加しました。
佐藤天彦名人をはじめ、18人ものプロ棋士が一堂に・・・なんて、北海道ではそうそうありません。
テレビの公開収録イベントですが、会場のキャパシティは1000人以上のはず。
自分が映る可能性は低いと踏んだのです。

しかし一昨年、昨年と、この催しをテレビ視聴しているpoohには気になる点もありました。
「将棋の日」イベントには、観客も参戦するゲームがあるのです。
ここで勝ち進んだ人はステージに上がり、インタビューもされます。
「○○市から来た△△です。棋力は◇段です」と、はにかみながら自己紹介する一般人の姿が、いかにも公開収録らしく微笑ましい一コマです。

・・・だけど、poohはそんな場で堂々と語れる分際ではありません。
全国放送で己の姿など晒したくないのです。
でも、勝負事となるとつい熱くなってしまうのが人の性。
「まかり間違えて勝ち進まないよう、ゲームはテキトーにこなそう」と、自分自身を抑えることにしていました。

しかし、そんな配慮など必要ありませんでした。

「いくら手を抜くとは言え、一問目くらいはクリアしたい」と、真剣回答した初回で、あっけなくpoohは敗者となってしまったのですから。
所詮お遊びレベルのゲームとは言え、我ながらブザマでした。
これで上位に勝ち進もうだなんて、それこそ自意識過剰にも程があります(照)

そんな訳で、若干悔いを残しつつも無事に帰宅しました。
でも、ステージに上がらなかったとは言え、poohがカメラに映り込んだ可能性も否めません。
そう、poohは観客席で、しっかりイベントを楽しんできたのです。

ゲーム敗退を悔しがるpooh
中村太地王座のスマートな出で立ちに熱い視線を送るpooh
豊川孝弘七段のオヤジギャグに爆笑するpooh・・・
無防備な姿が画面に映るかもと思うと、放映日まで夜も眠れそうにありません(ウソ)

そんな「将棋の日 in札幌」の模様は、12/24(日)AM10:00~ NHK・Eテレで放送予定です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

「人間って変わるものだなぁ」と思った話

先週末は、こんなトークショーに行ってきました。
鈴井貴之講演会

あの名作テレビ番組「水曜どうでしょう」の“ミスター”こと、鈴井貴之氏です。
ファンのpoohはチラシを見た瞬間に即応募→2人分の参加ハガキをGETしました。
夫・ケッチーくんを連れて会場に向かった当日、poohの鼻の穴が興奮で広がり切っていたのは言うまでもありません。

バリっとスーツを着こなして登場したミスターは、20年前の「水どう」思い出話はもちろん、今春に発表された自身の離婚ネタまでガンガン取り上げるというサービスぶり(笑)
そのたびにドッカンドッカンと、会場内は笑いの渦に巻き込まれました。
来年放送(予定)の「新作・水どう」に関する話題もチラッと聞けて、大満足で帰ってきたのです。

ミスターってば、やっぱりカッコイイ♡

しかし、意外なこともありました。
あの鈴井氏が、すっかり「アウトドアな人」に変身していたとは!

数年前に故郷・赤平(あかびら)に住居を移した彼。
自ら重機を操縦して森を開墾し、ドッグランやフットサルコートを作っていると言うから驚きです。
その昔、「水どう」企画でカナダ・ユーコン川をカヌー下りした時(2001年)には、「アウトドアなんて大嫌い」とブーたれていたのに・・・。
人間って変わるものだなぁと、しみじみ感じました。

・・・でも、そういえばpoohも同類かも。
もともとは「好き好んで体を動かすなんてあり得ない」という非スポーツ人間だったのに、ひょんなことから自転車にハマり、最近では毎日トレーニングを欠かしません。
こんな自分の姿、一体誰が想像したでしょう?

poohが知らない「面白い世界」は、この世にまだまだたっぷりあるはず。
この先も何か見つけたら、どんどんチャレンジしていこうと思います。
50代半ばになっても相変わらずカッコイイ“ミスター”を目近にして、改めて自分のお尻を叩くpoohなのでした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

「ホテル」なのにホテルじゃない? 面白そうなので試してきました

「宿泊は大浴場付きのビジネスホテル」が、pooh家の旅行の基本スタイル。
先日の鉄道旅でも6泊中5泊がそのパターンでした。
しかし1泊だけ、ちょっと面白い施設も試してきたのです。

それは3日目に訪れた倉敷市。
岡山県の南部に位置するこの街は、白壁の町並みが残る美観地区や、本州⇔四国を結ぶ瀬戸大橋などが有名ですね。
そんな人気観光地ですから、pooh家好みの一般的なビジネスホテルももちろん多々あります。

そんな中、敢えて我が家が選んだのが 
ホテルサンプラザ倉敷(→オフィシャルサイト)

JR倉敷駅・北口から徒歩2分という抜群のロケーションにあるホテルです。
ラウンジもスタイリッシュ!
※この画像はオフィシャルサイトより拝借しました。
guideimg01.jpg

でも、pooh家が泊まったのはこの建物ではありません。
宿泊手続きを終えて、ルームキーを受け取り、トコトコと1分ほど歩いて向かったのは・・・
2017102209.jpg
ごくごく一般的な4階建てマンション。

この「ホテルサンプラザ倉敷」には2号館、3号館と名付けられた別館があります。
1~2号館は一般的なホテル仕様ですが、3号館の客室は「3LDKマンションタイプ和室」。
今回はこれをセレクトしてみました。

その間取りはこんな感じです。
※この画像はオフィシャルサイトより拝借しました。
2017102208.jpg

①居間にはテレビ&冷蔵庫。Wi-Fiも完備されています。
2017102205.jpg

②居間と隣接したキッチンには電子レンジ・電気ポット
2017102202.jpg

③奥の和室2部屋には既に布団が敷かれていました。
2017102201.jpg

④洗面所には洗濯機設置。お風呂も比較的大きめです。
2017102203.jpg  2017102204.jpg

2人で使うにはやや広すぎる感もある、ガラ~ンとした空間。
この感覚はまるで引越直後、もしくは退去寸前といったところでしょう。
玄関前やベランダの雰囲気から察するに、他の部屋には一般的な入居者も住んでいるよう。
普通のホテルとは一味違う面白さに溢れています。

ちなみに、今回の宿泊料金は1人あたり¥3,500。
プラス¥800で朝食(和定食)が付きますが、翌朝早く出発するため、今回はパスしました。
代わりに近くのスーパーでパン・サラダ・ヨーグルトを購入し、翌日に備えたのです。
2017102206.jpg
これらをモソモソと食べる朝ご飯も、いつものホテル朝食とはまた違って新鮮でした。
チェックアウトの際は、再び1号館に戻り、ルームキーを返却するだけで終了です。

いつもの旅人気分とは異なる雰囲気を味わえた倉敷。
美観地区の夕暮れ風景と共に、あのマンションでのひとときが良い思い出になっています。
2017102207.jpg

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

人生初のグリーン車で気づいたこと

1人暮らしをスタートさせた学生時代の住居は、ワンルームマンションの一室でした。
6畳とは名ばかり(実質4畳半)の狭小スペースだったけれど、それはそれで気に入っていた記憶があります。
身の周りの物がすべて手中範囲、ちょっとしたコックピット気分を満喫していました。

それから30年(!)、何度も引越を重ねた結果、「poohの家」もそこそこ広くなりました。
でも、昔のチンマリライフも楽しかったなぁと、時折1人懐かしんでいます。

先日出かけた6泊7日の鉄道旅でも、そんな自分を再認識しました。
今回は「フルムーン夫婦グリーンパス」の特典を最大限に利用し、沢山のグリーン車(人生初!)に乗りましたが、結局のところ、poohにはその快適性がイマイチ理解しきれなかったのです。

<利用したグリーン車の一例>
①新函館北斗→東京行きの新幹線「はやぶさ」

北海道新幹線G内

②大阪→金沢行きの特急列車「サンダーバード」
サンダーバード内

③新函館北斗→札幌行きの特急列車「スーパー北斗」
スーパー北斗内

①は左右2席ずつ、②③にいたっては左2席+右1席と、スペースは確かにゆったり。
前後空間も大きく開いているため、リクライニングしても後ろ座席を圧迫しません。
全体的にシックな色合い、そしてシートの素材も高級感アリアリ、「さすがグリーン車!」ともいうべき仕様です。

ちなみに①と同じ新幹線でも、普通車の方は右側3席で若干のギューギュー感が。
こちらには足元のフットレストもありませんでした。
北海道新幹線普通車内
新函館北斗→東京の片道通常料金は、普通指定席¥22,690、グリーン席¥30,060。
この価格差が明確に車内に表れています。

しかし、思う存分グリーン車に乗って得た感想は、「poohは普通車で十分」というものでした。
シートが広いと前後左右に身体が泳いでしまうし、革張り素材はツルツルと滑り、少々落ち着かなかったのです。
普通車のミッチリ感が恋しくなるとは、我ながら「小さい人間だなぁ」と笑うしかありませんが、結局、コンパクトな空間が性に合っているのでしょう。

でも、雄大な自然の景色はまた別腹!
今回の記事の締めは、そんなワンショットをお届けします。
4日目に訪れた島根県松江市の宍道湖(しんじこ)、この開放感は格別でした♡
宍道湖

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ