poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Amazonのダンボール、意外な所で活躍中!

夫・ケッチーくんが何やらジッと考え込んでいます。
2017112311.jpg
ゴソゴソと引っ張り出したのは、古紙回収に出すつもりだったAmazonのダンボール。
はて、彼はこんな物をどうするつもりでしょうか?
遠まきに見守るpoohをよそに、その作業が始まりました。

①まずは本棚の一角にダンボールの端切れ&突っ張り棒を設置。
2017112312.jpg

②その上に冒頭のダンボールを乗せました。
落下しないよう、棚の奥ではマンガ本が重しになっています。

2017112313.jpg

「よし、これで完成!」と、ケッチーくんは満足げ。
えぇっ、どう見てもただのダンボール、とても完成品には見えません。
訝しむpoohの前で、彼は意気揚々と“作品”を使い始めました。
2017112314.jpg
手前側にタブレットを乗せて、スイッチオン!

ちなみに、この場の全体図をご覧下さい。
画面中央部に今回細工したダンボールがあります。
そして床上にあるのは、自転車用トレーニング機器 「3本ローラー」です。
2017112319.jpg
ここで本棚に向き合って激チャリに励むのが、pooh家の日課。
そういえば最初はローラー台上の自転車操縦に大苦戦しましたっけ。

<参考過去記事>
●無謀な物に手を出しちゃったかも・・・イヤ~な汗しか流れません(→9/25の記事)


しかし、さすがに最近はその操作にも慣れてきました。
そうなると現金なもので、本の背表紙を眺めるだけのトレーニングはもう飽き飽き。
解決策として目の高さにタブレットを置き、動画を観ながらペダルを漕いでいます。

ダンボール工作を施す前は、タブレットは本棚の中に置いていました。
2017112315.jpg
でも、7インチサイズのチビ画面ゆえ、これだと自転車からは遠くてよく見えません。
もっと手前に・・・という思いが、ケッチーくんの工作魂に火を付けたのです。

さて、ダンボールの棚によって、タブレットが40㎝ほど近くなりました。
今ではトレーニングしながらアニメ鑑賞、ケッチーくんに至っては将棋対局まで観戦する“欲張り自転車タイム”を満喫中です。
Amazonのダンボールも意外な所で活躍できて、さぞや喜んでいることでしょう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

関連記事

食べられる物は何でも食べる。もちろん「玉ネギの皮」だって!

我が家のモットーは「食べられる物は何でも食べる」。
煮干の頭はおやつにするし、キャベツの芯もお味噌汁の具として活用します。
ニンジン・大根の皮だって、キンピラ(→2013年12/2の記事)にして美味しく食べちゃいます。

そんなpoohが今回、新たな素材に目をつけました。
玉ネギの皮です。

今までずっと捨てていたカサカサの茶色い皮。
あんな物でも再利用法があるかもとググっているうちに、食用可能と知ったのです。
よし、さっそく試してみましょう!

折しも今夜は、玉ネギをたっぷり使うクリームシチュー。
おかげで皮も沢山用意できました。
2017112101.jpg

まずはその一部をよくよく洗い、水と一緒に鍋に入れて加熱すること数分間。
煮出した皮を取り除いてみると・・・
2017112102.jpg
まるで紅茶のようにキレイな液体が完成しました。
名付けて「玉ネギの皮茶」、なかなか美味しそうです。

・・・しかし、いざ一口飲んでみると、その味はかなりビミョー。
苦味がきつく、カップ1杯分を飲み干すのは相当な覚悟が必要です。
お湯で薄めたり、塩を加えたりもしたけれど、どうにも口に合いません。

でも、一旦食用可能と知ったからには何とかしたい・・・。
そこで思い立ちました。
それなら料理で使ってみよう!

まずは残っていた皮を、「お茶パック」の中に詰め込みました。
2017112103.jpg
洋風煮込み料理には欠かせないブーケガルニ風に利用することにしたのです。
もしかすると、せっかくのシチューが茶色くなってしまうかもしれません。
それどころか、あの苦味によって激マズ料理になってしまう可能性もあるでしょう。
でも、思い切って挑戦してみました。

今回のバクチが吉と出るか凶と出るか・・・
ドキドキしながら、完成したシチューを口にしてみると、
2017112104.jpg
ウム、なかなかイケる!

調理途中でお茶パックを取り出した時は茶色かった液体も、最終的にはいつもの色に。
苦味も、まったく気になりません。
それどころか美味しさが増したようにも感じます(気のせい?)

結論:玉ネギの皮は、料理の隠し味で食用可能

ちなみに、玉ネギの皮は本体よりもポリフェノールやビタミン類が豊富で、アンチエイジング&デトックス効果も期待できるそう。
poohを悩ますアレルギー症状も緩和する・・・と聞けば、やっぱり無下にはできません。
今後は積極的に摂取していくつもりです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

関連記事

たかが水切りカゴだろうが、私にとっては真剣勝負でした

poohにとって買い物はいつも真剣勝負です。
もちろん、常に理想通りの品に巡り合っている訳ではありません。
そんな時もガムシャラに戦い、最終的には勝利(?)を手にしています。

その一例として、キッチンの水切りカゴをご紹介しましょう。
以前は、画像・矢印部分から水が流れ落ちる、こんなタイプを愛用していました。
2017111767.jpg
使いやすくて気に入っていたけれど、カゴ本体の塗装が剥げ、ボロっちいことこの上なし。
もう十分使ったので、このたび買い替えることにしました。
さぁ、poohの腕の見せどころです(鼻息)

買い物の際は、「自分が欲しい物」のイメージを明確にすることが大事です。
poohが設定した次代品の条件は以下の通り。

 ①シンクに水を流し落とせるタイプ
 ②鍋・大皿も収納可能な大型サイズ
 ③予算は¥1,000台目安。安価であればあるほど良し
 ④カゴに塗装加工を施していない物 (例:ステンレス素材)


①~③は気に入っていた先代品と同じ条件です。 
それに今回の買い替え理由を考慮し、④を加えました。
塗装がなければ剥げることもないので、耐久年数も増すだろうと踏んだのです。

さて、4つの条件を胸に秘め、さっそく複数のお店を回ってみました。
しかし、サイズが小さかったり、値段がやけに高かったり・・・
条件に合う物はなかなか見つかりません。
でも、理想の品はちゃんと存在していました!
2017111768.jpg
え~っ、条件と全然違うじゃん(自分ツッコミ)
水切りカゴとしては最もオーソドックスな製品ですが、どう見ても筆頭条件の「シンクに水を落とせるタイプ」ではありません。

いえいえ、ご安心下さい。
こうやって使えば、バッチリなのです。
2017111769.jpg
中のカゴだけを取り出し、先代品のトレイの上に乗せました。
おお、まるで誂えたかのようにピッタリ収まっているではありませんか!
これなら今まで同様、いちいち水を捨てることなく使えます。

リサイクルショップで見つけたこの品。
一目見た時から「これはイケる」と、poohの中でひらめきがありました。
大きめサイズだし、プラスチックなら塗装の剥げの心配もいりません。
そして何よりも気に入ったのがそのお値段です。
なんせ、他店では到底ありえない¥540という破格値だったんですもの(嬉)

こうしてpoohは①~④の条件すべてをクリアした水切りカゴを入手しました。
ちなみに、新・水切りカゴの外容器&蓋部分も、ちゃ~んと使います。
大型ボウルがスッポリ入るサイズなので、パン生地発酵用の保温器として重宝しそう。

理想の品が見つからないなら、フレキシブルに対応する・・・これも買い物のコツです。
「今回もいい買い物ができた」と、水切りカゴを前に勝利の味に酔いしれています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

関連記事

オバさんの象徴“背中の肉”を1ヶ月で落とす方法(※万人向けではありません)

自分では見えないのをいいことに、文字通り「見て見ぬフリ」をしてきたものがあります。
・・・それは背中の肉。
これぞ「オバさんの象徴」です。

しかし、この1ヶ月でpoohの背中は激変しました。
ボンヤリ気味だった肩甲骨のシルエットも復活し、スッキリ締まった印象に(←あくまでも当人比)
嬉しくて腕を回して自分の背中を触ったり、鏡を見たりとせっせとセルフチェックしています。
あえて視線をそらしていた頃と比べると、我ながら現金なものです。

今回の変化要因はなんだと思いますか?
当人としては「特に何もしていないんですよぉ」と、女優チックな余裕感を漂わせたいところですが(笑)、所詮poohですもの、そんなわけありません。
実は何もしていないどころか、毎日汗水たらして頑張り続けた結果です。
これは先月からスタートさせた 「バーチャルサイクリング」によるものなのです。

●参考過去記事: この冬、新しいことに挑戦します。目標は東京!(→10/16の記事)

「3本ローラー」に乗せた自転車のペダルを回すこと1ヶ月ちょっと。
毎日30分・10km目安で走り続け、現在の走行距離は340kmほどになりました。
地図上では札幌駅→青森県下北半島の中間部までというところです。


目標とする東京駅まで残り2/3・・・まだまだ先は長いとはいえ、順調に進んでいます。
この達成感はもちろん、自分の身体の変化を実感できるのは楽しいですねぇ。
万人向けではないとはいえ、3本ローラートレーニングはオススメです!

さて、この調子でいくと、1月末には目標の1,000kmを達成できそう。
・・・となると、更に距離を延ばして春までに1,500km、いや2,000kmも可能かもしれません。
その頃には背中どころか腕や腿もムキムキになっちゃう? などと余計な心配をしながら、poohは今日も室内で激チャリしています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

関連記事

パッと見には「ガテン系グッズ」だと気づかれません・・・よね?

「冬季の室温は15℃目安」・・・我が家の鉄のオキテです。
一般家庭としては、これはかなり低めでしょう。
でも、当の本人たちはいたってゴキゲンに暮らしています。

もちろん毎年何らかの防寒グッズを導入し、いろいろ工夫を凝らすことも忘れません。
例えば4年前にコタツ、3年前は玄関用カーテン(→2014年10/21の記事)を購入しました。
一昨年から夫・ケッチーくんは就寝時にナイトキャップをかぶっています(→2016年1/23の記事)
必需品の布団乾燥機は昨シーズンから新型になりました(→2/7の記事)

そして今季は、ケッチーくんとお揃いでこんなアイテムを用意。
2017111527.jpg
「作業用インナーソックス」という物です。

商品タグには 「屋外仕事やアウトドア、冷凍庫等の寒冷所作業に」 という記載が。
そう、これは屋外で作業に勤しむ人向けの製品です。
作業服専門店で1点¥499のお手頃価格で購入しました。

それではさっそく履いてみましょう。
2017111528.jpg
おおっ、これは温かい!
本来は靴の中に履くものですが、このままでも十分いい感じです。
この冬の室内履きはこれに決定!

洗濯も簡単なので重宝しそう。
冬本番に備えて、もう1足追加購入するつもりです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

関連記事

アーリーリタイアして丸4年・・・私の中で変わってきたこと

このたび、ふと気づきました。
アーリーリタイアして、もう丸4年だ(驚)

開始直後はいちいち新鮮だったこの暮らしも、最近はすっかり落ち着いています。
日常生活はもちろん、シーズン行事もルーティン化し、淡々と過ごす毎日です。
そんな日々ですもの、自分の「アーリーリタイア記念日」を失念していたのも当然でしょう。

自分自身のことだけではありません。
いつのまにかpoohは、世間の動きにも随分疎くなりました。
かつては流行ものにはビンビンにアンテナを張り巡らせていたのに、今ではまるで仙人です。
・・・いや、本物の仙人と比べると、現在も十分俗物レベルですが(笑)、そのミーハー魂は4年間で大幅に縮小しました。
pooh、著しく鈍化しています。

でも、そんな状況を悲観してはいません。
人から影響を受けたり、新情報を得る機会は減ったけれど、いつも自分なりに考えて物事を進めているからです。
世間とのズレは今後ますます広がっていくでしょうが、まぁ、それはそれで良し。
この4年間で、すっかり図太くなりました(笑)

さて、5年目ともなると、ブログで取り上げるテーマも新鮮味が薄れがちです。
でも、そもそものコンセプトが「休憩時間の雑談」ですから、この調子でいくつもり。
どうぞ皆様、鈍化する一方のpoohを今後ともよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

関連記事

「夫婦2人暮らしにしては多過ぎる」と、ビックリされる方も多いでしょうが・・・

日に日に寒くなっていく今日このごろ。
我が家では今年も冬の備蓄品をバッチリ揃えました。
2017111350.jpg2017111351.jpg
小麦粉は2種類(薄力粉・強力粉)で、総計20袋(=20kg)。
箱入りのジャガイモは10kg、玉ネギにいたっては10kg☓2袋です。

わざわざストックしなくても、スーパーに行けば、いつでも買える物ばかり。
でも、poohは敢えて買いだめしています。

雪が積もると、持ち運びが大変なんですもの(切実)

ツルツルに凍る冬の北海道の道は、地元民poohでも歩くのが大変です。
そのため、重量のある物は積雪前のまとめ買いがベスト。
自転車を使える今ならば、10kg単位のジャガイモ・玉ネギだってpoohにも楽勝で運べます。

もちろん、特売時を狙うことを忘れません。
秋は小麦粉・野菜が安く出回るのも、poohの買いだめ理由となっています。
なんせ玉ネギなんて10kg¥300! 
こんな値段で買えるのは、収穫直後だからこそです。

そうそう、もう1つ忘れてはならない買いだめアイテムがありました。
トイレットペーパーです。
只今の在庫量は、18ロール入り☓6個=108ロール!
2017111352.jpg
先述の食品と比べれば軽量だけど、持ち運びが面倒なことに関してはトップクラスの品でしょう。
数ヶ月かけて、特売のたびにトイレットペーパーを買い足していくのはpooh家流の冬支度。
大荷物を抱えて雪道を歩かずに済ませるための生活の知恵です。

今年も我が家の食料庫&納戸は、冬の備蓄品でいっぱいになりました。
巣の中にエサを貯め込む野生動物の気分で、雪を待ち構えています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

関連記事

1ヶ月前の記憶を再現。はたしてこれで合っているのか?

お店で食べたメニューを時々自宅で再現しています。
・・・と言うと、舌コピーの達人みたいですが、もちろんそんなことはありません(笑)
「あの味とは全然違うじゃん!」と、自分で自分にツッコミながら楽しんでいます。

そんな“インチキ舌コピー師・pooh”、今回はこのお店の看板メニューに挑戦しました。
2017110970.jpg
先月の旅行で訪れた、島根県松江市の「徳平食堂」(→食べログの記事)です。
見た目はアレですが(笑)、地元ではかなりの人気店だそう。
pooh家はここで「おでん」を堪能しました。
2017110971.jpg2017110972.jpg
おでんは松江の名物の1つです。
その流儀は店ごとに異なるようですが、徳平食堂は味噌味ベース。
たっぷりと味が染みた具材は、確かにどれも絶品でした。

「よし、札幌に帰ったらpoohも作ってみよう!」

・・・と言いつつも、なんだかんだと後回しにして早1ヶ月。
それでも遂に決行の日を迎えました。
薩摩揚げ、はんぺん、コンニャク、大根・・・おでん種も盛り沢山に揃え、調理スタート!
2017111104.jpg
<作り方>
①煮干一掴み、昆布少々、水1000ccを大鍋に入れて一晩置く。
②翌朝、①を沸騰→煮干を取り除く。
③砂糖大さじ4、酒大さじ2、醤油大さじ1、味噌50gを加える。
④大根は下茹で、薩摩揚げ等は湯通しをして③の鍋に投入。
⑤ゆで卵や水菜を途中で加えながら煮込む。
⑥盛り付け前に味を見ながら味噌を少々追加。

2017110973.jpg
ネットで様々な味噌煮込みおでんレシピをググり、pooh流にアレンジして完成させました。
味付けは麦味噌&こし味噌のブレンド。
味噌を多めに使った方が風味が生きるようにも思います。

でも、これで徳平食堂の味を再現できたとは言えません。
時間が経ち過ぎて、本家の味の記憶があやふやなんですもの(笑)
1000キロ離れていては再来店もそうそう叶わないし、正解は永遠のナゾになりそう。

しかし、これで我が家のお気に入り料理がまた1つ増えました。
冬の定番メニューのおでん、今シーズンは更に活躍しそうです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

関連記事

放送日はクリスマスイブ! でも私の姿は映らない・・・はずです

街中や大型店舗内を歩いていると、テレビの取材クルーに時々出くわします。
いつもpoohは視線を反らし、遠回りしてでもカメラに映り込まないよう逃げるのが常。
だって、自分がテレビに映るなんて恥ずかしいじゃないですか(←自意識過剰)

そんなpoohですから、テレビカメラがありそうなスポットには最初から足を踏み入れません。
しかし、今回ばかりは例外でした。
「テレビに映る可能性がありますよ」と事前告知されている場に、自ら乗り込んだのです。
2017110501.jpg
テレビ塔、時計台、クラーク博士像、そして道庁の赤レンガ。
「これぞ札幌・テンコ盛り」の舞台装置がいい味を出しています(笑)
さて、一体これは何のイベントなのでしょうか?

将棋の日ポスター
その名も 「第43回 将棋の日 in札幌」 です。

市の広報誌を見て応募し、2日目の「公開対局イベント」に参加しました。
佐藤天彦名人をはじめ、18人ものプロ棋士が一堂に・・・なんて、北海道ではそうそうありません。
テレビの公開収録イベントですが、会場のキャパシティは1000人以上のはず。
自分が映る可能性は低いと踏んだのです。

しかし一昨年、昨年と、この催しをテレビ視聴しているpoohには気になる点もありました。
「将棋の日」イベントには、観客も参戦するゲームがあるのです。
ここで勝ち進んだ人はステージに上がり、インタビューもされます。
「○○市から来た△△です。棋力は◇段です」と、はにかみながら自己紹介する一般人の姿が、いかにも公開収録らしく微笑ましい一コマです。

・・・だけど、poohはそんな場で堂々と語れる分際ではありません。
全国放送で己の姿など晒したくないのです。
でも、勝負事となるとつい熱くなってしまうのが人の性。
「まかり間違えて勝ち進まないよう、ゲームはテキトーにこなそう」と、自分自身を抑えることにしていました。

しかし、そんな配慮など必要ありませんでした。

「いくら手を抜くとは言え、一問目くらいはクリアしたい」と、真剣回答した初回で、あっけなくpoohは敗者となってしまったのですから。
所詮お遊びレベルのゲームとは言え、我ながらブザマでした。
これで上位に勝ち進もうだなんて、それこそ自意識過剰にも程があります(照)

そんな訳で、若干悔いを残しつつも無事に帰宅しました。
でも、ステージに上がらなかったとは言え、poohがカメラに映り込んだ可能性も否めません。
そう、poohは観客席で、しっかりイベントを楽しんできたのです。

ゲーム敗退を悔しがるpooh
中村太地王座のスマートな出で立ちに熱い視線を送るpooh
豊川孝弘七段のオヤジギャグに爆笑するpooh・・・
無防備な姿が画面に映るかもと思うと、放映日まで夜も眠れそうにありません(ウソ)

そんな「将棋の日 in札幌」の模様は、12/24(日)AM10:00~ NHK・Eテレで放送予定です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

関連記事

7年前のマイホーム購入時に、よそ様との違いをダイレクトに感じた件

「いやぁ、あの時はビックリしたよね~」
何かにつけ、過去の思い出話に花が咲くpooh家です。
今回はマイホーム購入時のエピソードで盛り上がりました。

あれは7年前のことでした。
我が家は「人生最大の買い物」とも言うべきマイホーム(中古一戸建)の購入を決断したのです。
不動産業者の指示に従い、ある銀行の一室でその契約を執り行ないました。

「では、この書類に皆さんの印鑑を押して下さい」
前オーナー、そしてpooh家の2人はそれぞれのハンコを取り出しました。
(pooh家側は「夫婦共有名義」ゆえ、世帯主のケッチーくんと共に、poohもMyハンコを持参)

当時はいっぱしの勤め人だったpooh家。
人生初(かつ、おそらく最後)のBIG契約に、夫婦で緊張しつつも、分別のある社会人らしく冷静に対応していました。
しかし、前オーナーが机上に置いた物体を見た時は、一瞬手が止まってしまったのです。
印鑑セット
先方の印鑑は、特大ケース入りの3本セットでした。
(※画像はイメージです)

革張りのケースは見るからに重厚。
中身のハンコも1本1本が極太サイズだったことは、今でも強烈に覚えています。
前オーナーは、その中でも最も大きいハンコを取り出して捺印していました。

・・・それに対して、pooh家側のショボいこと、ショボいこと。
結婚を機に作ったpooh印はまだマシとしても、ケッチー印にいたっては、高校卒業時に学校から配布された品なんですもの(照)
相手との“格”の違いを痛烈に感じましたっけ。
20171105.jpg
画像左のケッチー印(直径1.2㎝)は、一般的に「認め印」と分類される物。
隣の一回り大きいpooh印が「銀行印」と呼ばれるハンコです。
どちらも役所で印鑑登録済みですから、不動産契約にも問題なく使えます。
でも、前オーナーの実印(直径1.8㎝前後)と比べると見劣りすることこの上ない・・・

あの時ばかりは、よそ様との違いをダイレクトに感じました。
ちなみに、前オーナーはpooh家と同年代のサラリーマン。
あちらから見たら、pooh家ったら相当なお子ちゃまですよねぇ。

でも、依然としてpooh家のハンコはショボいままです。
だって、今のケッチー印&pooh印でも何ら問題ありません。
ついでに言うと、ハンコ界(?)では「妻が夫よりも大きい印鑑を持つのはご法度」だそう。
カカア天下に陥るから、というのがその理由のようですが、それは印鑑サイズとは無関係・・・とpoohが断言しておきましょう(笑)

チャチなハンコで契約を終えて、早7年。
すっかりこの家にも馴染みました。
そんな暮らしの中で、前オーナーの印鑑セットを時々思い出しては、「あれは大人っぽかったねぇ」と2人で懐かしんでいます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

関連記事