poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

旅先で見つけたメロンパンにビックリ!

日本生まれのメロンパン。
甘いクッキー生地をのせて焼くこの丸型のパンは、poohの大好物でもあります。
その名称の由来は、「表面の格子模様がマスクメロンに似ているため」というのが最有力らしいです。(※諸説あります)
CIMG1477.jpg
↑pooh作のメロンパン。詳細は過去記事(→2014年6/23の記事)にて。

でも、今回旅行してきた広島で、このメロンパンの概念がガラッと変わりました。
たまたま入ったお店で、「メロンパン」として売られていたのは
2017101802.jpg
長っ細いラグビーボール型!(以下①) 

更にその隣には、「非格子柄だけど、これならギリギリでメロンパン」と評したくなる丸パンも。
2017101801.jpg
でも、こちらの商品名は「コッペパン」(以下②)

これらの品々の製造元は「メロンパン」という会社です(→オフィシャルサイト)
つまり、①は「メロンパン社のメロンパン」、②は「メロンパン社のコッペパン」なのです。
(価格は①¥179、②¥135 でした)
2017101804.jpg

あぁ、もうなんだかややっこしい。
でも、「メロンパンは丸いもの、コッペパンは紡錘形」というpoohにとっての常識は、全国共通ではなかったことは十分理解できました。
それにしても、どうして①がメロンパンなのでしょう?
さては、メロン味のクリームが入っているのだろうと思いきや・・・
2017101803.jpg
中身は“白餡”。ことごとく予想を裏切ります。
(ちなみに②にはクリーム等は入っていません)

帰宅後に調べたところ、このラグビーボール型・白餡入りメロンパンは神戸発祥のものだそう。
1960年頃に神戸のパン職人がオムライス用のキャップを見てひらめいたのが始まりです。
この形が当時「メロン」として売られていたマクワウリに似ていることから、メロンパンと呼ばれるようになったらしいです。

そういえば関西出身の友人は、一般的な丸型メロンパンを「サンライズ」と呼んでいたなぁ・・・
こういったローカルネタって、掘り下げれば掘り下げるほど面白いですね。
今後もいろいろと探していこうと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

関連記事