poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

2011年にブームを巻き起こした食品。「懐かしい」という方も多いのでは?

「美容健康に効果あり」 「食べるだけで○○kg痩せた!」
テレビや雑誌、ネット記事効果で一躍ブームとなった食品は今までに随分とありました。

<その一例>
納豆、トマト、バナナ、ココア、ヨーグルト、スキムミルク、甘酒、きな粉、寒天、ゼラチン、オリーブオイル、粗塩、黒酢、鮭の中骨缶、鯖の水煮缶・・・etc


そうそう、「塩麹(しおこうじ)」も忘れてはなりません。
確か2011年頃に一大旋風を巻き起こした調味料です。
当時はスーパーの陳列棚に、瓶詰・パウチ入り製品がズラリと並んでいました。
塩麹の使い方を紹介したレシピ本も、本当によく見かけたものです。

塩麹にはアミラーゼやプロテアーゼといった消化酵素がたっぷり含まれているそう。
そのため肉・魚を柔らかくし、料理に深いコクや味わいを加える・・・というのがウリ文句でした。
また、生活習慣病の予防や美肌効果もあると紹介されていた記憶があります。
「一体どんな味なのだろう?」と、poohも興味津々で試しましたっけ。

あれから6年・・・そのブームも今ではすっかり過去のもの。
もちろん完全に消滅した訳ではないけれど、塩麹は再びマイナーな存在に戻ってしまいました。
普段使いの調味料としては若干高価だったのも、その一因なのかもしれません。
でも、我が家では相変わらず使い続けています。
だって、乾燥麹を使った手作りならば安上がり、かつ美味しいんですもの!
2017091901.jpg
乾燥麹の通常価格は200g¥200ほど。
でも、毎年秋の漬物シーズンには¥140ほどの特売品が出回ります。
保存が効くので、poohはこの時期に買いだめしています。

塩麹は乾燥麹200gに、塩60g&水300ccを加えるだけ。
あとは時々かき混ぜながら、常温で1週間寝かせれば麹が発酵して完成です。
ただし、この方法だとビミョーに完成のタイミングがわからないのも事実。

そんな訳でpoohはヨーグルトメーカーを使って、発酵を促進しています。
2017091903.jpg
60℃設定のヨーグルトメーカーに6時間入れ、常温で冷ませば作業終了。
手間らしいことはほとんどかかりません。
2017091904.jpg
完成した塩麹は密閉容器に移し、冷蔵庫で保管します。
使うたびに全体をかき混ぜることを心掛けていれば半年は大丈夫、いや、むしろ時間が経った物の方が味がこなれていて美味しいです。

調理前の肉・魚に塗ったり、野菜サラダのドレッシングに使ったり・・・
塩代わりにパン生地に混ぜ込んでも、なかなか風味の良い物に仕上がります。
ブームは過ぎ去ったけれど、poohは塩麹を今後も使い続けることでしょう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事