poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

ほっともっとの利用時に、私が最もこだわること

(株)プレナスの株主優待券が、年間¥500☓5枚☓2名義=¥5,000分届くので、時々、持ち帰り弁当「ほっともっと」を利用しています。
2017032502.jpg
自炊が面倒な時のお助けマン的イメージが強い持ち帰り弁当。
「ほっともっとで今夜は済ませちゃおう」といった具合に、その時の思いつきで来店する利用者が多いように見受けられます。

しかし、pooh家はちょっと違います。

我が家には“思いつき”の機会が、まずないのです。
献立決めは、いつも2、3週間前から計画を立て、粛々と実行するのがpooh家流。
特売時に買いだめした食材のストック状況を確認し、「◯日はコレを食べよう」、「その翌日はコレ」と、カレンダーに記入するスケジュールには、“思いつき”の余地などありません。

そのため、「ほっともっとを食べよう」とpooh家が心積もりするのは、最低でも10日前(笑)
事前にキャンペーン開催を知った時や、「この辺りで揚げ物を食べよう」と思い立った時に、計画的に組み込みます。

<参考過去記事>
●プレナスの株主優待、割引企画を活用してお得度UP!(→2014年10/28の記事)
●ほっともっとのチキン南蛮弁当の「南蛮」って?(→2015年3/27の記事)


更に、その利用タイミングを計る際に必ず念頭に置くのは・・・
プラスチックゴミの回収日です。

持ち帰り弁当は手軽だけれど、食後の容器がゴミになるのがネック。
結構かさばる物なので、何日間もゴミ箱に入れておくのはビミョーに気になります。
普段は細かいことを気にしない大雑把なpoohも、この点にはこだわります。

そんな訳で、我が家の「ほっともっとの日」は、いつもプラスチックゴミの回収日前日。
カレンダーの献立スケジュールには、たいてい1、2日のズレが生じるけれど、この日だけはキッチリカッチリ死守しています。

今回はコレを食べました。
(左)和風幕の内弁当 (右)20品目の彩り弁当 各¥500
2017032501.jpg
食べた後の容器は、軽く水洗いしてゴミ袋へ。
そして翌朝には、回収に出してしまいます。

現在手元に残っている株主優待券の有効期限は5月末日。
「あと2枚・・・これはいつ使おうかな?」と、相変わらずゴミの日を視野に入れながら、次回の利用日選定に勤しんでいます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事