poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

「歯みがき粉のくせに・・・」という思いは一瞬で吹っ飛びました

先日、こんな品を購入しました。
pr_product_cleandental.jpg
※画像は第一三共ヘルスケアのオフィシャルサイト(→こちら)から拝借しました。

その名も「クリーンデンタル」です。
ドラッグストアでの、そのお値段はなんと¥1,317なり。
たかが歯みがき粉のくせに高すぎる・・・とpooh自身は購入を渋っていたのですが、夫・ケッチーくんの熱烈なリクエストに負けてしまった形です。

でも、実際に使ってみて驚きました。
この歯みがき粉、サイコー!

口に入れて感じるのは、しょっぱさ&薬っぽい味。
もちろん、それだけだったら「効果がありそうな雰囲気」で片付けられます。
でも、歯みがき後のツルツル感や、歯茎の引き締まりは従来品よりも断然上。
口の中は翌朝までスッキリしていました。
キャッチコピーの「製薬会社の本気」をダイレクトに感じます。

・・・となると、ネット通販でまとめ買いしちゃいましょう。
2018011919.jpg
¥637☓10点の“THE オトナ買い”

破格値だったので、ド~ンと思い切ってみました。
これを使って、今後もしっかりと歯みがきに勤しむつもり。
クリーンデンタルは、すっかり我が家のお気に入りです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

「やった~商品券だ!」と小躍りしながら買い物に出かけたのに・・・

クレジットカード会社から商品券が届きました。
¥1,000☓4枚です。
2018011530.jpg
まずは1枚、行きつけのスーパーで消化することに。
ちなみに、この商品券はお釣りが出ません。
日々の買い物は数百円単位で済ませるpooh家も、今回ばかりは決済額が千円以上になるよう調整して臨みました。

・・・しかし、いざ支払いの時点で、レジスタッフの無情な通告。
「この商品券は当店では使えません」

そこそこ大きいスーパーだから使えるはず・・・という読みは丸ハズレ。
己の勝手な思い込みを反省しながら、帰宅後、ネットで利用可能店舗を調べてみたのです。

そこで判明したのは
クレジット会社の商品券って、利用先が意外と少ない。

クレジットカード自体は沢山のお店が提携しています。
でも、商品券利用となると選択肢が急に狭まるのですね。
近隣のスーパーは軒並み☓、ドラックストアもホームセンターも☓、最後の砦のコンビニですら利用不可でした。
もちろん、デパートや大型家電店はOKだけど、ここ数年ですっかり暮らしが小さくなったpoohには、これらのお店は敷居が高い・・・。

「一体どこで使えばいいのだ~!」と、思わず叫びそうになりました。
しかし、捨てる神あれば拾う神あり。
行きつけの美容院が提携店であることを発見(喜)

次回、美容院に行く時は必ずや商品券を持参しなくては・・・
ウッカリして失念しないよう、今から自分に言い聞かせています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

「野菜が高い」のフレーズには慣れているつもりだったのに・・・

「今年は野菜が高い」
・・・毎年、冬になると必ず耳にするフレーズです。
poohもすっかり慣れっこになりました。

しかし、今シーズンは段違いのレベルでしょう。
poohの周辺ではキャベツ・白菜が¥500、大根も¥300・・・
数々の野菜がビックリするほど高騰しています。
サニーレタスなどまさかの¥600! 
最初はいちいち驚いていましたが、もうキリがありません。

報道によると、これは全国的な現象だそうです。
昨秋の台風・天候不良がここにきて影響しているとのことでした。
ウ~ム、そうなると、この状況は春までずっと続くのですね。

だからといって、野菜を食べない訳にはいきません。
幸いニンジンやカボチャ等は比較的安価だし、冬のお助け食材・モヤシも健在。
乾物(切干大根、干椎茸等)も頼りになる助っ人です。
更に我が家には、20キロ(!)のまとめ買いをした玉ネギ・ジャガイモもまだまだ残っています。

<参考過去記事>
●「夫婦2人暮らしにしては多過ぎる」と、ビックリされる方も多いでしょうが・・・(→11/11の記事)


冬季お楽しみメニューの鍋料理やふろふき大根は、しばしお休み。
少ない選択肢の中で、やりくりしながら凌いでいます。

「あと2ヶ月もすれば庭にフキノトウが出てくるよ」
「その後はニラも生えてくるし、市販品も安くなるよね」
夫婦で励まし合いながら、春を待ちわびているところです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

「佐々木希の大好物」をホームベーカリーで作ってみました

先日、「バター餅」なる物がテレビでチラッと紹介されていました。
※画像はネットから拝借しました。
20120809_2989409.jpg
秋田県の郷土菓子だそうです。
地元出身の女優・佐々木希さんも「これ大好き♡」と美味しそうに食べていました。
「どんな味なんだろう?」と、poohは興味津々です。

こうなるとネットの出番でしょう。
「バター餅」とググると、案の定わんさとレシピがありました。
フムフム、切り餅をチンして柔らかくし、バター、卵黄、砂糖等を混ぜ込むのですね。
よし、早速作ってみましょう(鼻息)

今回はpoohならではのオリジナリティを発揮し、お餅から手作りです。
使用したのはホームベーカリー(以下HB)
昨年以来、「お餅はHBで自作」が我が家のお約束なのです。

<参考過去記事>
●タブーと言われようとも挑戦しました。HBで餅は作れるのか?(→2017年2/23の記事)


そんな訳で複数のレシピを元に材料を揃え、バター餅作りをスタートさせました。
<材料>
もち米2合、砂糖25g、バター・片栗粉各15g、卵黄1個分、塩少々

<作り方>
①もち米を前夜からたっぷりの水に漬け、吸水させる。
②蒸し器をセットした圧力鍋に水300ccを入れ、濡れ布巾で包んだ①を乗せる。
③加熱→圧がかかったら8分間→その後、火を止め、ピンが下がるまで自然放置。
④HBの内釜にお湯を入れて温めておく。(その後、お湯は捨てる)
⑤蒸しあがったもち米を④に入れて10分間こねる。
⑥砂糖・バター・塩を加えて1分間こねる。
⑦片栗粉を追加し、更に2分間こねる。

2018011101.jpg
工程⑥の段階ではベタつきがちだったお餅も、片栗粉を入れるとキレイにまとまります。
つきあがったお餅はクリーム色に。
まな板に乗せて片栗粉(分量外)をまぶし、平たくのしました。
2018011102.jpg

冷めた後は適当なサイズに切り分けて完成!
2018011103.jpg
さて、肝心のお味はというと、予想よりも甘さ控えめ、バターの風味もあまり感じません。
でも、「そもそもはマタギの保存食」というだけあり、翌日もヤワヤワの食感が残っていました。
そのまま食べてもOKだし、ちょっと焼いて、みたらし餡をかけても絶品です。

・・・と言っても、今回のバター餅はpoohが手探りで作った物。
本物を食べた経験がないため、これが正解なのか、誤りなのか判断がつきません。
秋田出身の読者の皆様、poohの作品は「バター餅」と称して良いのでしょうか?
どなたか教えていただければ幸いです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

動かすのは目玉だけ・・・さぁ、私に使いこなせるのか?

最近のpooh、やけに目玉をキョロキョロ動かしています。
傍から見ると、不審者っぽいかもしれません(苦笑)

もちろん、これには理由があります。
pooh、ついに遠近両用メガネを使い始めました。

普段のpoohは近視用メガネを1日中掛けています。
でも、最近は老眼が進行し、スマホや本を見る時はメガネをズラすのがクセになっていました。
こうなってくると、「遠近両用」の出番でしょう。
意を決してメガネ屋さんに行ってきたのです。

<遠近両用メガネとは?>
レンズ上部に近視用の度数、下部に老眼用の度数を施したメガネ。
視線を上下に動かすことによって、1 つのメガネで遠くも近くも見える。


「1枚のレンズに2種類の度数を入れるため、フレームには上下幅が必要です」
店舗スタッフのアドバイスに従い、大きめデザインのフレームを選びました。
数日後にMyメガネを受け取り、その使用法も教えてもらってきたのです。

「遠方を見る時は、レンズ中心点よりも上向き視線で」
「手元の本を読む時は、顎を引かずに視線だけ落とす」
・・・理屈ではわかっていても、これがなかなか難しいです。
また、レンズ両端の視野が歪むので、慣れるまでは足元もフラつきがち。
ペーパードライバー・poohには無縁ですが、車の運転にもコツがあるとのことでした。

遠近両用メガネは使いこなせないままに終わる人も多いそう。
さて、poohはマスターできるのでしょうか?
とにかく目玉を動かすのだと、只今1人で特訓中です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ