poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

「片付け魔」の私が、あえて出しっぱなしにしていた物とその理由

「物を置きっぱなしにしない」、「使った物は即片付ける」
poohにとっては物心ついた時からの習慣です。

何でも手当たり次第に片付けてしまうため、「そんなにバタバタするものではない」と、母からよく注意された記憶があります(苦笑)
会社員時代も、poohのデスク周りには物がないのが定番でした。
目についた物は無意識のうちに片付ける、そう、poohは自他共に認める「片付け魔」なのです。

しかし、そんなpoohにも「片付け魔」の名を返上する瞬間があります。
ここ最近がまさにその時でした。
和室の畳上に、2つのリュックサックがドーンと置きっぱなし状態だったのです。
pooh用、そして夫・ケッチーくん用のリュックは結構な大きさ。
普段なら率先して収納庫に収めてしまう代物なのに、一体どうしたことでしょう?

それは旅行準備の一環。
pooh家、これから長期旅行に旅立ちます。


2週間ほど前から、旅行の持ち物を少しずつ準備していました。
衣類はもちろん、折り畳み傘やカメラ用品等、こまごまとした品々は思いつくたびにリュックに入れてしまうのが一番なのです。
「そうだ、○○も持っていこう」とふとした瞬間に気づいていても、一旦後回しにしてしまうと、荷造り時には失念しているのがお約束。
「あの時は思い出していたのに~」と旅先で悔しい思いをしたこと、1度や2度ではありません。

あえてリュックを置きっぱなしにしていたのは、忘れ物をしないがためのMy作戦。
もちろん歯ブラシや携帯充電器等、当日ギリギリまで使う可能性が高いアイテムは、早々とリュックに入れる訳にはいきません。
それらについては、これまた思いついた時に紙に書き出し、「当日にパッキングする物」としておけば良いのです。

そんな緻密(?)な準備のおかげで、リュックもパンパンに物が詰まりました。
さぁ、あとは出発するだけ!

・・・という訳で、pooh家はしばらく旅行に出かけます。
その間、記事更新&コメント返信はお休みです。
では、いってきま~す!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

無謀な物に手を出しちゃったかも・・・イヤ~な汗しか流れません

北海道の長い冬を迎えるにあたり、新兵器を導入しました。
その名も「3本ローラー」です。
2017092770.jpg
一体何の道具なの? と感じた方も多いでしょう。
実はpooh自身もほんの数ヶ月前まで、その存在すら知らなかった代物です。

タネ明かしをすると、これは自転車のインドアトレーニング機器。
上に自転車を置くと、その場でペダルがこげるのです。
3本ローラー見本
※製造メーカー「ミノウラ」のオフィシャルサイト(→こちら)より画像を拝借しました。

poohが購入したミノウラ製「モッズローラー」のお値段は3万円なり。
決して安い買い物ではありません。
でも、来シーズンもガンガン自転車を乗りこなすには、オフシーズン中のトレーニングがキモと考え、思い切って購入しました。
先日の室内模様替え(→9/23の記事)も、機材のスペース確保が目的だったのです。

3本ローラーにMyチャリを乗せ、クルクルとペダルを回す自分・・・
現物が届くまで、poohは軽快な己の勇姿で頭をいっぱいにしていました。

しかし、それは大誤算(痛恨)

ローラー台上の自転車はフラフラと左右に揺れて不安定。
poohなど夫・ケッチーくんの支えなしでは、自転車にまたがることすら危うい有様です。
やっとの思いでペダルを踏み始めても、ほんの数回転で足をつくというブザマっぷり。
だって壁がない左側に横転したら・・・と思うと、怖くて怖くてたまりません。

実は自転車のローラー台には、3本タイプ以外に「固定式」という様式もあります。
固定ローラー台
↑確かにこれなら、安定性抜群。
もしやpooh、己の技量を省みず、無謀な物に手を出しちゃった?

でも、自転車の達人たちも皆、3本ローラーには最初は苦戦とも聞きました。
その攻略法は練習あるのみ、それならpoohにもなんとかなるでしょう(たぶん)
まずは壁に寄りかかりながらペダルを回し、慣れていくしかないようです。

よし、とにかくローラー台に乗ろうではないか!
一瞬ひるんだ自分を奮い立たせ、poohは挑戦を決意しました。
そんな訳でキャーキャーと叫びながら、只今トレーニングに励んでいます。
現時点では冷や汗しか流れないけれど、いつかはいい汗に変わる・・・といいなぁ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

ウンともスンともいわなくなったPCに、ド素人が立ち向かってみました

先日壊れたデスクトップPCの復旧に向けて、ここ10日間ほど奮闘していた夫・ケッチーくん。
その頑張りには目を見張るものがありました。
彼は別のPCであれこれとググり、試行錯誤しながら作業に勤しんでいたのです。

作業その①:PC内からデータを引っ張り出した
●参考:Ubuntu ウブントゥでデータ救出(→「パソコン初心者講座」の記事)

使用したのはLinuxのUbuntu。
起動しなくなったWindowsの代わりに、ケッチーくんはこれでPCを起動させ、 ハードディスク内部へのアクセスを試みました。
そこからUSBメモリ経由で、データ類を外付けハードディスクに移したのです。

しかし、結構な時間をかけて「救出」したデータの大半は使用不能・・・
Word作成の資料はほぼ全滅、Excelの物が一部使えるかな? というところです。
趣味のカメラで撮りためていた画像データに至っては、過去にネット閲覧した物まで混ざってしまい、その数1万点以上のカオスの世界に。
今後少しずつ時間をかけて精査していくつもりですが、なかなか困難な道のりになりそう。

作業その②:SSDを購入して取り付けてみた
●参考:SSDとは(→「とはサーチ」の記事)

今回の故障箇所はハードディスク(←素人判断)
交換を機に、ハードディスクよりも処理速度が速いSSD(ソリッドステートドライブ)なる物を導入することにしました。
2017092101.jpg

さっそくハードディスク(HDD)を取り出し、SSDをセット。
2017092102.jpg
しかし、いざ電源を入れたところ、画面は真っ暗。
それどころかUbuntuすら立ち上がらなくなってしまったのです(痛恨)
「SSD、¥5,970もしたのに」と、ケッチーくんも嘆くことしきり。
でも、めげずに彼はその打開策に取り掛かりました。

作業その③:内蔵電池を交換してみた
●参考:パソコンの電源を入れてもBIOSが起動しない場合の対処方法! (→「パソコンに困ったらFind Out!」の記事)
2017092103.jpg
マザーボード内のボタン電池を新品(¥250)に交換しました。
2017092104.jpg

しかし、この作戦も徒労に終わりました(更に痛恨)
やはり所詮素人、PCの再生などケッチーくんには到底ムリだったのです。
「もう、諦めて新品を購入するよ・・・」と、遂に彼も白旗をあげました。
でも、ここまで頑張ったからか、その敗北宣言には清々しさも・・・ということにしておきましょう。

すっかり気持ちを切り替えた彼は、今度は新機種の選定に大忙し。
「今回使わなかったSSDはサブのノートPCで使うからムダじゃないよ。でもボタン電池は使うアテがないなぁ」と、相変わらず細かい計算をしながら独りで頑張っています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

ブログ用に新ワザ習得・・・と言っても今更感アリアリ?

もっと良い方法があるとわかっていても、つい現状に甘んじてしまう・・・
poohの場合は、当ブログで時々お披露目していた地図がそこに当てはまります。

旅行記にはいつも、白地図フリー素材サイト「CraftMAP」(→こちら)を加工したお手製地図を貼り付けてきました。
かれこれ数十パターンは作成したはずです。

<poohの手による地図の一例>
新十津川2017MAP東北地図1

白地図をWindowsの「ペイント」に貼り付け、自力で印&地名を入力しています。
「札幌ってこの辺?」と地図帳とニラメッコしての作業は、かなり原始的ともいえましょう。
大雑把なpoohゆえ、過去の“作品”にはビミョーに地点がズレているものも(苦笑)
まぁ、あくまでもブログ内の参考資料、これはこれで味があると開き直っていました。

しかし、よそ様のブログを拝見すると、同じ地図でもGoogleMapをベースにしたものが大半。
これなら自力で地点を打つ必要などなし=精度100%の地図が発信可能です。
閲覧時の拡大縮小も自由自在、poohの手作り地図とは比べ物になりません。

よし、poohもGoogleMapを貼ってみよう!
やり方はよくわからないけれど、そのつどググって調べれば良いのです。
さっそく手探りで作業を開始しました。
題材は先日(→9/9の記事)の「札幌→由仁町50kmサイクリング」です。

GoogleMapの「マイプレイス」に「マイマップ」を作成し、道路に沿ってラインを描画・・・
慣れぬ作業に何回もイラッとし、「これなら自分が編み出した白地図加工の方が数段マシ」と感じることもしばしばでした。
しかし、ここを乗り越えなくては進化できないと自分のお尻を叩いて頑張ったのです。

やっとの思いで地図を完成させた後は「自分のサイトに地図を埋め込む」→表示されたHTML をコピーしてブログ内に貼り付けました。
しかし、ここでも問題勃発。
◆中心がズレて出発点の札幌が隠れていたり↓
中心点がズレている例

◆地図の縮尺が大きすぎたり↓
大きすぎる例

これらの問題は、重山陽一郎さんのブログ「景観デザインを目指せ」を参考にして解決しました。
●参考: 新しいGoogleMapのマイマップをホームページに埋め込む時に、位置と縮尺を指定する手順(→「景観デザインを目指せ」 2015年4/7の記事)

奮闘の結果、完成したのがこちらです。


この地図1つに、なんと3時間(!)も費やしてしまいました。
でも、同じ工程を数回リピートすれば、poohにもサクサクッと出来るようになるはず。
そういえば以前の白地図加工だって当初はモタモタでしたもの。

そんな訳でpoohは「白地図職人(自称)」を卒業。
今更感アリアリですが、今後はGoogleMapをペタペタ貼っていきますよ~。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

「夫に従う」なんて、普段の私にはあり得ないのですが・・・

結婚して16年、基本的に我が家は「かかあ天下」です。
たいていのことは妻であるpoohが主導権を握っています。

しかし、たまには夫唱婦随で夫・ケッチーくんの背中に黙ってついていくことも。
今回もその時がやってきました。
「自転車で由仁(ゆに)に行こう!」 byケッチーくん

ここ最近、彼が何やら真剣に調べ物をしていたことには気づいていました。
カタカタとキーボードを鳴らしてPC検索を重ねたり、地図帳や時刻表を広げたり・・・
ハハ~ン、さてはまたお出かけのプランニングと思いきや、予想の斜め上レベルです(驚)

由仁といえば夕張郡。
poohの居住地・札幌から直線距離で42kmほど、車無しではホイホイとは行けないイメージです。
JR駅はありますが、ここを通る電車は上り下り共に1日7本、しかも札幌直通ルートはなし。
一旦岩見沢まで北上、もしくは苫小牧方面まで南下しなくてはなりません。

おののくpoohに対し、ケッチーくんは自信満々でプレゼンを始めました。
「札幌→北広島のサイクリングロードがあるんだ。
それを経由すれば50km、帰りは由仁からJRに乗るよ」

◆青ラインがザックリとしたサイクリングルート (B地点が由仁)


彼は現地での観光プランも用意していました。
温泉施設(→ユンニの湯オフィシャルHP)で汗を流し、更にみそホルモン焼き(→東京ホルモンオフィシャルHP)を楽しもうという算段です。

◆タイムスケジュール
2017由仁行きスケジュール改

ほんとに由仁まで自力で行けるのだろうか・・・
ビビりながらも、当日はおニューのサイクリングパンツ(→9/7の記事)を履いて出発しました。
まず目指したのは札幌市内の「白石こころーど」。
1973年(昭和48年)に廃止された旧国鉄・千歳線の跡地を転用したサイクリングロードで、お隣・北広島市まで19.8kmを結んでいます(→白石区のオフィシャルHP)
2017091160.jpg

1時間ほどで北広島市内に入ると、道路の愛称も「エルフィンロード」に変わります。
途中には「自転車の駅」も。 (営業時間前だったため閑散としていました)
2017091163.jpg
早朝のサイクリングロードは空いていて快適。
スイスイ自転車を漕ぎながら、「なんだ、由仁なんてチョロい」とpoohは調子に乗っていました。
でも、一般道路に入ってからは苦難の連続だったのです。
緩やかとはいえ上り坂、何度自転車を降りたことか・・・

それでもなんとか3時間半のサイクリングを終え、予定通り「ユンニの湯」に到着。
疲れた体に温泉、そして地元が誇るローカルフード・味噌ホルモンの美味しかったこと!
2017091167.jpg

帰路は自転車を輪行袋に入れ、JRでのんびりと札幌に戻りました。
一般的な札幌市民(=pooh)にはまず思いつかないハードプランだったけれど、だからこその達成感を味わえました。

たまには夫の後ろを黙ってついていくのも良いものです。
いつものいばりん坊モードから一転、少しだけ従順なpoohを尻目に、ケッチーくんは新たなプランに着手した模様。
さぁ、次回の旅はどんなことに? 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ