poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活も7年目に入りました。シンプルに楽しく過ごす日々を綴ります。

「オキコラーメン」を2通りの方法で食べてみました

初めての物を食べる時ってワクワクします。
今回も人生初の品に挑戦しました。
2020021201.jpg
その名も「オキコラーメン」!

<オキコラーメンとは?>
沖縄県の製パンメーカー「オキコ」が1966年から販売している即席麺。
1998年に一旦生産中止となったが、2006年に復刻発売され、地元の根強い人気商品になっている(→オキコの公式サイト)


沖縄のスーパーで¥138で買ってきました。
パッケージの中にはミニサイズのラーメンが4袋入っています。
2020021202.jpg
「まろやかなチキン味」というコピー文と、レトロなデザインがカワイイ!
そして中身はこんな感じです。
2020021203.jpg
麺そのものにスープがまぶされた形状は、どこかで見たような…?
あぁ、これは「日清チキンラーメン」にそっくり! 
そして「ベビースターラーメン」にも似ていますよね。
2020021206.jpg2020021207.jpg

そんな訳でオキコラーメンの1食目は、麺をそのままポリポリとかじってみました。
邪道かと思いきや、実はメーカーも推奨する食べ方の1つです。

…しかし、pooh家にはちょっとしょっぱかった…
やっぱり水分を加えた方が良さそうです。
その反省を踏まえ、2食目は鍋で煮てみました。
2020021204.jpg
パッケージのレシピに沿って230cc×2食分の水を沸騰→麺を入れて3分加熱。
あっという間に完成です。
2020021205.jpg
うん、そのまま食べるよりもこちらの方が断然美味しい!
(わざわざ鍋で煮込まなくても、マグカップ+熱湯でもOKらしいです)

現地で食べた沖縄そばも絶品だったけれど、こんなジャンクな即席麺もまた良し。
ちっちゃくて可愛いオキコラーメン、機会があったらまた買おうと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

関連記事

お疲れ気味の現代人に「ダイソーの毛玉取り機」を捧げます

傍から見れば、poohの暮らしなどノンベンダラリ度100%。
しかし、これで意外と頭を使っているんです。
なんだかんだと脳みそは常にフル回転!(あくまでも本人談)

だからこそ、たまにはボ~ッと過ごしたくなります。
でも、根っからの働き者(?)ゆえ、何かしていないとかえって落ち着きません。
こういう時は単純作業に勤しむのが一番でしょう。
その1つが過去記事でも取り上げた「みじん切り」です。

<参考過去記事>
●考えることに疲れたなぁ・・・という時の私流リフレッシュ術(→2017年3/7の記事)


頭をカラッポにして黙々と手だけ動かす…これが最高の気分転換になります。
しかも、ちょっとした達成感も味わえるのですから一石二鳥。
そんなpoohが最近新たな気分転換術を覚えました。

衣類の毛玉取りです。
2020021401.jpg
使用するのはダイソーの毛玉取り機(税込み¥110)
パッと見はミニサイズのヒゲ剃り風です。
単3電池×2本(別売)を入れると、ジジーッと結構な音を立てて稼働し始めます。
2020021402.jpg
靴下やタイツ、そしてセーター、ニットキャップ…
衣類の表面にクルクルと円を描きながら刃を当てていきます。
作業中はな~んにも考える必要はありません。
それでも毛玉が次々と取れちゃいます。

最終的には衣類だけでなく、気持ちまでスッキリ!

すっかり気に入り、ヒマを見つけては毛玉取りに勤しんでいます。
ニマニマほくそ笑みながら夢中で作業するpoohの姿は怪しいことこの上なし(笑)
でも、これが良いリフレッシュタイムになっています。

さぁ、お疲れ気味のアナタも毛玉取りで気分転換してみませんか?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

関連記事

ん?コタツの中に変な物が!

冬のpooh家の生命線…それはコタツです。
ノートPCでのブログ執筆はもちろん、食事も読書もテレビ鑑賞もすべてここで行なっています。

「う~、寒い、寒い」とブツブツ呟きながら、コタツに足を突っ込む毎日。
そして想定外の物体につま先が触れてギョッとすることもしばしばです。
その筆頭アイテムが夫・ケッチーくんの衣類でしょう。

寒がり屋の彼は着用前の衣類をコタツに入れて温めるのです。
まぁ、これは、よそのお宅でもよくある風景だと思います(もしや、うちだけ?)
しかし油断はできません。
pooh家のコタツには他の物体も潜んでいるのですから!

<その①:書籍>
ケッチーくんは読みかけの本までコタツで温めます。
「冷たいものを手にしていると指先が冷えるんだよ」というのが彼の主張。
いやはや、どんだけ冷え性なんだよとツッコミたくもなりますが、それでケッチーくんの読書タイムが快適になるなら良しとしておきます。

<その②:鍋蓋をかぶせた特大ボウル>
2020021210.jpg
ボウルの中身は小麦粉をこねたパン生地です。
コタツ内のヌクヌク温度は人間様同様、イースト菌にとっても快適な環境なんですよね~。
週に1、2回はパンを作る我が家にとっては丁度良い発酵スペースになっています。

<コタツを利用したパン作りレシピ>
●無骨なビジュアルがマニア受け? テキトー魂全開のコッペパンのヒミツを一挙公開!(→2016年12/27の記事)


<その③:ダンベル>
2020021211.jpg
今季からコタツ入りしたアイテムです。
それというのも夫婦それぞれ筋トレをするようになったから。
秋までは別室で行なっていましたが、現在はリビングにヨガマットを敷いてトレーニングしています(暖房なしではさすがに寒すぎるため)

腕関連のメニューにはもちろん、背中や足腰を鍛える時にもダンベルは欠かせません。
しかし金属製のダンベルはとにかく冷え冷え!
軍手をはめていても手がかじかみます。
下手すれば足の上に落下させちゃうかも…ということで、トレーニング前は、まずダンベルをコタツで温めるようになりました。

本、ボウル、ダンベル…本来ならどれもコタツに入れる物ではありません。
でも、せっかく電気を使って温めている空間ですもの、この環境は最大限に活用したい!
コタツの中の不審物はpooh家の知恵の集大成です。

さて、そんな厳寒期もそろそろ終盤。
庭の雪はまだテンコ盛りですが、ここ数日で陽射しも強くなり春の訪れを感じます。
コタツの稼働時間も短縮だな…と考えつつも、まだまだこの快適スペースから抜け出せないpoohなのでした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

関連記事

「食べ物しか買わない」という掟を破ってみました

「旅行先でのお土産品は食品オンリー」…pooh家の掟です。
知人に渡す分はもちろん、自分たち用の品物もすべて“消え物”で統一しています。
歳を重ねるに従って自宅に装飾品を置こうという気持ちが薄れ、伝統工芸品やオシャレ雑貨には目もくれなくなりました。
「インテリアは極力シンプル」が今の気分なのです。

しかし、今回の沖縄旅行ではこんな物を買っちゃいました。
2020021002.jpg
1対のシーサーです。

なんとなく購入したわけではありません。
5日間の沖縄滞在中にpoohの中でシーサー愛が目覚めたからです。
だってこの島では、どこに行ってもシーサーがあるんですもの!

<ホテルの入口>
2020021003.jpg

<那覇市役所前>
2020021004.jpg

一般家庭の門や屋根の上でもごくごく普通に見かけました。
とにかくデッカくて迫力満点のもの、小さいサイズでコミカルなもの…その表情はさまざま。
なんでもシーサーは琉球王国時代から大事にされてきた守り神だそうです。
pooh家も「おきなわワールド」で「沖縄と世界のシーサー展」を見学し、その知識を深めてきました。

●参考:「沖縄と世界のシーサー展」公式サイト(→こちら)

そうこうしているうちに「うちにも欲しいな」という思いが湧き上がってきたのです。
しかし、それでもホイホイとは手を出さないのがpoohの性分。
旅行最終日まで「買わない」というスタンスを貫いていました。

でも、最後の最後、那覇空港にて出会ってしまいました。
高さ8cmほどの素焼き製のシーサーに!

いや、いつものpoohだったら、この品もスルーしていたはずです。
しかし、今回は特別でした。
それは¥2,000分の商品券を持っていたから。
旅行ツアー特典の空港内限定の金券だったため、その使い道も選択肢少なめ。
「さて、一体何を買えばいいのやら?」と思案していた矢先に、シーサーと目が合ったのです。

そのお値段は¥1,980と商品券とほぼ同額!

いわば「運命の出会い」だったのでしょう。
そんな訳でpooh家に1対のシーサーがやってきました。
さっそくリビングのテレビ下に飾り、ムフフ…と喜んでいます。
2020021001.jpg

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

関連記事

スマホゲーム「旅かえる」…意外と奥が深いです

スマホゲーム「旅かえる」についてお話ししたのが先月のこと。
あの記事をきっかけに同ゲームを始めた方も多いようで、poohも嬉しい限りです。

<参考過去記事>
●非ゲーマーの私が仏系ゲーム「旅かえる」を始めてみたら…(→1/17の記事)


あれから半月が経ちました。
poohのカエルくんは相変わらず毎日フラリとどこかに出かけ、「写真」を送ってくれます。
2020012311.jpg
↑東京・浅草の雷門にて。
左手前の石の上にカエル本人が写っています。
落ち葉をかぶった後ろ姿がカワイイじゃありませんか!

有名スポットからの写真は見ている方もテンションが上がります。
でも、カエルから届くものがすべてこのパターンとは限りません。
「おい、キミはどこに行ったの?」と問いただしたくなることの方が多いです。
2020012314.jpg
↑お友達のネズミくんとの2ショット。
これはこれで味がありますが、ゲームプレイヤーとしては只々脱力するしかありません。
ほかにも単なる道端や山の上など、名前のない場所での写真がしょっちゅう届きます。
まぁ、このマッタリ感が「旅かえる」の魅力であるのも事実でしょう。

しかし、侮ってはいけません。
プレイヤー本人がわからないだけで、実は有名観光地…ということも多いのですから!
2020012310.jpg
↑例えばこの写真。
一見したところ、オーソドックスな湖です。
しかし、poohは一生懸命推理しました。
カエルがお土産として持ち帰った「赤べこ」を元に「福島県周辺?」と当たりをつけてGoogle画像検索を重ねたのです。

そして発見。
2020012315.jpg
福島県の毘沙門沼(びしゃもんぬま)でした!

↓この写真にも頭を悩ましました。
2020012316.jpg
当初はコンクリート打ちっぱなしのデザイナーズマンションかとも思ったのです。
でもお土産の「太巻き祭り寿司」を元に画像検索して…
2020012317.jpg
千葉県鋸山(のこぎりやま)の石切場跡にヒット!

また、謎解きは景観にスポットを当てたものだけではありません。
2020012313.jpg
知らない人から見れば「お菓子屋さんを覗いているところ?」というショットでしょう。
でも、わかる人にはわかるはずです。
これは福岡県太宰府名物「梅が枝餅」だと!
2020012318.jpg

こんな調子で結構頭を使っています。
最後にpoohが最も悩んだ写真をご紹介しましょう。
2020012312.jpg
…パッと見は、名のない場所の枕木。
しかし、実はpoohも過去に行ったことのある名所でした。
2020012319.jpg
宮城県松島五大堂のすかし橋です!

めいいっぱい頭を働かせて答えにたどり着いた時の喜び。
これが「旅かえる」の魅力です。
poohのマイブームはまだしばらく続きそうです。

「旅かえる」をこれからやってみようかな~という方は以下のサイトからどうぞ♪
●旅かえる公式サイト(→こちら)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

関連記事