poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活も7年目に入りました。シンプルに楽しく過ごす日々を綴ります。

アーリーリタイア生活における唯一(?)の誤算、7年目にして解決!

2013年のアーリーリタイア以来、ほぼほぼ当初の計画どおりに過ごしているpooh家ですが、実は1つだけ「誤算」もありました。

それは冷蔵庫問題です。

我が家の冷蔵庫は2010年に購入した228Lサイズ(2ドア)。
共働き夫婦用としてはやや小さめながらも、当時の我が家にはコレがベストサイズでした。
しかし、アーリーリタイアした途端「小さすぎる」とブーたれる羽目に…

<参考過去記事>
①冷蔵庫の節電効果。大きいものが欲しくなりました(→2014年8/30の記事)
②ライフスタイルの変化によって生じた誤算(→2016年6/13の記事)


①でも述べていますが、冷蔵庫は大型タイプ(400L~)の方が消費電力が低いです。
その事実を知りつつも、9年前のpooh家はあえて小さめを選択しました。
「買った食材は即調理→消化」が当時の生活習慣だったからです。
でも、退職以降は「底値品をまとめ買いして冷蔵&冷凍保存」スタイルに変化。
その結果、食材ストック量が大幅に増加しました。

更にはお菓子も手作りするようになったし、家庭菜園の収穫量も向上。
これらによって「夫婦2人で年間食費15万円生活」が成り立っている訳ですが、おかげで冷蔵庫内は常にギチギチ状態です。
持ち前の整頓術を駆使して必死に頑張ってきたけれど、もう限界といっても良いでしょう。
そう、我が家の冷蔵庫はいよいよパンク寸前です。

「ここは思い切って大型タイプに買い換えよう!」

pooh家、ついに決断しました。
「物は限界まで使い倒す」を家訓にしながら、たった9年目の買い換えです。
まさに清水の舞台から飛び降りる覚悟!

そうと決まれば、最も我が家向きの製品をピックアップせねばなりません。
さっそく2人で最近の冷蔵庫事情を調べまくりました。
ネットであれこれググり、各メーカーのカタログを比較し、実店舗にも足を運び…
雑誌「家電批評」の2018年10月号「冷蔵庫の真実」の記事もガッツリ読み込みました。
2019072271.jpg
ここ3週間ほどは寝ても覚めても冷蔵庫のことばかり考えてきました。
その間、候補商品は二転三転…それでもついに「コレだ!」というものを選定したのです。
今度のサイズは430L! 旧品が228Lですから1.8倍もの拡張となりました。
さぁ、これで唯一(?)の誤算もクリアです!

新冷蔵庫は、pooh家の暮らしをしっかりと支えてくれることでしょう。
今からその到着を心待ちにしています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

関連記事

先月ご紹介した「ミントほうじ茶」に、もうひと手間加えてみました

1ヶ月前に「自家製ミントほうじ茶」をご紹介しました。
●ほうじ茶を夏向けにアレンジしてみました(→6/18の記事)

ミントの葉っぱを数枚用意し、市販のほうじ茶と一緒に急須に入れるだけ。
アツアツでありながら清涼感満載のブレンドティーが楽しめます。
ミントほうじ茶はすっかりpoohのお気に入りになりました。

しかし、ミントの季節もそろそろ終了。
毎年7月末になると花が咲き、葉っぱの香りもグレードダウンするからです。
せっかく編み出したお茶なので、賞味期間をもう少し延長したい…
そんな訳で思いつきました。

葉っぱをドライ加工したらどうだろう?

同じく庭に生えているレモンバームやラベンダーなら乾燥させて使っています。
ミントだって同じハーブですもの、きっとイケるに違いありません。

●激安紅茶も自家製ハーブでグレードアップ☆(→2013年12/8の記事)
●ロマンチックな雰囲気には、とことん縁がありません(→2016年6/19の記事)

2019072041.jpg
さっそく庭に出て、ミントをボウルに山盛り摘んできました。
あとは風通しの良い日陰に放置するだけ。
4日もすると葉っぱはカラカラに乾きます。
2019072042.jpg
フレッシュミントと同じように、ほうじ茶とブレンドしてみたところ、これが絶品!
そして生よりも雑味がなく、柔らかな味に仕上がりました。
そうと決まれば今のうちにモリモリ収穫し、すべてドライ加工するといたしましょう。
なんせ庭には到底摘みきれないくらいボーボーとミントが生い茂っているのですから!
2019061821.jpg
もともとは「夏向け」のつもりだったミントほうじ茶が、ドライ加工によって通年物に。
真冬にコタツでヌクヌクしながら飲むのもオツだろうなぁ…とイメージしながら、せっせと葉っぱ摘みに勤しんでいます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

関連記事

「LovePiano 札幌上陸」のニュースに一瞬色めき立ったけれど…

たまたま聴いていたラジオニュースで知りました。
あの「LovePiano」が札幌に来ているんですって!

<LovePiano (ラブピアノ)とは?>
YAMAHAが2017年にスタートさせたストリートピアノプロジェクト。
国内各地のオープンスペース(駅、空港、商業施設等)で、誰もが気軽にピアノ演奏を楽しめる。

img_187090_1.jpg
昨今のストリートピアノブームも後押しし、LovePianoの演奏模様はYouTube等でも多々取り上げられています。
その特徴はカラフルな塗装を施したアップライトピアノ。
既に全国あちこちでお披露目されたので、実際に目にした人も多いのではないでしょうか?

そんなピアノがついに北海道上陸。
設置場所はJR札幌駅で、poohにとっても身近なスポットです。
以前から虎視眈々と狙っていたチャンス、ついに到来! と一瞬色めき立ちました。

●参考:次のチャンスは逃すものか!…私が密かに企んでいること(→4/9の記事)

しかし、そんな浮かれ気分はあっという間に収束しました。
だって札幌駅構内での設置期間は7/22(月)までだというのです。
その後は駅直結のJRタワーに場所を移すそうですが、これもたったの2日間のみ。
つまり、札幌でのLovePianoは7/24(水)で終了…もう1週間もありません。

<ストリートピアノ in Sapporo Station 概要> ※YAMAHAの公式サイト(→こちら)より

●日時:7/11(木)~22(月)
●時間:9:00~20:00 ※7/11(木)は10:00~20:00
●場所:JR札幌駅東コンコース(札幌市北区北6西4)

◆日時:7/23(火)・24(水)
◆時間:9:00~20:00
◆場所:JRタワー1階東コンコース(札幌市中央区北5西2 ※JR札幌駅直結)


24(水)までに札幌駅に行く予定はないし、そもそも現時点で暗譜済みの持ち曲もゼロ…
あぁ、せめて1ヶ月前から知っていれば何某かの準備をしていたのに~と歯ぎしりしています。

でも、またいつかチャンスはやってくるでしょう。
poohのデビューはその時までおあずけ…ということにしておきます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

関連記事

「白えびビーバー」がきっかけで1人の若者のファンになりました

常日頃からさまざまな事柄に首をツッコんでいるpoohですが、疎いジャンルもやっぱりあります。
その代表格がスポーツでしょう。
「八村塁、NBAドラフト1巡目指名」という先月のニュースも、「へ~」と聞き流すだけでした。

しかし、その無関心さも本日一転!
今朝の情報番組で「白えびビーバー」の話題が取り上げられていたからです。

「ビーバー」とは石川県のお菓子メーカー「北陸製菓」の揚げあられ。
なんでも八村選手のお裾分けがきっかけで、NBAのチームメイト間はもちろん、全世界で「ビーバーブーム」が巻き起こっているというではありませんか!

●Yahoo!ニュース(→こちら)より一部抜粋引用

八村の同僚のトロイブラウンJrがインスタグラムに動画を投稿。チームバスの中で「白えびビーバー」と書かれたお菓子をもったトロイブラウンJrが「ルイはチームにきて2週間で俺たちを夢中にした」と興奮気味に話し、別の同僚が「これはめっちゃ美味い」とコメント。最後に八村が「だろ?」と、ドヤ顔を浮かべている。同動画は地元メディアが紹介し、7万回以上再生されている。


「白えびビーバー」ならpoohも食べたことがあります。
…と言っても、もう2年近く前のこと。
でも、金沢から持ち帰ってきた「思い出の味」として未だに記憶に鮮明です。
サクサクの食感がクセになる美味しいお菓子でしたねぇ(遠い目)
2017102821.jpg
※画像右が今回話題の「白えびビーバー」
●参考過去記事: マツコ・デラックスも東村アキコも絶賛…と聞けば、スルーする訳にはいきません(→2017年10/26の記事)

こんな些細な事柄が好奇心のきっかけになるから不思議なもの。
poohは一瞬にして八村選手のにわかファンになりました。
ずっと興味ゼロだったくせに、只今彼の情報をせっせと習得中です。

「ルイ(←さっそく呼び捨て)の身長は203cm、足サイズは34cm!」
「英語は全然話せなかったのに、高校卒業後の3年間でペラペラレベルに!」

今後しばらくは夫・ケッチーくん相手に“ルイ・ネタ”を披露しまくることでしょう。
懐かしの「ビーバー」もまた食べたいなぁと思いを馳せています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

関連記事

3種類の玄米ご飯にそれぞれ名前を付けてみました

玄米を食べるようになって2年半。
時折、家庭用精米機(→2017年2/1の記事)を使いつつも、基本の主食は玄米100%のご飯です。
炊飯方法もいろいろ試し、我が家なりのスタイルを確立しました。

pooh家の玄米ご飯は3種類!

3種類といってもお米そのものはすべて同じです(北海道産きたくりん)
変えるのはその炊き加減。
水量や圧力鍋での加熱時間を調整し、それぞれに「レギュラー」、「ミディアム」、「プレミアム」と名付けて使い分けています。

①レギュラー(玄米3合に対し水540cc、加熱時間12分)
レギュラー玄米
「レギュラー」の名称どおり、我が家で最も登場頻度が高いご飯です。
加熱時間が12分間と短めなので歯応えはかなり固め、夫・ケッチーくんは「70回咀嚼」を自らに課しているくらいです。
でも、それが却って健康には良いようにも感じます。

②ミディアム(玄米3合に対し水585cc、加熱時間16分)
ミディアム玄米
最近のpooh家は丼物やカレーも玄米ご飯。
ただし「レギュラー」では具材やルーとの馴染みがイマイチなので、食感柔らかめの「ミディアム」で炊き上げることにしました。
これなら、白米に近い感覚で丼メニューも楽しめます。

③プレミアム(玄米3合に対し水600cc、加熱時間20分)
プレミアム玄米
①~③それぞれの画像はどれも同じように見えるかもしれません。
しかし、このプレミアムは完全に別物! とpooh自身は捉えています。
20分間の加熱によって玄米の殻がはじけ食感はモチモチ、一般的な白米よりも柔らかいくらい。
以前、専門店で食べた「寝かせ玄米おにぎり」(→5/9の記事)に近いです。
あのお店に行って以来、我が家でも玄米おにぎりを作るようになりましたが、レギュラーやミディアムだとポロポロ崩れやすいので、おにぎり用にはやはりこのプレミアムがオススメ。

「今夜のご飯はどれにする?」
「おかずが焼き魚だから、レギュラーがいいんじゃない?」といった打ち合わせも我が家の定番になりました。
傍から見ると少々不思議な会話でしょうが(笑)、当人たちはいたって大真面目です。
2019071451.jpg
↑ちなみに、こちらはミディアムをベースにした「玄米サバ寿司」。
チラシ寿司も玄米でイケるかな? と実験してみたところ、これがなかなかのヒット作でした。
pooh家の食卓、どんどん玄米比率が高まっています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

関連記事