poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして6年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

袋麺をアレンジ調理…めざすは「日清カップヌードル・カレー味」!

ある日突然、夫・ケッチーくんが言い出しました。
「カップヌードルのカレー味が食べたいっ!」

一体何事? と問いただしてみると、コトの発端はNHKの朝ドラ「まんぷく」。
このドラマを毎日観ているうちに、
【萬平さん→安藤百福→日清食品→カップヌードル→その中で自分が最も好むカレー味】
という連鎖反応(?)がケッチーくんの頭の中で発生したのです。

こうなると、もう誰にも彼を止められません。
「じゃあ、買ってくれば?」とpoohも提案しました。
考えてみると、カップヌードルなどもう10年以上ご無沙汰…そしてカレー味とくれば確かに無性に食べたくなります。

しかし、ここでケッチーくんは、彼ならではのビックリ発言をかましてきました。
「オレが自分で作ってみるよ」

さっそく彼は材料を用意し始めました。
普段からストックしてある袋麺(味噌味)とカレー粉、そして片栗粉です。
2018121201.jpg
「オレが作る」と威勢よく宣言した割には、随分ショボい内容です(苦笑)
そもそもカレーヌードルは平打ち麺だし、具材として角切りの肉・ポテト・ニンジンだって入っているではないかとpoohも猛然とツッコみました。
しかし、ケッチーくんは動じません。
「オレは割安に(←ココ重要)それっぽい味を味わえればいいんだ!」
2018121202.jpg
水量少なめで作った味噌ラーメンに、カレー粉と水溶き片栗粉を加えてひと煮立ち。
ケッチーくん曰く 「カレーヌードルのアイデンティティ(濃いめの味&スープのトロミ)を再現した一品」だそうです。
確かに見た目はともかく、それっぽい味に仕上がっていました。

しかし、ここで残念な事実が発覚したのです。
この自作カレーヌードルのコストは1杯¥60…

袋麺¥40、カレー粉(大さじ1)¥18、片栗粉(小さじ大盛り1)¥2
カレー粉のコストに圧迫されて、当初考えていたよりも割高でした。
既成のカップヌードルが¥108(特売価格)であることを踏まえると、あまりにもビミョーです。

ケッチーくんもこの数値にはショックを覚えたよう。
「更に水量を減らして、カレー粉使用量を抑えよう」
「…となると、袋麺添付の粉末スープも減らさねば」…と1人頭を悩ませていました。

そして、彼はついに黄金比率を編み出したのです。
2018121205.jpg
<調理法>
①400ccの水を沸かして麺を茹で、ザルに上げる。
②別鍋に150ccの水を沸かし、カレー粉・水溶き片栗粉・粉末スープ・①を加えてひと煮立ち。
 

水量をギリギリまで抑えたことにより、カレー粉も前回の1/3になりました。
これが¥12(20%)のコスト削減に繋がり、総材料費は¥48です。
既成のカップヌードルの半額以下なら許容範囲ではないでしょうか?

「まんぷく」の萬平さんの発明品と比べると、失笑モノでしかない“なんちゃってカレーヌードル”。
でも、その後に既成のカレーヌードルを食べたところ、「ニセモノも結構イケる」と感じました。
2018121203.jpg

ちなみにケッチーくんによると、アレンジ調理用の袋麺は醤油味でもOKとのこと。
「カレー粉の風味って強烈だから味噌でも醤油でも大差ないよ。でも塩味だと若干アッサリし過ぎだね」 と熱弁をふるっていました。
ドラマのフクちゃんなら「さすが萬平さん♡♡」のシーンでしょうが、poohはただただツラ~っと受け流しています(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

関連記事

次々に溜まっていく「お蔵入り画像」の使い道

3年前にミラーレス一眼カメラを購入して以来、増える一方の画像データ。
PC保存なのでスペースこそ取らないとはいえ、どうしたものか…というところです。

特に多いのは旅先でのショットです。
先日の四国旅行でも数百枚に及ぶ写真を撮ってきました。
当ブログでもいくつかお披露目しましたが、そんなのほんの数枚…つまり、大部分が日の目を見ることなくPC内に眠っています。

時々、自分でデータを開いて眺めたりもしますが、それもごくごくたま~にです。
だからと言って削除も虚しい…なんとか有効活用できないものかと、ヘッポコカメラマンなりに悩んでいました。

そんな訳で考えたのが
PC画面の壁紙に画像データを利用!

画像1枚を貼り付けるのではありません。
数十枚ごとに分類しているフォルダを取り込み、切り替え間隔を「1分間」で設定して次々と回転させています。
その様子はちょっとしたスライドショーです。

壁紙なのでPC操作中に画像全体を見ることはできません。
でも、作業の合間に自分の作品が毎回チラッと視野に入ってくるのは楽しいもの。
切り替えの順番をあえてランダムにしておくと、「ん? これはどこで撮影したものかしら?」とちょっとした頭の体操にも繋がります。
2018120801.jpg
↑今春、1ヶ月間滞在した京都で撮影した1ショット(府立植物園にて)

「今日は四国シリーズでいこう」
「そういえば夕張で撮った写真も久々に見たいな」
…こんな調子では画像フォルダを選ぶのも、楽しみの1つになりました。
昔の作品を振り返ることで、己の撮影技術も客観視でき、まさに一石二鳥です。

活用策を見いだしたおかげで、今後もどんどん写真を撮り続けられそう。
自称・傑作を追い求めて、パシャパシャとシャッターを切りまくっています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

関連記事

大食いなのに太らない…その秘訣を明かしましょう

「そんなに食べているのに、どうして太らないの?」
リアル知人たちから、しばしば投げかけられる質問です。

そう、poohは大食いです。
毎日の食事はもちろん、おやつまでしっかり、モリモリと食べています。
もちろん、毎食栄養バランスを考え、時によっては自戒モードも発動しますが、40代女性としてはかなりの食べっぷりです(照)
ついでにいうと夫・ケッチーくんも同類です。

そのくせ夫婦共に肥満とは無縁…いや、それどころか最近はよりスマートになりつつあります。
周囲が不思議がるのも当然というもの。
しかも、これは見た目だけではありません。
この1年間で体脂肪率も減りました。
2018体脂肪率

理想とされる数値は40代女性で22~35%、そして男性なら12~22%と聞きます。
poohたちもキッチリその範囲に収まっています。

これは自転車のおかげです(断言)
ちょうど1年前からスタートさせた、室内での自転車トレーニングの成果です。
2017112319.jpg

ローラー台に自転車(非ママチャリ)を乗せ、各自20~30分間ペダルを漕ぐのが日課です。
「自転車操作30分間の運動量など微々たるもの」と感じる方もいるでしょうが、いいえ、ローラートレーニングを舐めていけません。
ローラー上の自転車はずっとペダルを漕ぎ続けなくてはならないのです。

つまり、緩やかな坂道を延々と登り続けるのと同じなので、開始からほんの5分でジンワリと身体が汗ばんできます。
それを1年間続けてきた結果、全身の筋肉もしっかりついてきました。
現在のpooh家の姿は、まさに3本ローラーによるものです。

最初はおっかなびっくりだったローラートレーニングも2年目に突入しました。
毎日の食事を美味しく、たっぷり食べるために、今日もpoohはハムスターのごとくクルクルとペダルを回し続けています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

関連記事

B-1グランプリの常連「焼豚玉子飯」を焼豚なしバージョンで作ってみました

旅先で出会った料理を自分で時々作っています。
…と言っても、その完成度は毎回ビミョーです(照)

<poohの舌コピー(を目指した)作品の一例>
●北海道室蘭市「北京亭」のチャーメン(→2017年4/20の記事)
●島根県松江市「徳平食堂」の味噌おでん(→2017年11/9の記事)


しかし、先日の四国旅行での品々は、どれもなかなか手強そう。
讃岐うどん、骨付き鳥、カツオのたたき、鯛めし…素人にはハードなものばかりです。
それでもpoohはメゲません。
「コレなら自分で作れるかも」と、あるメニューに目をつけて帰ってきたのです。
2018120201.jpg
愛媛県・今治で食べた「焼豚玉子飯」です。

やきぶたたまごめし…その名の通り、メイン材料は焼豚&卵。
もともとは地元の中華料理店のまかない飯だったのが、今や全国ご当地グルメの共同PRイベント「B-1グランプリ」で毎年入賞の人気メニューです。
甘じょっぱいタレがご飯にピッタリで、poohもすっかり気に入りました。
よし、あの味を再現してみよう!

「焼豚玉子飯」のポイントはタレです。
現地では「専用タレ」も市販されているようですが、もちろんpoohは自作です。
COOKPADのレシピ(→こちら)を参考に作ってみました。

さぁ、あとは焼豚を用意するのみ…でも、コレも市販品だと結構高額なんですよねぇ。
そんな訳で、冷凍庫にあった鶏もも肉で代用です。
2018120210.jpg
小さく切った鶏肉をタレに漬け込み、フライパンで焼きました。
この作業と同時に目玉焼きも焼いて、アツアツのご飯の上にトッピングしたのです。
2018120211.jpg
焼豚玉子飯ならぬ、焼鳥玉子飯の完成!

現地で食べた物を模倣して、長ネギは生のまま使いましたが、これは鶏肉と一緒に焼いた方が味馴染みが良かったかも。
また、思い切って鶏肉すら省略して「焼豚玉子飯・焼豚抜き」(つまり、単なる目玉焼き丼)で仕上げるのもB級感満載でアリだと思います。

さて、今回の舌コピー作品もビミョーなビジュアルで終わりました。
でも、味は良かったので良しとしましょう。
四国の味の再現はこれにて一件落着…としておきます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

関連記事

あれから2年…夫の外見にも小さな変化が発生しています

老眼、白髪、お肌のたるみ…poohの老化現象はとどまることがありません。
まぁ、年齢を考えると、それも致し方ないでしょう。
腹をくくって開き直るのと同時に、チマチマと抵抗の日々を送っています。

あぁ、それなのに何と不公平なことでしょうか。
夫・ケッチーくんの老化速度はpoohよりやや遅めです。
同い年の彼が余裕風を吹かせていると、ミョーに悔しい…(歯ぎしり)

でも、ケッチーくんもちゃ~んと歳をとっていることをpoohは知っています。
それは眉毛を見れば一目瞭然!

彼の眉毛からは、ピ~ンと剛毛が飛び出ています。
コレが登場したのは2年前…不思議に思ったpoohは、その毛について情報収集を行ないました。
そこで判明したのが、「1本だけ伸びる眉毛は“老化現象”の1つ」だということ!

●参考過去記事:夫に見られる老化現象(→2016年1/30の記事)

本来の眉毛は2~3ヶ月周期で抜け変わるもの。
それが加齢によって周期が乱れ、どんどん伸びてしまう…これが剛毛眉毛の一因です。

「な~んだ、キミだって同類じゃん」と、この事実にpoohがほくそ笑んで小躍りしたことは言うまでもありません。
以来、月イチペースで彼の眉毛カットを行なうのがpoohの仕事になりました。
その際には ♪ケッチー爺さん、ハリガネ眉毛♪ とオリジナルソングを口ずさみ、ちょっとした優越感に浸ってきたのです。

それから丸2年…ふと気づけば剛毛の本数が増えています。
以前は左右に1本ずつだったのに、最近は2本、3本とピョコピョコ顔を出すようになりました。
この調子でいけば、彼はいずれ仙人チックなボーボー眉毛の持ち主になるかもしれません。
0129_c.jpg

さて、ケッチーくんの眉毛は一体どうなるのでしょうか?
今後の成長(?)をしっかり見届けようと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

関連記事