poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

キッチリカッチリ人間ゆえの悩み

生来のキッチリカッチリ人間だからでしょうか?
poohは「無造作」が苦手です。
「肩の力を抜いたナチュラル感」なるものに憧れつつも、どうも上手くいきません。

その傾向が顕著に表れているのが髪の毛でしょう。
まとめ髪をする際には、必要以上にピシッとスタイリングしてしまいます。
理想とするのはこんな感じ↓なのに・・・.
くるりんぱ2
ふんわりとおくれ毛があった方がオシャレだろうな・・・と思いつつも、いざ実践となると、顔周りや首がかゆくて耐えられません。
結局、ギューギューにまとめ上げてしまっています。

インテリアも同様です。
オシャレ・カフェ的な雰囲気のある部屋を見ると、マネしたくなります。
例えば、こんなイメージ↓
無造作インテリア
自分の好きなものが詰まった部屋は、ホコリすらオシャレでステキですが、現実の我が家は素っ気なさの方が前面に。
自分の身繕いにせよ、室内の調度品にせよ、どうもpoohは「色気」に欠けているようです。

色気とは関係ないのですが、実は当ブログも「不定期更新」をうたっていながら、キッチリカッチリと隔日ペースを貫いています。
ここにも、無造作を苦手とする己を痛感します。

でも、傍目から見ると四角四面なようでいて、実はこれがpoohにとっての快適なスタイル。
最近では「これも個性」と、すっかり開き直っています。
そんな訳で、今後もナチュラルとは無縁のまま、キッチリカッチリ暮らしていこうと考えているpoohなのでした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

大泉洋ちゃん御用達!・・・と聞けば、もう黙っていられません

「好きな芸能人は?」と問われたら、「大泉洋ちゃん!」と夫婦揃って答える我が家。
あの天才的なしゃべり、独特の存在感、彼は北海道の財産です。
全然イケメンではないのに、いつのまにか“いいオトコ”の雰囲気も醸し出すようになってきたのも、ファンとしては嬉しい限りです。

そんな洋ちゃんが先日のテレビで、ある飲食店を紹介していました。
「こんなに美味しいのに、今まで食べていなかったのが不思議」と、彼は熱く語っていたのです。

「それは行かねば」ということで、pooh家が鼻息荒く向かった先は・・・
2017060502.jpg
札幌・ススキノのおにぎり専門店、その名も「にぎりめし」(→食べログの記事)
歓楽街ススキノの中心部、「すすきの市場」の中にあるお店です。
そのわかりやすい立地はもちろん、テイクアウトもイートインもOKという使い勝手の良さも魅力的。

ただし、このお店、夜はかなり混雑しているそうです。
「呑みの〆は、にぎりめしのおにぎり」というのが、最近のススキノのトレンドだとか。
おそらくランチ時も賑わっているに違いありません。

でも、ご安心下さい。
小さなおにぎり専門店でありながら、なんとここは24時間営業なのです。
平日16時過ぎに訪れたpooh家は、スムーズにイートインコーナーに着席できました。

今回オーダーしたのは、洋ちゃんオススメの醤油おにぎり。
にぎりめしにはベーシックな塩味おにぎりもありますが、「ここは絶対、醤油」と彼がキッパリと言い放っていたからです。
具材は「山わさび納豆」、「さばトロ」(各¥280)、そして「たらこバター」(¥250)☓2個をセレクト。
2017060501.jpg
おぉっ、美味しそう(興奮)!

醤油を手に塗りつけて、ふんわりと握ったおにぎりの美味しさは確かに絶品。
実はここに来る前、勝手にその味を想像してpoohも醤油おにぎりを作ってみたのですが、実物はまったく異なるものでした。
どうやら“たまり醤油”を思い切り塗り込んで握っているようです。

「洋ちゃんも、この味を堪能したんだねぇ」と、しみじみ感動しながら味わったおにぎり。
しっかりと舌に念写してきたので(たぶん)、今度こそ自力再現に挑戦しようと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

トースターがなくても大丈夫。パンをフンワリ・シットリ・ホカホカに温める方法

我が家にはトースターがありません。
以前はトースター機能付きのオーブンレンジを持っていましたが、故障を機に処分しました。
現在、パンのトースト時にはガスコンロの魚焼きグリルを使っています。

ただし、この方法も万能ではありません。
魚焼きグリルは厚みのあるコッペパンには不向きなのです。(食パンならば問題なし)
パンが天井部分と接触してしまい、あっという間に黒焦げ・・・しかも内部は冷たいままという最悪状況に陥ってしまいがちです。

<イメージ画像>
2017060302.jpg
ちなみに、pooh家のコッペパンはお手製です。
●参考過去記事:無骨なビジュアルがマニア受け? テキトー魂全開のコッペパンのヒミツを一挙公開!(→12/27の記事)

常温のままで食べてしまうというのもアリですが、やはり、ちょっと温めた方がpooh好み。
温めることによって焼き立て時のフンワリ感が蘇り、特にサンドイッチやホットドッグには具材との相性も向上するような気もします。
何か良い方法はないものか・・・poohは周囲を見回して考えました。

そうだ、電子レンジがあるではないか!

しかし、電子レンジでパンを加熱すると、カッチコチになってしまうと聞いたことがあります。
電磁波によって、パン内部の水分が蒸発してしまうからです。
ラップをかけて蒸発を防ごうにも、今度は表面がビチャビチャに湿った食感になりがち・・・

何とか対処法はないものか? あれこれググりながらpoohは考えました。
そこで発見したのは、
キッチンペーパーでパンを包むという方法。

この情報を元に、いろいろ試行錯誤した結果、poohが最も気に入ったものをご紹介しましょう。
①まず、パンをキッチンペーパーで包みます。
2017060303.jpg
個別包装ではなく、複数個まとめてしまって大丈夫です。
ただし底部分にもキッチンペーパーを敷くようにグルっと囲って下さい。

②更に表面をラップで包みます。
これもピッタリフィットしなくても構いません。
むしろ空気の逃げ穴を作るよう、フンワリと被せるくらいで十分。

③電子レンジで加熱。
1000Wの電子レンジならば30秒程度を目安に。
加熱しすぎに注意!
2017060301.jpg
トースターを使った時のような焦げ目はつきませんが、適度にシットリしたフンワリパンに。
今回は卵サンド、ポテトサラダサンド、そしてフキのキンピラサンドにしてみました。

どうやら我が家は、このままトースターなしの生活でも大丈夫のようです。
「なければないで何とかなる」を合言葉に、他ジャンルでも工夫を凝らしていこうと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

私・・・「まむし指」なんです

皆さん、「まむし指」ってご存知ですか?
指の悩みとして時々話題になるものです。

実はpoohもまむし指です。
でも、アナタが思い浮かべたまむし指と、poohの症状は別物かもしれません。
まむし指には全く異なる2つのパターンがあるのです。

①:短指症の一種で、親指の先が短いもの。横長の爪の形が特徴。
②:ピアノを弾く際に、本来はアーチ状になるべき指の関節が逆方向に凹むこと。


①のまむし指を持つ有名人といえば、元AKBの篠田麻里子や山瀬まみ、松嶋菜々子、浅野ゆう子・・・とそうそうたるメンツ。
しかし、poohは②です。
小指の第二関節がべコッと内側に入ってしまいます。
まむし指
調べた限り、この②タイプの有名人は見つかりませんでした。
でも素人ピアノ弾きには、結構多く見受けられるものだそうです。
特に関節が柔らかい子供だと、親指から小指まですべての指がまむし・・・というケースも。
実際、かつてのpoohがそうでした。

矯正法は指そのものを鍛えるのみ・・・と小学生時代に教わり、ひたすら指が凹まないよう意識して練習に励んだチビpooh。
そのおかげでかなり改善しましたが、小指だけは未だにこの悪癖に悩まされています。
関節が凹むと指の動きが鈍くなって演奏にも支障が出るし、腱を痛める原因にもなりかねません。

また、指が疲れやすいのも悩みです。
最近、久々の新曲に取り組み始めたpooh、積極的に練習したいのに、30分も弾くと小指がけいれんし始めるという有様です。
かつてのトレーニングを思い出し、とにかく正常形のキープに努めていますが、果たして克服できるのでしょうか(遠い目)

「くぅっ、この小指がニクイ・・・」
ベコッと凹む関節と、只今格闘中です。
それにしても「マムシ」とはよくぞ言ったものだと、ミョーなところで感心もしているpoohなのでした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

最初は抵抗感もあったけれど、今では一生続ける気マンマンの健康法

ふと気づきました。
「そういえば、最近お肌の調子がいいみたい・・・」

もちろん、これはあくまでも自分比。
でも、アトピー体質で物心ついた時からカサカサ肌に悩まされたpoohにとっては、その自覚症状がないだけでも快挙です。

その要因は、おそらく湯シャン

シャンプーを使わず、お湯のみで洗う洗髪方法です。
当ブログを遡ってみたところ、丁度2年前から開始していました。

●参考過去記事:「湯シャン」に挑戦! 効果のほどは半年後?(→2015年5/3の記事)

そうそう、「タモリや福山雅治も実行中」と、当時かなり話題になったんですよねぇ。
その後ブームは一段落したようですが、poohの中では湯シャンはすっかり定番化しています。
洗髪前に髪をブラッシングして汚れを浮かし、ぬるま湯で洗うだけ。
仕上げに「クエン酸リンス」をすれば、髪のキシミも気になりません。

※クエン酸リンス・・・クエン酸(小さじ1/2)+ぬるま湯(洗面器1杯分)

湯シャンは皮脂を落とし過ぎないので、頭皮や髪のバリア機能を取り戻す効果があるそう。
実際、それまではカサカサしがちだったpoohの頭皮も、すっかり健康になりました。
しかも、顔や首の皮膚までも調子が良くなってきたのです。

よし、poohは一生湯シャンでいこう!

こういった健康法は次々に新しいものが出てきますが、poohは一旦決めたらシツコク続けていくタチでもあります。
もちろん気になるものがあれば、そのつど試そうとも思うけれど、おそらくpoohには、この湯シャンがベストのはず(たぶん)
何よりもコストがほとんど不要という点も見逃せません。

そういえば朝の洗顔も石鹸等を使わず、お湯のみにしてもう10年以上。
poohの暮らしはどんどんシンプル、かつ快適になっています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事