poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

体を張って試してきました! JRのロングセラー「フルムーンパス」はどこまでお得? 

4年前のアーリーリタイアをきっかけに、鉄道旅に目覚めたpooh家の2人。
「青春18きっぷ」、「北海道&東日本パス」、「一日散歩きっぷ」等、これまでもJRのお得切符を多々活用してきました。
でも、今回はちょっぴり違う鉄道旅行を楽しんできたところです。

利用したのは「フルムーン夫婦グリーンパス」!

年齢合計が88歳以上の夫婦対象の切符です。
その価格は ①5日間¥82,800、②7日間¥102,750、③12日間¥127,950 の3種類。
(いずれも2人分。我が家は②を利用しました)

↓切符の詳細については下記をご参照下さい。
●シニア限定? いいえ、40代の私にも利用可能なお得企画です(→4/30の記事)

「フルムーンなんて、まだ先」と思いきや、実はとっくのとうに対象年齢をクリアしていた我が家。
春先にその事実に気づいた瞬間から、今秋のデビューを決意していたのです。
2017101001.jpg
↑9月に事前購入したフルムーンパス (背景にあるのは各列車の指定席券)
赤線部分に2人の名前&年齡を記入して使います。

この切符1枚で、新幹線も含む殆どのJR列車、しかもグリーン車までもが乗り放題・・・とくれば、普段からチマチマと計算を重ねるpooh家にはたまりません。
¥102,750の切符を有意義に使おうと、練りに練ってプランニングしました。

その結果、巡ってきたルートがこちらです。

(青ラインは自動車道路のため、実際に走行したルートとは若干のズレあり)

<行程>
1日目:札幌→横浜
2日目:横浜→浜松でランチ→広島
3日目:広島→宮島→尾道→倉敷
4日目:倉敷→出雲→松江
5日目:松江→鳥取→大阪
6日目:大阪→金沢
7日目:金沢→札幌


JR乗車総距離4,702m、1人あたりの通常運賃は¥180,790(※)、つまり2人で36万円分!
(※グリーン車価格。普通指定席利用の場合は1人¥129,060)
長距離移動はもとより、横浜・大阪では市内間でもJRをフル活用して¥102,750の切符代のモトを存分に取ってきました。
これぞpooh家ともいうべき欲張りプランともいえましょう。

結論:「フルムーンパス」は、とってもお得(断言)

でも、今回のpooh家の姿は、本来のフルムーンカップル像とは随分とかけ離れていたような。
そもそもフルムーンといえば、しっとりと落ち着いた「大人っぽい」夫婦のイメージが強いです。
ジャケットやニットを小粋に着こなし、キャリーケースをコロコロ・・・といった都会的なスタイルを思い浮かべる方も多いでしょう。

それなのにpooh家ときたら、各自リュックを背負い、機能性最優先の無骨スタイル。
せっせと電車を乗り継ぎ、現地に着いたら着いたで怒涛のように散策・・・そう、当ブログではお馴染みの体力勝負を今回も挑んできたのです。
我が家にとっては、旅行はもはやレジャーではなく、“修行”の場に近いのかも(笑)

とは言え、充実した7日間でした。
旅先での思い出話は、またゆっくりお話ししていきますね。

さて、本日の締めは、初日に観光した横浜での夜景写真です。
普通列車限定の「青春18きっぷ」だと、丸1日かけても函館までがやっとなのに、札幌出発から9時間ほどでこの地に到着しちゃいました。
さすが特急+新幹線! (「飛行機利用なら4時間じゃん」というツッコミはナシで)
2017101002.jpg

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

「片付け魔」の私が、あえて出しっぱなしにしていた物とその理由

「物を置きっぱなしにしない」、「使った物は即片付ける」
poohにとっては物心ついた時からの習慣です。

何でも手当たり次第に片付けてしまうため、「そんなにバタバタするものではない」と、母からよく注意された記憶があります(苦笑)
会社員時代も、poohのデスク周りには物がないのが定番でした。
目についた物は無意識のうちに片付ける、そう、poohは自他共に認める「片付け魔」なのです。

しかし、そんなpoohにも「片付け魔」の名を返上する瞬間があります。
ここ最近がまさにその時でした。
和室の畳上に、2つのリュックサックがドーンと置きっぱなし状態だったのです。
pooh用、そして夫・ケッチーくん用のリュックは結構な大きさ。
普段なら率先して収納庫に収めてしまう代物なのに、一体どうしたことでしょう?

それは旅行準備の一環。
pooh家、これから長期旅行に旅立ちます。


2週間ほど前から、旅行の持ち物を少しずつ準備していました。
衣類はもちろん、折り畳み傘やカメラ用品等、こまごまとした品々は思いつくたびにリュックに入れてしまうのが一番なのです。
「そうだ、○○も持っていこう」とふとした瞬間に気づいていても、一旦後回しにしてしまうと、荷造り時には失念しているのがお約束。
「あの時は思い出していたのに~」と旅先で悔しい思いをしたこと、1度や2度ではありません。

あえてリュックを置きっぱなしにしていたのは、忘れ物をしないがためのMy作戦。
もちろん歯ブラシや携帯充電器等、当日ギリギリまで使う可能性が高いアイテムは、早々とリュックに入れる訳にはいきません。
それらについては、これまた思いついた時に紙に書き出し、「当日にパッキングする物」としておけば良いのです。

そんな緻密(?)な準備のおかげで、リュックもパンパンに物が詰まりました。
さぁ、あとは出発するだけ!

・・・という訳で、pooh家はしばらく旅行に出かけます。
その間、記事更新&コメント返信はお休みです。
では、いってきま~す!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

オシャレ心も今だけは封印! リビングに大型アイテムを設置しました

春~秋のリビングルームは、このパターンで家具を配置しています。
IMGP3945.jpg

ここに大型アイテムを加えました。
ソファ後ろのスペースに、こんな代物をドーンと登場させたのです。
2017092918.jpg
オシャレ感、まるでなし(照)
リビングは家の顔だというのに、なんともビミョーな景観です。

これは先日購入した(→9/25の記事)自転車用トレーニング機器「3本ローラー」。
導入にあたり、2階の洋間をわざわざ模様替えしたばかりなのに(→9/23の記事)、なぜかこんな不似合いな場所に移動してきました。
夫婦それぞれの自転車も一緒です。

実はこれには理由があります。
ローラー台は左右どちらかを壁に寄せて設置するのが基本、もちろんpoohもそうしていました。
しかし、poohの未熟な技術では、自転車にまたがることさえままならない有様だったのです。

壁がない側に自転車が傾いた時の恐怖感といったら・・・
室内にいながら落車事故なんて、シャレにもなりません。

それなら左右両側を壁にしようじゃないか!

その結果が、レンガ壁とソファの間に埋もれるように置かれたローラー台。
でも、この苦肉の策が予想以上の効果を生み出しました。
壁に囲まれた安心感からでしょうか、pooh、スイスイとペダルを回せるように(歓喜)
3本ローラーに苦戦している方、両面壁作戦はオススメです!

しかし、このベストポジションも永遠という訳にはいきません。
我が家のリビング、冬季はコタツスタイルと決まっているからです。

<参考:昨冬の様子>
2017021502.jpg

来月下旬には模様替えを行ない、ローラー台&自転車も再び2階に戻す予定。
それまでにpooh、台上の自転車操縦法を完璧にマスターしなくては!

そんな訳でシャーシャーという独特の稼働音を立てながら、poohはリビングで激チャリ中です。
滑車を回し続けるハムスターの気持ち、今ならよ~くわかります(笑) 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

クサイ? 私にはいい匂いなんだけどな~

ぬか味噌というと、世間一般では「クサイもの」のイメージが強いようです。
所帯じみた様子の例えにも、しばしば多用されますね。

しかし、Myぬか床に毎日触れているpoohには、そんなマイナスイメージはありません。
ほのかな酸味を含んだその匂いには食欲を感じるくらいです。
自分自身が「古女房」の域に近づきつつある今では、更に親しみを覚えるようになりました。

ちなみにpoohのぬか床は今年で丸12年。
そのお手入れ方法については、以前も記事にしたことがあります。
<参考過去記事>
●ぬか漬けをスタートするなら今が仕込み時です(→2015年5/20の記事)


当時は市販の炒りぬかを使っていましたが、今夏からは新ワザも導入しました。
“ぬか”そのものも自作するようになったのです。
<参考過去記事>
●今シーズンから更に「手作り度」が増した物(→2017年5/4の記事)


炒りぬかは新鮮な物が良いと聞いていたけれど、確かにその通りだったようです。
自家製ぬかを加えるようになってから、poohのぬか漬けは格段に美味しくなりました。
2017092550.jpg

そんなぬか漬けも、そろそろシーズン終盤です。
気温の低下と共に乳酸菌の働きが弱くなるのでしょう。
夏季は1日で済んだ漬け込み時間が徐々に延び、現在は2~3日間にしています。

更に、あまり暖房を効かせない冬季のpooh家ではぬか床も強制冬眠がお約束。
そう、今の時期は手作りぬか漬けを楽しむ最後のタイミングでもあるのです。

漬け込む野菜も家庭菜園製から市販品へと徐々に切り替わりつつある今日このごろ。
季節が変わったことをしみじみと実感しながら、poohは今日もぬか床をかき回しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

無謀な物に手を出しちゃったかも・・・イヤ~な汗しか流れません

北海道の長い冬を迎えるにあたり、新兵器を導入しました。
その名も「3本ローラー」です。
2017092770.jpg
一体何の道具なの? と感じた方も多いでしょう。
実はpooh自身もほんの数ヶ月前まで、その存在すら知らなかった代物です。

タネ明かしをすると、これは自転車のインドアトレーニング機器。
上に自転車を置くと、その場でペダルがこげるのです。
3本ローラー見本
※製造メーカー「ミノウラ」のオフィシャルサイト(→こちら)より画像を拝借しました。

poohが購入したミノウラ製「モッズローラー」のお値段は3万円なり。
決して安い買い物ではありません。
でも、来シーズンもガンガン自転車を乗りこなすには、オフシーズン中のトレーニングがキモと考え、思い切って購入しました。
先日の室内模様替え(→9/23の記事)も、機材のスペース確保が目的だったのです。

3本ローラーにMyチャリを乗せ、クルクルとペダルを回す自分・・・
現物が届くまで、poohは軽快な己の勇姿で頭をいっぱいにしていました。

しかし、それは大誤算(痛恨)

ローラー台上の自転車はフラフラと左右に揺れて不安定。
poohなど夫・ケッチーくんの支えなしでは、自転車にまたがることすら危うい有様です。
やっとの思いでペダルを踏み始めても、ほんの数回転で足をつくというブザマっぷり。
だって壁がない左側に横転したら・・・と思うと、怖くて怖くてたまりません。

実は自転車のローラー台には、3本タイプ以外に「固定式」という様式もあります。
固定ローラー台
↑確かにこれなら、安定性抜群。
もしやpooh、己の技量を省みず、無謀な物に手を出しちゃった?

でも、自転車の達人たちも皆、3本ローラーには最初は苦戦とも聞きました。
その攻略法は練習あるのみ、それならpoohにもなんとかなるでしょう(たぶん)
まずは壁に寄りかかりながらペダルを回し、慣れていくしかないようです。

よし、とにかくローラー台に乗ろうではないか!
一瞬ひるんだ自分を奮い立たせ、poohは挑戦を決意しました。
そんな訳でキャーキャーと叫びながら、只今トレーニングに励んでいます。
現時点では冷や汗しか流れないけれど、いつかはいい汗に変わる・・・といいなぁ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事