poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

マイホーム修繕積立金に導入した新ルール

築25年の中古一戸建を購入した7年前から、「修繕積立金」を家計から引当しています。
当初の金額は月々4万円でした。

<その主な使い道>
2年目:外壁塗装 48万円
4年目:屋根の修理、2F和室の壁紙張替・畳替 32万円 
5年目:浴室リフォーム 102万円

気になる箇所のリフォームを一通り終えた後は月々3万円に減額し、現在に至ります。
<参考過去記事>
●15年度家計予算策定に向けて、修繕積立金を再検証しました(→2015年2/26の記事)


そんな修繕積立金に、このたび新ルールを導入しました。
セルフメンテ分の対価も修繕積立金から計上!

これまでは業者への支払いが主でした。
でも今後は自力で家屋のメンテナンス作業を行なった際にも、修繕積立金を利用します。
さっそく¥25,000を計上しました。

<その内訳>
①ストーブの分解掃除¥10,000
②ガスレンジの分解掃除¥10,000(→7/21の記事)
③キッチン水道蛇口の「レバー栓カートリッジ」交換¥5,000(→8/8の記事)

専門業者の料金を元にして、①~③それぞれの金額を算出しました。 
この¥25,000はpoohたちの労働による「収入」とみなし、家計費に記帳します。
もともと家計から引当した修繕積立金を戻しただけなので、傍目には単なる二度手間にしか見えないでしょう(笑)
でも、自分たちで方法を調べ、部品を用意し、頑張って作業した分なので、これはこれでアリ。
最近はもっぱら貯まる一方だった修繕積立金の有効利用法の1つ・・・と言えるかも。

まぁ10年後には再び外壁塗装等を業者依頼するつもりだし、いずれは何処かしらのリフォーム工事を思い立つかもしれません。
その時のために、しっかり資金を準備していこう・・・と考えながら、まずはセルフメンテに励んでいます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

不要になった衣装ケース、さぁ、どうする?

先日、夫・ケッチーくんのスーツ&Yシャツをモリッと処分しました(→8/4の記事)
その結果、次なる断捨離対象物に浮上したのがコレ。
2017080602.jpg
衣装ケースです。
この中の衣類は別室の備え付けクローゼットに、もうすべて収まります。
これを機にお役御免としましょう。

でも、アッサリ処分するには惜しい品でもあります。
カバーが若干薄汚れているとはいえ、土台はしっかりしているんですもの。
2017080605.jpg
よし、コレには新たな任務を担わせましょう。

天板位置を上部に組み直した後、エッチラオッチラと部屋から運び出しました。
その結果↓
2017080604.jpg
元・衣装ケースとは微塵も感じさせないほどに、納戸の収納棚としてハマりました。
おそらくpoohたちがこの家に住んでいる限り、ここを定位置とすることでしょう。

衣装ケースを置いていた和室も、スッキリと快適になりました。
一旦何かに手をつけると、芋づる式に次々と物品が減っていきますねぇ。
pooh家の断捨離祭りは、今後もしばし続きそうです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

お宅のキッチンは大丈夫? その違和感、「寿命」が原因かもしれません

キッチンの水道蛇口に違和感を覚えるようになりました。
レバーの動きがカクカクして、ミョーに重いのです。
2017081001.jpg
ゴミ、もしくは水垢が内部に溜まったのでしょうか?
一旦分解して掃除してみたけれど、その結果は芳しいものではありませんでした。

でも、ネットであれこれググっているうちに原因判明。
どうやら、これは「レバー栓カートリッジ」なる物の劣化現象らしいのです。
poohがこの家に越してきて6年、前オーナーの使用状況は定かではありませんが、おそらくその寿命の目安ともいわれる「10年」はとっくのとうに越えているに違いありません。

そんな訳で購入しました。
●シングルレバー用カートリッジ \2,750
2017081002.jpg

パッケージに取付方法が印刷されています。
2017081005.jpg

手順に従って新しいカートリッジに交換しました。
2017081003.jpg

後は再び部品を取り付けるだけです。
2017081004.jpg
前回の清掃時で分解作業を経験済みだったので、今回はものの5分で完成しちゃいました。
さっそくレバーを動かしてみると、以前のスムーズな動きそのもの。
「コレでダメだったらどうしよう・・・」と内心ドキドキでしたが、めでたく一件落着です(ホッ)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

同じ土地なのに去年とは全然違う! それは私自身が大きく変わったから

青春18きっぷを利用して、富良野に行ってきました。
※白地図は「CraftMAP」を利用
富良野地図
実はJRでの富良野行きはこれで2回め。
1年前に同じく普通列車限定の「一日散歩きっぷ」で訪問済みです。
当時まだ営業していた「北の国から資料館」→ラベンダー畑の「ファーム富田」→富良野駅近辺でB級グルメや「へその街」にちなんだモニュメントを楽しみました。

<参考過去記事>
●「散歩」と言いつつ、片道100キロ!? (→2016年7/5の記事)
●車なしでは不便な場所があるのも事実。今回の訪問先もその代表例でしょう(→2017年7/7の記事)


しかし、今回の富良野観光は1年前とはまったく違います。
そのタイムスケジュールを比較してみましょう。
富良野2017タイムスケジュール

札幌⇔富良野の往復経路時刻はほぼ同じですが、注目すべきは本年の「サイクリング」。
そう、今回のpooh家はMy自転車を携えて、鼻息荒くこの地に乗り込んだのです。
あの名作ドラマ「北の国から」のロケ地・麓郷(ろくごう)地区を中心に巡ってみました。

純&蛍の通学路だった(と思われる)道
2017081072.jpg

小学校や中畑木材も数々のシーンの舞台となりましたねぇ。
2017081073.jpg2017081074.jpg

出会いと別れの場だった「麓郷」のバス停は、現在1日4便が運行。
2017081078.jpg

五郎が建てた丸太小屋にも行きました。
「拾ってきた家」には、彼の遺言の石碑もあります。
2017081075.jpg2017081076.jpg

ちなみに、これらのスポットはそれぞれ結構な距離があるため、見学者は車(もしくは大型バイク)の利用が常識。
その中をエッチラオッチラ自転車で回っていたpooh家の2人は、かなり異質な存在でした(笑)
上り坂では一体何台に追い抜かれたことか・・・でも、この頑張りによって1年前のチンマリ観光とは全然違う富良野を楽しむことができたのです。

そんなpooh家が、最後に辿り着いたのはJR布部(ぬのべ)駅!
シリーズ第1話の冒頭で、五郎・純・蛍の3人が降りたった場所です。
ここで自転車を折り畳み、JRで再び札幌に戻りました。
2017081079.jpg

今回の自転車走行距離は50km超!
poohの人生で最長のサイクリングとなりました。
昨年の自分がこの行程を知ったら、只々腰を抜かしたことでしょうね(笑)

1年で人間は大きく変わる。
既に四十路も後半の身ですが、poohにもまだまだ進化の余地はありそうです。
・・・と言うと、さも余裕しゃくしゃくに聞こえますが、実は現在、猛烈な疲労感&筋肉痛に襲われているのも事実。
ヘッピリ腰のヨロヨロ状態から、まずは早く復活せねばなりません。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

退職から4年も経って、やっと処分に踏み切った物

「不要物はとっとと処分する」
快適な暮らしにおける基本中の基本です。
poohも日頃からコマメに自宅内をチェックし、整理整頓を怠りません。

しかし、そんな我が家も、なぜかこれだけは未だ手付かずでした。
2017080402.jpg
夫・ケッチーくんのスーツ&Yシャツです。
4年前の退職直後に数点を処分して以来、そのままずっと残していました。

「これら全てに袖を通す機会はもうない」とわかっていたのに、我ながら不思議です。
なんせ、この4年間で彼がスーツを着用したのはたったの1回しかありません。
それも自宅内での「セルフ近影撮影会」の10分間・・・まさに無用の長物です。

●参考過去記事・・・家庭内の年間行事に「写真撮影」を追加。これも「老い支度」と言うべきか?(→2015年7/1の記事)

その存在を失念していた訳でもありません。
何かにつけてこのクローゼットを開け、そのたびに「スーツがあるねぇ」と2人で話していました。
収納スペースにも余裕があるし・・・とノンキに構えて今日まで来てしまったのです(照)

しかし、いくら何でももう処分しましょう。
春夏物、秋冬物、礼服、そして数枚のYシャツだけ手元に残し、エッチラオッチラ片付けました。
2017080403.jpg
床に積み上げると、その数、重量にビックリです。
いやはや、もう少し早く決断すべきだったかも・・・ 

でも4年間寝かせたからこそ、手放すことへの抵抗感が薄れたのも事実。
我が家にはこのタイミングがベストだった・・・ということにしておきましょう。

今回のスーツの処分をきっかけに、また新たに整理整頓したい箇所が見えてきました。
さっそく家具を動かしたり、収納の中身を入れ替えたりとゴトゴト活動中です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事