poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

夫婦共に退職して4年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

例年と比べて1ヶ月も早く、壁が完成してしまいました

ここ数日、朝は5時半起きの夫・ケッチーくん。
専用スコップや“ママさんダンプ”を駆使して、せっせと雪かきに励んでいます。
10010004976131700026_1.jpg
<“ママさんダンプ”とは?>
北海道では、たいていの家庭が保有する除雪道具の1つ。


普段はノンベンダラリとしている彼も、雪かきにおいてはミョーに几帳面です。
よけた雪を庭にきっちりと積み上げ、ピシッと垂直に固めるのが常。
高さ2メートル近くに及ぶその様は、城壁を思わせます(笑)
城壁
我が家の前を通る車やご近所の方々を、リビングから観察するのが日課だったのに、今や視界は完全に遮断されてしまいました。
まぁ、これも毎年恒例の風景。
真っ白な雪景色を堪能しています。

しかし、よくよく考えてみると、この要塞モードは例年ならば1月中旬からだったはず。
12月の段階で、ここまで壁が出来上がったのは初めてです。
いやはや、どうしたというのでしょうか?

実は、今年の札幌はやけに雪が多いのです。
一昨日23日には50センチ以上も降り、市内の積雪量は90センチ超え!
12月の間にここまで積もったのは、なんと50年ぶり・・・そりゃあ、スゴイ訳です。
●参考:「札幌 50年ぶりに積雪90センチ超」(→日本気象協会のサイト)

来月の降雪量が少なければ問題ありませんが、例年並に降ったとしたら・・・
既に十分な高さになった雪壁を見ながら、クラクラしています。
まっ、ケッチーくんのことですから、更に根性を出して、雪も積み上げることでしょう。
ぜひとも頑張って欲しいものです(←完全に他人事)

雪壁が音を吸収するからか、何だかいつもより静かなpooh家。
クリスマスやお正月の賑わいとはもともと無縁ですが、今回はよりヒッソリ過ごせそうです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

夫婦揃ってボケボケ・・・今後が思いやられます

夫・ケッチーくんが図書館で本を借りてきました。
そのタイトルを見たpooh、彼を差し置いてさっそく自分が読み始めました。

それはシリーズ物の小説。
最初の数冊は自分でも持っていますが、ここ数年間はご無沙汰でした。
まずは裏表紙のあらすじに目を通し、「今回も面白そうだ」と期待しながら、poohはページをめくり始めたのです。

登場人物たちのキャラも、前作から変わりありません。
「そうそう、こんな感じ~♪」とノリノリで読み進み、中盤に差し掛かったところで気づきました。
コレ、以前に読んだ・・・(唖然)

なんということでしょう。
最初の数ページならともかく、100ページ以上読み進んでやっと気づいたという醜態です。
しかも、読んだことを思い出したとは言え、記憶にあるのは地名程度。
全体的にはモヤモヤと霧がかかり、ストーリーがどこを目指しているのか見当もつきません。

もしや、これって老化現象?
ガックリするpoohに、「オレと同じだね♪」とやけに嬉しげなケッチーくん。
忘れん坊の彼に対して、常に“上から目線”だったpoohの凋落が、相当嬉しいようです。
ううっ・・・グウの音も出ません(痛恨)

でも、ほぼ内容を忘れていたおかげで、フレッシュ感いっぱいに物語と向き合えました。
「1粒で2度おいしかったよ。忘れちゃうのも悪くないね!」
先程のショックなど微塵も気にしないフリを貫き、ポジティブ解釈で誤魔化してみました。
おそらくこのようなシーンは、今後どんどん増えていくことでしょう。

ちなみにその後、同じ本を読み始めたケッチーくん。
「オレ、この内容、全然覚えていない・・・」と、相変わらずのボケボケぶりを発揮しています。
それをフォローするのがpoohの役目でしたが、さて今後はどうしたものでしょうねぇ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

吉野家の新企画にツッコミ魂をくすぐられました

吉野家の「牛すき鍋膳」の季節です。

固形燃料を使ったアツアツの鍋メニューは、冬季限定の人気商品。
poohもスタート時(2013年)以来のファンですが、実はこの鍋膳は、毎年何らかのマイナーチェンジがあることも忘れてはなりません。
まずは吉野家オフィシャルサイト(→こちら)で下調べをしてみました。

<2016年の「牛すき鍋膳」の特徴>
●野菜を増量
●“お持ち帰り”も可能に
●価格は¥650(並) ※昨年は¥630

更に、今年の鍋膳シリーズには新企画も登場。
その名も、「地域限定 ご当地鍋」!
吉野家 ご当地鍋
ベーシックなすき鍋と共に、昨年までの鍋膳にあったのは、「牛チゲ鍋」や「トマト牛鍋」。
しかし今年の吉野家は、5種類の「ご当地鍋」(各¥680)で勝負をかけて(?)きたのです。

①北海道豚味噌・・・北海道・東北・北関東・新潟
②横浜デミ牛・・・東京・神奈川・千葉・埼玉・山梨
③なごや鶏味噌・・・東海・富山・石川・福井
④なにわ牛カレー・・・関西
⑤博多とんこつ・・・中国・四国・九州・沖縄


札幌在住のpoohの周辺店舗では、①の豚味噌鍋が楽しめるという訳です。
これは美味しそうだと浮かれつつも、ある点に気づきました。
東北・北関東・新潟まで「北海道」とは・・・

いやはや、斬新なエリア分けです。
これでは「北海道」というよりは「北日本」でしょう。
⑤の「博多」も、「南日本」と称した方が適切なような・・・
そしてどちらも、首都圏エリア②との面積差がスゴすぎます。

しかもスポット的な地名使用の②~⑤に対し、①だけ都道府県名の「北海道」。
重箱の角をつつくかの如く、吉野家にツッコミを入れたくなりました(笑)

でも、このアンバランスなエリア分け&ネーミングにも、それなりの理由があるはずです。
例えば・・・
●「ご当地」を謳いたいが、効率性を考えると、エリア数は5つが限界。
●人口バランスを踏まえると、地方は大きめに括らざるを得ない。
●「食」のイメージを強くアピールするとなると、「札幌」よりも「北海道」がベスト。
・・・どれもpoohの憶測にすぎませんが、吉野家のメニュー開発担当者は相当頭を悩ませたに違いありません。

そんな「ご当地鍋」には、気になる点がもう1つあります。
「なにわ」の味が、カレーとは・・・

確固たるイメージを持つ他エリアと比べると、「大阪=カレー」は若干ビミョー。
まぁ、鍋料理にソース味という訳にもいかないだろうし、ここでも担当者の苦労が忍ばれます。

でも実はコレ、「大阪 カレー」で調べてみると、それなりの根拠はあるよう。
●大阪にはカレー店が多い
●カレー粉の国産第1号を作ったのはハチ食品(大阪)
●固形のカレールウを全国展開したのはハウス食品(大阪)
●世界初のレトルトカレーを作ったのは大塚食品(大阪)
・・・これだけ理由があれば、関西圏をカレー味にするのもアリでしょう。

さて、そんな訳で、夫・ケッチーくんと連れ立って、「北海道豚味噌鍋膳」を食してきました。
ネギがたっぷり乗った味噌仕立ての鍋は、確かに美味しかったです。
東北・北関東・新潟の方々も、ぜひお試し下さい♡

吉野家が総力あげて(←たぶん)企画したご当地鍋企画。
好評ならばそれぞれ全国展開の可能性もあるはず・・・などとpooh家は勝手に目論んでいます。

「オレは博多とんこつが食べたい」
「poohは名古屋。これはきっと八丁味噌仕立てだよね?」
せっかちな我が家は既に狙いも定めました。
来年あたり、登場するといいなぁ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

カレンダーでは把握できない情報に要注意!

世間の繁忙期を避けて外出を楽しめる・・・アーリーリタイア生活のメリットの1つです。
我が家のレジャーも平日施行がすっかり定番化しています。

外出の際にはカレンダーの事前チェックを怠りません。
「平日だと思っていたら祝日だった」という、“リタイア人間あるある現象”とも無縁です。(←あくまでも現時点では)
年々曜日感覚は鈍くなっているけれど、これさえ心がけておけば、まず問題ないでしょう。

そんな訳で、昨日の映画鑑賞も、ちゃ~んとカレンダーを見て日程を決めました。
月曜日の朝イチなら、すいているハズ!

ちなみに、お目当ての作品は「君の名は。」。
今更感アリアリですが(笑)、だからこそゆったりした快適空間を堪能できると目論みました。
なんせ、8/26から公開されている作品です。
今年度最大のヒット作とは言え、3ヶ月近く経った今なら集客も沈静化したに違いありません。
君の名は
月曜日の映画館状況も、これまでの経験でおおかた予測がつきます。
しかも我が家が狙うのは朝イチの回、混雑回避にはベストな選択でしょう。
メンズデーの月曜なら夫・ケッチーくんは¥1,100、女性のpoohもモーニング割引で¥1,300と、チケット代が合計¥2,400で済むのも魅力!

そんな訳で、夫婦連れ立って出かけてきました。
昨日の札幌はちょっと寒かったけれどお天気に恵まれ、なかなかのサイクリング日和。
しかし、いざ映画館に到着してみると
どう見ても休日としか思えない混雑ぶり(仰天)

チケット売場はもちろん、飲食コーナーやグッズ売場にもワラワラと人が並んでいました。
ホール内も、中央の良い席は既に埋まっているのです。

上映時間までまだ30分以上もあるのになぜ?
訝しみながら周囲を見渡すと、客層が小学生中心であることに気づきました。
保護者連れはもちろん、子供同士のグループも目立ちます。
そこでpooh、やっと気づきました。
どうやら今日は小学校の振替休日らしい・・・

この時期の市内小学校は「学習発表会」の季節です。
生徒たちが合唱・演劇等を保護者にお披露目するこの学校行事は、土曜or日曜開催がお約束。
その振替休日の存在を、子供がいない我が家はすっかり失念していました。

う~む、これはカレンダーでは把握できない情報です。
在職時は事前情報の入手も容易かったけれど、混雑を避けたいならば、今後は自らアンテナを張る必要もありますね。

そんな訳で、小学生軍団に囲まれて鑑賞してきた「君の名は。」
普段子供と接する機会がないゆえ、最初は違和感もあったけれど、評判通りの良作にすっかり惹き込まれて楽しめました。
高校生らしいフレッシュな恋愛観が、オジサン&オバサンの心にも染み入るものがあったのです。

でも、同じ映画を観た小学生たちの感想は、pooh家のものとはきっと違うはず。
「キミたちは、あの映画から何を感じたの?」と、聞いてみたかったけれど、さすがに遠慮しておきました。
月曜日の朝から映画館にいる中年夫婦こそが、彼らにとっては異質な存在ですものね(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

ブログ開設3周年。これまでを振り返って気づいたこと

自身のアーリーリタイアをきっかけにスタートした当ブログ。
本日3周年を迎えました。

投稿記事も既に1,000本を超えています。
もともと一度己に課したものは黙々とこなすpoohですが、この積み上げを振り返ると、我ながらよくやってきたなぁとも感じます。
生来のおしゃべり好きゆえ、ネタに困ったことはないけれど、日々の記事作成には、それなりに苦労もありました。

自分の考えを文字にするのにはテクニックを要します。
しかも、ついダラダラと長文になりがちなところを簡潔にまとめなければなりません。
主題を明確にしてムダな部分は削ぎ落とそう・・・と思いつつ、poohの好みはムダ話(笑)。
記事作成にあたっては、会社員時代に交わした雑談的な雰囲気をイメージしていますが、まだまだその域には達していないというのが現状です。

とは言え、3年間続けてきて良かった!
社会との接点が激減した暮らしの中で、ブログは良い刺激となっているのです。
世間の流れをキャッチする感覚も、1つの物事を深掘りして考えるという行為も、在職時と変わらずキープ出来ているのは、ブログのおかげと言っても過言ではないでしょう。
コメントを頂いたり、よそのブログを訪問したりして、バーチャルながらも人様とつながりを持てたのも大きな糧となっています。

更に、ブログによって、こんなことにも気づかされました。
毎日のちょっとした発見&失敗は
覚えているようで、結構忘れているもの


人間は忘れる生き物ですから、記録を残し、振り返ることが必要なのです。
・・・そんなことは40年に渡る家計簿生活で重々承知していたのに、今更ながら実感(照)

先日も、備忘録としてのブログのありがたみを感じるちょっとした出来事がありました。
その元となったのは、ちょうど1年前のこの記事↓

●「ガッテン」×「ノンストップ!」、二大巨頭の合わせ技でサンマを焼いてみました(→2015年10/30の記事)

そう、pooh自ら編み出した「サンマの焼き方・必殺技」。
当時は随分とあれこれ知恵を絞ったのに、1年後には「あの方法でやらないの?」と夫・ケッチーくんから指摘されるまで、その存在すら失念していました・・・
「そんなものもあったな」と、自分のブログに「サンマ」と検索ワードを打ち込み、「おおっ、コレは目からウロコ!」と該当記事を自画自賛するマヌケ姿(笑)
でも、このおかげで今年も美味しいサンマを堪能できました。
2016103070.jpg
そう、当ブログは「poohの生活の記録」なのです。
これからも気負うことなく、自分の目で見たこと・頭で感じたことを綴っていくつもり。
どんどん新しいことを吸収し、どんどん忘れていく自分のために、poohは4年目も新たな一歩を踏み出します。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ