poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

家庭の平和を保つには「NGワードのアレンジ」が有効です

かつては1日の大半を、それぞれ会社で過ごしていたpooh家の2人。
3年半前のアーリーリタイアをきっかけに、現在は四六時中顔を突き合わせて暮らしています。
それでも平和をキープしているのは、ちょっとしたコツがあるからです。

本件に関しては、以前もブログ記事に取り上げました。
「相手の邪魔をするべからず」という、pooh家ルールをご紹介したものです↓

●参考過去記事:アーリーリタイア夫婦が毎日平和に暮らすコツ(→2016年1/31の記事)

ただし、これは日常の一部分に過ぎません。
2人でオシャベリに興じるシーンも多いです。
これはこれで楽しい時間ですが、実は一歩間違えると修羅場と化す危うさも。

それは、相手へのツッコミ口撃。

ちなみに我が家では、会話におけるボケ&ツッコミといった役割を固定化していません。
状況に応じて流動的に立場が入れ替わる、スイッチヒッター同士です。

そのため相手がトボけたことをしでかすと、ここぞとばかりに口撃するのがお約束。
「バカだねぇ」、「ボケちゃったんじゃない?」 等々、容赦ありません。

受け手側に立つ者は、ただただジッと耐えるのみです。
己の失敗が原因なのだし、形勢逆転の機会も多いので、さほど悔しさもありません。
しかし、あまりにもネガティブワードを連発されると、さすがにムッとくることも。
それが元で壮絶なバトルに発展する可能性・・・決してゼロではないはずです。

余計ないざこざを避けるには、最初からツッコミ口撃などしないのがベストでしょう。
そもそも大のオトナが「バカ・ボケ」といった言葉を使うのもどうなのか、という問題です。
でも、相手の失敗を穏便に受け流すだけでは面白みに欠けるし、親しい間柄だからこそ成り立つやり取りであるのも事実。

相手にはツッコミたい・・・でもそのダメージはギリギリラインで踏み留めたい・・・
そんな思いから生まれたのが、「NGワードのアレンジ」です。

先述の「バカ・ボケ」といったキーワードに含まれる濁点を、半濁点に変えて発声するのです。
「BAKA・BOKE」はダイレクトにネガティブだけど、「PAKA・POKE」ならば、若干ながらもそのイメージが和らぎます。

使用例:「poohってば、ポケポケだね!」

罵りには変わりないのに、破裂音が軽めの“P”になると、言葉の破壊力が弱まります。
また、ツッコミ側にマヌケ感が生じるのも、受け手の心のゆとりに繋がるのです。
これなら大喧嘩に発展することもありません(たぶん)。

“口は災いのもと”とも言われるように、ちょっとした亀裂が後々とんでもない事態に繋がるケースは多いものです。
そこを見極めながら夫婦の会話を楽しもう・・・と思いつつも、自分の口撃チャンスだけは逃すまいと、やっぱり互いに競い合っているpooh家なのでした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

処分済み家電の付属品なんて、単なるガラクタ・・・ではありません

若かりし頃、自分の初ボーナスで購入したオーブンレンジ。
1年前の新品購入をきっかけに、“トースト焼き専用機”に格下げとなりました。
以来、ダイニングルームの片隅でヒッソリと生き長らえていたのです。
2016032705.jpg
●参考過去記事:我が家の最古参家電がついに世代交代!(→2016年3/26の記事)

しかしこの度、久々に電源を入れてみると、ウンともスンともいいません。
20年以上働いてくれたけれど、ついに息絶えた模様です(合掌)

まぁ、最近ではせいぜい月イチペースの使用だったので、さほどダメージはありません。
食パンのトーストならば、ガスコンロのグリルやフライパンで十分事足ります。
ここは天寿をまっとうしたとみなし、心置きなくお別れしましょう。

長い間ご苦労様・・・そんな感謝の気持ちを込めながら、処分の手筈を整えました。
でも、捨てるのは本体のみです。
付属品のうち、この3点は手元に残します。
2017022501.jpg
<画像左から> ①鉄板 ②金網 ③ガラス皿(電子レンジ用の回転盤)

傍目には、どれもガラクタにしか見えない物ばかり。
でも、poohにとってはすべて必需品なのです。

まず①の鉄板、これはロールケーキのスポンジ生地用型として使えます。
CIMG0877.jpg

そして、そのスポンジをひっくり返す時に手放せないのが②の金網です。
CIMG2600.jpg
この工程はロールケーキ作りにおける難関の1つ。
でも、poohは金網を使って楽々と執り行えるワザを独自に編み出しました。
↓ロールケーキ作りでお悩みの方には参考になるかもしれません。
●参考過去記事:ロールケーキの巻き方のコツ~手持ちの道具を駆使しています~(→2015年4/15の記事)

そして③のガラス皿は、ピザ生地を伸ばす時の台に重宝しています。
すべてにおいて本来の役割からかけ離れているとは言え、①~③はpoohには手放せない調理器具の数々なのです。

ちなみに同様の理由で、本体処分後に手元に残した付属品は他にもあります。
例えば、ガス台に付いていた魚焼きグリル用の金網。
CIMG2879.jpg
6年前に本体そのものを処分して以来、この付属品はケーキクーラーになりました。
現在は焼き立てのパン・お菓子を乗せるのに大活躍!
CIMG0713.jpg
本体処分の際には、置き土産に値する物はないかと思案するのもすっかりクセになりました。
使い切りの精神を、こんなところでも発揮しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

歯の着色汚れを簡単に取る方法。コストはほんの数円です

poohが普段から意識してケアしている部分といえば、お肌、髪の毛・・・そして「歯」です。
時には歯医者で検診も受け、大事に大事にしています。
それでも最近、ちょっと気になることが出てきました。

それは歯の着色汚れです。
表面が、な~んとなく黒ずんできました。
2017022101.jpg
ホワイトニング効果をうたった歯磨き粉&マウスウォッシュも、さほどの効果はみられません。
歯ブラシで擦っても落ちないし、「磨き過ぎは歯を痛めるだけ」とも耳にします。
もう自己対処ではムリなのかも・・・これも老化現象の一種でしょうか?

今度、歯医者さんで相談してみようかな・・・とも考えていました。
しかし、意外なくらい簡単に自力解決できたのです。
2017022102.jpg
綿棒を使えばバッチリです。

これに歯磨き粉をちょっぴりつけ、着色汚れを拭うように軽く擦ると、あら不思議。
あっという間に歯がピカピカになりました。
今までの悩みは一体何だったのだ? というくらいのお手軽さです。
しかもコストは綿棒1本+歯磨き粉代のみ、ほんの1、2円しかかかりません(喜)

poohが考えるに、この綿棒歯磨きは、掃除でいうところの雑巾がけ的なもの。
例えば床掃除の際、デッキブラシでゴシゴシ擦るだけでは細かい汚れは取りきれません。
「面に張り付いた汚れは、面で拭き取る」、つまり雑巾がけが一番なのです。
この掃除の原則が、歯にも当てはまるのではないでしょうか?

ちなみに綿棒歯磨きは、歯間や歯茎との境い目といった細かい部分には不向きです。
あくまでも歯の表面のみ、それも最低限の力で留めるのがベストでしょう。
頻度についても、時折気が向いた時に行なうくらいが無難だと思います。

白く輝く歯は、最強のジュエリーに値する。
年齢を重ねるに従って、そんなことを肌身に感じるようになりました。
ピカピカの自分の歯を誇れるお婆さんを目標に、今後もケアしていくつもりです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

この冬、庭の片隅でひそかに取り組んでいたこと

この世に生まれて四十数年、振り返ると随分と多くの生活術を学んできました。
ある程度の“poohスタイル”が完成しつつあるとはいえ、まだまだ満足するつもりもありません。
日夜、改善策を模索中・・・と言うと大げさですが(笑)、やっぱりこの姿勢は大事です。
チマチマながらも自分なりに工夫を凝らして、暮らしのアップデートを計っています。

そんなpoohが、この冬に新たに取り組んだのがコレ。
2017021901.jpg
70センチほど雪が積もった庭の一角です。
一部分だけ雪かきをし、50☓70センチほどの板切れを置きました。

ここは、我が家の“生ゴミ処理場”です。

板切れの下には土を掘って作った穴ぼこがあります。
その中に2週間に1度のペースで、生ごみ処理機から出たゴミを捨てているのです。

実は、pooh家には電気生ごみ処理機があります。
16年前の結婚の際に、飼い猫対策として購入しました。
CIMG1475.jpg
●参考過去記事:13年間愛用!我が家の秘密兵器です。(→2014年6/16の記事)

2週間に1度、これを50分間ほど稼働させると、生ゴミの量が1/5ほどに減ります。
処理済みのゴミは土に埋め、畑の肥料にしています。
でも、畑が雪で隠れてしまう冬季だけは、そういう訳にもいかず、処理物は“燃やせるゴミ”としてゴミ回収に出してきました。

生ごみ処理機でゴミ量は減らしているのだから、もう十分ゴミの削減にも貢献していると、昨年までは考えていました。
でも、「せっかくのいい肥料がもったいない」と感じていたのも事実です。

そんな思いを打破したくて、この冬は畑の一角も雪かきをしてみました。
そこに穴を掘り、生ごみ処理機を回すたびに処理物を放り込んだのです。
おかげで冬季も、ゴミ回収に出す量を最低限に抑えられるようになりました。
気に入ったので、来年以降も「pooh家の定番」として実施していこうと思います。

自分スタイルを確立したつもりでも、まだまだ新たに手を加えられる部分がありますねぇ。
今後もアンテナを張り巡らせて、随所に工夫を凝らしていくつもりです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

70万円の出費の季節です

国民年金保険料の支払方法に、「現金・クレジットカードで2年前納」という手段が、新たに追加されるそうです。
本年4月からスタートとのこと。

●参考:国民年金2年分前払い、カード・現金で可能に (→日経新聞1/14の記事)

そういえば我が家も、一昨年のこの時期に2年分の保険料を前納しました。
当時は「2年前納=口座振込のみ」だったので、その手続きをした記憶があります。

あれから2年・・・ということは、今春が新たな保険料の納付時期。
おぉっ、これは一大事です。
結構な額のお金を用意せねばならないのですから。

国民年金の保険料は、1人あたり月額およそ¥15,000→年間18万円ほどです。
夫婦2人分を2年前納となると、18万円☓2人☓2年分、つまり70万円以上を一括払いすることに。
poohが「一大事」と言うのも当然でしょう。

でも、いくら大金とはいえ、前回、2年前納して良かったとpoohは考えています。
それは最も保険料が割安になるからです。

●参考:2年間で15,000円程度の割引になり、さらにお得になります(→日本年金機構のオフィシャルサイト)

2人分なら割引額は3万円・・・よし、今回もドーンと2年前納しちゃいましょう(鼻息)
しかし、ここでハッと気づきました。
そういえば今度の保険料について、年金機構から何の連絡も来ていないではないか!

もしや、届いた郵便物を誤って破棄してしまったかも。
いや、いくらpoohがオッチョコチョイだろうが、さすがにそんなことは・・・と思いつつも、完全否定する自信もありません。
あぁ、どうしよう、なんだか面倒くさいことになる予感・・・

そういえば前回は、一昨年の何月に手続きをしたのでしょうか?
確かブログでも取り上げたはず・・・と、過去記事を遡ってみました。

●参考:固定費削減に次なる一手!国民年金を2年前納へ(→当ブログ2015年1/13の記事)

記事冒頭に、「日本年金機構から、『国民年金の口座振替案内』が届きました」とあります。
どうやらこの時は、1月上旬に書類が郵送されてきた模様。
さては、いよいよpooh、本当にやらかしちゃったかも・・・とビビっていたところ、

① 2年前納システムは、一旦手続きをすると、翌年以降もそのまま継続
② 「口座振替額通知書」は、4月中旬に届く予定


・・・と、一昨年に自分でちゃんと記事にまとめていました。
な~んだ、道理で今年はまだ何も届かない訳です(照)

さて、4月に備えて、2人分☓2年分の保険料を準備しておきましょう。
先述の通り、今回からは現金、もしくはクレジットカードでの支払いも可能ですが、70万円超となると口座振込の方が我が家向き。
そんな訳で今年のpoohは、何も手続きを取ることなく、口座引き落としを待つのみです。

2年に1度の70万円の出費、これも我が家の春の定番行事になりつつあります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ