poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

背中の汗が気になる季節・・・100均グッズでリュックを夏仕様に改造してみました

夫・ケッチーくんにとって悩ましい季節・夏がやってきました。
「リュックを背負った背中の汗が気持ち悪いよ・・・」と、なんとも悲しげな様子です。

ドイターやグレゴリー等、背当て部分に独自加工を施した本格派リュックならば、汗問題も楽々クリアでしょうが、我が家の物はごくありふれたタイプ。
打開策を求め、彼はあれこれググりながら情報収集をしていました。

そこで発見したのが、こんなグッズです。
リュックと背中の間に隙間を作り、通気性を良くする物だそう。
汗とおる君
その名も、「汗とおる君」(笑)
※画像はAmazonから拝借しました。

「¥1,650か・・・口コミ評価も高いし、これは良いかも」と、ケッチーくんもつぶやいていました。
しかしその直後に、彼は更にビビッとくるネット記事を見つけてしまったのです。

<参考記事>
【100円DIY】夏の「リュックと背中の汗」問題を緩和!セリアのメッシュクッションで蒸れ対策する方法 (→三才ブックス mitoku(ミトク)の2016年5/11の記事)


100均商品を素材にした工作は、pooh家の十八番でもあるのです。
さっそくセリアに出かけ、材料を購入してきました。
2017070155.jpg
●快適メッシュクッション (39.5☓39.5☓0.7㎝)
●髪ゴム(ロング・太タイプ)

本来は椅子に敷いて使うメッシュクッションを ゴム紐でリュックに取り付けるという算段です。
あっという間に完成しちゃいました。
2017070156.jpg
これで背中とリュックの間に空気が通り、汗問題は解決です。
実際、使ってみたところ、確かに効果がありました(喜)
コストはたったの¥216・・・よし、poohのリュックにも同じ物を付けることにしましょう!

7月を迎え、夏もいよいよ本番です。
改造リュックで今度はどこに出かけようかと、pooh家は只今張り切っています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

家にある物を使って5秒で完成! 私が愛用する肩こり対策グッズ

poohの肩こり歴は40年、小学生の頃からとかなり年季が入っています。
肩こり対策グッズなるものも、今まで随分と試してきました。

枕も、そのうちの1つです。
「枕を変えれば肩こりが治る」という話は、誰もが1度は耳にしたことがあるでしょう。
低反発ウレタン製やセミオーダータイプ等、poohもいろいろ購入したものでした。
どれも結構高額(セミオーダー枕は2万円!)で、購入直後はそれなりの効果を感じますが、時間と共に身体が慣れてしまうのでしょうか?
いつしか肩こり復活・・・というのが常だったのです。

そんなpoohですが、現在の枕は長期に渡って愛用中。
おそらく今後もずっとコレというくらい気に入っています。
なんせ、もともと家にある物なのでコストはゼロ、しかも加工作業もほんの5秒と、まったく手間がかかりません。
それでいて効果は絶大(あくまでも個人の感想)です。

用意するのはバスタオル。
2017062101.jpg

これを小さく折りたたんで枕として使っています。
2017062102.jpg
セッティング時の高さは5センチほど、頭を乗せた状態で3センチというところ。
枕としては低めですが、このくらいの方が首に負担がかかりません。
肩こりだけではなく、首のシワ対策のためにも「枕は低い方が良い」とも聞くし、このチビ枕はおそらく理にかなっているのでは? と考えています。

しかも、このバスタオル枕には更なるメリットもあります。
①頭・首が冷えない
低反発ウレタン等の素材は、意外と体温を奪われるもの。
その冷えがモトになって、肩こりを悪化させてしまうこともしばしばありました。
でも、バスタオルならフンワリと温かく、肌当たりも良くて快適です。

②洗濯が簡単
「枕は意外と汚れるもの」という話も、よく耳にします。
最近では丸洗い可能な枕も多々見受けられますが、厚みがある分、洗濯機の中で場所を取るし、そもそも乾かすのが大変。
その点バスタオルならば、いくらでもジャバジャバ洗えちゃいます。

さて、バスタオルを枕にするようになって以来、朝の肩こりの自覚症状も軽減しました。
「枕はコレに限るねぇ」とご満悦のpoohですが、夫・ケッチーくんによると、「寝相が悪いpoohは、いつも枕とは関係ない所で寝ている」とのこと・・・

でも、バスタオル枕の効果は、彼も認めるところです。
肩こりでお悩みの方は、ぜひ一度お試しあれ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

最初は抵抗感もあったけれど、今では一生続ける気マンマンの健康法

ふと気づきました。
「そういえば、最近お肌の調子がいいみたい・・・」

もちろん、これはあくまでも自分比。
でも、アトピー体質で物心ついた時からカサカサ肌に悩まされたpoohにとっては、その自覚症状がないだけでも快挙です。

その要因は、おそらく湯シャン

シャンプーを使わず、お湯のみで洗う洗髪方法です。
当ブログを遡ってみたところ、丁度2年前から開始していました。

●参考過去記事:「湯シャン」に挑戦! 効果のほどは半年後?(→2015年5/3の記事)

そうそう、「タモリや福山雅治も実行中」と、当時かなり話題になったんですよねぇ。
その後ブームは一段落したようですが、poohの中では湯シャンはすっかり定番化しています。
洗髪前に髪をブラッシングして汚れを浮かし、ぬるま湯で洗うだけ。
仕上げに「クエン酸リンス」をすれば、髪のキシミも気になりません。

※クエン酸リンス・・・クエン酸(小さじ1/2)+ぬるま湯(洗面器1杯分)

湯シャンは皮脂を落とし過ぎないので、頭皮や髪のバリア機能を取り戻す効果があるそう。
実際、それまではカサカサしがちだったpoohの頭皮も、すっかり健康になりました。
しかも、顔や首の皮膚までも調子が良くなってきたのです。

よし、poohは一生湯シャンでいこう!

こういった健康法は次々に新しいものが出てきますが、poohは一旦決めたらシツコク続けていくタチでもあります。
もちろん気になるものがあれば、そのつど試そうとも思うけれど、おそらくpoohには、この湯シャンがベストのはず(たぶん)
何よりもコストがほとんど不要という点も見逃せません。

そういえば朝の洗顔も石鹸等を使わず、お湯のみにしてもう10年以上。
poohの暮らしはどんどんシンプル、かつ快適になっています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

ビックカメラでの買い物を迅速&割安に済ませる方法

ビックカメラから株主優待券が届きました。
今回は¥4,000(2名義分)です。
2017051620.jpg
poohはいつも、この優待券をネット通販で消化しています。
書類を作成したり、郵便局から発送したりと、若干手間はかかるけれど、実店舗までの交通費よりはコストが安く済むからです。

<参考過去記事>
●ビックカメラの株主優待はネット通販でも利用できます。今回はテスコムのドライヤー「ione TID134」を購入(→2015年1/22の記事)


でも、今回は街中に行く用事があったので、ビックカメラにも立ち寄ることにしました。
これにあたり初めて利用したのが
「ネットで注文 店舗で受け取り」 というサービスです。

PCやスマホで事前注文しておけば、実店舗で支払い・受取ができるというもの。
広い店内をウロウロと歩き回ることなく、複数商品もひとまとめで決済できます。
もちろん株主優待券を持っていなくても大丈夫、利用方法もシンプルで簡単です。

<利用方法>
①ビックカメラ.comの中で商品を選ぶ
②商品をカートに入れる
③店舗を選択する
④来店予定日を決める
⑤申し込む→店舗からメールが届く
⑥店頭で受け取り、支払いをする

※詳細については ビックカメラ.comのオフィシャルHPにて

さっそく生活日用品を複数点ピックアップし、申し込んでみました。
営業終了1時間前までに申し込めば、当日中に在庫手配状況がメールで届きます。
(営業時間外に申し込んだ場合は、翌日の開店後)

あとは自分で指定した来店予定日に、1階の「受取カウンター」に行くだけ。
「いらっしゃいませ!」
担当スタッフのお姉さんも手慣れた様子で、テキパキモードでした。
株主優待券や、ポイントカードに貯まっていたポイントも使用し、スムーズに決済終了です。

なんて便利なんでしょう(目からウロコ)
しかも、店頭価格とビックカメラ.comでの販売価格のうち、安い方が優先されるという嬉しいオマケもありました。

例えばコレ↓
2017051621.jpg
(左)歯みがき粉:店頭価格¥1,382 →ビックカメラ.com価格¥1,010
(右)日焼け止め乳液:店頭価格¥699 →ビックカメラ.com価格¥560

実店舗とネット通販は、同じ企業同士でも価格が異なるケースが非常に多いです。
これまでpoohは、交通費・郵券代も踏まえて「どちらで購入した方がお得か」と、随分と頭を悩ませてきました。
でも、この「ネットで注文 店舗で受け取り」サービスを使えば、商品は最安値で入手可能。
かなり我が家好みのシステムです。

そんな訳で、届いたばかりの株主優待券は、早くもすべて消化しちゃいました。
迅速、かつ割安に買い物が出来て大満足しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

一般家庭には向かないビッグな買い物をしました

このたびpoohは、人生初のデッカイ買い物をしました。
それは・・・
2017042401.jpg
玄米30kgです! 
北海道産ななつぼし、送料込みで\9,650でした。

覚悟していたとは言え、いざ現物が届いた時は、高さ50cm以上の袋の大きさにビックリ。
読者の皆さんにも、その驚きをお伝えしたくて、押し麦(1kg入り)と並べて写真撮影しましたが、あまり効果はなかったかも(苦笑)
とにかく、これまでの米の概念を打ち破る特大サイズです。

いくらpooh家がまとめ買い好きとは言え、随分思い切ったことを・・・と感じた方も多いでしょう。
もちろん、これには理由があります。

《あえて30kgの「玄米袋入り」をセレクトした理由》
お米といえば5kg、もしくは10kg入りが一般的。
実際、取り扱いを考えると、30kg入りなんて面倒でしかありません。
しかし、玄米袋にはお米に関する多くの情報が表示されているのです。
2017042405.jpg
生産年度、品種銘柄、生産地、生産者、検査機関・・・いわばこれはお米の証明書です。

ちなみにpoohが購入した品に押された二重丸のハンコは「1等米」の印だそう。
grade01.jpg
5kg、10kg単位の小分けになると、これらの情報を完全に把握することはできません。
昨今の「産地偽装」、「外国産米混入」といった事件を避けるには、この玄米袋での購入が一番確実らしいです。

「お米にも鮮度があるから、購入は少量単位で」という話もよく耳にしますが、これは白米の場合。
精米前の玄米ならば、長期保存してもさほど味は落ちません。

こういったことを踏まえて、pooh家は今回ド~ンとまとめ買いに踏み切ったのです。
2017042404.jpg
ただし、この30kg単位での購入は、決して一般家庭向けではないのも事実。
保管スペースもバカにならないし、とにかく重くて持ち運びが大変なんですもの!

玄関で宅急便を受け取った後、poohは、夫・ケッチーくんと2人がかりでキーキー騒ぎながら、2階の納戸まで運び上げました(笑)
キッチンで保管する分を取り分ける際にも、袋を倒さないよう、かなり気を使っています。

まぁ、こんなことに取り組めるのも、2人とも体力があり余っている今だからこそ。
あと何年、このスタイルでお米を取り扱うことが出来るでしょうか?
「まずは体力維持がキモ」と、poohは今日もモリモリご飯を食べています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ