poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

ヘッポコなくせに「青春18きっぷ」で輪行しちゃいました

先日、実験的に行なった地下鉄輪行も無事にクリア(→7/25の記事)
すっかり調子に乗ったpooh家の2人は、本格的な輪行旅に出ることにしました。
JRで自転車を持ち運び、出先でサイクリングしちゃおうという魂胆です。

目指すは、夏の北海道を代表する人気スポット・美瑛(びえい)です。
今回は旭川経由のルートを選択しました。
※白地図は「CraftMAP」を利用
美瑛地図
札幌市民の旭川行きは特急列車の利用が一般的です。
これなら美瑛までの所要時間も、乗り換えを含めて2時間半というところでしょう。

しかし、「青春18きっぷ」のpooh家は、朝6:00札幌発のハードスケジュール(笑)
1人1万円目安の往復運賃が¥2,370で収まる・・・と考えれば、早起きだって苦になりません。
2017美瑛観光スケジュール
ちなみに早朝の車内には、自転車らしき大荷物を抱えた乗客が何人もいました。
さすが夏の北海道、サイクリストたちに大人気です。
「深川で降りたあの人は、留萌方面を目指すのかな?」
「旭川まで一緒だったグループ客は、大学の自転車部に違いない」などと、勝手に人様の輪行ルートを思い描くのも楽しいものです。

そんな「自転車の達人」的な方々と比べると、ヘッポコレベルのpooh家ですが、それでも問題なく自分たちの目的地に到着!
2017073120.jpg
美瑛駅の1つ先の美馬牛(びばうし)駅です。
駅前の広場・・・というか、単なる砂利道で、夫・ケッチーくんと共に自転車を組み立てました。
2017073121.jpg
さて、ここから、およそ20kmサイクリングして、美瑛駅を目指します。
まずは腹ごしらえ・・・ということで、いの一番に訪れたのは
2017073122.jpg
「小さなパン店 リッカロッカ」(→食べログの記事)
店内併設のカフェで、外の景色を眺めながら、パンをモリモリと食べました。
2017073123.jpg
その後は、いよいよ美瑛へGO!
「丘のまち」とうたわれるだけあり、時折上り坂にも出くわしますが、比較的ゆるやかです。
地元のレンタサイクルを利用した観光客も沢山いました。

東京ドーム3個分の広大な敷地がウリの「四季彩の丘」(→オフィシャルサイト)
2017073124.jpg

ごくごく普通の道路も、まるでパッチワークのような美しさです。
2017073125.jpg
本当はもう少し晴れていれば、写真もよりキレイだったでしょうが、当日はあいにくの曇り空。
しかも途中で小雨がパラついてきたこともあり、当初は15:31美瑛発のつもりだった電車を1本繰り上げて、この地を後にしました。

帰りも輪行袋と共に、のんびりと鈍行列車に揺られてきました。
「青春18きっぷで輪行」と考えた当初は、体力面に少々不安もあったけれど、意外と余裕でこなせた・・・ようにも思います。
そんな訳で早々に第2弾を実施予定。
この夏、pooh家は今までになくエネルギッシュです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

毎日15分間のお楽しみ・・・最近は更に拡大傾向です

最近のpoohは毎朝5:30起床→21:30就寝です。
つまり1日の活動時間は正味16時間、その間は家事に勤しんだり、ネット閲覧や読書をしたり、ピアノの練習に励んだり・・・のんびりしているようでいて毎日があっという間です。

そんな暮らしの中で、ほぼ毎日45分間接しているお約束事があります。
16時間中45分・・・いうならば活動時間の5%を費やしている計算になるのですから、なかなかバカに出来ません。

それはNHKの朝ドラです。
しかし、朝ドラといえば1本15分間のはず・・・それがどうして45分?

それは3作品を観ているから。
最新作の「ひよっこ」、BSプレミアムで再放送中の「こころ」、更にNetflixを通して「純情きらり」の3本をほぼ毎日視聴しています。

実はpoohは、2008年に放送された「瞳」(主演:榮倉奈々)以来の朝ドラファン。
共働きだった当時は、15分といえど朝からドラマを楽しむ余裕など全くなかったけれど、録画した物を夜、それも数日分まとめて視聴していました。

●参考過去記事:毎日15分間の楽しみ、もう8年も続いてます(→2015年11/6の記事)

その後、夫・ケッチーくんと共にそれぞれ会社を退職し、アーリーリタイア生活をスタート。
15分単位のお手軽さが丁度良く、最新作と共に旧作も観るようになったのです。

「こころ」(主演:中越典子)は2003年、「純情きらり」(主演:宮崎あおい)は2006年の作品。
旧作はやはり演出センスが古くさく、現在話題沸騰中の「ひよっこ」にはどちらも及ばず・・・という感もあります。
でも、そのあたりをツッコミながら楽しむのも意外と悪くありません(笑)

そんな訳で、日々せっせと15分☓3本の朝ドラを楽しんでいます。
それにしても今日の「ひよっこ」の終盤はドキドキものでした・・・続きが気になって仕方ありません。
あぁ、明日が待ち遠しい!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

食事の美味しさを決めるのは「お金をかけたかどうか」ではありません

食事の美味しさの決め手・・・それは「お金をかけたかどうか」ではありません。
高級レストランのフルコースも状況次第で砂を噛む味になってしまうし、自身の体調によっても、美味しい・不味いの感覚は大きく左右・・・誰もが経験済みでしょう。
結局、本人の気持ち次第で、どんな物でも格別の味になるのです。

今回のpooh家の食事も、その好事例です。
なんせ、使用した調味料が超チープな製品でした。
2017072502.jpg
食卓塩、テーブルコショー、ウスターソースです。
3つとも最安値レベル、料理にこだわる人ならば手にも取らない代物でしょう。
しかもコショーなのに食塩の瓶、ソースは醤油の瓶入りというテキトー感(笑)
でも、pooh家の2人には、これが「サイコー!」の味でした。

ここは「チキンのモモセ」です。
札幌市清田区にある鶏肉BBQの施設です(→オフィシャルサイト)
2017072501.jpg
この広々とした空間で、チキン&野菜を炭火で焼いて楽しみました。
安物調味料でテキトーに味付けしただけなのに、その美味しさといったら!

この「チキンのモモセ」は、pooh家のお気に入りで、これまでに何度も利用しています。
でも、今回のBBQはより美味しさが増していたようにも感じました。
チキンも調味料も施設もいつもと同じなのに・・・これはどういうことでしょう?

その理由:今回は「輪行」で来たから。

輪行(りんこう)とは、分解したり、折りたたんだ自転車を公共交通機関で持ち運ぶこと。
今回のpooh家は札幌市営地下鉄・東豊線で輪行を行なったのです。
終点の「福住駅」で自転車を組み立て、エッチラオッチラと上り坂をサイクリングし、この地までやってきました。
以前は自家用車利用→車を手放してからは地下鉄&路線バスで訪れていたことを考えると、我ながらよく頑張ったと思います。

自力でペダルを漕いだ満足感、そして、それによって増長した空腹感によって、いつものBBQがより美味しくなりました。
この調子で、今後も各所で美味しい物をガンガン味わっていくつもりです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

「我が子をプロ棋士に!」と考える親御さんにオススメする物&オススメできない物

藤井聡太四段の大活躍によって、連日のように将棋界の話題を目にするようになりました。
「我が子もそれに続け!」と考える親御さんも増え、子供将棋教室は大賑わいだそう。
この盛り上がりは将棋好きのpoohとしても嬉しい傾向です。
・・・と言っても、poohの将棋歴はたったの3年前からなので、エラソーなことは言えません(笑)

●参考過去記事:この歳になって、足を踏み入れた(→2014年2/11の記事)

そう、poohが将棋にハマったきっかけは、レンタルコミックの「3月のライオン」でした。
ほのぼのとした雰囲気を交えながら、真摯に生きる棋士たちを描く将棋マンガです。
あまりにも面白いので、その後自分でも買い揃え、繰り返し繰り返し読んでいます。
将棋を知るとっかかりの1つとして、「3月のライオン」は本当にオススメ!

そんなpooh、最近新たな将棋マンガを読み始めました。
「月下の棋士」です。
2017071970.jpg
<「月下の棋士」とは?>
能條純一によるマンガ作品。
監修は故・河口俊彦(プロ棋士)。単行本は全32巻。


1993~2001年に「ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で連載された作品です。
「3月のライオン」でも、オマージュシーンがありましたよね。
2017071971.jpg
<引用> 「3月のライオン」第①巻

それにしても「月下の棋士」、いざ読み始めてビックリ!
こちらには「3月のライオン」のようなほのぼの感は一切ありません。
対局中の流血や吐血、果ては失禁もスゴイのですが、なんと絶命しちゃう棋士まで登場。
いやはや将棋界が、とんでもなくヤクザな世界に描かれています。

そういえば、同じく将棋マンガ「ハチワンダイバー」の世界観も、これと似ていたような気が・・・
やはり棋士は勝負師、所詮カタギではないのです。
「プロ棋士=変人」というのがかつての常識だったとも言うし・・・こんなディープな面を知ってしまったら、「我が子を棋士に」という考えなど即吹っ飛んじゃうかも(笑)
棋士を夢見るチビッコの親御さんは、「月下の棋士」には触れない方が無難でしょう。

ちなみに、この作品はTVドラマ化もされたそう(2000年放映 森田剛主演)
あんなシーン、こんなシーンを一体どうやって実写映像にしたのだろう・・・いつか機会があれば鑑賞してみるつもりです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

たったの1ヶ月で人間ここまで変わるとは!

つい2ヶ月前までは全然無関心だった物に、現在夢中なpooh家の2人。
それは自転車です。
先月、旅先で体験したサイクリングをきっかけに、今では1日中自転車のことばかり考えています。

<参考過去記事>
●先月までその名称も知らなかったのに・・・私、「輪行」デビューしちゃいました(→6/11の記事)


その勢いで、新しい自転車も購入しちゃいました。
今まで乗っていたママチャリとは完全に別物・・・お値段もそれなりの、まさに「清水買い」です。
関連グッズもいろいろ見繕って買い揃えました。

それだけではありません。
ミシンを引っ張り出して、poohはハンドメイドにも携わっていたのです。
2017070710.jpg
既製品にしっくりくる物がないのならば自作する・・・いつもの習性とは言え、まさか自転車用品まで手作りするハメになろうとは・・・
黙々と作業すること1週間、いやはやハードな日々でした。

書店に出かけても、自転車関連の本ばかり手に取っています。
2人とも一旦興味を持つと、とことん掘り下げていくタチなのです。

その結果、日課に加わったのが
アニメ 「弱虫ペダル」の鑑賞
弱虫ペダル
<「弱虫ペダル」とは?>
自転車競技をテーマにしたスポーツ漫画。渡辺航作。
「週刊少年チャンピオン」で2008年から連載中。コミックスは既刊51巻(2017年6月現在)


コミックス累計発行部数は現時点で1700万部超え、2015年には第39回講談社漫画賞に輝いたという人気作品ですが、poohは全然知りませんでした。
2013年から放送されていたというTVアニメも、当然スルーしていたのです。

でも一旦その存在に気づいたが最後、「弱虫ペダル」もロックオン!
動画配信サービス「Netflix」にラインナップされていたこともあり、毎日1、2話ずつ鑑賞中です。
スポーツとは無縁のオタク少年・小野田坂道(おのだ さかみち)くんが自転車競技にハマっていく様子・・・まるで自分を見てるかのよう。

以前のpoohなら、「自転車マンガ、何それ?」だったはずなのに、人間随分と変わるものです。
但し、肝心の自転車テクはまだペーペー。
少しずつでも成長せねば・・・と、poohは今日もペダルを回しています
(↑自転車人は「ペダルを漕ぐ」ではなく「回す」と言うらしいので、さっそく使ってみました)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ