poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆日記 > レジャー・娯楽 > 「やよい軒」が私の身近に!

「やよい軒」が私の身近に!

「poohが住む札幌にもあればいいのに」と、感じていた飲食店があります。
それは“やよい軒”です。

<やよい軒とは?>
定食、丼ものを中心とする外食チェーンストア。
1989年の創業当初は「めしや丼(めしやどん)」という名称だった。(2006年に変更)
詳細はオフィシャルサイトにて(→こちら)


博多での1号店からスタートし、全国各地で営業エリアを拡大したやよい軒は、現在は海外店も含め約430店舗の数を誇る大型チェーン店です。
とは言え、「我が地元にも」と恋い焦がれるほどの存在ではないのは重々承知の上です。

実はやよい軒、この3月にアメリカに進出を果たしました。
現地でのお値段は「しょうが焼き定食」(15.5ドル)、「なす味噌とサバの塩焼き定食」(18.5ドル)と、なかなか高額だそうです。
そんなニュースを見ているうちに、poohも行ってみたくなりました。
なんせ、我が家はやよい軒を運営する(株)プレナスの株主なのです。
やよい軒が札幌にあれば、株主優待券を使って外食が出来るではありませんか!

100株以上1,000株未満所有で年間5枚(1枚¥500分)届く、プレナスの株主優待券。
我が家は2名義株を持っているので、毎年5,000円分を手にしています。
今までは持ち帰り弁当の“ほっともっと”だけで使っていたけれど、近所にやよい軒があれば、更に楽しみが広がるはず。

う~む、食べてみたいものだ・・・と考えていたところ、
札幌1号店が3/7にオープンしていました(喜)

場所は地下鉄東西線「南郷18丁目」駅、3番出口を出てすぐ。
やよい軒の地図
札幌にはない・・・と半ばあきらめていたのに、いつの間にかこんな所に出店していたとは。
さっそく夫・ケッチーくんと共に出かけることにしました。

もちろん株主優待券の持参も忘れません。
しかし、やよい軒は食券自動販売機システムだったはず・・・優待券での支払いはどうやってするのでしょう?

何事にも事前準備を怠らないpooh家なので、その辺は抜かりありません。
「株主優待券利用の際はスタッフに直接オーダー」という情報も先に調べておきました。
メニューも自宅でHPをじっくりチェックして、狙いを定めての出発です。

●pooh 「なす味噌と焼き魚の定食」¥880
278s.jpg

●ケッチーくん 「サバの塩焼定食」¥630
276s.jpg
※画像はオフィシャルサイトより拝借しました。

2点合計¥1,510です。
アメリカやオーストラリアでのやよい軒の価格帯は結構高いようですが、国内ではリーズナブル。
着席した時点でスタッフに株主優待券3枚+差額分¥10を手渡してオーダーしました。

その後、手元に届いた各定食はなかなか侮れない美味しさ!
「ご飯お代わり自由」なのも、大食漢の我が家には嬉しいところです。
実は白飯の他に「十六穀米」も選べるのですが、こちらはお代わり不可。
「お腹いっぱい食べたい」という方は白飯を選ぶべきでしょう。

ランチタイムの店内はひっきりなしに来店者もあるし、客層も若者からシルバー世代まで幅広く、なかなかの盛況ぶり。
札幌市内においても今後2号店、3号店・・・とどんどん拡大していくのではないでしょうか?

まだ1店舗だけど、気づいたら“ほっともっと”並に増えているのかも・・・
来月にまた届く予定の株主優待券の使い道を巡って、今から「取らぬタヌキ」をしています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL