poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > お菓子・パン > バナナで自家製酵母パン・・・技術の未熟さを痛感

バナナで自家製酵母パン・・・技術の未熟さを痛感

頂きもののバナナがあったので、自家製酵母を起こしてパンを焼きました~♪
pooh家の果物は、酵母になるのが今やお約束(笑)

<今まで作った自家製酵母パン>
リンゴ酵母その1、  リンゴ酵母その2、  ミカン酵母、   レーズン酵母  

バナナ酵母もヨーグルトメーカーで仕込みました。
CIMG0829.jpg

5日後に「液だね」完成
CIMG0834.jpg
蓋を開けると、アルコールっぽい香りがします。

液だね→元だねのプロセスを踏み、晴れて8日後にパンとなりました。
CIMG0844.jpg
う~ん、ちょっと膨らみが足りない・・・
味は・・・悪くはないけれど、とりたてて美味しいという訳でもない。

これまで作った中で、順位をつけるなら、
 ①レーズン  ②リンゴ  ③バナナ  ④ミカン  と言ったところかなぁ。
自家製酵母パンは、酵母そのものの味わいを確かめたいので、砂糖や油脂を入れないシンプルな作りにしています。
小麦粉、塩、水のみ。

結局のところ、「元だね」の段階で膨らみが良い、元気な酵母が美味しいパンになるみたい。
翌日の2個目は、ドライイーストをちょっとだけ足してみました。
CIMG0854.jpg
ほとんど同じような焼き上がり(;O;)  ちょっと色白なだけ。
1次発酵は、かなり膨らんだから期待していたのに・・・
2次発酵前の扱いが雑すぎるので、生地がつぶれちゃうのかな?
まだまだ研究の余地ありです(苦笑)

↓プロ顔負けのパンが紹介されている中、poohは場違い?と思いつつ投稿しています(照)
にほんブログ村 トラコミュ 手作りパン、手作りお菓子のある暮らしへ
手作りパン、手作りお菓子のある暮らし

自家製酵母のパンは、コタツの中で7時間くらい発酵させて作っています。
春になって、コタツを片付けたら、パン焼きは一旦終了予定。
今のうちにと、せっせと取り組むpoohに、「頑張れよ!」の応援クリックをお願いします♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ
関連記事

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL