poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > 生活いろいろ > 「専業主夫」、身近にいますか?

「専業主夫」、身近にいますか?

ニュースや雑誌等で、「専業主夫」特集を目にする機会が増えました。
主夫を生業とする男性は昔からいたのでしょうが、やはりマイノリティ、マスコミ的にも格好のネタになるのでしょう。
家事や育児にイキイキと取り組むその姿は、確かに新鮮でステキです。

しかし、poohの周囲には専業主夫はいません。
学生時代の男友達の面々を思い浮かべても、おそらくゼロだと思います。
まだまだ遠い存在、だからこそメディアで見かける主夫たちが新鮮に見えるのだなと納得していた中、ハッと気付きました。

我が家に専業主夫がいたではないかっ!

そう、それは我が夫・ケッチーくんです。
思えば丁度3年前、彼は20年余り勤めた会社を退職しました。

結婚以来「夫婦でアーリーリタイア」を目標にしていた我が家。
共働きでその準備に勤しんでいた中、ケッチーくんはpoohより一足早く新生活に入りました。
そう、彼は「専業主夫」になったのです。

「いってらっしゃ~い。今日は何時に帰ってくる?」
新妻バリのセリフですが、これを発しているのはヒゲ面のオッサン(笑)
業務の都合上、退職を半年遅らせたpoohは、毎朝ケッチーくんに見送られて出勤していました。

この期間は、とても快適だった思い出があります。
もともと2人とも家事は得意で、共働き時代もさほど困ることはなかった我が家。
でも、ケッチーくんが専業主夫になったことにより、poohは家事から全面解放され、仕事のみに集中できるようになりました。
退職直前のバタバタをスムーズに乗り越えることが出来たのは、彼の力添えがあったからこそだとも思います。

帰り道にスーパーに立ち寄る必要もなくなり、帰宅すると洗濯物は畳んで仕舞ってある毎日。
最も快適だったのは、上げ膳据え膳でホカホカの夕食が出てくることでした。
「完全分業スタイルもいいものだ」と、しみじみ感じましたっけ。

外で働く女性をサポートする「専業主夫」という生き方は、やはり世に認められるべきでしょう。
もちろん最初は周囲からとやかく口出しされるかもしれません。
(実際、メディアに取り上げられた主夫の皆さんもその点に苦労されたようです)

でも、そんな“異物”も、見慣れてしまえば自然体。
当事者夫婦が満足ならば何ら問題などありません。
専業主夫、今後ジワジワと増えていくのではないでしょうか?

さて、専業主夫という時代の先端を経験したpooh家の現在は・・・
「専業主夫+専業主婦」となりました(笑)

「お互いをサポート」と言うよりは、足を引っ張り合っていると形容する方が近いかも。
今日もそれぞれ家事に勤しみ、我が家流を貫いています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

コメント

post
2016-03-19 09:14 
ふんわり No.4925
家事ができるって重要ですね。
それがないとただのヒモ?
2016-03-19 12:33  ふんわりさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.4926
主夫を名乗るからには、確かに家事能力が重要ですね。
家事って体力もいるし、実は男性の方が適しているのかも・・・とも感じます。
雑誌で見た専業主夫の皆さんも、キラキラ輝いていましたよ☆
2016-03-19 13:07 
No.4927
あー、確かに!
家事育児しっかり任せられるなら、専業も快適そうです。
私は全部まかされるの嫌だから兼業です。
夫は炊事と寝かしつけができないので主夫も却下です。

家事ができるって、退職後の夫婦円満には大事なスキルかもしれませんね。
お二人とも楽しそうで何よりです。
2016-03-19 13:39  茜さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.4928
定年退職後の男性が奥さんからジャマもの扱いされるという話はよく耳にしますが、これを避けるにはやはり家事能力を磨いておくことが欠かせないでしょうね。
現在の我が家が平穏に過ごせているのも、夫の家事スキルによるところが大きいと思います。
とは言え、うちの夫も掃除は苦手なんですけどね(笑)
2016-03-20 23:49 
僕も専業主夫してますね。
今なんて職業訓練校通って帰るのは夕方なのに、それでもほぼ毎食僕が作っているんですよ。洗濯だって僕がしてます。
奥さんは僕が相手でラッキーだったと思いますよ、ほんと。

相手からの奇異の目は無視するに限りますね、気にしない。
そもそもそういう人は周りにいないですけどね。
2016-03-21 07:43  招き猫の右手さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.4943
招き猫の右手さんも専業主夫でしたね(^^)
おっしゃるとおり、奥様は喜んでいると思いますよ。

実のところ、家事って体力も必要だし、男性向きの業務だと私は思っているのですが、これって現状の自分に対する言い訳なのかもしれません(笑)
Comment form

トラックバック

Trackback URL