poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > マイホーム・家庭菜園 > “丸見え”は便利で快適です。

“丸見え”は便利で快適です。

我が家のキッチン壁面には備え付けの収納棚があります。
2016041001.jpg
床上から天井まで全面収納スペースである中、扉のない中央部分は調味料&缶詰類の保管場所として使用しています。
当日使用する食器の待機場所としても便利です。

もともとは上下の段と同じく、この箇所にも茶色の木製扉が付いていました。
でも、引越し早々に取り外してしまったのです。
この方が断然使いやすいんですもの。

「扉があった方がスッキリ見えるのに」と思われた方もいるかもしれません。
確かに調味料・ラップ類はどうしてもゴチャゴチャしがちなので、扉を残すべきかどうか迷ったのも事実です。

しかし、出し入れが頻繁なアイテムは、すぐ手に取れるのが一番。
オープンにしたことによって、料理の際の動きがスムーズになりました。
夫・ケッチーくんがキッチンを使う時にも、「鷹の爪はどこ?」といちいちpoohに尋ねる頻度も少ないし、やっぱり扉は外して正解です。

扉がないとホコリがつくのでは・・・という心配も無用でした。
コマメに掃除を行なうようになったので、扉付きの収納棚に入れていた時よりも逆にキレイになったくらい。
「隠す収納」よりも「見える収納」の方が断然便利で快適です。

日常的に使う物は“丸見え”がオススメ!

「あって当然」と思っていた扉を取り外すだけで、普段の動きが一気にスムーズになるものです。
ちなみに我が家は、洗面所の一角も扉を外して使っています。
2016041002.jpg
画像中央部の歯磨き粉や化粧品が置かれた横一列のスペースがそれ。
もともとはガラス製の引き戸が付いていた場所ですが、オープンにしたところ、濡れた手でも物の出し入れが出来るし、掃除も簡単になったしで言うことなしです。

ちなみに外した扉&ガラス戸は「もう使うこともあるまい」と既に廃棄処分済み。
もしかしたらいつか使うかも・・・という思いもよぎりましたが、どう考えても出番はなさそうだと思い切って捨てました。
我が家は“丸見え”をキープして、今後もやっていくつもりです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

Comments

post
2016-04-10 21:41 
さくらの気持ち No.5053
当たり前だと思っていたことも、
少し視点を変えると、とても使いやすくなるのですね。
「見える収納」 ステキです。
参考にさせて頂きます。
2016-04-11 02:52 
さや No.5054 [Edit]
いつもブログ記事を興味深く拝見しております。
私のあこがれのライフスタイルの一つです。

やはり持ち家があるのっていいですね?
またお二人での生活はやはりうらやましいです。

物件所有にいくら払って、残金いくらあれば、リタイアできるんでしょう??
どこに住めばいいのかも課題なんです。

これからも記事を楽しみにしています。
2016-04-11 07:08  さくらの気持ちさん、はじめまして!
pooh No.5055
「ステキ」なんて言っていただけると照れちゃいますね(^^)
ちょっと工夫しただけで変わるものだなぁと、私も常々感じています。
今後も現状に甘んじず、どんどん新しいことを取り入れていきますよ~。
2016-04-11 07:15  さやさん、はじめまして!
pooh No.5056
持ち家か、賃貸か。
リタイアする際の住居の選び方についてはいろいろ考えるところですよね。
我が家は持ち家を選択しましたが、その際の考え方については過去記事を参照いただければ良いかなと思います。

↓2014年3/2の記事
http://pooh2013.blog.fc2.com/blog-entry-151.html
2016-04-11 13:31 
インテリアの広告に載っていそうです。
なかなかおしゃれです。
2016-04-11 13:44  いろいろでセカンドライフさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.5058
えぇっ? キッチンも洗面所も実用一点張りで「インテリアの広告」には程遠いですよぉ(照)
でも、それぞれの物の置き方にはこだわっていますね。
並べる順番や向きを揃えるように心掛けています。
これはもうクセになっているのかも(^^)
2016-04-11 16:37 
パン好き No.5059 [Edit]
収納庫シリーズ(?)楽しみにしてます。
私も備蓄好きなので小麦粉・砂糖・トイレペーパーの量にうっとりします。
外した部材の廃棄も済んでるなんて素晴らしい。
「いつか使う」が来たためしがないのに
捨てられないんです。

2016-04-11 21:16  パン好きさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.5062
「収納庫シリーズ」と命名していただけて嬉しいです。
食品・日用品の備蓄を眺めていると確かに気分が上がりますよね。
我が家の収納スペースは基本スカスカなのですが、また何らかのテーマを見つけたら記事にしてご紹介しますよ~。
2016-04-12 22:59 
祝詞 No.5075
丸見えだとどこに何があって、何がなくなるかがわかって、
無駄がなくなる。
というよりも、最近は、高齢化により、
物を何処へ片づけたかを忘れてしまって、
物を探すことが多くなってしまい・・・
丸見えって、時間の節約になるし、何と言っても、管理がしやすい~
さすが、poohさん、時代の先端ですなぁ~

洋服もお店のように、一目で見えるように一列に並べたいと
思っています。

2016-04-13 07:34  祝詞さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.5076
確かに丸見えにしたことによって、「あれ何処にしまったっけ?」というシーンがなくなりました。
お互い年齢的にも「見える収納」がベストになりつつありますね(笑)

私も洋服の収納については常々考えています。
いつかまた記事にします(^^)
Comment form

Trackback

Trackback URL