poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆日記 > 読書・テレビ・映画 > 最近、心惹かれるのは“悪”なオトコ・・・

最近、心惹かれるのは“悪”なオトコ・・・

つい先日もアニメ「じゃりン子チエ」にハマっていることをお話したpooh(→3/3の記事)ですが、それと並行して視聴しているHulu配信作品が、「プリズン・ブレイク」。
プリズン・ブレイク
<「プリズン・ブレイク」とは?>
アメリカのサスペンスドラマ。
死刑判決を受けた兄の無実を信じる主人公マイケル(ウェントワース・ミラー)が、自分も銀行強盗を犯して兄と同じ刑務所に入り、兄弟での脱獄を企てるストーリー。
アメリカでの本放送は2005年に開始し、以降シーズン4まで放送。
2009年に放送された「ファイナル・ブレイク」で完結した。


アメリカはもちろん、世界中で大ヒットした作品です。
遅ればせながらpoohもすっかり夢中になりました。
しかし最初の頃はそのイケメンぶりに魅了され、“マイケル一筋”だったのが、シーズン2に入った現在、やや軌道修正気味。

長編ドラマにありがちなパターンですが、回が進むにつれて登場人物のキャラクターにズレが生じてきているのですね。
常に冷静沈着だったマイケルにも、行き当たりばったりな行動が目立ってきました。

ネットのカキコミ情報を見るとマイケル、今後は更にその傾向が強くなる上に、俳優さん自体が太ってしまい美貌も台無し・・・とのこと。
まぁ、それはそれで見届けねばと覚悟して臨んでいます(笑)

そんな「プリズン・ブレイク」の登場人物の中で、一貫してキレまくっているのが彼でしょう。
ティーバッグ
ロバート・ネッパー演ずる「セオドア・“ティーバッグ”・バッグウェル」!

彼は6人もの子供を惨殺して終身刑となった、とんでもないサディスト。
マイケルもティーバッグを嫌っていますが、その強引ぶり&狡猾さに、いつも負けてしまいます。

なんせ、このティーバッグ、脱獄チームから置いて行かれそうになると、手錠でマイケルと己をつなぎ、その鍵を飲み込んじゃうし、埋蔵金の地図も自分が見た後に食べてしまう有様。
その逸脱した行動には常に驚かされますが、つい先日も大金を隠したコインロッカーのキーを再び飲み込んでいました。
ヘビみたいなヤツだと思っていたけれど、もうヘビそのものです!
(この他にも「トカゲの尻尾切り」的な行動も見られます)

しかし、慣れとは恐ろしいもので、最初は嫌悪感しかなかったティーバッグの登場が楽しみに。
今では主人公・マイケルよりも注目しているくらいです。
彼の決めゼリフが聞けるのを心待ちにしているくらいなんですもの!

その決めゼリフは「カワイコちゃ~ん」
バイセクシャルのティーバッグがマイケルを呼ぶ時に使うものです。
そのネチッこく、まとわりつくようなセリフは1度聞いたら忘れられません。

調べてみると、このティーバッグの吹き替え担当者は、非常に有名な声優さんでした。
その名も、若本規夫(わかもと のりお)さん。
Wikipedia掲載の出演作品(→こちら)を見てもわかる通り、そのキャリアの華々しさと言ったら!

代表作はドラゴンボールのセルです。
2013年に放送された「宇宙戦艦ヤマト2199」ではヘルム・ゼーリックの声を担当。
9bba84770d0cfea5d0d84828803bf6aa-300x204.jpg
う~む、ティーバッグに似てる・・・

その他には「めぞん一刻」の“茶々丸のマスター”など、「ヘビ系」が得意らしい若本さん。
これらの情報を知ってからは、更にティーバッグの登場が楽しみになりました。

今やpoohにとっての「プリズン・ブレイク」はティーバッグの声を聞く作品です(笑)
今後シーズン3、4・・・と続いていきますが、まだまだ彼から目を離せません。
「悪役がいいドラマはやっぱり面白い」と改めて実感しています。

(実は若本さんは、「サザエさん」でアナゴさん&花沢さんのお父さんの声を演じています。
この辺りは、「ヘビ系」からかけ離れていますね)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

Comments

post
2016-03-08 17:36  何をするのかわからない異常性と緊迫感
匿名希望 No.4884
ティーバッグは、今で言うサイコパスって感じですかね。

あの異常性、やみつきになります…本当に怖い…目が離せません…

マイケルのビジュアルをはじめてみたとき、私にとって革命的でした。顔が美しい人は髪など関係ないのだと…!

プリズンブレイク、民放の深夜放送時代にハマりました。深夜に見るとドキドキしすぎて寝付きに悪かったです(笑)
2016-03-08 17:46  匿名希望さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.4885
そう、マイケルの美しさはまさに奇跡!
いつもウットリと見つめていましたが、気がつくとティーバッグに惹かれていました(笑)
かつての恋人一家にお礼参り→彼女らを拉致監禁→でも、自分で警察に通報→ティーバッグ号泣のシーンでは、ちょっとホロッときてしまいました。
あれが彼なりの「愛情」なんでしょうね・・・

「プリズン・ブレイク」、今後の展開も楽しみです♪
2016-03-08 21:37 
大伴細人 No.4886
プリズンブレイク、面白いですよね~。
自分はマホーンとベリックが大好きです。
確かにシーズン3あたりから面白さは失速気味になり、
シーズン4はぐだぐだですが、ラストシーンは最高ですよ。
2016-03-08 21:44  大伴細人さん、はじめまして!
pooh No.4887
マホーンとベリックもいい味出していますよね~。
やっぱり悪役あっての作品だと思います。

そうか・・・やはり後半シーズンは面白さ失速ですか・・・でも、やっぱり最後まで見届けたいと思います(^^)
Comment form

Trackback

Trackback URL