poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > お菓子・パン > フライパンで焼くバウムクーヘンに挑戦!

フライパンで焼くバウムクーヘンに挑戦!

たまたま見かけたネット記事に釘付けになりました。
●参考記事:「フライパンで作れるの!家庭でできるバウムクーヘンの作り方が画期的」(→ねとらぼの記事)

樹木の年輪風の層が特徴のバウムクーヘン。
筒状の太い棒に生地を塗る→バーナーで焼く→更に生地を塗る・・・
何度も何度もこの作業を繰り返して焼き上げるドイツ菓子です。

<イメージ画像>
バウムクーヘン焼き上げ
本来ならばこんな専用機材が必要ですが、フライパンで作れるとなると挑戦せねばなりません。
なんせ、バウムクーヘンはpoohの大好物なんですもの!

レシピを見ると、必要な材料はホットケーキミックス、アーモンドプードル、バター、グラニュー糖、卵、牛乳、ブランデー、バニラオイル。
ホットケーキミックスは薄力粉+砂糖+ベーキングパウダーで自作できるし、バニラオイルも常備しているバニラエッセンスで代用可能。
・・・となると新規購入するものはアーモンドプードルとブランデーです。

しかし、いざスーパーに行ってみると、この2つはなかなか高額。
小瓶に入った製菓用のブランデーは100ml¥336です。
今回使うのは15ml(約¥50)なので、まぁこれは良しとしましょう。

問題はアーモンドプードルです。
必要量40gに対し、市販品は30g入りの小袋で¥240ほど。
複数のスーパーを巡りましたが、どれも似たような価格でした。
それにしてもアーモンドプードルとは一体何モノなのでしょうか?

<アーモンドプードルとは?>
アーモンドを粉末状にしたもの。
お菓子の生地に混ぜることでアーモンドの風味とコクを加え、中はシットリ・外はサクサクの食感を出す役割を担う。


フランス語の「プードル」は英語の「パウダー」、つまり「粉」なのです。
その役割から察するに、レシピ指定の40gを30gに減らしても、まぁなんとかなるでしょう。
しかし問題はその値段、1回分で¥240は高い・・・

その他の材料はすべて合計しても¥200以内で済むのに、アーモンドパウダーによってバウムクーヘン全体のコストが一気に倍増してしまいます。
なんとかしたいと頭をひねりました。

その結果、入手したもの。
2016030101.jpg
粉末ではない、粒そのもののアーモンド。
もちろんコレを選ぶにあたっても数軒のお店を渡り歩き、最終的に31g入り¥108のダイソー商品をセレクトしました。

粒アーモンドをミルで粉砕しようと考えたのです。
「高くて手が出ないなら、自分で作る」というpoohお得意のパターンです。
2016030102.jpg
ネットで調べたところ、アーモンドプードルの自作をしている人は結構多く、「市販品よりも香りが良い」という声もありました。
アーモンド表面の茶色の皮は剥く人もいれば、そのままという人も。
今回はバウムクーヘンの層の色目を明瞭にすることも踏まえて、皮付きです。

ミルで砕いたアーモンドは油分が出るのでしょう。
パウダーというよりは若干シットリ気味。
2016030103.jpg
でも、アーモンド本来の香ばしさが際立って、なかなかいい感じです。
あとはレシピに沿って材料を混ぜて、焼くだけ!

フライパンに薄く生地を広げてひっくり返し、更にその上に生地をかけ、また裏返して焼く・・・。
最初は薄くて扱いにくかったクレープ状の物体も、層が厚くなるごとに安定性が増してきました。
10回に渡って重ねあげ、焼き上げ工程も終了。
2016030105.jpg
これをアツアツ状態のうちにラップで包んで、丸1日寝かせます。
「きちんと層になっているかな?」
翌日、ドキドキしながら縁を切り落とし、一口サイズにカットしてみたところ・・・
2016030110.jpg
バウムクーヘンに見えなくもないが・・・(ややビミョー)

生地の膨らみが悪く、かなりミッチリとしたものになってしまいました。
自家製アーモンドプードルがダマになったため、ところどころに茶色い水玉模様も見えています。
焼いた時の焦げ目も薄かったのでしょう、断面の層も途切れがち・・・

<次回に向けての改善点>
①アーモンドに含まれる水分・油分を出来るだけ飛ばす。
②卵白をメレンゲに泡立て、生地の膨らみを良くする。
③コンロの火をもう少し強くし、焦げ色を濃くする。


でも、味はなかなか悪くありません。
材料費総額は¥305、これで夫婦2人✕3回分のおやつになるのですからコスト的にも及第点。
本物に近いバウムクーヘンを目指して、また挑戦してみるつもりです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

コメント

post
2016-03-01 21:46 
さいもん No.4846
やっぱりバウムクーヘンは穴があいて年輪状になっていないとですね…
棒に巻き付けて…いや、やっぱりフライパンだと無理ですねw
2016-03-01 22:10  さいもんさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.4847
ウフフ・・・なんとも中途半端な代物ですよね(笑)
キャンプ料理として棒きれに生地を塗りつけて焼くパターンもあるようですが、なかなか大変みたいです。
まずはフライパンで如何にそれっぽいものが作れるのか・・・今後も精進していきます。
2016-03-02 11:57  バウムクーヘンまで作れるなんて凄い
ロロン No.4848
俺もバウムクーヘン好きです。

しっとりしたのでないとダメ。なかにはパサパサしたやつあるけど噎せる為。

ダイメ[では調味料や食品、俺はよく買います。

例えば、こしょうや梅干など。

普通のアメ玉もダイメ[で買います。

最近は、有名メーカーのパンも置いていたりするし。

poohさんのブログで楽しみにしている株主優待ネタ、最近少ないから優待ネタもお願いします。


2016-03-02 12:05  ロロンさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.4849
バウムクーヘンの真髄はシットリ感にあると私も思います。
そういう意味でもアーモンドプードルの存在は外せないようですね。

株主優待・・・今の時期はあまり届くものがないので、ネタとしては厳しいです。
またいずれ、お話できたらと思います。
2016-03-02 12:59  楽しみにしてます
ロロン No.4850
株主優待、6月ごろから多くなりますね。

poohさんのブログのおかげで日々、勉強になります。
アーモンドプードルなんて知らなかったもん。
知り合いのみずほ銀行干物三序H女子行員に教えてあげよう。
2016-03-02 13:35  はじめまして
ちこりん No.4851
おいしそうですね。それと、バームクーヘンを盛りつけてらっしゃるお皿がステキだなぁ~と感心しました。お料理にも合いそうですね。
2016-03-02 14:44  ロロンさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.4852
プードルというと、つい犬を思い浮かべてしまいますよね(笑)
私も、今回勉強になりました。
2016-03-02 14:50  ちこりんさん、はじめまして!
pooh No.4853
このお皿はブログ内で登場回数が多い物の1つです。
大きさが手頃なのと、写真映りが良いので気に入っています。

今回のバウムクーヘン撮影にあたっては、「ブサイクな作品を少しでも良く・・・」と結構四苦八苦(笑)したので、ちこりんさんに褒められてすっかり気を良くしています。
ありがとうございます(^^)
2016-03-02 21:53 
祝詞婆 No.4855
アーモンドプードルを自作する。
発想が凄いですね。
代用品ではなく自分で作るってのが、さすが、poohさんです。
私には思いつかない発想です。
2016-03-02 21:58  祝詞婆さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.4857
いえいえ、キレイなバウムクーヘンを作れるようになるまで、まだまだです。
でもアーモンドプードルは今後も自作するつもりですよ。
リベンジに向けて、更にお手頃価格の粒アーモンドを探し、あちこちのお店をのぞいています(^^)
2016-03-03 14:52 
やすらん No.4858
玉子焼き機でクルクルに巻いたらバームクーヘンっぽい形になります。
サンキュという雑誌に載ってみて、やったことがあります。
アーモンドは入れませんでしたが・・・。
2016-03-03 15:42  やすらんさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.4859
なるほど、玉子焼き風にクルクルしても可愛いバウムクーヘンが作れそうですね。
今度試してみようかしら。
しばらくバウムクーヘン作りがマイブームになりそうです(^^)
Comment form

トラックバック

Trackback URL