poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > 節約・家計管理 > 無理なく家計を圧縮するコツ ~我が家はこうして年間支出を半分にしました~

無理なく家計を圧縮するコツ ~我が家はこうして年間支出を半分にしました~

我が家(夫婦2人暮らし)の生活費予算は、現在年間160万円。
月平均にすると13万円ちょっとです。
持ち家の自宅(一戸建)にはローンはありませんが、毎月3万円を「修繕積立金」として拠出しています。
固定資産税の8万円を合わせると、年間44万円の住居費がかかっています。

そんな慎ましやかな生活でも、金銭面で物足りなさを感じたことはありません。
160万円という予算は、「この金額しか手元にないから」というものではなく、
「これだけあれば余裕で生活できる」という判断を元に設定したものだからです。

しかし、さすがの我が家も最初から160万円で暮らせた訳ではありません。
ちなみに結婚2年目の2002年の年間支出は282万円でした。
フルタイムの共働き、家賃¥76,000の賃貸マンション、自家用車有り、長期海外旅行・・・等の当時のライフスタイルを踏まえると、十分頑張って管理した結果だと思います。

でも、常に「現状キープ」では芸がありません。
もともと2人とも料理や家事のスキルアップを計ることが好きなタチ。
その結果、翌年以降は「前年よりも出費を抑える」ことを心掛けるようになったのです。

急激な大幅減を目論んだ訳ではありません。
あくまでも負担に感じない範囲、ほんの数%でもマイナスできれば良しとして臨みました。
もちろん「暮らしを楽しむ」ことも優先事項の1つです。

そして14年の月日が流れ・・・その経過は下記の通り。
20160222.jpg

大型家電の買い替えや冠婚葬祭等で若干オーバーした年もありましたが、基本的には緩やかな減少傾向。
途中(09年度)で中古住宅を現金一括購入した後は、更に加速化しています。
転居先が安売りスーパー密集地域だったこと、プロパンガスから都市ガスになったこと、ガス暖房から灯油ストーブに変わったこと・・・等、環境が好転したことによる効果です。

そして13年度途中に夫婦それぞれ退職し、現在のライフスタイルへ。
時間の余裕が生まれたことで、更に出費を抑えられるようになりました。
昨年14年度には遂に131万円。
その金額は02年度当時と比較すると46.5%、なんと半分以下です(驚)

現在も毎日お腹いっぱい食べているし、時には旅行にも出かけています。
至って自然体で暮らしながらも、家計の圧縮に成功しました。

ちなみにアーリーリタイア3年目の今年度は
「国民健康保険料&各自のお小遣いも拠出」と家計ルールを変更したため、現時点で既に前年オーバーしていますが、これはこれで想定内です。

<ルール変更に関する記事>
●15年度家計予算策定に向けて、修繕積立金を再検証しました(→2015年2/26の記事)
●中途半端な時期ですが、年間生活費の予算を変更することにしました(→6/24の記事)


結論:家計の縮小はダイエットと同じ。

一気に10kg、100万円と、大きく減らすとなると負担が大きく、どこかで無理が生じます。
また、リバウンドの可能性も否めません。
でも、長いスパンで少しずつなら、無理なくダウンサイジングできるのです。

昔の自分たちには到底思いつかなかった節約ワザ。
これは長年磨き上げたからこその武器になっています。
今後も暮らしの余裕を大事にしながら更に切磋琢磨していくつもり。
10年後の自分がどれだけパワーアップしているのか、今からちょっと楽しみです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事

コメント

post
2016-02-22 16:23  参考になります
ロロン No.4800
少しずつ支出を減らし資産形成をするのか。

浪費家の人は難しいね。

国民年金の他に個人年金や生命保険についてはどう考えていますか?
万が一に備えて200万円くらい自由に使えるお金があれば生命保険は、掛け捨ての道民共済等で充分と保険に詳しい人が言ってました。

今、流行りは収入保障保険らしいです。
2016-02-22 17:01  ロロンさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.4801
保険・個人年金については過去記事をご参照いただければ良いと思います。
↓2014年3/16の記事
http://pooh2013.blog.fc2.com/blog-entry-164.html

古い記事ですが、現在も同じスタンスです。
2016-02-22 21:19  何だか安心しました
ロロン No.4803
俺の資産運用担当の銀行員にもそんなに高額な保障の保険必要ないですよと言われたし。仮に保険金を遺族の方に残しても遺族は嬉しくない。残されても直ぐになくなり浪費家になるよって。
高度医療以外なら健康保険でだいたいはカバーできますし高額医療制度もあるから生命必要ないのかも。

個人年金は利率が良いのでもったいないから続けます。終身保険も同じく。

問題なのはJA共済の保険。中身が複雑でよくわからない。親にきいてもわからんと言われました。親がJA共済職員の言われるまま契約して今年から支払いは俺にかわりました。解約検討。

poohさん、テルママさんのブログ読まれた事ありますか?
テルママと検索すればでますが許可制。矛盾をつっこんだ俺は読めなくなりました。
2016-02-22 22:06  ロロンさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.4805
保険や年金に関してはネットや書籍等にさまざま情報がありますから、自分自身で判断するのがベストでしょうね。

テルママさんのブログは読んだことがありません。
許可制となると、ちょっと敷居が高いですね。
2016-02-22 22:58  こんばんは
ロロン No.4806
テルママさんは、テルママ式という投資信託分配金でドル建て保険を支払いする方法をあみだしたかた。テルママさんを批判している記事もあるので検索すればでますよ。

2016-02-23 06:33  ロロンさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.4807
資産運用面はほとんど夫任せ、ド素人の私には、きっと記事を読んでもチンプンカンプンでしょう・・・。
人それぞれのやり方で良いと私は思います。
2016-02-23 08:53  人それぞれ
ロロン No.4808
poohさんの旦那さんは資産運用上手だからいいね。
優待券でランチしたり。
ブログを読んでいたら人生楽しそう。

チャリンコ乗るのも健康的。優待名人の桐谷さんもチャリンコだし。

9時から15時までは株取引ですね。旦那さんに頑張ってくださいとお伝えください。

ダイソーの種子で、ビタミン菜、体菜、山東菜はおすすめですよ。春先に播種なら虫つきにくいので試してみてください。
大トマト(桃太郎シリーズのどれか)とキュウリ(黒さんご)、ナス(とげなし千両2号)、ピーマン(あきの)は苗を買うほうが良いです。
絹さや、にんじんも春に種蒔きしたいな。
2016-02-23 16:14  ロロンさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.4809
雪が溶けたら、自転車・家庭菜園の季節到来。
今から首を長くしています。
Comment form

トラックバック

Trackback URL