poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆日記 > 日常つれづれ > 改めて認識しました。言葉1つで結果は大きく変わります

改めて認識しました。言葉1つで結果は大きく変わります

最近よく聞く「腸内フローラ」という言葉、ずっと腸内細菌の名前だと思っていました。
ビフィズス菌、ブドウ球菌等と同様に捉えていたのです。

「“フローラ”だなんて、これまた随分とラブリーな名前を」
・・・などと思っていましたが、実はコレ、細菌名ではありません。
おぉっ、なんという勘違い(赤面)

腸内フローラとは、「腸内細菌叢(ちょうないさいきんそう)」のこと。
内面を広げるとテニスコート1面分にも相当する腸内に、お花畑(=フローラ)のように細菌類が生息していることから命名されたものなのです。

そんな腸内フローラに着目した健康法がテレビや雑誌でよく取り上げられています。
その内容は、腸内環境を良好に保つために発酵食品を積極的に食べようというもの。
乳酸菌系食品やサプリメントの販売促進には「腸内フローラ」の文字が欠かせません。

発酵食品が体に良いことは定説だし、商品自体も従来から存在していたものばかり。
毎朝のヨーグルト歴20年以上、塩麹や納豆等もコンスタントに摂取している発酵食品愛好家・poohには「今更、発酵食品ブーム?」という感じです。
しかし、かつての定番フレーズ「腸内細菌を増やそう」だけでは、発酵食品がこんなに注目されることはなかったかも。

現在の発酵食品ブームは「腸内フローラ」という言葉によるところが大きいのです。
目新しい単語を絡めることによって、定番品のイメージを飛躍的に向上させた一例でしょう。
そう、言葉1つで注目度は大きく変わるのです。

そういえば、つい先日耳にした「だし生活」という言葉にも似たような感想を抱きましたっけ。
<参考記事>
●私にとっての「普通の生活」が、最近ブームになっているらしい(→2/7の記事)


料理の一工程に過ぎないだし取りですが、これに着目した暮らしを「だし生活」と名付けたことによって新鮮味倍増。
「だし生活、はじめました」という書籍タイトルはシンプルで記憶に残りやすく、好奇心をそそられた読者も多かったことでしょう。
言葉の力、侮れません。

そういえばブログにも同様の傾向があるかも。
タイトル次第で、アクセス数が格段に異なる。

今更、大文字で記載しなくてもブログ運営に携わる者には常識とも言うべき事項です。
でも、そんなことは重々わかっていても、ピタッとくるタイトルが思い浮かばないのが常。
言葉の感度を向上させるためには、あちこちにアンテナを貼ってセンスを磨く必要があると感じています。
“腸内フローラ”のような斬新な用語を見つけたり、“だし生活”的なセンスのある造語を自分で編み出せたら、ますますブログ投稿が楽しくなるかも・・・。

そんなことを思いつつ、今回「腸内フローラ」を取り上げるにあたって、poohが反射的に連想したのは昔好きだった「ふしぎな島のフローネ」(笑)
flone.jpg
※「世界名作劇場」枠で1981年に放送されたテレビアニメ。

なんとも貧困な己の発想に苦笑いしつつも、懐かしいオープニングソングを只今熱唱中です。
♪潮風をっ、頬に受けっ、裸足で駆けてく~。 振り向けばっ、白い砂っ、わたし~の~足あと~♪
(コレを未だにソラで歌える自分にビックリです)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事

Comments

post
2016-02-23 21:02 
まっつ No.4810 [Edit]
フローラでフローネ^^
私もフローネ観てました♪
オープニングもエンディングも
どちらの曲もまだ私もソラで歌えます^^
っていうか仕事で覚えなきゃいけないことは
憶えられないのに^^;

今日のpoohさんのブログのアクセス数はいかがですか?
2016-02-23 21:18  まっつさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.4811
フローネの歌、なんかやけに印象に残っているんですよね~。
ストーリー自体はあやふやなんですが、家族で離島に流れ着いて、サバイバルしていく・・・だったような(^^)

昨日の家計記事が好評で、今日も引き続きアクセスは順調です。
でも、そろそろ落ち着いてくるでしょうね、まぁ、のんびりマイペースで自分の考えをお伝え出来れば良しとします♪
Comment form

Trackback

Trackback URL