poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > 生活いろいろ > 北国在住の私も実践中! 厳寒期の安眠に向けての最重要ポイント

北国在住の私も実践中! 厳寒期の安眠に向けての最重要ポイント

先週末からの記録的な寒波、西日本在住の皆さんは本当に大変だったことでしょう。
そんな中、ブログ友達のさいもんさんは「室内にテントを張る」という万全の対策のおかげで(笑)、快適な睡眠を得ることができたそうです。

<参考記事>
●「室内テント生活で観測史上1位の寒さでも暖房なしで眠れた件」 (→さいもんさんの記事)


「ここ数日間は就寝中も暖房を点けていた」という方、本州では多かったみたいですね。
そういえば、「北海道ではストーブを焚いたまま寝るんでしょう?」とpoohも知人から質問されることがしばしばあります。

もちろん点けっぱなしで過ごすお宅もありますが、我が家では就寝時のストーブはOFF。
そもそも寝室として使っている和室には暖房がありません。
リビングとの仕切りである襖を就寝前に開放して温かい空気を入れ込みますが、それでも寝室の室温はせいぜい5℃程度。
朝には1℃、窓の結露が凍りついています。

ちなみに一般的に言われる冬季の寝室は18℃前後が適温とのこと。
しかし、これはpoohにとっては驚異的な数値です。
なんせ日中を過ごすリビングだって15℃目安の我が家、18℃なんてもう雲の上(笑)

そんな厳寒環境でも毎日快適に眠りについています。
「たくさん着込んでいるからだろう」と推測する方もいるでしょうが、長袖パジャマ1枚です。
インナー&靴下は着用していません。
(夫・ケッチーくんは筒状のフリース(→1/23の記事)を頭にかぶっています)

「それならば布団を何枚もかけているのだろう」という声も聞こえてきます。
いえいえ、タオルケットと羽毛布団の2枚だけ。
これは夏季以外のスリーシーズン変わりません。

実は睡眠時に重視すベきは室温や衣類・寝具ではないのです。
重視すべきは布団内の温度!

冷たい布団のヒンヤリ感は交感神経が刺激するため、寝つきが悪くなります。
それを避けるには布団内の温度を体温(36℃)程度まで上昇させておくのがベスト。
pooh家では布団乾燥機(→12/10の記事)を愛用しています。

布団温めグッズといえば電気敷布や湯たんぽが思い浮かびますが、布団乾燥機はまさに最強!
フカフカホカホカの布団に入った時の幸福感たるや、もう何物にも代えがたいくらいです。
毎日あっという間に眠りに落ちて翌朝まで熟睡状態。
室温がどんなに下がろうとも気にしないで済んでいます。

しかし、そんなpoohの至福の時も朝には終了。
目覚ましを無視して眠りこけていても、非情なケッチーくんによって掛け布団をガバッと剥がされてしまう毎日です。
それだけならまだしも、剥がした布団を表裏ひっくり返してpoohを押さえ込んでくるという荒業ぶり。
ヌクヌクの布団が一転、1℃の室温にさらされていた面にいきなり切り替わる瞬間たるや、バケツの冷水を浴びているのと同じ・・・

冬季限定の必殺目覚まし、「布団ひっくり返しの刑」によって、悲鳴と共に目覚めるpooh。
春の到来を心の底から待ちわびています(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事

コメント

post
2016-01-26 18:13 
さいもん No.4666
記事紹介ありがとうございますw

室温が5℃程度というのは意外です。こちらでは就寝時の室温としては極限の寒さwです。しかし確かに羽毛布団を使用すれば、3℃でも人間は安眠できるのが実験で分かっています。布団乾燥機も併用すれば鬼に金棒でしょう。頭が寒いのはなんとかしないとですがw

関西の名物テレビ番組、探偵ナイトスクープで羽毛布団の限界性能に迫る回があります。もし未視聴であれば是非ご覧くださいw
https://www.youtube.com/watch?v=cUSUFno4yq8
2016-01-26 19:08  さいもんさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.4667
探偵ナイトスクープ、さっそく観ました!
まさか真冬の北海道の屋外でも大丈夫だとは、羽毛布団、最強ですねぇ。
これで我が家も自信満々で暖房なしの寝室で暮らしていけます。

とは言え、お互いに風邪など引かぬよう身体を大切にしていきましょう(^^)
2016-01-26 19:25 
別府美人 No.4668
こんにちは♪ (^o^)丿

私も「布団乾燥機」を愛用していますヨ~♪ (^_-)-☆
もぉ~~ネ、ホントッ、開発者に「ノーベル賞」をあげたいぐらい(?!)ありがたい家電デス★

もともと「喉」が弱いうえに
寝室が無駄に広くて、いったん室温が下がりだすと
寒さが“ ド直球 ”でくるので、
リフォームの際に「天蓋」っぽいモノを造ってもらいました♪
(決して“ お姫様 ”趣味ゆえではありませんっ!)

http://blogs.yahoo.co.jp/shunen_house/12441390.html

とりあえず寒暖の激しい差は防げましたが、
「後頭部」の冷え問題までは解決出来ませんでした。(笑)
2016-01-26 21:44  別府美人さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.4669
わぁ! 天蓋付きベッドだなんてスゴイ!
そっか、あれはオシャレだけではなくて温度管理の役目も果たしているのですね(^^)

・・・でも、やっぱり後頭部の冷え対策には「かぶりもの」が一番ですか。
天蓋の中でネックウォーマーをかぶって寝るお姿を思い浮かべると、私もついニヤついちゃいます(笑)
2016-01-27 09:39  http://hudousannokamisama.blog61.fc2.com/
たんちん No.4670 [Edit]
仲がいいですね、本題より気になりました。うちの嫁にそんなことをしたら、想像もできませんわ。
2016-01-27 11:46  たんちんさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.4671
夫は私がキーキー騒ぐのが面白いみたいですよ。
悲鳴をグッとこらえてそのまま無視していると、「なんだ、つまらない・・・」とガッカリしています(笑)
Comment form

トラックバック

Trackback URL