poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆日記 > レジャー・娯楽 > 自家製酵母パン作り、私にとって「実験」です

自家製酵母パン作り、私にとって「実験」です

poohの趣味の1つは「パン作り」。
10年ほど前にホームベーカリーを購入して以来、いろいろ作るようになりました。

3年前に会社を退職し、時間に余裕が出来てからは「自家製酵母パン」にも挑戦しています。
先日は最高傑作(自称)を作り上げました。
リンゴを発酵させた酵母で膨らませたカンパーニュです(→1/14の記事)
2016011304.jpg
普段から「節約」や「安全・健康」を意識して、さまざまな食品の手作りに励んでいるpooh。
自家製酵母パン作りも同様の目的を持ってのことと思われるでしょう。
しかし、これに限っては少々違います。
パンを作るならば市販のドライイーストを使った方がコストは安いし、お手軽です。
意外かもしれませんが、安全・健康面にもさしたる違いはありません。

●コスト
レーズン、イチゴ、ヨーグルト・・・何を素材にしようとも、自家製酵母にはいくばくかの費用がかかります。
今回のリンゴは丸々1個で、出来た酵母はパン4~6斤分ほど。
ざっくり計算しても1斤分¥20はかかっています。
1週間以上ヨーグルトメーカーで培養するので、電気代の存在も忘れてはなりません。

それに対して市販のドライイーストは、食パン1斤分で約¥5(2.5g)。
コストを重視するならば、ドライイーストの方に軍配が上がることは間違いありません。

●時間&手間
ドライイーストならば、材料の計量→焼き上げまで4時間ほどで完成するパンも、自家製酵母仕立てとなるとそうはいきません。
リンゴと水をヨーグルトメーカーに入れて、プクプク泡が立つまで5日間。
出来た液体に小麦粉を加えて、再度ヨーグルトメーカーで3日間。
毎日数回かき混ぜて、菌を培養していきます。

いよいよパン生地にこねてからも、発酵時間は合計10時間以上と半日仕事。
菌自体が弱いので、とにかく時間をかかるのが自家製酵母の特徴です。
こだわりのパン屋さんで見かける「自家製酵母パン」が高額なのもうなずけます。

●安心・健康
工場で作られるドライイーストは“化学添加物”のイメージがありますが、実はこれは間違い。
パンに適した強い発酵力を持った菌を工場で純粋培養した単一酵母がドライイーストです。

それに対して自家製酵母は、果実や果汁などに付いている複数の酵母を培養したもの。
「自家製=天然」だから体に良いというのは、単なるイメージでしかありません。
むしろ管理を怠ると、雑菌が繁殖して腐敗の恐れも。
クンクン匂いを嗅いで適度なアルコール臭を確認しながら使う必要があります。

コスト・手軽さ・安心面、どの面でも優位に立てない自家製酵母パンをpoohが作るのはどうしてなのでしょう?
1つはやはり味が好みだということがあります。
独特の酸味と香りのあるパンは味わいがあって美味しく感じます。

ただし、これはあくまでもpoohの主観です。
自家製酵母はドライイーストに比べて膨らみが悪いので、「固いパン」と敬遠する人も。
特にハードパンを食べ慣れない年配者には「マズイ」と感じる方もいるはずです。
フワフワ食感を優先するならば、ドライイーストの方が適しています。

それでもpoohが自家製酵母パンに取り組む最もたる理由は、「実験」としての好奇心。
前回は成功、次回も同様・・・という訳にはいかないのが自家製酵母の面白さです。
温度・湿度はもちろん、ほんのちょっとした違いでその出来上がりがコロッと変わる。
酵母のご機嫌を伺いながら、あれやこれやと試行錯誤するプロセスは、常に新鮮で飽きません。

まだまだ発展途上だけど更なる上達を夢見て、今後も「趣味」を楽しんでいこうと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事

Comments

post
2016-01-28 14:32 
匿名希望 No.4672
以前、アレルギーで生では食べられないけれど、美味しいパンにしたり、ジャムにすることで食べられるというpoohさんの記事を読みました。

食べ物選択肢が増えるという点でも、パン作りの研究楽しそうだなとブログを読んでおります。
2016-01-28 14:58  匿名希望さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.4673
アレルギーで食べられない私にとっては、果物は「パンの元」ですね(笑)
トマトやハーブでも酵母が起こせると聞いて試したことがありますが、これはうまくいきませんでした。(またチャレンジするつもりです)

プクプクと泡立つ様子を見ていると、菌を応援したくなってくるんですよ。
パンって奥深いですよね~(^^)
2016-01-28 22:05 
こうなるともう趣味の話ですから、コストうんぬんではないでしょう。
僕はまだまだ機械をイジりはじめたばかりで、食パンを焼くだけです。
2016-01-28 22:15  招き猫の右手さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.4677
趣味とは言え、キッチリとコスト計算をし、ムダのないよう努めている私です(笑)
とは言え、安上がりで実用性に富んだ世界であることは間違いありません。
招き猫の右手さんも、ぜひいつかご一緒に・・・(^^)
Comment form

Trackback

Trackback URL