poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > マイホーム・家庭菜園 > 我が家の中心に構える大黒柱。本日も絶賛活躍中!

我が家の中心に構える大黒柱。本日も絶賛活躍中!

時々ブログで公開している我が家のリビング。
IMGP3958.jpg
画像左側の壁にあるのはレンガ造りのペチカです。
写っていない手前部分にストーブが設置されています。

↓これです。
2016011501.jpg
上に鍋・やかんを置けるのが便利です。
煮込み料理の際にもガス代を気にする必要がありません。
おでん、カレー、シチュー等をおおいに楽しんでいます。

薄くスライスしたジャガイモを使ってポテトチップスも作れます(→12/28の記事)
暖房だけではなく調理器具の役目も果たすストーブ、まさに我が家の大黒柱的存在です。

そんなストーブ料理(?)に、もう1つ忘れてはならないメニューがあります。
それは焼き芋!

市販の石焼き芋は意外と高価。
自宅で作るとなるとオーブン使用が一般的ですが、サツマイモを丸ごと焼くのは時間がかかる(=電気代がかかる)点が悩みどころでしょう。
しかしストーブが使えれば、超簡単&安上がりに焼き芋が作れます。

用意するものはサツマイモ、新聞紙、アルミホイルだけ。
<作り方>
①洗ったサツマイモを濡らした新聞紙(イモ1個につき1枚)で包む。
②アルミホイルで①を包む。
③更にアルミホイルで②を包む。
④ストーブの上に乗せて、時々ひっくり返しながら1時間半~2時間焼く。

2016011502.jpg
①の段階で、とにかく新聞紙をビショビショに濡らしておくことが美味しさの秘密。
ストーブの火力は微弱で十分です。
熱効率を良くするために、鍋蓋を乗せることもオススメします。

スーパーの特売品の8本¥250のサツマイモが、ホッコリホカホカの焼き芋に変身♪
2016011503.jpg
春が近づくにつれてストーブの稼働時間が減るため、この味を楽しめるのもあと1ヶ月少々。
今のうちに1年分の焼き芋を堪能しておこうと密かに心に誓っているpooh家です。
リビングに焼き芋の匂いを充満させて、今日もヌクヌク過ごしています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事

Comments

post
2016-01-15 20:22 
たけたけ No.4620
ストーブの上で 食べ物を温めるのは懐かしいです。北国に住んでないこともあって、冬はファンヒーターかエアコンの暖房のみでストーブは 使う機会が減りました。
poohさんのように 上で芋を焼いたり ストーブ近くで弁当を温めたりしたこともあって、ストーブが恋しくなりました。
2016-01-15 22:16  たけたけさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.4621
以前住んでいた賃貸マンションはFFファンヒーターでした。
あれはあれで便利ですが、やっぱり調理ができるという点ではストーブの方が好みです。
特に焼き芋はストーブで作るのが一番ですねぇ(^^)
Comment form

Trackback

Trackback URL