poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

夫婦2人でのアーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > 手作りご飯 > 2人前たったの200円! 超安上がりな「お寿司」のヒミツ

2人前たったの200円! 超安上がりな「お寿司」のヒミツ

「お寿司」というと贅沢なイメージがありますが、我が家ではちょいちょい食卓に登場させるメニューの1つです。
年間食費15万円(夫婦2人分)のpooh家がなぜ? と疑問に感じた方もいるかもしれません。
実は秘策があるのです。

今回のお寿司のメイン食材はコレ。
2016011620.jpg
油揚げ ¥49(5枚入り)✕2袋

コレを砂糖と醤油で煮付け、酢飯を詰めれば稲荷寿司!
2016011621.jpg
一見手間がかかっているように見えるお稲荷さんも、さほど難しいものではありません。
それでも油揚げの油抜き作業だけは厭わないことが重要です。

油分が多いと味が染みにくくなるので、まずはお湯で煮て、流水で洗い水気を絞ります。
こうやって油を抜いた後、砂糖・酒・醤油を入れた調味液で煮含めれば中まで味が染み込みます。

お稲荷さん1個につき油揚げは1/2枚。
16個(米2合)分の材料費は、調味料・米代含めてもたったの¥200ほどです。
(余った2枚の味付き油揚げは、翌日ランチの「きつねうどん」のトッピングにしました)

寿司は寿司でも稲荷寿司なら、コスト激安!

ちなみに我が家ではちらし寿司を作ることも多いです。
かんぴょう、ひじき、干シイタケ等を甘く煮付けて酢飯に混ぜ込み、錦糸卵を乗せるだけ。
本来は各具材を別々に煮るものとされていますが、面倒なので1つの鍋で煮てみたところ、まったく問題ありませんでした。
これに気づいてからは、それまで敬遠していたちらし寿司も気軽に楽しんでいます。
CIMG1980.jpg
●ちらし寿司のレシピは過去記事(→2014年10/17の記事)にて

手巻寿司も簡素バージョンです。
夫婦2人暮らしならばお刺身は1種類、多くてもせいぜい2種類あれば十分なのです。
あとはひき割り納豆やかんぴょう、ツナマヨ等、食在庫に保管しているもの。
調子に乗って沢山お刺身を買ってしまうと、逆に余って困ってしまうくらいです。

夫・ケッチーくんが酢飯好きということもあって、ちょいちょい「お寿司」を楽しんでいる我が家。
安上がりなのに、ちょっとしたご馳走気分も味わえる一品なので、これからもどんどん登場させていくつもりです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事

Comments

post
2016-01-16 20:17 
retire2k No.4622
うちの実家ではいなり寿司はちらし寿司のような具入りでやります
店で売ってるのでは黒ごま入りもありますし
これも家によってかなり違いがあって面白いですね
2016-01-16 20:31  retire2kさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.4623
五目寿司のお稲荷さんも美味しいですよね~。
我が家の今回のお稲荷さんはゴマ入りでした。
手元にあればワサビ菜やチリメンジャコなどを入れても美味しそう。
考えていたら、また食べたくなってきましたよ・・・(^^)
2016-01-17 00:45 
そういや、クロスパールさんに教えてもらって手巻き寿司をしましたが、具財を買いすぎて結局腹がパンパンになりました。
2点でも十分ですね。

ところで、質問です。
ホームベーカリですけど、パン作る時にスキムミルクってよく材料で出てきますよね、あれって必要ですか、入れないとおかしくなりますかね。
けっこう高そうで、ちょっと躊躇してます。
まあ必要なら買いますけどね。
2016-01-17 07:45  招き猫の右手さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.4625
スキムミルクを入れるとパンの風味が良くなり、焼き色がキレイになりますが、私も普段食べるパンには入れていません。
たまに気分を変えたい時には使っていますが、無ければ無いで大丈夫ですよ。

ちなみにコストダウンを意識して、私は小麦粉も薄力粉を20%使っています。
(強力粉200g、薄力粉50g、砂糖15g、塩4g、マーガリン20g、ドライイースト2.5g、水175cc)

砂糖はイースト菌の餌になるのでやはり必要、塩もあまり減らすと美味しくありません。
美味しいパンができるといいですね(^^)
2016-01-17 21:33 
これはこれは御回答ありがとうございました。
なるほど、無いなら無いでいいのですね、それは良かった。
とりあえずカタログ通りに作ってみます。
2016-01-17 21:55  招き猫の右手さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.4635
そうですね、まずは基本に沿って作るのがベストだと思います。
これからどんどん自分流にパン作りを楽しめますよ(^^)
招き猫の右手さんなら、きっと美味しいものが作れることと思います!
Comment form

Trackback

Trackback URL