poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > 手作りご飯 > 本日のランチは中華(?)料理。お気に入りのコントを模倣しました

本日のランチは中華(?)料理。お気に入りのコントを模倣しました

「明日のランチは何を作ろうかな」
会社員時代は外食で済ませていたランチも、現在は自炊メインになりました。
前日から献立を考えておくことは、退職以降増えた習慣の1つです。

ストック食材を確認しながら、夕食とのバランスも踏まえて献立組みをしています。
「今回は手軽に炒飯にしよう。タンパク質系の具はウィンナーかチクワ・・・」
などと考えていた矢先に、ある物の存在に気づきました。

それは「いなばのとりごぼう缶」。
先日1缶¥17の激安価格で2ケース(48缶)大量購入した品です(→12/18の記事)
あれから1ヶ月・・・既に賞味期限は切れちゃいましたが(笑)、現在進行形で絶賛消化中。
(親族にお裾分けしたこともあり、残りは既に半分以下になりました)

「よし! この缶詰を使って、アレを再現してみよう」
ヨルタモリ 炒飯
それは「ヨルタモリ」のMr.炒飯!
(画像はネットから拝借しました)

<Mr.炒飯とは?>
2014年10月~2015年9月まで放送されていたバラエティ番組「ヨルタモリ」(フジテレビ系)のショートコントの1つ。
タモリ扮する「Mr.炒飯」が、あらゆる料理を炒飯にする様子を料理番組風に紹介していた。


ハンバーグ定食、幕の内弁当、おでん、にぎり鮨・・・番組では毎回さまざまな料理を炒飯の材料として使っていました。
作り方はどれも超簡単、既に完成した料理をみじん切りにして中華鍋で炒めるだけです。
付け合わせの漬物やガリも一緒に刻み、白飯は定食のものをそのまま使うのもこだわりの1つ。
おでんの汁、お寿司のワサビ醤油等も調味料として無駄なく使い、新たに用意するのは油と塩コショウくらいだった記憶があります。

こんないい加減な料理(笑)でも、最後にはちゃ~んと立派な「炒飯」に仕上げてしまうのがMr.炒飯のスゴイところ。
もともと料理を趣味とするタモリならではのワザでしょう。
にぎり鮨の酢飯が炒飯にピッタリだと、出演陣が皆、驚いていましたっけ。

番組終了から数ヶ月、Mr.炒飯の存在などすっかり忘れていたくせに、思い立ったら即実行!
さっそく自分なりに材料を揃えました。
2016011110.jpg
先述のとりごぼう缶に加え、ニンジン、玉ネギ、冷ご飯・・・
定食を素材とするMr.炒飯のコンセプトとは少々ズレていますが、そんなことは気にしません。
各材料をみじん切りにして準備完了!
2016011111.jpg
中華鍋をアツアツに熱して油を入れ、野菜→ご飯→缶詰と順に加えながら炒めていきました。
その際にはMr.炒飯と同じように中華鍋をガンガン叩き鳴らすことも忘れません(笑)

最後に軽く塩コショウ、そして鍋肌に醤油をたらして完成!
2016011112.jpg
さて、どんな味かな・・・とワクワクしながら夫・ケッチーくんと共に口にしてみました。

「好吃(ハオチー)!」
ナレーションを含め全編中国語だったMr.炒飯の決め台詞、「好吃」(おいしい)も再現できました。

今回の成功にすっかり気を良くしたpooh。
ミスターならぬ「ミセス炒飯」として、あれこれ炒飯に変身させてみようと企んでいます(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事

Comments

post
2016-01-12 18:48 
ふんわり No.4608
炒飯大好きです。
昔1年間毎日炒飯の出前を取って会社のひとから
呆れられていました。
今でもお昼はほとんど食べています(笑)
その割にはワンパターンです。
2016-01-12 21:07  ふんわりさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.4609
私も炒飯好きですが、ほぼ毎日とは!
鶏ごぼう炒飯、ぜひお試し下さい。
ヨルタモリのハンバーグ定食炒飯等もオススメですよ~。
私は実際に試したことはないのですが、番組内ではいつも絶賛されていました(^^)
Comment form

Trackback

Trackback URL