poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

夫婦共に退職して4年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > 手作りご飯 > メロンに乗せるなんて納得できない・・・生ハム、私ならばこう食べる!

メロンに乗せるなんて納得できない・・・生ハム、私ならばこう食べる!

生来の食いしん坊ゆえ、大概の食べ物は美味しく食べられるpoohですが、どうにも理解できない品もあるのです。
それは「生ハムメロン」。
立食パーティなどでお目にかかる、メロンの上に生ハムを乗せたものです。

生ハムとメロン、どちらも大好き。
しかし、これらを組み合わせることにはどうにも納得できません。
単品で食べた方が絶対美味しいと感じるのはpoohだけではないはずです。

調べてみると、「生ハムメロン」はイタリアやスペインの定番オードブルメニューだそう。
かつてのメロンはフルーツというより野菜に近く、その青臭さを消すために、生ハムを乗せて食べるようになったのが発祥のようです。
塩気が効いた生ハムと一緒にする事で、メロンの甘みを引き立たせるという説もありました。
どちらにせよ、現在の日本のメロンにわざわざ生ハムを乗せるのは、やっぱりちょっと違うのかもしれません。

・・・冒頭からいきなり「生ハムメロン」について熱く語ってしまいました(笑)
実はこれには理由があります。
先日、義母から生ハムを頂いたのです。

「サラダにでも入れて」と無造作に手渡された生ハムは、市価¥300/100gくらいする品。
コスパを考えると、そうそう買えるものではありません。
最大限に活用する方法を求めて、ネットであれこれ検索しました。

サンドイッチの具にしたり、アスパラやグリッシーニに巻きつけたり・・・。
にっくき「生ハムメロン」も含めて、その大部分がおつまみでしかありません。
お酒を嗜まないpoohはやっぱり食事として食べたいと、鼻息荒く更に検索を進めました。

その結果みつけたレシピは
●「生ハムのちらし寿司」(→フリーペーパー“クイッキング”のオフィシャルサイト)

用意する食材はカイワレ大根のみというお手軽さ。
さっそく購入してきて調理を開始しました。
・・・と言ってもご飯を炊いて、合わせ酢を混ぜて、切った具材を乗せるだけ(笑)
2016011002.jpg
超簡単なのに美味しい!
お腹いっぱいになるという点でも満足度の高い一品です。

ちょっと余った生ハムは、翌日の夕食のおかずに変身させました。
●「生ハムと大根のマリネ」(→アサヒビールのオフィシャルサイト)
2016011003.jpg
オリーブ油とレモンが効いた箸休め。
1パックの生ハムで、2回も夕食を楽しめたことに万歳!

「生ハムメロンよりも絶対こっちの方が美味しいよねぇ」
夫・ケッチーくんと頷き合いつつも、またしばらく生ハムなぞにはお目にかかれそうもないpooh家。
今回のメニューは、これが最初で最後のような気もします(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事

Comments

post
2016-01-11 11:32  http://hudousannokamisama.blog61.fc2.com/
たんちん No.4600 [Edit]
美味そう、これはカメラの腕を上げられたから、嫌々、料理の腕でしょう。
2016-01-11 12:30  たんちんさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.4601
おおっ、カメラ技術の上達、感じていただけましたか(笑)
ホントはまだよくわからなくて、いつも試行錯誤しています。
料理とカメラ、これからも鍛錬あるのみですねぇ(^^)
2016-01-11 13:15 
pierre小姐 No.4602 [Edit]
poohさんこんにちはー
わたしも生ハムメロンは謎のクチです。
我が家にもいただきものの生ハムがあるので、どうしようかと思ってましたが
生ハムちらし、手軽でいいですねー。
そういえばスシローにも生ハムのにぎりってのがあって母がよく食べます(笑)
NEVERまとめにも色々ありますねえ、おいしそうですうう
http://matome.naver.jp/odai/2142201858391385901
2016-01-11 13:21  pierre小姐さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.4603
スシローにも生ハムのお寿司があったとは!
マリネも美味しかったことから考えると、生ハムとお酢って相性が良いのでしょう。
ぜひともpierre小姐さんのお宅でもお試し下さい。
メロンよりもずっとコスパ良く美味しく食べられること請け合いですよ~(^^)
Comment form

Trackback

Trackback URL