poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆日記 > 読書・テレビ・映画 > ここ数日で激増した検索ワード。その原因に大爆笑!

ここ数日で激増した検索ワード。その原因に大爆笑!

時々、ブログのアクセス解析をしています。
検索エンジン経由の読者が使用した検索ワードを見るのも、なかなか興味深いもの。
株主優待品が届く時期にはその会社名が浮上してくるし、冬期は寒さ対策情報を求める方が増加したりと、訪問者の動きがわかります。

そんな中ここ数日、目立っているのが
「Youは何しに日本へ 水曜どうでしょう」の組み合わせキーワード。

両方ともテレビ番組のタイトルです。
片方ずつではなくセット組み、しかもやけに件数が多いことに意外性を感じました。

毎週月曜日放送の「You」に対して、「水どう」は13年も前に終了(現在も全国で繰り返し再放送アリ)した番組です。
制作局も出演者も全然違うのに、両者を同時に並べるのは一体なぜ?

訝しく感じつつも、実はpooh自身も、過去にこの2つを並べて論じたことがありました。
検索にヒットしているのはその時の記事です。

●<参考記事>
「テレ東『「Youは何しに日本へ?』は低予算・高クオリティ」(→2014年12/19の記事)


無料ブログを使う自分の考えを、好きなテレビ番組のコンセプトに例えてお話しした時のもの。
「安いイメージだからこそ面白い」という点では、「You」&「水どう」はpoohにとって、媒体こそ違えど目標とする存在なのです。

しかし、このpooh独特の考えが、今になって急に支持を得たとは到底考えられません。
検索者たちが何を求めているのか知りたくて、自分でも「Youは何しに日本へ 水曜どうでしょう」とググッてみました。

その結果、判明したのは
「You」で“カブの旅”がスタートしていた!

それは先日4日(月)放送の新春拡大版。
HONDA「スーパーカブ」で日本を31日間で旅するアメリカ人男性・ネイサンさん(=Mr.カブ)の密着企画がスタートしていました(→番組オフィシャルサイト)

録画したままだったpooh家、「これは見逃してはならじ」と鼻息荒く鑑賞!
2016010701.jpg
カブを走らせるMr.カブの後ろ姿を車窓から追いかける画面構図が、まさに「水どう」を彷彿させます(爆笑)。

<「水曜どうでしょう」の“カブの旅”とは?>
鈴井貴之&大泉洋がカブに乗って長距離を走る企画。
「72時間!原付東日本縦断ラリー」(1999年)から始まり、その後も「原付西日本制覇」(2000年)、「原付ベトナム縦断1800キロ」(2002年)と番組における人気シリーズとなった。


↓ちなみに「水どう」の映像 ※ネットから拝借しました
水どうドウカブ

「You」の制作スタッフも「水どう」ファンだったのでしょう。
要所要所で「水どう」をパロっていました。

●カブが走るシーンのBGMは「1/6の夢旅人2002」(水どうテーマ曲)
●車のワイパーの動きを利用して字幕スーパーを出し入れする「字幕ワイパー消し」採用
●画面中央部に縦書き字幕スーパーを配置
●車のサイドミラーごしからのカブ撮影

・・・文字通りオマージュ満載の作りっぷりに大笑い。
同じディレクターとして、「水どう」の藤村D&嬉野Dをリスペクトしている様子も伺えます。

このMr.カブ密着企画、今回は冒頭7日間(山梨~和歌山)まで。
続きは第2弾として、また後日放送予定です。
ネイサンさん、イケメンで爽やかだし、これからどんどん人気も上がりそう♡

・・・となると、「You 水どう」でのセット検索者は今後ますます増えるかもしれません。
Mr.カブについて調べた先が、1年前のpoohの記事というのも何だか申し訳ないような気もしますが、これも何かのご縁でしょう。
新規読者を意識して、今後も丁寧に文章を綴っていこうと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事

コメント

post
2016-01-09 10:08  カブの旅
水曜どうでしょう のカブの旅

これ面白かったですよね カブを買うところから見てました
私もリタイアしたらレッツ4の旅をしたいです

YOU の新春拡大版をチェックしてみます

そういえば、私のブログも「柳沢慎吾 若山富三郎」が
検索ワードで上位に来ていたことがありましたよ (´▽`)
2016-01-09 12:18  消費しないピノキオさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.4598
「柳沢慎吾 若山富三郎」とは、これまた面白い組み合わせのキーワードですね(笑)
検索ワードを見ていると、「こういう情報を求めている人いるのか~」と感心することしきりです。
かくいう私もその1人。

水どうのカブの旅、また見たくなりました。
あれ、何回見ても笑えますよね~(^^)
Comment form

トラックバック

Trackback URL