poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > 節約・家計管理 > 格付けするとしたら圏外ランクだけど・・・

格付けするとしたら圏外ランクだけど・・・

元旦の恒例テレビ番組、「芸能人格付けチェック」。
我が家も昨夜しっかり観ました。

<「芸能人格付けチェック」とは?>
テレビ朝日系列で、毎年お正月に放送するバラエティ番組。
「一流」を自称する芸能人たちがチームを組み、味覚や音感などのジャンルごとに審査に臨み、間違える度に一流→普通→二流→三流→そっくりさん、そして最後には“映す価値なし(画面から消滅)”とランクダウンしていく。


判定材料に用いられる有名レストランのメニューや1億円(!)の盆栽等、高級品に目が向きがちな中、我が家が注目するのはいつも安物の方。
番組で出てくるワインは「100万円 VS 5千円」だけど、我が家で購入するのはせいぜい千円。
「¥5,000が安い方なんだ~」としきりに感心しています。

その他にも100g2万円の飛騨牛に対して100g¥900の牛肉が「安物」として並べられていました。
我が家の牛肉適正価格は¥198、¥900なんて半額シール品でも買えません(笑)
それぞれ味が違うことはわかるだろうけれど、「どちらが高級か?」なんて絶対判別不能です。

番組内でも出演者一同、皆バンバン間違えています。
そもそも審査時に口に入れる量はほんのちょっぴり、これで見分けが付くのはマンガ「美味しんぼ」の山岡士郎くらいじゃないでしょうか?
そういう意味では「キングオブ一流芸能人」のGACKTはやっぱりスゴイ!
gakuto.jpg
※画像は番組公式サイト(→こちら)より拝借しました。

結局のところ、食材だけではなく、見栄えや雰囲気に大きく影響されるのが味覚。
彩りよく盛りつけた料理はやっぱり美味しいし、気の置けない仲間と会話を楽しみながら食べれば、更にレベルアップします。
独りぼっちの食事でも、気持ちが上向きの方が美味しさを感じるはず。
要は気の持ちよう、演出力は重要なのです。

そんな訳で、慎ましやかな普段の食事も楽しい気分で取るように心がけているpooh家。
中でも最も美味しさを感じるのは、「これ、たったの数十円!」「特売品で作れた!」という低コストを意識した時です。

“安上がり”を実感した時の高揚感は最大の調味料。

何事も考え方次第なのです。
今年も自分たちの「美味しい」を追及していくつもりです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事

Comments

post
2016-01-02 22:59 
ふんわり No.4574
あけましておめでとうございます。

私も観ましたよ。
同じことをテレビを見ながら言ってました。
900円の牛肉が安いって!

まあ人それぞれと割り切って生きていきます(笑)
せめてワンパターンの盛り付けを少しがんばって目先を変えてみましょうか。

2016-01-03 07:52  ふんわりさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.4575
¥900の牛肉、アメリカ牛でしたもんね~。
和牛ならともかく、そんな高いアメリカ牛があることの方にびっくりしましたよ(笑)

私もワンパターンからの脱却を心がけていこうと思います。
どうぞ今年もよろしくお願いしますね(^^)
2016-01-03 12:34 
値段が高くておいしいっていうのはある意味当たり前ですよね。
やっぱり値段が安くておいしいっていうのが最高の贅沢なんじゃないかな。
2016-01-03 14:05  クロスパールさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.4577
安いものを美味しくたべるためにはちょっと頭を使いますものね。
確かに贅沢な部分も感じます。

たまに上質な素材を入手した時は、塩コショウのみ等シンプルな調理法をセレクトしています。
この方が素材自体が生きてくるんですよね~(^^)
Comment form

Trackback

Trackback URL