poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

夫婦2人でのアーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆日記 > 私の考え・雑学ネタ > 嫌悪感を示す人も多い「一発逆転」。私はこう考える

嫌悪感を示す人も多い「一発逆転」。私はこう考える

poohのポリシーの1つに「一発逆転を狙わない」というものがあります。

「一発逆転」にはバクチ的なイメージが強いので、嫌悪感を抱いている方も多いでしょう。
普段から地道に節約&家計管理に勤しむpoohも同類に見えるかもしれません。
しかし、poohの場合は一発逆転をただ嫌っているわけではないのです。

一発逆転は狙わないけれど、「一発逆転への近道」は逃したくないと、poohは考えています。

点から点に飛び越えてゴールインするのではなく、プロセスの“線”に重きを置いているのです。

「近道」という言葉に対して、「一発逆転」と同様のマイナスイメージを感じる方もいるでしょう。
人生においては「近道すら避けた地道な努力」の方が美徳、とにかく地道にコツコツやるべきだという考えです。
しかし、ただやみくもに近道を避けるのは自分も周囲もしんどいだけ。

遠すぎる目標はボヤケて、自分がどこに向かっているのかすら見失ってしまいます。
近道があるのならば上手に利用した方が賢明なのです。

ゴールへの線は1本ではありません。
複数の線の中には効率的に目標地点に近づける近道があるものです。
でも、その存在に気づかなかったり、躊躇して足踏みしているうちに素通りしてしまうことが多いのも事実。
要所要所にあるチャンスに素早く気づき、つかみとる勇気がある者にしか「一発逆転への近道」は通ることは出来ないのです。

努力は大事、でも単純にコツコツ刻むだけでは非効率。
本当に必要なのは「近道を探す努力」です。
いざチャンスが巡ってきた時に敏感に対応するための備えです。

一発逆転は棚ボタを待っていても無理。
常日頃からアンテナを張り巡らせ、「近道を探す努力」をし続けてつかむものです。
そんな訳で、今日もコツコツと地道な行動を勤しんでいるpoohなのでした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事

Comments

post
2016-01-13 20:31  pooh さんらしいです
一発逆転を狙うことと、用意周到に準備をして
一発逆転のチャンスを待つことは違いますよね

pooh さんの場合、その活動を「努力」と考えてもおらず
むしろ プロセスを楽しんでいるように思いました
2016-01-13 22:39  消費しないピノキオさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.4611
そうですね、確かにプロセスを楽しんでいると思います。
プロセスを踏まずにいきなり幸運が降ってきたら、私は逆に逃げちゃいますね(笑)
なんだかんだ言っても、やっぱり地道にコツコツ歩むタイプなのでしょう(^^)
2016-01-14 10:37 
ふんわり No.4612
一攫千金ならいつも夢見ています(笑)
たまにに銀行のATMで宝くじを買ったります。
結局こつこつ積み立てたものが残っているんで
特別に投資の才能もないので大損しないように
小さな額で遊んでいますが大幅下落には慣れません。
2016-01-14 13:18  ふんわりさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.4613
私自身は宝くじを買うことはないのですが、ほんの少額ならば楽しみの1つとしてありでしょうね(^^)
「当たったら何をしよう」と想像力を張り巡らせるのも楽しいと思います。
Comment form

Trackback

Trackback URL