poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆日記 > 私の考え・雑学ネタ > 早くも挫折しそうな方に秘伝公開 「三日坊主を避けるコツ」

早くも挫折しそうな方に秘伝公開 「三日坊主を避けるコツ」

三が日も終わり、今日から通常生活をスタートさせた方も多いでしょう。

「新年を機に新しい日課をスタートさせたのに、三日坊主で終わってしまった・・・」という話も、これからチラホラしてきます。
ブログ・日記・家計簿や、ジョギング・ストレッチ体操などをせっかく始めたのに早くも挫折というパターンです。

しかし、poohにはあまりこういうことは起こりません。
もともとマメな気質というのもありますが、三日坊主を避けるコツを知っているからです。
今回はその秘伝を公開しましょう。

●新規の日課は、通常期にスタートさせる。

通常期とは普通の平日。
連休明け・年度末等の繁忙期ではない、ごくごく一般的な日常時です。
今月ならば、祝日の11日(月)を終えて一息ついた頃でしょうか?
なんとも盛り上がりに欠けますが、新規事項をスタートさせるタイミングとしてはこれがベスト。

お正月という特別期間にスタートさせるから、三日坊主で終わってしまうのです。
会社も休み、テレビも特別番組だらけの非日常・お正月。
時間的な余裕がある=ヒマな時なら、面倒な事柄にも前向きに向き合えます。
しかも、気持ちが盛り上がっているせいで、やけに壮大な目標を立ててしまいがちです。

しかし、いざ普段の生活が戻ってくるとそうはいきません。
やる気満々だった新しい取り組みも、あっという間に億劫になってしまいます。
こうなるとせっかくの新規取り組みも、どんどん後回しになってフェードアウト。
これが三日坊主の典型的パターンです。

その点、通常期からのスタートならば、自分のできる範囲も明確です。
最初の時点で無理をしないことが日課を長く続けるコツ。
スタートダッシュして息切れ・・・という事態を避けられます。

そんな訳で、poohが何か新しい取り組みを開始するのはいつも通常期。
カレンダーや世間の流れを無視した中途半端なタイミングを狙っています。
(当ブログの開設も2013年10/30でした)

傍からは、「なんでそのタイミングで?」と不思議に見えるようですが、これでいいのです。
「思い立ったが吉日」と言うではないですか!

もしも既に三日坊主になりそうなものがあるならば、潔く終結して1週間、2週間後に縮小して再稼働するのも1つ。
自分ができる範囲を見極めることが継続への近道です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事

コメント

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL