poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆日記 > 私の考え・雑学ネタ > お正月休みも最終日。ブルーな気持ちを前向きに切り替えるには・・・

お正月休みも最終日。ブルーな気持ちを前向きに切り替えるには・・・

「現役サラリーマンは連休最終日になると、アーリーリタイア情報を欲する」という自説を過去に唱えたことがあります。

●<参考記事>「『サザエさん症候群』的な現象を発見しました」(→11/24の記事)

今回のお正月休みは本日が最終日。
またもや当ブログの検索ワードに「アーリーリタイア」関連用語が目立つようになりました。
明日からの出社に対するブルーな気持ちから目を反らしたくて、「アーリーリタイアしたいなぁ」と、ググっている方も多いことと思います。

ネット情報は膨大だし、リタイアに関する内容は多種多様です。
それを相手に1人で画面に向かっていると、ますます気持ちが落ちてくることも多いでしょう。
整理しきれない情報をインプットし続けていても、混乱するだけ。
ただでさえブルーな気分が、どんどん悪循環にハマります。

そんな時の解決法は「得た情報のアウトプット」。
配偶者や友人とのリアル会話がベストだと思いますが、そういった相手がいなければネット等を利用するのもアリだと思います。
「こんなことを耳にしたよ」と、外に向かって放出するのです。

なんとなく知った情報も、相手に説明することによって自分自身の理解が深まります。
情報はアウトプットすることによって初めて自分のものになるのかもしれません。

「アーリーリタイア」が頭によぎる憂鬱な連休最終日。
ネット検索で情報を得た後は、どこかで誰かにその内容を披露してみましょう。
リタイアを実現するにせよ、しないにせよ、10年後、20年後に自分がどんな暮らしをしていきたいのか、方向性を決める1つのきっかけになると思います。
それはきっと明日へのエネルギーになるに違いありません。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL