poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > 生活いろいろ > 結婚して15年・・・夫に心境の変化が起こりました

結婚して15年・・・夫に心境の変化が起こりました

15年前に結婚を決めた時、ケッチーくんからオズオズと提案された事項があります。
「掃除だけはpoohにお願いしたいんだ」

一人暮らしが長かったこともあり、料理・洗濯等の家事スキルは十分にあったケッチーくん。
2人にとっては結婚=共働き、「家事は折半」とするのは当然の流れでもありました。
しかし、彼は掃除だけはpoohに任せたいと言ってきたのです。

もちろんそれまでは自分で掃除をしていたけれど、面倒で堪らなかったそう。
結婚を機に掃除からは手を引きたいという思いが強かったようです。
ある意味、身勝手な提案に対して、「うん、いいよ」と即答したのは、彼のプロポーズにpoohが舞い上がっていたから・・・ではありません(笑)

poohは掃除が好きなのです。
あちこち乾拭きして掃除機をかけ、室内をピカピカに磨き上げることに快感を覚えるタイプです。
そんなこともあって「掃除担当はpooh」が我が家の掟となりました。

それから15年・・・新婚当時と比べると、お互いに対する扱いはかなりぞんざいになりましたが(笑)、まぁ仲良くやっています。
炊事や洗濯は当時と変わらずに2人で協力しあってこなす日々。
そして最近・・・1つの変化も起こりました。

掃除も2人一緒に行なうようになりました。

朝食後が掃除タイムです。
ケッチーくんがリビングのコタツ布団をまくりあげ、その上にビーズクッションや衣類カゴ等をどんどん積み上げるのが習慣になりました。
コタツテーブル上にてんこ盛りされた物体は絶妙なバランスを保っています(笑)
2016011802.jpg
更にケッチーくんは、マガジンラックや物干スタンド等、床上に置かれた品々を可能な限り移動させます。
そこに掃除機を手にしたpoohが登場し、思う存分隅々のホコリを吸い取りまくるのです。
掃除機のコードは延長コードで伸ばしているので、リビング→洗面所→キッチンと、そのまま掃除機を稼働させ、一気に作業を終わらせています。

掃除機の消費電力はスイッチを入れた瞬間が最大量。
つまり、何度もON・OFFを繰り返すのは非効率なのです。
我が家のやり方ならば消費電力も減らせるし、時間短縮にも繋がります。

掃除機をかけ終わったスペースの現状復帰もケッチーくんの担当です。
poohが移動するやいなやビーズクッションを定位置に戻し、コタツ布団もピシっと角を合わせて直しています。

寝室として使っている和室の掃除も同様です。
ケッチーくんが布団を片づけている間に、poohが押し入れの中、畳の上に掃除機を滑らせます。
お互いのタイミングを絶妙に見計らった作業のおかげで、1人で掃除をしていた頃と比べると所要時間は半分、いや3分の1程度になりました。

それにしてもあんなに掃除嫌いを公言していた彼に、一体どんな心境の変化があったのでしょう?
尋ねてみると、「オレ、掃除機が嫌いだから早く終わらせたいんだ」とのこと。

・・・なんのことはない、やっぱり自称・掃除嫌いは変わっていなかったのです(笑)
そういえば、昔飼っていたネコも掃除機からいつも逃げ回っていましたっけ。
ケッチーくんがパタパタ走り回っているのも同様の理由だったのか・・・と納得しつつ、今後も彼の手を借りながら、家中をスッキリさせていこうと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事

コメント

post
2016-01-21 20:40  初めまして(^^)
ゆな No.4640
poohさん、こんばんは~。
いつも楽しく読ませていただいています。
私達は夫婦でセミリタイア生活中です♪

今日の記事を見て・・・うちも結婚十数年になりますが、去年の終わりから(掃除が嫌いだったのに)主人が急に掃除を積極的に参加するようになりました!
理由を聞いたら、セミリタイアしていると座っている時間が多いから少しでも運動になればと話していました(笑)

ちなみに札幌の街が大好きで、毎年行っています、いいところですよね(*^^*)
2016-01-21 21:41  ゆなさん、はじめまして!
pooh No.4642
掃除は確かにいい運動になりますよね~。
冬の間は寒いのでテキトーに終わらせちゃっているのですが(笑)、夏場は窓を拭いたり、床を水拭きしたりして、私自身も「運動」として行なっています。

札幌は来月雪まつりです。
季節の移り変わりが明確で、良い街だなぁと住民の私もしみじみ感じていますよ(^^)
Comment form

トラックバック

Trackback URL