poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆日記 > 私の考え・雑学ネタ > 未熟者なりに試行錯誤。その結果、ちょっとした新発見がありました

未熟者なりに試行錯誤。その結果、ちょっとした新発見がありました

好奇心から一眼レフカメラを手に入れて4ヶ月。
ミニサイズの「PENTAX Q7」、その名も「キューちゃん」も徐々に手に馴染んできました。
CIMG3847.jpg
ブログで画像を用いることも多いので、自宅内でもちょくちょく手にしています。
未熟者なりに試行錯誤しながらシャッターを切る中、時々小さな発見を得ることも。

写真の印象は構図でガラッと変わる。
カメラを趣味とする人には常識レベルでしょうが、poohにはやけに新鮮に感じる事柄です。

今回は「ムーミン」の主要人物・ミーにモデルとなってもらいましょう。
「お団子ヘアとズル賢そうな眼差しがpoohそっくり(笑)」と、友人からプレゼントされたものです。
2016020910.jpg
正面からの全体図です。
カメラ初心者が陥りがちな「被写体のすべてを真正面から収めてしまう」というパターンの典型例。
頭のてっぺんから足先までをキッチリ入れて、画面の真ん中に収める・・・記録写真としてはアリですが、これではあまりに平凡というもの。
見る人にとっても「あぁ、木製の人形ね・・・」という印象で終わってしまいます。

そんなミーを左に寄せてみましょう。
2016020911.jpg
右側にポッカリ空いたスペースが、「ミーの視線の先には誰かがいる?」と思わせる雰囲気に。

更に寄って、思い切って下半身をカットしちゃうのもアリですね。
2016020912.jpg
ミーの表情が生きてきました。
今度はどんな悪巧みをしているのだろう・・・などと、見る側の想像力を掻き立てます。

同じ被写体でありながら、ちょっと構図を変えただけで随分印象が異なります。
これに気づいてからはパン1つ撮影するにも、あれこれ試してみるようになりました。
もちろんまだまだ発展途上ですが、なんとも興味深い世界です。

これは写真だけではなく、文章表現でもあてはまること。
ブログの記事も、どこにテーマを置くのかで大きくその印象が変わると常々感じていました。
結論を冒頭に記載するのか、ラストに持っていくのかでも読み手の捉え方が異なります。
ちょっと視点を変えるだけで同じ物事もガラリと変わる。
今後はちょっと意識しておいた方が良さそうです。

そうか、達人と素人の違いはここにあったのか・・・
ちょっとした新発見を得た気分です。
これからはさまざまなジャンルに於いて「構図」に着目していこうと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事

コメント

post
2016-02-09 20:54  http://hudousannokamisama.blog61.fc2.com/
たんちん No.4726 [Edit]
なるほど写真も撮り方でかなり感じ方が違いますね。
2016-02-09 21:31  たんちんさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.4727
自分で写真を撮るようになってから、プロの写真集等にも興味を持つようになりました。
「なるほど、こうやって撮るんだな」とマネをするのですが、これがまた全然違うんですよ。
この世界、なかなか奥が深いです。
Comment form

トラックバック

Trackback URL