poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆日記 > 読書・テレビ・映画 > かつて経験した「格差」から私が学んだ処世術

かつて経験した「格差」から私が学んだ処世術

今更感アリアリですが、映画「桐島、部活やめるってよ」を観ました。
桐島ポスター
<「桐島、部活やめるってよ」とは?>
朝井リョウの小説を原作とした日本映画。
監督:古田大八 主演:神木隆之介  2012年公開
高校男子バレーボール部キャプテンの“桐島”が部活をやめたことを主軸に、同級生たちのそれぞれの思いを描いた作品。


公開当時話題になっていたことは知っていたけれど、なんとなくスルーしていました。
今やpoohには無縁の「青春」を描いた作品だろうと勝手に先入観を抱いていたからです。
しかし、いざ鑑賞してみると思いのほか胸に響くものが。

本作品のテーマを、ズバリ一言でいうならば
「高校生の格差社会」

学校生活の中で自然発生する序列システム「スクールカースト」を描いたものでした。
「スクールカースト」という言葉自体はここ10年くらいで一般化した感がありますが、poohの中学・高校時代にも確かに存在していました。

イケてる人はイケてるグループ、そうでない人は別グループで学校生活を送るパターンです。
「上位」とみなされる要素は容姿、運動神経、ファッションセンス等。
学生においては学力も重要ポイントかと思いきや、これはあまり重視されません。
むしろ「勉強ができる=ガリ勉」とくくられて、下に見られがちなファクターです。

poohから見た上層部の面々も、キラキラして眩しい存在だったことを覚えています。
だからと言って「憧れている」という気持ちを全面に出すとバカにされそうだし、そもそもどうやっても手が届かないとも自覚していました。
その結果、「格差」に気づかないフリをして学校生活を過ごしたpoohです。

卒業直後は「地味でつまらない学生時代だった」と思っていたけれど、今、改めて振り返ると、あながちムダでもなかった気もします。
「格差には鈍感であるべし」 というスクールカーストで学んだ術が、社会に出てからも有効だったからです。

スクールカーストより、もっとシビアな差を突きつけられた社会人生活。
その中で自分が相手より劣っていても、「これも当然」と受け止められるようになっていました。
結果、萎縮することがなくなり、逆にのびのびと自分の力を発揮できたのです。
曲がりなりにも早い段階で格差社会を体験したことで、乗り越える術を得られたのだと思います。

今やその鈍感力はpoohの基本柱です。
周囲のリア充アピールにも余裕しゃくしゃく、自分が上か下かなどと気にすることもありません。
あえて言うなら別次元にいるというところでしょう(笑)

世の中そんなに敏感にならなくても大丈夫。
すっかり図太いオバサンになった今だからこそ言える言葉だとも思いますが、今後も鈍~く生きていくつもりです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事

コメント

post
2015-12-17 18:15  http://hudousannokamisama.blog61.fc2.com/
たんちん No.4461 [Edit]
マイペース、ゴーイング マイウェイ、天上天下唯我独尊。最近になってその威力が分かります。
2015-12-17 19:18  スティーブ・ジョブズも…
匿名希望 No.4462
スティーブ・ジョブズもスクールカースト下位グループだったのでは?と大学の授業でやりました。

鈍感って武器です。
個人的に、周囲の反応には鈍感で、自分にとっての世界が明確で、体調や気持ちに敏感になるようになった時から世界の見えかたが変わりました(^^)
2015-12-17 20:00 
たけたけ No.4463
格差には鈍感たれ、というのは、なるほどと思いました。
満足であったり、幸せであったりは、
あくまでも自分基準が大事ですよね。
2015-12-17 20:14  紹介
コトタマ No.4464
言霊百神
おほもと
2015-12-17 21:03  たんちんさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.4465
マイペースを保てることは確かに武器になりますよね。
たんちんさんもそうなんだろうなと思います。
これからもお互いのんびりとやっていきましょう(^^)
2015-12-17 21:08  匿名希望さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.4466
なるほど、スティーブ・ジョブズもそうだったのですか。
「にぶい」というと悪いことを指すように思われがちですが、自分のことにだけ機敏に対応できれば実生活では問題ないんですよね。
私も自信を持って、このスタイルを貫いていきますよ(^^)
2015-12-17 21:10  たけたけさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.4467
周囲と比較しているとキリがないですものね。
もちろん現状に甘んじることなく、自己磨きはしていきますが、自分の目標を明確にしていれば楽しく暮らせます。
このまま鈍感力もキープしていこうと思います。
2015-12-17 21:13  コトタマさん、はじめまして!
pooh No.4468
宗教的なことにはあまり興味がないのですが、きっといろいろな教えがあるんでしょうね。
機会があったら何か本でも読んでみるかも・・・。
2015-12-18 17:29  http://freeflyfisher.blog.fc2.com/
freeflyfisher No.4469
格差に対して、同じようにしたい、なりたいと思うと
しんどい生き方になりますよね。

他人と比べると穏やかでのんびり過ごすことが難しくなるので
他人と比べないでマイペースで生きていきたいなと思います。

まぁ、アーリーリタイアした人は、そのすべを身につけている人が多いのかなぁとは思いますが・・・
2015-12-18 19:13  freeflyfisherさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.4471
アーリーリタイアする人は確かに自分のペースがありますね。
あえて井の中の蛙になる方が気楽に暮らせるなぁと私自身感じています。
これも大人になったからこそのセリフですけどね(^^)
2015-12-18 23:29 
祝詞婆 No.4475
この歳になって、ここまで生きてきて、
ようやく、格差に鈍感になれたような気がします。

鈍感でいるって、楽チンですね~
鈍感になったら、素敵な生き方って言われるようになりました。
どこの何が素敵かは、わかりませんけど。
2015-12-19 08:52  祝詞婆さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.4477
オバサンになると楽チンですよね(笑)
そうそう「素敵な生き方」と私も時々言われます。
褒め言葉を素直に受け止められるようになったのも、自分自身の成長の証かなと実感しますね(^^)
Comment form

トラックバック

Trackback URL