poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > 手作りご飯 > 高級米はやっぱりウマイ! その味を知ってしまったがために・・・

高級米はやっぱりウマイ! その味を知ってしまったがために・・・

積水ハウス(株)の株主優待品「魚沼産コシヒカリ」。
2015121230.jpg
さっそく炊いておにぎりにしてみたところ、その美味しさは感動モノ。
「一粒一粒が大きくてツヤツヤしてるよ!」
「いつもと同じ水加減だと柔らかすぎちゃうかもね~」
などと、夫・ケッチーくんと共に大喜びして食べました。

そして翌日、今度はこれに麦を混ぜて炊飯。
(普段の白飯は「押し麦30%」の麦ご飯にしています)

今日のご飯も美味しいに違いない・・・ワクワクしていたのに最初の一口で一瞬箸が止まりました。
「せっかくの高級米の良さがわからない・・・」

なんということでしょう。
基本的になんでも喜ぶバカ舌夫婦(笑)、それでも昨夜のおにぎりの美味しさはハッキリ認識できたのに、麦を混ぜたことによって普段のお米と同レベルになってしまったのです。
もちろん食事としては十分美味しいですが、これでは高級米の意味がないも同然。

美味しいものは最大限に活かしたいのに、なんだかもったいないとケッチーくんと討議した結果
「株主優待コシヒカリは“おにぎり専用”にしよう!」
高級米は銀シャリ100%時に備えて温存することに。

我が家が普段食しているのは地元の北海道米です。
「ななつぼし」や「きらら397」等、価格の目安は5kg¥1,500というところ。
魚沼産コシヒカリと比べるとおよそ半額程度です。

ちなみにお米のブランド自体にはさほどこわだっていませんが、「単一銘柄米」が絶対条件。
<単一銘柄米とは?>
産地、品種、産年が同一で農産物検査法による証明を受けた原料玄米を100%使用したもの。
一般的に「○○県産△△ヒカリ」と表記される。


単一銘柄米に対する品は「複数銘柄米」。
複数原料米、ブレンド米、混合米とも呼ばれ、その名の通り複数の銘柄を混ぜたものです。
銘柄だけでなく古いお米が混じっている可能性も含んでいます。

複数銘柄米のすべてが美味しくない・・・ということはありませんが、やっぱり内訳が明確な物の方が安心。
折しもスーパーで特売があったので、いそいそと「普段用の道産米」を目指して買いに行って・・・
2015121231.jpg
なぜか「茨城県産あきたこまち」をGET。

5kg¥1,333と道産米より¥100ほど安かったのがそのセレクト理由です。
なんだかんだ言ってもやっぱり「安価」には弱いpooh、いつもはささやかながらも地産地消を意識しているのに浮気しちゃいました(笑)
でもやっぱり「単一銘柄米」のラインは守っています。

そんな訳で、今後しばらく2種類のお米を使い分けることになったpooh家です。
「コシヒカリで海苔弁を作ったら高級米が活きると思う」
「手巻き寿司の酢飯は固めの方が美味しいから、あきたこまちの方が向いているんじゃない?」
愚鈍な味覚のクセに、いっちょまえな議論を交わして今夜もご飯を炊いています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事

Comments

post
2015-12-14 13:57 
ふるさと納税でコメをもらいまくっていて、1年ほどコメを買っていないです。
来年にもさらに40kg届くので当分大丈夫ですが、来年後半には買うかな。
ウチは玄米と混ぜています。
いいコメは混ぜるともったいないですね。
2015-12-14 14:37  招き猫の右手さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.4447
わぁ! 旅行中のお忙しい中にコメントいただけて嬉しいです(^^)
やっぱりいいお米は単品で味わうのが一番ですね。
そんな訳で昨夜もおにぎりを食べちゃいました(笑)
麦ご飯も美味しいけれど、高級米100%の銀シャリの味は格別です。
Comment form

Trackback

Trackback URL