poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

夫婦2人でのアーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆日記 > 読書・テレビ・映画 > 凋落著しいとは聞いていたけれど、今回のフジテレビにはビックリでした

凋落著しいとは聞いていたけれど、今回のフジテレビにはビックリでした

「フジテレビの凋落」という話題、今やあちこちで耳にします。
その昔は「視聴率三冠王」だったのに、確かにヒット作に恵まれていません。
特にその兆候が顕著なのは、かつては「トレンディー」路線でブイブイ言わせていたドラマでしょう。
今のフジテレビのドラマには「新しいモノを作るぞ」という気合いが感じ取れないのです。

現在放映中の「オトナ女子」は、○○女子という使い古されたキーワードに今更感アリアリ。
先週11/30からは昼ドラ枠で「新・牡丹と薔薇」がスタートしましたが、これは2004年にヒットした作品のリメイク版です。
おいおい・・・と思っていたら、今度は沢尻エリカ主演で「大奥」が復活するらしい。
2005年以来11年ぶりと言われても、「また焼き直し?」と言う感じしかありません。

そんな中、思いのほかpoohのツボにはまったのが「アンダーウェア」。

<「アンダーウェア」とは?>
ファッションに全く興味のなかった時田繭子(桐谷美玲)は、ひょんなことから銀座の高級ランジェリー店Emotionに就職する。
そこで真摯に“女性の美”を追求する社長の南上マユミ(大地真央)の生き方や価値観に戸惑いながらも成長し、夢をつかんでいく物語。

※参考:フジテレビのオフィシャルサイト(→こちら)

実はこのドラマ、「新しい試み」を含んだものでした。
フジテレビがNetflixと組んだオリジナルコンテンツ第1弾だったのです。

<Netflix(ネットフリックス)とは?>
アメリカ・カリフォルニア州にあるオンラインDVDレンタル及び映像ストリーミング配信事業会社。
今秋、日本市場に参入した。
2016年には芥川賞受賞作「火花」を映像化し、世界へ配信することも決定している。


海外テレビドラマのノウハウを研究して作られた「アンダーウェア」。
先にネット配信したドラマを、地上波で改めて放送するケースは国内では初めてです。
まずNetflixで1時間✕13話で配信した後、ディレクターズカット等を交えた2時間強✕4話のテレビ版が11/13から毎週金曜日21:00~放送されました。

テレビ版を初回からなんとなく見始めたところ、キレイな映像にpoohは惹かれました。
構図もいちいち凝っているし、光の質感も新鮮です。
ファッション業界を描いていることもあって、女性たちの衣装がとにかくオシャレでした。
特に大地真央さんのカッコよさは際立っていましたね。

「女の子のサクセスストーリー」的なベタな展開だし、もともと1話1時間を2時間に作り直していることもあってか、起承転結が少々バタバタしています。
そんな欠点もあるけれど、まずは12/4(金)の最終回まで見てみようと思いきや・・・

なんと、いきなり放送日が変更に(驚)

突然「水木しげる追悼企画」として、映画「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」に差し替わってしまったのです。
「アンダーウェア」の最終回、フジテレビでは翌日12/5(土)15:05~になっていました。
この放送日時は地方によって異なり、poohの居住地・北海道では同日13:00~とバラバラ対応。
長野県に至っては30日遅れ(!)の1/3(日)13:50~というからビックリです。

たまたま新聞のテレビ欄をチェックしていて気づいたから良かったものの、せっかく楽しみにしていた最終回、危うく見逃してしまうところでした(汗)
しかも、そんなピンチを乗り越えて見たのに、些細ながらも違和感も。
poohがボケ~ッとして見逃したのかと思いきや、本来145分間のところ、ローカル枠のみ120分間に短縮したことも判明しました。

「最終回は見るな」と言わんばかりのフジテレビ・・・。
一体何のために?と調べてみると、3話までの低視聴率(4%前後)にあえいだ結果、急遽最終回をズラしたという説があるようです。

●参考:「桐谷美玲がフジに見捨てられた!視聴率爆死で主演ドラマ追放へ」(→アサ芸プラスの記事)

これがどこまで真実なのかはわかりませんが、確かに怪しいところです。
故・水木しげる先生にも失礼きわまりないとも言えましょう(苦笑)

テレビ局としては視聴率から目をそらすわけにはいかないのでしょうが、「これがウチの作品です!」と胸を張って発信していけばコアなファンはつくはずです。
新企画ならば尚更、最後まで踏ん張って欲しかったところでもありました。

今は何をやっても後手後手になってしまうフジテレビ、まずは腹をくくっちゃうことが先決でしょう。
「ここまで落ちれば、もう何も怖くない」
半ばやけっぱちになった時が、一番バカ力が出るとも言われます。
それにしても、当初は「世界50か国でのネット配信予定」だった「アンダーウェア」の行末がどうにも気になるpoohなのでした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事

Comments

post
2015-12-07 00:20  ありがとうございます
やすらん No.4424
アンダーウェア、1回目を見て2回目を見ようと思ったのに
水木しげるさんの番組が録画されていたとは・・びっくりです。
記事を見て、助かりました。

うちの地区は12月12日の深夜25時15分からの放送でした。
(暦上は13日)。
こんな夜中に誰が見るんだよと思いました。
昼間は、さして面白くないローカル番組をやっています・・・。
2015-12-07 06:22  やすらんさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.4425
おおっ! やすらんさんも「アンダーウェア」見ていたのですね。
私もお役に立てて嬉しいです(^^)

私のところでは土曜日の昼下がり・・・
察するに、フジテレビ側から放送日時変更の連絡があった各ローカル局も空きを探しててんやわんやだったのでしょう。
その結果、「誰が見るんだ?」という時間帯になっちゃったんでしょうねぇ。
2015-12-07 06:37 
プライア No.4426
オトナ女子は初回見たんだけど、その時点で結末が予想ついたので見るのをやめましたw
身から出た錆とは言え、フジ叩きはそろそろ可哀想なレベルになって来ていますね。西島さんのドラマも松坂くんのドラマも視聴率ダメだし。すごく面白いんだけどなあ。
2015-12-07 07:37  プライアさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.4427
ドラマは録画して見る現代、そもそも視聴率で結果を出すこと自体がそぐわないんでしょうね。
数字にとらわれないでコンセプトを貫いた作品を作れば、視聴者もついていくと思うのですが、やっぱり素人考えなのかなぁ・・・
Comment form

Trackback

Trackback URL