poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > 節約・家計管理 > 家計簿で我が家の歴史を振り返る~2003年・バブル期~

家計簿で我が家の歴史を振り返る~2003年・バブル期~

先日の記事、2001年2002年 の続きです。
今日は、2003年をクローズアップ!
ちなみに、六本木ヒルズのオープンの年です。盛り上がりましたよね~。

ベトナム旅行や、温泉宿泊旅行などを楽しんだ2002年に引き続き、
2003年も、pooh家はバブル期でした。
この年は、2人でイタリア旅行に行きました。
ヴェネツィア、フィレンツェ、ローマ、ナポリを周りました。

※表の金額は、1ヶ月あたりの金額。
※2013年度は4月~12月までの金額をまとめ、月平均を算出
test.jpg

<2003年について>
食費:
2人とも会社員だったので、当時住んでいた賃貸マンション近所の1軒のスーパーで、ほとんどの食材を賄っていました。
買い物&食事は、「出来る方がやる」というスタンス。
ほぼ毎日、スーパーに立ち寄り、その時に一番お得な食材を探して、メニューを決めていました。
「スーパーが我が家の冷蔵庫」だったので、冷蔵庫・冷凍庫はスカスカでしたね。
そこは24時間営業のお店だったので、共働きの良い助っ人でした。
現在の家の周りは、たくさんスーパーがあるけれど、閉店時間が早かったり、最寄り駅から遠かったり・・・。
ここに引っ越してからは、食材貯め込み式にシフトしています。

家財・住居:
大型家電や、家具の購入がなく、家賃¥76,000以外は、日用品の購入で済んだ年です。

光熱費:
ガス代が前年を上回っていますね(汗)
今となっては理由不明なのですが、プロパンガスの値上りかな?
この頃から「節約」を意識していたので、水道・電気の前年マイナスは、チマチマと日々気をつけていた結果だと思います。

教養・娯楽費:
冒頭でお話したイタリア旅行分が大きいですね。
ベトナム旅行と同じく、ツァー代金は各自のお小遣いから支払い。(1人分・約30万円!)
家計からは、スーツケースのレンタル料や、現地での滞在費などを捻出。
その他、日帰り温泉や映画鑑賞などを楽しんでいました。

車両費:
上記の日帰り温泉などで、ドライブを楽しんでいましたね~。
ただ・・・poohは乗り物酔いしやすいタチでして(泣)
ドライブには、エチケット袋必携でした(-.-)

1ヵ月あたりの生活費合計が、¥194,472。
2人暮らしの生活の基盤が出来て、20万円以内で収められるようになった年です。
でも、そこで甘んじるpooh家(主にケッチーくん)ではありません。
次年度以降は、更なる節約を目標とし、
ザクザクと支出の見直しがスタートするのです!

近日公開予定の2004年度版をお楽しみに!

今回の記事を書くにあたって、「2003年って、どんな年だったけ?」と、検索をかけてみたら
「田村亮子・結婚」と出てきて、感無量のpoohです。
芸能情報好きのpooh、当時テレビ中継された披露宴を見て、爆笑したなぁ。
「地球儀ウェディングケーキ」や、北島サブちゃんの「祭り」熱唱もすごかったなぁ(遠い目)

芸能情報にかけては、抜群の記憶力を誇るpooh。
最近はネットのおかげで、すぐ検索がかけられるようになって嬉しい反面、ムダな知識をひけらかすことも少なくなり、ちょっぴり寂しい(._.)

こんなpoohに向けて、ポチっと押していただければ嬉しいです♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ
関連記事

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL