poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > お菓子・パン > 生クリームが余った時は「ホイップして冷凍」です

生クリームが余った時は「ホイップして冷凍」です

先日のベイクドチーズケーキ作り(→11/17の記事)の際、生クリームが100mlほど余りました。
なんとも中途半端な量ですが、今までのpoohならば
 ①パン生地に入れて、ちょっとリッチなパンを焼く。
 ②クリームシチューを作る。
 ③牛乳や砂糖を加えて、プリンやアイスクリームを作る。
等の方法で消化に務めたところです。

しかし、今回は試してみたいものがありました。
生クリームの冷凍です。

スーパーで冷凍ホイップクリームも見かけるし、クリスマスケーキだって冷凍品が主流というご時世、クリームの冷凍など何ら問題もないはず。
実際ネットで、「生クリーム 冷凍」と調べてみると、さまざまな方法が紹介されていました。
一度冷凍してしまうと泡立てが困難になるので、ホイップクリームとして使うならば先に泡立てておくことがポイントらしいです。

poohが用意したのは絞り袋。
以前に生クリームを購入した時にオマケで付いてきたものです。
2015120104.jpg

絞り口を折って、セロテープで止めました。
2015120103.jpg

砂糖を加えてホイップしたクリームを袋に入れます。
2015120102.jpg
ゴムベラやスプーンを使って入れましたが、袋の外側にくっつかないようにするのが結構大変。
それでもなんとか入れ込み、上部をセロテープで止め、ジップ付ポリ袋に入れて冷凍庫へ。

使用の際は冷蔵庫に移して解凍します。
100ml分のホイップクリーム(ロス分を考慮すると実質的には80ml程度)、ロールケーキの具にすることにしました。

普段はコスト優先で自家製ブラックベリージャムが定番のpoohのロールケーキ。
これだと1本¥54という驚きの低価格で済みますが(→4/11の記事)、たまには生クリーム味も食べたいと思っていました。
さっそくスポンジ生地を焼いて、解凍したクリームを塗りました。
2015120101.jpg
おおっ! 解凍クリームでもなんら遜色ありません・・・と言いたいところでしたが、最初の一絞りは液体状でビビりました(笑)
柔らかめのホイップだったため若干分離していたようです。(全体的には問題なく使えました)
ここで気づいたのですが、ロールケーキに塗るのならわざわざ絞り袋に入れず、タッパーに入れて冷凍の方が便利だったかも・・・

クリームを塗った後は、生地をクルッと巻けばOK。
巻き方のコツは以前も記事にしたことがありますが(→4/15の記事)、A4コピー紙を2枚つなげた紙を"巻きす"にして思い切りよく行えば大丈夫です。
1/6ずつカットして、夫婦2人✕3回分のおやつの完成!
2015120110.jpg
フワフワしっとりのロールケーキ、今回も美味しくできました。
今回の材料費は生クリーム代¥50を含めて1本あたり¥110ほど。
自家製ジャムほどではないにせよ、1人前¥19で済むのが嬉しいところです。

これからは生クリームが余ったらホイップして冷凍!
我が家の冷凍庫、ますます賑やかになりそうです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事

コメント

post
2015-12-03 19:47 
そういや生クリームほとんど使う機会がありませんわ。
ロールケーキやってみようかな。
2015-12-03 20:18  招き猫の右手さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.4411
ロールケーキはシフォンケーキ同様、材料費が安く済むのでオススメですよ!
時間の余裕はたっぷり出来た招き猫の右手さんなら余裕で作れると思います(^^)
Comment form

トラックバック

Trackback URL