poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

夫婦2人でのアーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > マイホーム・家庭菜園 > 今や生活必需品というけれど、本当に必要?

今や生活必需品というけれど、本当に必要?

この季節、家電量販店でさまざまな加湿器を見かけます。
雑貨屋さんなどにもオシャレな製品が売られていますね。

インフルエンザや喉の痛み等の予防には加湿が大事。
昔から冬になると加湿の必要性がうたわれてきました。
空気が乾くとウィルスの活動が活発になるし、適度な湿度は粘膜の状態を整えてくれます。

タレントやモデルさんが「美肌には加湿が命」「加湿器を複数個使用しています」と話していることも多いので、美容=加湿というイメージも浸透しています。
今や加湿器が稼働していないと不安だと言う人までいるそうです。

しかし、我が家ではその必要性をまったく感じません。
リビングに設置した温湿度計をチェックすると、余裕で湿度60%以上を保っているからです。
2015112403.jpg
冬場の室内の理想湿度は45~60%というのが一般的。
我が家は十分基準値、いや、洗濯物を大量に干したり、キッチンで炊事をしている最中には上がり過ぎるくらいです。
時に応じて除湿器や換気扇を稼働させることもしばしば。
加湿器の出る幕などありません。

これは、この家のみの現象ではありません。
かつて住んでいた賃貸マンションも加湿器なしで十分な湿度がありました。
最近の家は高気密化が進んでいるので、湿気が逃げにくくなっているのです。

省エネ意識が高まったことで室温が昔よりも低くなったことも影響しています。
かつては25℃も普通だった暖房設定温度も、現代では18~22℃くらいが常識というところ。
室温が低くなると空気中に含まれる水分量も少なくなるので、昔と同じ感覚で加湿器を稼働させてもポタポタ水滴になってしまうだけなのです。

美容と健康のためにと稼働させているその加湿器、実はムダな労力なのかもしれません。
湿度が70%以上になると、健康・美容どころか、カビやダニの原因になるだけです。
余計な水分は結露となって家を傷めてしまうことにも。

湿度を肌感覚で計るのは難しいので、加湿器のスイッチを入れる前に、まず実際に湿度計を設置してみることをオススメします。
もう十分な湿度を保っている可能性も高いでしょう。

加湿器を稼働させていると女っぷりも上がるような気がしてきますが(笑)、あくまでもそれは思い過ごし。
何事も適度を保つことが一番です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事

Comments

post
2015-11-26 18:14 
No.4384
poohさんの家は、確か石油のストーブ使ってましたよね。
ストーブはエアコンと違って湿度を上げるので、それもあるかもしれません。

うちはほっとくと湿度20%とかになります。
洗濯物干しても、50%はなかなか超えないんですよね。
とはいえ、洗濯物である程度加湿できるので、うちも加湿器はおいていません。
2015-11-26 19:12  茜さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.4385
そうでした、暖房器具によって湿度は異なりますね。
我が家は灯油ストーブ(以前の家はガスファンヒーター)なので、エアコンと比べると湿度が高くなりやすいです。

湿度は人数や観葉植物の有無でも大きく変わるそう。
やっぱり湿度計で計ってみるのが一番ですね(^^)
2015-11-26 22:04 
たんちん No.4386
28でした、考えんといけませんなあ。
2015-11-26 22:22  たんちんさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.4387
28%ならば加湿器導入を検討した方がいいのかもしれませんね。
でも洗濯物を干したら結構湿度は上がりますよ。
特に支障を感じなければ現状維持でしょうか(^^)
2015-11-26 23:36 
はなはな No.4388 [Edit]
たぶん、地域によっても、違うと思います。
東京は冬場は激しく乾燥します。
2015-11-27 07:23  はなはなさん、はじめまして!
pooh No.4389
そうですね、地域性も大きいと思います。
家の気密性も格段に違いますものね(^^)
2015-11-27 11:19 
なぎ No.4390
はじめまして。
地域差が大きいのだなぁと改めて思いました。
私は東京暮らしですが、自宅では加湿器の必要性は感じない(おそらく家の気密性が高く、生活スペースに洗濯ものを干していることが多いのと、ストーブ暖房のため)のですが、職場では乾燥を感じることが多く、冬場は小さな加湿器を使っています。
年末年始に静岡県の実家に帰ると、乾燥しすぎていて耐えられず、うちで使っていた加湿器を実家に持って帰り、強制的に使わせてもらっています。実家の家族は「そんなに乾燥してる?」と言いますが、静電気はすごいし肌も乾燥してかゆくなり、顔からも粉が吹くほどです。東京出身の夫も、実家の乾燥ぶりに驚いていました。
2015-11-27 12:44  なぎさん、はじめまして!
pooh No.4391
粉が吹くとは!
やっぱり地域差があるんですね。
ご実家の皆さんがさほど気にしていないのは、低湿度に十分鍛えられているのでしょう。
私がそちらに伺ったら、もうカピカピになっちゃうんでしょうねぇ・・・
Comment form

Trackback

Trackback URL