poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > 生活いろいろ > 株主優待があっても、家計のヒモはゆるめません (-ω-)キリッ

株主優待があっても、家計のヒモはゆるめません (-ω-)キリッ

新刊のマンガを2冊購入!
CIMG0813.jpg
①「銀の匙」 第10巻/荒川弘:著(週刊少年サンデー連載中) 定価¥450→¥427
②「アオイホノオ」 第11巻/島本和彦:著(ゲッサン連載中) 定価¥619→¥588

ダイエーの株主優待5%OFFで、合計¥1,015でした。
マンガは家計ではなく、各自のお小遣いから支払っています。
支払いには、オリコン(株)さんから先月届いた、株主優待の図書カード¥500×2枚も使用。

こういう株主優待があった場合は、「臨時収入」として、うやむやに精算しがちですが、pooh家では厳密に処理しています。
帳簿の管理には細かい夫婦ですからっ!
(その他のことは、結構おおざっぱです(^^;))

まっ、そんなに複雑な方法でもないんですけどね。

家計簿の収入欄の「株主優待」に、現金収入として、
「オリコン 図書カード¥1,000」、「ダイエー株主優待¥54」と入力するだけです。
¥1,054の収入が入ったことになります。
支出は、お小遣いから出しているのでゼロ。

↓以下は、家計簿入力の一例です。
<株主優待のお米券(1枚¥440×3枚)を使って、お米¥1,500を買った場合>
  収入欄「株主優待」に、「お米券¥1,320」
  支出欄「食費・主食」に、「お米¥1,500」

<会員カードポイントで、洗剤¥198を買った場合>
  収入欄「雑収入」に、「ポイント¥198」
  支出欄「生活消耗品」に、「洗剤¥198」


支出欄には、商品の金額を記載するようにしています。

株主優待やポイントが手元にあると、ついつい気が大きくなって、無駄遣いしがちなんです。
「せっかくだから~」と、理由をつけて、財布のヒモがゆるむんですよ。
これを防ぐには、収入は収入、支出は支出とキッチリ分けてしまうのが有効です。

ちょっとわかりづらいかもしれませんね(^^;)
あえてオススメできる方法でもないんですが、ご紹介しちゃいました。

ちなみに、今回買ったマンガ、面白いですよ~。
「銀の匙」は、ご存知の方も多いでしょう。
「アオイホノオ」は、若干マイナーです(笑)
40代以上の、少年マンガ好きには、ドンピシャでハマると思います。

<2つのランキングに参加しています>
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ
関連記事

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL