poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > 手作りご飯 > 初めてのボルシチ、これで合ってる?

初めてのボルシチ、これで合ってる?

遊びに来た義父母から、野菜を沢山もらいました。 
ゴボウ、白菜、セロリ・・・美味しそうな品々に喜んでいた中、見慣れぬ物を発見。
ビーツ
赤くて丸い野菜です。
頂き物のお裾分けなので、義母にも何かわからないそう。
赤カブっぽいけれど、最近メジャーになりつつある「ビーツ」ではと推測しました。

<ビーツとは?>
地中海沿岸地方原産の野菜。
カブやダイコンに似ているが、ホウレン草と同じアカザ科に属する。
ビタミンA・C、鉄分、食物繊維等が豊富で、「食べる輸血」というくらい栄養価が高い。


ビーツ料理を調べてみると、まず筆頭に上がるのが「ボルシチ」。
ウクライナの伝統料理で、ビーツ由来の鮮やかな深紅色をした煮込みスープです。
トムヤムクン、ブイヤベースと並ぶ「世界三大スープ」の1つとも言われているそう。

「世界三大スープ」と聞くと、気分はすっかりボルシチモードです。
そもそもボルシチの味を知らないクセに、謎の野菜をビーツだと決めつけて作ることにしました。
大丈夫、ネット検索すればたいていのレシピは入手できる時代なのですから!

ザックリ調べたところ、ビーツと一緒に肉・野菜を煮込めば「ボルシチ」なるものが作れそう。
肉は牛・豚・鶏なんでもOKだし、ソーセージでも良いとのこと。
これなら手元の材料で作れるとコスト面からも喜んでいたところ、「絶対欠かせない材料」としてサワークリームの必要性が浮上しました。

市販のサワークリームは100g¥300くらいと結構なお値段。
主役的存在なら¥300も許せましょうが、レシピ画像を見る限りではサワークリームは添え物でしかありません。
最も高価な材料が「添え物」という事態は、出来れば避けたいところです。

↓スープの中央部にチョコンと盛られた白い固まりがサワークリーム。
ボルシチイメージ
※画像はサッポロビールのオフィシャルサイト(→こちら)から拝借しました。

サワークリームの量は「適量」というレシピも多く、¥300分の働きをするかどうか怪しいところ。
なんとかコストダウンできないものかと、更に検索を進めてみました。

結論:サワークリームは簡単に自作できる。

なんのことはありません。
生クリームを乳酸菌で発酵させたものがサワークリームなのです。
さっそく生クリームを買ってきて、我が家の自家製ヨーグルトを種菌にしてヨーグルトメーカーへ。
サワークリーム材料
<作り方>
①生クリーム180mlにプレーンヨーグルト大さじ2を加える。
②30℃にセットしたヨーグルトメーカーに入れ、半日置く。


200g以上の自家製サワークリームの材料費は¥100ちょっと。
市販品の5分の1以下のコストで済みました。

サワークリームが用意できれば、ボルシチ作りは楽勝です。
しかし、いざ作業をスタートし、ビーツを薄切りしているうちに不安がよぎりました。
「コレ、もしやただの赤カブでは?」

しかし、もう後には引けません。
ネットで「ビーツ 赤カブ 違い」と検索しても、納得のいく回答は見られないのです。
「ビーツ=赤カブ」としているものも多いし、赤カブ使用のボルシチも多々紹介されています。
腹をくくってソーセージ、玉ネギ、ニンジン、ジャガイモ、セロリ、トマト缶を加えて煮込みました。

たとえ赤カブだったとしても「野菜のトマト煮」と銘打って食卓に出せばいいのだ。
そう自分を励ましながら完成したもの。
ボルシチ完成
いつものオレンジがかったトマト煮よりも赤みが強い仕上がりです。
しかし、レシピによってはボルシチの色味はかなり紫っぽい・・・ビーツと判断したのはやっぱり間違いだったのかも。
少々ガッカリしながら一口すすってみました。

ん? 何だか甘味があります。
赤カブだったら決してこうはならないはずです。

ビーツの別名は「サトウダイコン」。
砂糖の原料のテンサイと同じ仲間、「最も甘い野菜」の1つです。
今回のスープのほのかな甘みも、ビーツ効果に違いありません。

結論:謎の野菜はビーツだった(たぶん)

美味しいことは美味しいけれど、不慣れなせいか、この甘味にやや抵抗感も覚えます。
「世界三大スープ」って言うけれど、お味噌汁の方がpooh好みかも・・・。

いえ、そもそもこれが本当のボルシチなのかも怪しいところ(笑)
いつかロシア料理店に行って、本物の味を試してみようと思います。
全然違っていてビックリしちゃうかもしれません。

我が家の夕食は、今夜も「ボルシチだと思われるスープ」です。

ランキングに参加しています。
皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事

コメント

post
2015-11-14 17:10 
ぶんぶん No.4322
はじめまして。
いつも楽しく拝見しています(^o^)
野菜のお写真、赤かぶだと思います。
毎年50キロの赤かぶを漬けている母が断言しておりました…。
でもボルシチとっても美味しそうです!
2015-11-14 17:39  ぶんぶんさん、はじめまして!
pooh No.4323
やっぱり赤カブなんでしょうかねぇ。
「ビーツ」で画像を探すと結構似ている物もあるので、なんとも判断しがたいところです。
どちらにせよ、今回作ったスープは美味しく出来ました。
今度はお店でビーツを探してみようと思います(^^)
2015-11-14 22:28 
ふんわり No.4324
2,3日前に3分クッキングでビーツの入ったポテトサラダを
作っていました。
ピンクがきれいでお正月にいいかもと検索したら
切り口が赤と白で渦を巻いていると書いていました。
渦はありましたか(笑)
2015-11-14 22:49  ふんわりさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.4325
渦、ありました!
ビーツは中まで紫色のイメージがあったので、渦を見て「赤カブかも?」と不安になったんですよね~。
慌ててネットで画像を調べたら、赤×白の渦巻き状の品種もあるみたいです。
う~む、やっぱりビーツだったのかしら?

ビーツのポテトサラダ、確かに色がキレイでおせちになりそう!
次回入手したら作ってみたいです(^^)
Comment form

トラックバック

Trackback URL